生き方 PR

食う・寝る・動くは忘れない

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スポンサーリンク

どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、本気の本気で生きるのが辛いって感じの経験ってした事ありますか?もうね、これはほんのちょっと辛いとかって感じのものではなくて、マジで辛いって感じのものです。まぁこんな事を言っても、常に毎日マジで辛いっておっしゃられる方もいらっしゃるかもしれませんが、もし皆さんが普通に毎日の生活を送れているのなら、もしかしたらそれはマジの辛さではないのかもしれません。マジで辛い時って本当に何をやるのもしんどくてしょうがないって感じだと思うからです。

辛い状況に酔ったりしない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分がもし辛い状況に陥ってしまったとしたら、そこから抜け出したいと思いますか?まぁ基本...

で、僕は、これまでの人生で1度だけ本当に生きるのが辛いって経験をした事があります。で、その時の経験から感じでいるのは、そんな風に本気の本気で辛い時って、食べる事、寝る事、運動する事ってのが疎かになっていくって感じなんです。でもね、僕は、この食べる、寝る、運動するってのは生きる為には絶対的に必要な事だし、これらを疎かにしては絶対にいけない事だと思ってるんです。特に自分が本気の本気で辛い時にはなおさらです。だからと言う訳じゃないですが、僕は、どんな時でも食う・寝る・動くってのは忘れないでいて欲しいと思います。てか、辛い時には、敢えてこの3つは無理やりにでも行う様にしていくぐらいがいいんじゃないかと思っています。

辛い経験をしたからこそ人に優しく出来るって事は知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人生に辛い経験って必要だと思いますか?まぁ普通に考えたらそんなものいらないって答えが返...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

本当に辛い時には味がしなくなる

じゃあまずなぜ辛い時には食べる事が疎かになるんでしょう?それに関して僕が思うのは、これは僕の経験から感じている事なんですが、本当に辛い時って食べ物の味がしなくなってしまったりするからなんです。もうね、どう言う訳だか、本当に辛い時って何を食べても砂でも食べてる様な感じになってしまうんです。でね、食べても美味しくもなんともないから食べる事が楽しくもなんともなくなってしまうんです。それに加えて、そんな事に時間を使ってるのが無駄だって感じに思って食べる事が疎かになっていってしまうんです。本当にね、食べる事って楽しい事のはずなのに自分が本気で辛い時ってこんな感じになってしまったりするんです。これって本気の本気で辛い経験をした事がある人ってなんとなく理解して貰えたりするんじゃないかと思います。

本気で辛い時にはよく噛んで食べる事を忘れないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、本気で辛い状況に陥った事ってありますか?ここで言う本気の辛い状況ってのは、なんだかちょ...

でもね、食べるのが楽しくない、その時間が無駄だって思ったって人は食べなきゃ生きていけないんですよ。だからこそ、どれだけ自分の気持ちが辛くても無理にでも食べる様にしていって欲しいんです。量は少なくてもいいと思います。でも、定期的に三食きちんと食べるって言う風にしていって欲しいと思います。じゃないと人は辛くなると食べない方、食べない方に流れていってしまう事になるからです。で、その時にやってみて欲しいのが、沢山噛んで食べるって事なんです。そうする事で、食べ物の味を少しずつ感じる事が出来る様になっていきます。そして、沢山噛む事で食べる事に没頭出来て辛い事を少しでも忘れる事が出来る様になったりするんです。もうね、どれだけ辛くても食べる事を抜いたりしないで下さい。で、可能であれば沢山噛んで食べてみて下さい。

辛い時でも続けておいた方がいい4つの事どーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎にある大学で研究室を主催していますが、ある時経営に失敗して研究室を潰しそうな経験をしたまし...

辛い時には眠れないから起きて何かをしたくなる

で、次に辛い時に疎かになりがちなのが、寝る事だったりするんです。もうね、これはなんとなく想像がつきますよね。辛い時って横になって目をつぶっても、頭の中でいろんな妄想がぐるぐる回ってしまって、気持ちがドキドキして眠れなくなってしまうんですよね。で、特にそんな時って考えれば考えるほど悪い方向にいく事ばかりが思い浮かんでしまって、さらに眠れなくなってしまうんですよね。で、そんな風になると、苦しいからと言って、起きて何かを始めたくなったりするんじゃないかと思います。で、実際に目を開けてベッドの中で携帯を見て眠くなるのを待とうとしまったりするんじゃないかと思います。でもね、僕の経験では、そんな風に辛い時に少しでも目を開けてしまったら逆に興奮してしまって眠れなくなってしまったりするもんなんです。

不安で眠れなくても決して起きて何かを始めたりしない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、夜寝ている時に急に不安になって眠れなくなってしまったなんて経験ないですか?これって本当...

だからと言う訳じゃないですが、僕は、どれだけ辛くて気持ちがわさわさしてしまって眠れなくても、そこで起きてしまってはいけないと思うんですどれだけ頭の中でいろんな事がぐるぐる回っていても、暗い部屋で目を閉じてじっとしていれば少しは眠れているものなんです。少なくとも自分の体は休まっています。で、これも僕の経験から感じている事なんですが、どれだけ辛くても永遠に眠れないって事はないんです。どこかの時点で確実に眠りに落ちる時はきます。でも、それは、自分が目を閉じてじっとしてる限りはって条件はつくと思います。自分で目を覚まして起きて何かをしてる間は眠れないのはしょうがないと思います。だからこそ、僕は、無理にでも布団の中に入って目を閉じてじっとしていて欲しいんです。そんな風にしてれば、確実に少しは眠れます。で、辛い時にはその少しの睡眠ってものが自分を救ってくれるものなんです。これも覚えていて損はないと僕は思います。

寝る前に反省会はしないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、毎日生きてて「なんでこんなに自分の人生は上手くいかないんだ?」って感じの事を思ったりし...

スポンサーリンク

運動は辛さから自分を引き剥がしてくれる

そして、もう1つ辛い時に忘れないでいて欲しいのが運動なんです。もうね、辛い時ってのは、引きこもりたくなります。そして、身体なんて動かしたくなくなります。で、人は頭の中だけで生きていきたくなってしまうもんなんです。でもね、この頭の中だけで生きるってのが辛い時には危険なんです。先ほども言った様に頭の中であれこれ考え過ぎたら人は悪い方向、悪い方向に考えていってしまうからです。もうね、辛い時に大事な事の1つは、頭で考え過ぎない様にするって事なんじゃないかと僕は思います。だからこそ、運動なんです。無理にでも体を動かせば、人は辛い事を頭で考えなくなります。運動をしてる瞬間は体を動かす事に自分の頭を使う様になるからです。まぁそれがほんのちょっとの時間だったとしても気にしない様にして下さい。そのほんのちょっとが本気の本気で辛い時には大事だったりするからです。運動は自分を辛い事から自分を引き剥がしてくれるんです

辛いからこそ動いた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分が辛い時って行動を起こしたいって思いますか?まぁきっとそんな事はないですよね。辛い...

本当にね、これがいい気分転換になったりするもんなんです。そして、辛い時って自分の気持ちは内側に向きがちです。だからどんどん気持ちがどんよりしてくるんです。でも、運動すれば気持ちは外に出ていきますそれと同時に辛い気持ちも外に発散出来たりするもんなんです。辛い時にわざわざ運動なんてしたくないって思う気持ちもわかります。でも、だからこそ無理にでも体を動かして欲しいんです。それが本当に自分を救ってくれる事になるからです。辛いから引きこもるのではなく、辛いからこそ1歩を踏み出して外に出る様にしていった方が僕は辛さを乗り越えるのには大切な事だと思います。そのきっかけの1つになるのが運動だったりするんじゃないかと僕は思っているんです。

定期的に運動はした方がいいどーも、ゆーすけです。 子供の頃って体育の授業とかあって強制的に運動する機会ってあったんじゃないかと思います。でも、大人になって社...

まとめ

いかがだったでしょうか?本気の本気で辛い時って、意外と食べたり、眠ったり、運動したりって事が疎かになってしまいがちだと思います。でもね、この3つって生きる上でとても大切な事だと僕は思うんです。確かに他の事の方が重要だって思ってしまう気持ちもわかります。でもね、自分が本気の本気で辛い時には、この食う・寝る・動くってのは絶対に忘れない様にしていって下さい

辛い状況が永遠に続く事はないって事は知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、今の辛い状況がこのまま永遠に続いて自分の人生はお先真っ暗だなんて思っちゃったりしてませ...

まずなぜ人は、辛い時には食べる事が疎かになってしまうんでしょう?これは僕の経験から感じてる事なのですが、本気で辛くなると食べ物の味がしなくなってしまう様になるからだと思います。でもね、食べなきゃ活力は湧いてきません。無理にでも食べる様にして下さい。そして、可能であればよく噛んで食べる様にしてみて下さい。少しは味がする様になってきますし、噛む事に没頭して辛さを忘れる事が出来たりするからです。そして、辛い時には、人は眠れなくなります。いろんな事が頭の中でぐるぐる回ってしまうからです。そして、そんな時には、起きて何かをしたくなってしまいます。でも、そこは絶対に起きたりせずに目を閉じて暗闇の中でじっとする様にしていて下さい。必ず少しは眠れています。その次に大事な事が運動です。辛い時には人は引きこもりがちです。でも、そこは努力して無理にでも運動をする様にして下さい。これが自分を辛い事から引き剥がしてくれます。このちょっと辛さから離れるって事が本当に辛い時には重要なんです。こんな感じのなので、本当に辛い時には、食う・寝る・動くは忘れないでいて欲しいと僕は思っています。それらが本当に自分を救ってくれる事になるんです。

辛いと幸せは紙一重だって事は知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の人生ってなんでこんなに上手くいないんだろうなんて思って落ち込んでいたりしませんか...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク

もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク