生き方

常に罪悪感を感じる環境からは離れた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

時に自分に自信をなくす事ってありますよね。まぁそれは誰にでもある事だし、誰もが通る道だと思います。人生なんて良い時も悪い時もあります。自信満々のときだってあるし、自信を喪失してしまう時もあります。

でも、もし常に自分に自信がなくて、それがどんな事に関しても「自分が悪いからだ」と思ってしまう状況に起因しているとしたらそれはちょっとおかしいと思います。

でも、そう言う環境に身を置いている人って意外と多い様な気がするんです。

常に罪悪感を感じるのは何かおかしい

まず、「自分が常に悪い」と思うってのは、常に罪悪感を感じている状態なんだと思います。でも、いくら自分に厳しい人でも自分1人で罪悪感って感じる事はないんじゃないかと思います。どちらかと言うと、周りの誰かに責められ続けた結果「自分が悪い」と思い込んでしまうんじゃないのでしょうか?

もしかしたら、その責められ続けている人にも何かしらの「非」はあったのかもしれません。でも、罪悪感を感じるまで一方的に責められる程の「非」ってあるのでしょうか?僕にはどうしてもそうは思えないんです。

人と人との関わり合いにおいて片方だけが悪いなんて事はないんだと思います。だから、一方だけが責められ続けるって何かがおかしいんだと思います。そして、相手の「非」を許さず責め続ける状況ってのも何かおかしいと思うんです。

だから、もし「自分が悪いから」と言う感じの罪悪感が常に頭に浮かんでいるのだとしたら、「自分が悪い」のではなく「その環境は何かおかしい」と考える様にしてみるといいと思います

その環境の渦中にいる時はわからないかもしれませんが、まずは何かおかしいぞと気づく事が重要だと思います。

相手は罪悪感でコントロールしようとしている

そして、これはあくまで僕の経験からなのですが、一緒にいて罪悪感を感じる相手ってのは、ただ一方的に責めてくるのではなく、「あなたの為を思って」と言う様にまるであなたの味方である様な感じで罪悪感を押し付けてきます

でも、大抵の場合は「あなたの為」って事はなくて「その人の為」である場合が多い気がします。そうやって、さもあなたの事を助けていると言う様なそぶりで、あなたをコントロールしようとしてくるんです

そこには本当に気をつけた方がいいです。もし誰かが「あなたの為を思って」なんて言ってきた場合には、ちょっと疑ってか片方がいいと思います。これは頭の片隅に置いておいて損はないと思います。まぁ全部が全部と言う訳ではないですが。

スポンサーリンク

罪悪感を感じるのは優しすぎるから

そして、そうやって「自分が悪いから」と感じてしまったり、「自分の事考えてくれているんだから」とか思ってしまうのは、その人がとても優しいからなんだと思います。

それ自体は何も悪い事はないのです。でも、上に書いた様に相手に罪悪感を植え付けようとしてくる人たちはそう言う優しい人を狙ってきます。わざとやっているのか、本能でやっているのかはわかりませんが、ほぼ的確に自分の思い通りに出来る人を狙って責めていきます。

だからもし、今後そう言う人に出会ったとしたら、思い切って適当にあしらってみるといいと思います。本来なら言い返したりするのが効果的なのかもしれませんが、それは最初からはちょっとハードルが高いと思うので、どんな事を言われても

ありがとうございます、参考にさせていただきます

と言う感じのセリフを無表情でまるで壊れたレコードの様に繰り返していくのです。

初めのうちは激昂してさらに責め立てようとするかもしれませんが、そのうち諦めるはずです。だって自分の思い通りにならないんですから。そして往々にして、そう言う人は他の自分が都合よくコントロールできる人を探しに行きます。

次の獲物になってしまう人には申し訳ないですが、自分を守るためには致し方ない事だと割り切るしかないのかもしれません。とにかくまともに取り合わず、相手が去るのを待つってのが最初にできる攻略法なんじゃないかと思います。

罪悪感を感じる環境からは離れた方がいい

でも、やっぱり罪悪感を感じる状況から抜け出す1番の方法は、その場から離れる事なんじゃないかと思います。先程も書きましたが、罪悪感を感じている渦中にいる間は、自分だけに「非」がある訳ではないと言う事には気づきにくいのです。

だから、「あれ?なんかおかしいぞ」と思った時にはなんとかして逃げてしまうのがいいんじゃないかと思います。そんな風に感じた違和感は大体合っています。その違和感は流さない方がいいです。どんな時でも一旦は立ち止まってその違和感の原因は確認する様にした方がいいと思います

こんな風に逃げろと言うと、必ず「どうしても逃げられない」と言う人がいます。状況によってはわからなくもないですが、自分が本気ならどんな状況からも逃げる事は可能です。でも、逃げた先の状況が一旦は今の状況より悪くなる覚悟は必要ですが。

本当に辛い時には逃げてもいいどーも、ゆーすけです。 「ちょっと辛いぐらいなら簡単に逃げない方がいい」なんてよく聞いますよね。確かにそれはそうだと思います。人生...

それでも、やっぱり逃げられないと言う時には、なるべく距離をとって接触を必要最小限にすると言うのがいいのではないでしょうか。それぐらいならなんとかできるんじゃないでしょうか?

まとめ

人生を豊かにして生きていく為には、自分を好きになって自分に自信を持つってとても大事な事だと思います。その為には自己肯定感を高めていく事が重要だと思います。でも、自分に罪悪感を持っていたらそれが自己肯定感を育てる事への足かせになってしまうのではないでしょうか?

自己肯定感を高める4つのコツどーも、ゆーすけです。 自分に自信を持つって難しいですよね。なんか「自分ってなんでこんなに出来ないんだろう?」って思うことありませ...

結局、罪悪感と言うものを手放す為にはどうにかして罪悪感を植え付けてくる人やその様な環境から距離を取るしかないんだと思います。たとえその人や環境が自分にとって大切なものであっても、罪悪感を感じるならそこから離れる覚悟を持つ事も考慮に入れる必要があるのかもしれません。悲しい様ですが。

ゆーすけ

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
アバター
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク