生き方

過去と決別したのなら、振り返ったりしない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、過去は過去として割り切ってさよならしたはずなのに、その過去が気になって気になってしょうがないなんて事ってないですか?そんな時ってどうしてもありますよね。その過去がどうなったのかが知りたくなっちゃいますよね。その気持ちはなんとなくわかります。でもね、これまでの僕の経験から言って、さよならした過去の事を探っても何もいい事ってないんです

辛い過去を忘れる為のコツどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、辛くて辛くて忘れたいけど忘れられない過去ってないですか?誰にでもそんな感じの黒歴史みた...

どちらかと言うと、そう言うものを見た時ってイライラしてしまったりって事が多い様な気がします。でね、そんな風に感じたイライラをどこにぶつけていいかもわからないってのが実際なんじゃないかと思います。だって、それはさよならした過去なので、そこにつながる事はほとんどの場合出来ない事が多いと思うからです。だからと言う訳じゃないですが、過去と決別をしたのなら、その過去については振り返ったりなんかはしない方がいいと思っています。そんな事をしても、何1つ自分の気分を良くしてくれる事はないからです。

頭にきたら怒りの場所から距離をとるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分が頭にきた時の対処法みたいなものって持っていますか?まぁ基本的には頭にきて怒ったり...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

決別した過去を振り返っても、それは絶対に戻ってこない

まぁこれは皆さんもなんとなくは感じているとは思いますが、さよならした過去を振り返っても、それは絶対に戻ってはこないって事なんです。それは絶対に忘れない方がいいと思います。それが、良い思い出であっても、悪い思い出であっても過去は過去なんです。そして、自分からそこに戻っていこうと思ったとしても、それも不可能なんです。だってやっぱり過去なんですもん(笑)。まぁ人によって決別した過去って違うと思うので、なんとも言えないのですが、わかりやすくする為にここでは、元カレとか元カノとかってのをちょっと想像してみて下さい。元カレ・元カノって言うぐらいだから、もうすでに別れていますよね。確かにね、もし別れてなかったらとか、あの時のままだったらどうなってたかな?とかって考えたりする事ってあると思います。でも、もうね、別れている時点でそんな事を考えてもどうにもならないし、その元カレ・元カノが自分の元に帰ってくる事は絶対にないんです。

あの頃は良かったなぁと思う事もあるけど、それが本当に良かったのかどうかはわからないどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「あ〜あの頃は良かったなぁ」とか「あの時代にもう一回戻ってみたいなぁ」なんて思う事はありませんか...

ちょっとその過去を思い出すってぐらいならアリだとは思いますが、そこにとどまり続けても何も前には進んでいかないんです。だって、もう元に戻る事はほぼあり得ないんですから(まぁ元さやに収まるって事もゼロではないとは思いますが、それは稀なケースだと思います)。まぁその元カレ・元カノとの思い出をなかった事にする必要はないとは思います。まぁ実際にある時期は一緒にいた訳なんですから。でもだからと言って、その過去にどっぷり浸った所でどうにもならないんですで、これはちょっと厳しい言い方になってしまうかもしれませんが、その過去に浸っているのはこちら側だけだったりするんですもう向こうは次に進んでいる可能性だってあるんです。なので、一旦決別した過去は過去として、そのまま過去に置いておくって言うのが僕はいいんじゃないかと思っています。そして、これも大抵の場合当てはまる事なのですが、過去は大体美化されます。美しい思い出は、美しいまま置いておけばいいんじゃないかと思います。

過去の栄光にすがって生きるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自慢出来る過去ってものを持っていたりしますか?まぁそんな大袈裟なものでなければ、誰だっ...

決別した過去に対して祝福したいと思う事はほとんどない

で、これはぶっちゃけて多くの人がやっちゃう事だと思うのですが、その過去にはさよならしたはずなのに、人はそれをなぜだか覗きにいってしまうんです(笑)。これってなんなんでしょうかね。これもさっきと同じ様に、元カレ・元カノで例えてみますが、皆さんも1度ぐらいは元カレ・元カノをSNSなんかで見つけようとして事ってないですか?もう正直に言って下さい。絶対ありますよね(笑)。そして、そう言う時って皆さんは何を期待してそう言うものを覗きにいきますか?これも正直に答えて欲しいのですが、おそらく自分がその過去に存在した時より状況が悪くなっている事を期待して覗きにいっていますよね(笑)。この場合だと、その元カレ・元カノが自分と一緒にいた時より不幸になってないかな?なんて事を思っていたりしますよね。だって、自分が一緒にいた過去より幸せになっていたりしたらなんだかムカッとしますもんね。

他人を自分の作品にしようとするのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、昔にやりたかったけど達成出来なかった事ってないですか?まぁ誰だってそんなものの1つや...

おそらくそう思うのが普通の感覚だと思います。その過去が上手くいっていたとしても決して祝福する事なんて出来ないんじゃないかと思います。まぁ別にそう思う事が悪い事ではないと思います。さよならした過去が、自分がいた時点より良い状況になっていたら嫉妬してしまうのは当然だと思います。でも、過去に振り回されて(しかも決別した過去に)自分がイライラしてしまうのって僕はなんかちょっともったいない様に感じてしまうんです。だって、もう全く関係ない過去なんです。イライラするだけ時間の無駄ってもんだと思います。そんな感じなので、僕はやっぱり、決別したのだったら、その過去の事なんか覗きにいったりしたりはしない方がいいんじゃないかと思います。もう過去のものとしてそっとしておくって言うのが大事なんじゃないかと思います。

過去をクヨクヨ考えるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なんであの時あんな事しちゃったんだろう?なんて思う事はないですか?誰だってやらかしてし...

スポンサーリンク

過去は忘れて自分が幸せになる事を1番に考える

決別した過去を振り返らないとしたら、自分は今後どのように生きていけばいいのでしょう?これに関して僕が思っているのは、過去の事なんか忘れて自分が幸せになる事を第一にすればいいんじゃないかと思います。だってね、まず過去が気になってしまっていると言う時点で、今の自分の人生にそこまで納得していないってのがあると思うからなんです。だって、今が充実していて楽しいと思っていれば、過去にどんなにいい思い出があったとしても、そんなの少しも気にならないと思うからです。なので過去が気になっている時は、僕は今に集中するって事が大事なんじゃないかと思います。そして、今を楽しめるかどうかって結局は自分次第なんです自分が今は楽しくて、とても幸せだと思っていれば、本当にそう言う風になっていくもんだと思います。だから、今自分が幸せになる事を1番に考えるって事が大切です。

人を幸せにしたかったら、まずは自分の幸せを優先するどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分以外の誰かを幸せにしたい、なんて思った事はないですか?もしそう思える人がいるならと...

そうして、自分が幸せになる事が出来ていれば、上にちょっと書いた様に、決別した過去が前よりいい状況になっていたり、幸せになっていたとしても、イライラする事なく穏やかな気持ちで見る事が出来るんじゃないかと僕は思っています。で、そう言う風に決別した過去の事を思う事が出来れば、その過去と本当の意味で決別する事が出来て、その事をあまり思い出さない様になっていくんじゃないかと思います。ちょっとカッコいい言い方をすれば、過去じゃなくて、今を生きろって感じです(笑)

「幸せ」は自分の感じ方次第で決まるどーも、ゆーすけです。 皆さんは「幸せ」になりたいですか?そりゃあ、もちろん「幸せじゃない」より、「幸せ」な方がいいですよね。僕も...

まとめ

いかがだったでしょうか?過去と自分の中で割り切って決別した過去って言うものを振り返りたい衝動に駆られる事ってあると思います。その過去がその後どうなったかが知りたくなる事もあると思います。でも、もう既にさよならした過去って振り返っても自分が前に進んでいく事ってないと思うので、僕は決別した過去ってものは振り返ったりはしない方がいいと思っています

自分の過去は責めない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは自分の過去を気に入っていますか?過去の失敗ばかりを思い出して、自分の過去を嫌いって思っている人も多...

そんな事をしても、その過去に戻れる事は絶対にないですし、その過去が自分の元に戻ってきてくれる事もないんです。そして、そう言う過去を覗き見しても、自分がイライラしてしまうだけなんです。だから、決別した過去ってものはいい思い出として心の片隅にでも入れておけばいいんです。で、1番大事な事は、そんな過去にとらわれずに今の人生を精一杯楽しんで、自分が幸せになる事です。そうしていれば、そんな過去なんてそのうちどうでも良くなります。今を目一杯生きるって事が大事です。

今日と言う1日を目一杯味わい尽くす様に生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、生きるのが辛いなんて思った事ってないですか?誰だった1度ぐらいはそんな風に思った事はあ...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク