生き方

チャンスは誰の目の前にも転がっている

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

チャンスって、ある特定の幸運に恵まれた人だけに訪れるなんて思っていませんか?自分は運が悪いから全然チャンスに恵まれない、なんて思っていませんか?

確かに、幸運に恵まれている様に見える人はチャンスをものにしてきたんだと思います。でもそれは、特別にその人だけにやってきた訳ではなく、チャンスはそこら中に転がっているんじゃないかと思います

じゃあ、その目の前に転がっているチャンスを掴める人と掴めない人の違いってなんなんでしょう?

チャンスを掴む人はあらゆる事をチャンスと思いがち

まず、当たり前の様ですが、チャンスを手に入れる事ができる人は、チャンスに出会う確率が高いんじゃないかと思います。

僕が知っている限りでは、チャンスって捕まえるのがとても難しいらしいんです。なにせ「チャンスの女神には前髪しかない」なんて言われているぐらいですから。

そんな滅多に捕まえる事が出来ないものを手に入れる事が出来るなんて、よほど捕まえるのが上手か、出会う確率が多いかしか思いつきません。

でも、誤解をしないで聞いて欲しいんですが、周りでよくみるチャンスを手に入れた人たちってとても器用そうには見えないんです。本当にそこら辺にいる様な人だったりするんです。

じゃあやっぱりチャンスに恵まれる事が多いんでしょうか?僕のこれまでの経験から言うと、答えは「ノー」です。チャンスはある特定の人ばかりに起こる訳ではないし、おそらく世の中の人全員にほぼ同じぐらい訪れているんじゃないかと思うんです

では、なぜ彼らはチャンスを掴む事が出来るのでしょうか?それは、彼らがあらゆる事をチャンスと捉えるからなんじゃないかと思います。

それじゃあ結局確率が多いからじゃないかと思うかもしれませんが、これは似ている様で全然違います。チャンスを掴む人は同じくらいきてるはずのチャンスに、チャンスを掴まない人と比べてより多く気づくんです。

と言うよりも、「あれもチャンスなんじゃないか?」「これもチャンスなんじゃないか?」って勘違いしまくってるんです(笑)

これは運がいい人に通ずるものがあると思うんですが、運がいい人って、ただ単に運がいいと言うよりは、どんな小さな事でもラッキーと思うから運がいいと思えるんじゃないかと思うんです。

運がいい人の4つの特徴どーも、ゆーすけです。 周りにやたらと運がいい人っていませんか?そう言う人って何をやっても上手くいっている様に見えますよね。そして...

とにかく運がいい人は自分は運がいいと良い意味で勘違いるし、チャンスを掴む人は自分にはチャンスがたくさん来ているとこれも良い意味で勘違いしているんだと思うんです

この良い意味での勘違いってちょっと馬鹿っぽいかもしれませんが、僕はチャンスを掴む上ではとても大事な能力だと思います。てか皆さんもそう思いませんか?

チャンスはチャンスという形で現れない

でも、勘違いなんかしなくたって、普通にチャンスに注意してれば、簡単に気づくだろうとお思いの方もいるんじゃないかと思います。「チャンスに気がつかないなんてぼーっとしてるだけなんじゃないの?自分はこれまで普通にしてても多くのチャンスを掴んで来たぜ。」なんておっしゃる方もいるかもしれません。

でもね、事はそう簡単には進まないんです。それはなぜかと言うと、多くのチャンスはチャンスと言う形で皆さんの前に現れてくれる訳ではないんです

だって皆さんこれまで1度でもチャンスが「チャンスここです!」なんて書いてあるプラカードを持って現れた事ってありますか(笑)?もうね、基本的にチャンスはわかりにくい形で現れるんです。時にはピンチの形で現れる事もあります。

だからやっぱり、勘違いって大事なんです。ピンチだろうがなんだろうが来たものを勘違いでもなんでもいいから「チャンス」と捉えてみる。チャンスを掴むにはそのくらいの気持ちが大事なんだと思います。

スポンサーリンク

チャンスを掴むにはフットワークを軽くする

で、まぁそれじゃあ出会うチャンスの数を増やすために勘違いでもしてみようかと思ったとしても、出会うだけではチャンスは掴めません。手を出さなきゃただ目の前を通過していくだけです。

だから、「あっこれってチャンスかな?」って思ったらとにかく飛び込んでみるといいんだと思います。出会う回数が増えたのなら、今度はそれに対して手を出す回数も増やしてみるといいんだと思います。

結果を出すためには舞台に立ち続ける方がいい3つの理由どーも、ゆーすけです。 よく「あまり結果は気にせず目の前にあることを精一杯やればいい」なんて言葉をよく聞きますが、そうは言っても結...

もうとにかく、フットワークを軽くして、舞台に立ち続けるしかないんじゃないでしょうか?数打ちゃ当たるじゃないですが、何度も何度も手を出して入ればいつかチャンスは掴み取る事はできるはずです

まぁ初めから一発でチャンスを手に入れようなんて思わないで、とにかくひたすら出会う確率・手を出す回数を増やして、掴みとるまでやり続けるってのがいいのかもしれません

チャンスを虎視眈々と狙って継続し続ける

で、みんなそれぞれチャンスが訪れて欲しい分野ってあると思います。全然成功したいと思ってない部分にチャンスが訪れてもそこに飛び込もうって気は正直起きないんじゃないかと思います。

だから、とにかくチャンスが訪れて欲しい所(もしくは、自分が成功したいと思っている所)に大してひたすら努力をしているといいんだと思います。例えば、僕の場合だったら、研究費をもらえるための努力を継続し続ける。で、続けながら「あっこれってもしかしたらチャンスかな?」って勘違いして、そこに飛び込む。なんて事を続けてたらいつか本当に大きなチャンスを掴めるんじゃないかと思っています。

まぁ、結果(チャンスを掴む)はあまり気にせず、でもチャンスは掴めると信じて、自分が成功したいと思っている事を淡々と続けていくのがいいんじゃないかと思います。なんとなくそんな気がします。

継続するための5つのコツどーも、ゆーすけです。 「継続は力なり」ってよく聞きますが、継続するのってかなり難しいですよね。初めはやる気マンマンで「絶対に続け...

まとめ

ほんとね、皆さんが思っている以上にチャンスってそこら辺にゴロゴロ転がっているんです。でも、多くの人はそれに気がつかないで素通りしてしまいます。なぜなら、チャンスはとてもズル賢いので、チャンスとわからない様に変装しているからなんです。

だからチャンスを掴みたかったら、まず自分を騙す事です。なんでもかんでも「チャンス」なんだと自分に言い聞かせてみる事です。で、自分が良い意味で勘違いしてきたら、それを信じて手を出してみるといいと思います。そのうち慣れてきて本当に掴める様になってくるはずです。

もう、あとは欲しいチャンスが転がっている所に行き続ける事です。一発では手に入らないかもしれませんが、何度も何度も顔を出しているうちに欲しいチャンスに出会えるはずです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
アバター
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク