生き方

相手の事を心配しているなら「大丈夫?」とは聞かない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが、皆さんは、誰かの事を心配している時にどの様な声をかけていますか?

おそらく多くの人が「大丈夫?」って聞いてしまっているんじゃないかと思います。で、そうやって聞くと大抵の場合「大丈夫」って答えが返ってきたりしませんか?で、そう言う返事が返ってくると「あーよかった。大丈夫だったんだぁ。」ってホッとしますよね。

でも、ちょっと待って下さい。これまでの事をよーく思い出してみて下さい。そう言う声かけをした時に「いや、大丈夫じゃない」って言われた事ってありますか?たぶんほとんどないんじゃないでしょうか?

でも本当にみんな大丈夫だったのでしょうか?心配してしまうほどの相手がみんな大丈夫ってそんな事あるんでしょうか?僕にはちょっとその様には思えないんです。もしかしたら大丈夫じゃないって人も正直いるんじゃないかと思います。

だからと言う訳じゃないですが、僕は相手の事を心配しているのなら「大丈夫?」とは聞かない方がいいんじゃないかと思います

人はなぜだか「大丈夫?」と聞かれたら「大丈夫」と答えてしまう

これはまず大前提として覚えておいて欲しいのですが、ほとんどの人って「大丈夫?」って聞かれたら「大丈夫」って答えてしまうもんなんです。これが良いか悪いかは別としてそう答えてしまうんです。もしかしたら、強がっているのかもしれません。もしかしたら、相手に迷惑をかけるのが悪いと思っているのかもしれません。でも、なぜだか「大丈夫」って答えてしまうんです。

自分が同じ状況に置かれた時の事を想像してみて下さい。辛くて辛くてしょうがないのに、誰かに心配されて「大丈夫?」って聞かれたら、思わず「大丈夫」って言ってしまうんじゃないでしょうか?で、「あっしまった。大丈夫じゃないって言っとけばよかった。」なんて後から思ってしまうなんて事もあるんじゃないでしょうか?

そうなんです。この「大丈夫?」って質問には不思議な魔力があるんです(笑)。どう言う訳だか、どんなに大丈夫じゃなくても「大丈夫」って言ってしまう力があるんです。で、そう言う質問をしている方に悪気があってわざと「大丈夫」と言う言葉を引き出そうとしているんじゃないってのもわかります。でも、その質問では、相手は「大丈夫ではない」と言い出しにくいって事は頭の片隅にでも入れておいて下さい。

これを知っているのと、知っていないのでは今後の振る舞いにかなりの差が出てくると思います。もし誰かの事を心配しているのなら「大丈夫?」とは出来るだけ聞かない様に注意してみて下さい

相手を心配している時には、出来るだけ「大丈夫じゃない」と言いやすい質問をする様に努める

それでは「大丈夫?」と聞かない方がいいとして、心配している相手に対してはどの様に対応していけばいいのでしょう?こちらからは何もせず、相手がこちらを頼ってくるのを待つのがいいのでしょうか?それは僕はあまりオススメはしません。やっぱりこちらから何も手を出さなければ相手は同じ様に自分の辛さを隠してしまう事になってしまうと思うからです。

じゃあどの様に心配している相手に対してはアプローチしていくのがいいのでしょう?僕は上に書いた質問を逆手にとって「大丈夫じゃない」と言いやすい質問をして手を差し伸べてあげるってのがいいんじゃないかと思います

だって「大丈夫?」って聞いたら「大丈夫」って答えてしまうんですよ。それの反対をすれば「大丈夫じゃない」って答えてくれるんじゃないでしょうか?でも、「大丈夫じゃないないんじゃない?」って聞くのもなんか変ですよね。

そこで僕がおすすめするのは「ヤバい?」とか「ダメそう?」とかって言う質問ですこれだったら、自分が辛い時にもなんとなく「ヤバい」とか「ダメそう」とか言いやすいんじゃないかと思います。

確かにこう言う質問をしても、やっぱりそれでも「大丈夫」と言ってしまう人もいるんじゃないかとは思います。でも、「大丈夫?」と聞かれるよりかは「大丈夫」と答えてしまう頻度は減らせる事が出来るんじゃないかと僕は思います。

この様に、もし相手の事を心配しているのなら、ただ単に「大丈夫」なのか「大丈夫じゃない」のかを確認すると言うよりは、ほんの少しだけでも相手に対して「大丈夫」って言わなくてもいいんだよ、自分の辛さを吐き出してもいいんだよって言う雰囲気を与えてあげるって事が僕は大事なんじゃないかと思っています

じゃないと大丈夫じゃないと思っている人って自分の辛さを隠してしまうんじゃないかと思います。なので、出来る限り相手が自分の本当の気持ちを吐露しやすい様な質問をしてあげるって事が大切なんだと思います。

困ってる人の話はひたすら聞いてあげた方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、困っている友人とかから相談されたらどんな風に対応してますか?おそらく傾聴してあげる様にしているっ...

スポンサーリンク

もし相手が「大丈夫」と言ってもそのまま放って置かない様にする

そして、相手を心配している時に忘れないでいて欲しいのは、どんなに相手が「大丈夫」と言ってもそれを鵜呑みにしないって事ですそして、「なんだ、大丈夫なのか」とほったらかしにしないでいて欲しいって事です

これは上に書いたどんな質問に対してでもです。「大丈夫?」だったらわかりやすいかもしれませんが、「ヤバい?」や「ダメそう?」に対しても時に人は「大丈夫」と答えてしまう事はあるんです。でも、やっぱり大丈夫じゃない事の方が多いんです。だって、この人大丈夫かな?って心配して質問している訳ですよね。その感覚は大体の場合正しいんです。

なので、自分がこの人大丈夫かな?と心配してしまう様な人は、相手が何を言おうと「この人は今大丈夫ではない」と思って接してあげる様にしてあげて下さい。じゃあ何も質問する必要はないじゃないか、何も聞かずに手を差し伸べてあげればいいじゃないかって思うかもしれません。

でも、自分の場合に置き換えてもらうとわかりやすいかもしれませんが、辛い時に何も言わずに手を差し伸べられてしまうってなんか自分の無力感を感じてしまってもっと落ち込んでしまう可能性もあるんです。そうなんです。大丈夫じゃない時って、人はなんかめんどくさくなるんです(笑)。

だからやっぱりこちらから声をかけてその人の状態を確認してあげる事は大切だと思います。で、一旦声をかけてこちらが気にかけているって事がわかれば相手も少しはこちらが差し伸べている手を取りやすくはなるんじゃないかと思います。

ここで繰り返しになりますが、例えこちらが差し伸べた手を受け取ってくれなかったとしても「この人は大丈夫じゃないんだ」と思って絶対に見放さない様にして下さい心配して声をかけたくなるぐらいの人です、絶対に大丈夫な訳はないんですそれだけは絶対に忘れない様にしておいて下さい

他人の感情には寄り添っても、引きずられない方がいいどーも、ゆーすけです。 「もっと相手の気持ちになって考えた方がいい」なんて聞いた事はありませんか? 確かに人付き合いをしてい...

まとめ

いかがだったでしょうか?時にこちらが「この人大丈夫か?」って思うぐらい辛そうにしている人っていると思います。で、そう言う人を見かけると声をかけて助けてあげたくなる事も多いんじゃないかと思います。でも、そう言う時に「大丈夫?」とは聞かない様にした方がいいと思いますなぜなら大抵の場合は、大丈夫じゃなくても「大丈夫」と答えてしまうからです

なので、出来るだけ相手が「大丈夫じゃない」と言いやすい様な声かけをしてあげるといいんじゃないかと思いますでも、例えその様な声かけをしても相手は無理をして「大丈夫」と言ってくる事もあるので、どんなに相手が「大丈夫」と言っても、それを鵜呑みにせず近くにいていつでも助けてあげられる様に見守ってあげるといいんじゃないかと思います

そして、もう1つ大事な事は、もし自分が大丈夫じゃないと思った時には、何があっても「大丈夫じゃない」と周りに伝える事です。迷惑がかかるかな?とかは気にしない事です。まずは自分を守る事に専念する様にして下さい。

大丈夫じゃない時は「大丈夫じゃない」と言う勇気を持った方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは「今ちょっと大丈夫じゃないな」って時にちゃんと「大丈夫じゃない」って声に出せてますか? 自分...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク