生き方

打たれ強くなる方法

スポンサーリンク

どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、自分は打たれ強い方だと思いますか?まぁどちらかと言ったら、打たれちゃったらへこたれちゃうってのが多くの人が自分に対して感じている事だったりすると思うんです。でもだからと言って、そのままでいいとは思ってなくて、打たれ強くなれるもんなら打たれ強くなりたいって思っていたりすると思うんです。だって、人生生きてりゃ打たれる事ばっかりですもんね(笑)。

メンタルを鍛える方法どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分のメンタルって強いと思いますか?まぁおそらく世の中にいる大半の人が、自分のメンタル...

僕もこれまでの人生で結構いろんな人に会ってきました。で、その中で打たれ強い人と、打たれ弱い人がいるなって事になんとなくですが気がついてきました。そう言う人たちの傾向を見ていて、僕なりにきっとこう言う人ってのが打たれ強いんだろうなって感じのちょっとした法則みたいなものが見えてきた様な気がするんです。まぁこの法則(もしくは、方法)みたいなものが全ての人に当てはまるかどうかはわかりません。でも、もしかしたら誰かの参考にはなるんじゃないかと思います。

柔軟でしなやかに生きる為のコツどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、強い人間ってものに憧れませんか?そりゃあ、誰たって弱い人間より強い人間でありたいと思い...

ここでは、その僕なりに考える「打たれ強くなる方法」ってものを簡単に紹介してみたいと思います。もし良かったら、参考にしてみて下さい。

打たれ強い人は打たれまくっている

まぁもしかしたらこれを言ったら、何言ってんの?って言われちゃうとは思うのですが、まず僕が最初に思う打たれ強い人ってのは、確実に打たれまくっています。そりゃ打たれ強いんだから打たれまくっても大丈夫なんだろうって感じに思うとは思うんです。まぁ確かにそうなんです。これは卵が先か、鶏が先かって感じの事に近いとは思うのですが、打たれ強いから打たれまくりにいっているのが、打たれまくっているから打たれ強くなっているのかはちょっとハッキリはしませんが、でも確実に言えるのは、打たれ強い人はいろんな事から簡単に逃げずに打たれまくっているって事なんじゃないかと思います。まぁ金属も叩けば叩くほど強くなりますよね。僕は、打たれ強さってのも同じ様なもので、打たれれば打たれるほど強くなるって感じなんじゃないかと思っています。

落ち込む事は自分へのご褒美だと思うといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かで落ち込んでしまう事ってないですか?まぁ人生を生きてりゃ上手くいく事ばかりじゃない...

と言う事はですよ、打たれ強さって後天的なもので、自分次第で強くしていく事って出来たりするものなんですよ。まぁ確かに、元から打たれ強い人ってのはいると思います。でも、そう言う人だって、元から持っている能力で耐えられるのってある程度までで、後は自分で打たれまくって鍛えていかなきゃどこかの時点でへこたれてしまったりもすると僕は思います。だから、まず自分が打たれ強くなりたいなって思っているのだとしたら、いろんな事に挑戦してみて下さいそして、上手くいかない状況ってのを沢山経験してみて下さい。これは不思議なもので、最初のうちは上手くいかないともの凄く落ち込んだりすると思いますが、そのうち本当にそうやって打たれる事に慣れていきます。人の順応性って結構侮れないものなんです。ちょっと矛盾に感じるかもしれませんが、打たれ強くなりたかったら、まずは打たれまくる所から入ってみるってのが大事な事の様に僕は思っています。あんまり魅力的な考え方じゃないかもですが(笑)、これが本当に大切な事なんだと思います。

逃げてもいいけど、逃げ続けない事が大事どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「逃げる」って聞くとどんな事を思い浮かべますか?なんか負けって感じがしてしまいますよね...

打たれ強くなりたかったら人の目を気にするのをやめる

次に打たれ強くなる為に僕が必要だと思っているのが、人の目を気にする事をやめるって感じの事なのかな?って僕は思います。それはどう言う事かと言うと、僕は、打たれ弱い人って案外周りからの評価を気にしまくっていて、ちょっとでも失敗したり、上手くいかない事があったりすると、そこで萎えてもう挑むのをやめて逃げてしまうって感じだったりすると思うんです。だって、上手くいかない事があったりすると周りから評価が下がってしまったり、バカにされたりしちゃうと思っているので、もうそれだったらもう何も挑戦しなければいいやって感じの論理になってしまっているんじゃないかと僕は思うんです。だから結局挑戦する事をしなくなるので、上に書いた様に打たれまくる事もなくなって、結局打たれ強くなる事もないんじゃないかと思います。

人の目は気にしない方がいいけど、人からどうみられているかは気にした方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「人の目は気にしない方がいい」って聞いた事ありますよね?いやね、これは僕も本当にそう思います。人...

でもね、何かに挑戦している人に対してちょっとぐらい上手くいかない事があったとしても、周りはそんな風に低い評価をしたり、バカにしたりなんて基本はしてこないと僕は思います。そう思っているのは自分だけだったりするんです。自分でそんな風に勝手に思って、自分で勝手に恥ずかしいなんて思ってしまって、勝手に萎えてしまってるって感じなんじゃないかと思います。だからこそ、他人の目なんか気にしないで、いろいろ挑戦するといいと僕は思います。そうする事が出来れば、上手くいかなくたって、失敗したって落ち込み過ぎて萎えてしまう事ってそこまでなくなるんじゃないでしょうか。しかも恥ずかしさにも慣れて、恥ずかしいと思う事すら無くなっていくんじゃないかとも思います。でも、確かに実際に上手くいかない事、失敗した事をバカにしてくる人っていたりもします。でもね、それは自分が悪い訳じゃないんです。そうしてくる人に問題があるんです。それは忘れないでいて下さい。そんな人に振り回されて萎えちゃうなんてもったいないです。

他人の目なんか気にしないほうがいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、人の目って意外と気になりませんか?なんかいろいろ挑戦してみたいのに、「こんなことしたらバカにさ...

スポンサーリンク

打たれ強くなりたかったら自分の事を褒めまくる

そして、もう1つ僕が打たれ強くなる為に必要な事だと思っているのは、自分の事を褒めまくるって事なんです。まぁ打たれ強くなる為には、先ほどからも何度も言っていますが、何度も叩かれてそれに慣れていく事なんじゃないかと思うんです。で、その為には叩かれても叩かれてもそこから這い上がって立ち向かっていかなきゃならないんじゃないかと思うんです。そんな時には、自分は相当頑張らないといけないと思います。そして、そう言う自分の頑張りってものを維持していく為には僕は誰かから褒められたりってのが必要だったりするんじゃないかと思うんです。でもね、これは非常に残念な事なのですが、他人は自分の事なんてそんなに簡単に褒めてはくれませんだからこそ、自分で自分の事は褒めた方がいいと思いますしかも、褒めまくった方がいいと思うんです

褒めるなら、結果だけじゃなく過程も褒めるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人を褒めるのって得意ですか?まぁこれってちょっと難しい問題ですよね。出来れば人の事は褒...

だって、叩かれてる(もしくは、打たれてる)って事は、これまでに一生懸命に頑張ってきた(もしくは、いろんな事に挑戦してきた)って事ですよね。もうね、それは褒めちゃってもいいんじゃないかと思います。そして、例え自分からであったとしても、自分の頑張りってものを褒めて貰える事が出来れば人って打たれてもそこで萎える事なく、また立ち向かっていこうって思える様になるんじゃないかと思います。そうやって何度も何度も立ち向かっていって下さい。で、そのたびに自分の事を褒める様にしてみて下さい。そんな事を繰り返していれば、僕は、結果として人は打たれ強くなっていくんじゃないかと思っています。

苦言ばかりじゃなくて、褒める事も忘れないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の周りに、この人には成長して欲しいなとか、グングン伸びて欲しいなとかって思う様な人...

まとめ

いかがだったでしょうか?誰だって、打たれ弱いよりは打たれ強くなりたいと思うものなんじゃないかと思います。僕は、これまでにいろんな人を見てきて、打たれ強くなるにはそれなりの方法ってものがあるんじゃないかと思っているんです

何度倒れても立ち上がるために必要な4つの事どーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、失敗したり間違えたりってしたいですか?まぁ基本的にそんなものをしたいと思う人はいない...

それはどんなものかと言うと、

  1. とにかく打たれまくる
  2. 周りの目を気にするのはやめる
  3. 自分の事を褒めまくる

って感じのものです。そうする事が出来れば、人は打たれても簡単には萎えてしまう事はなくなって、何度も何度も挑戦する事が出来て、結果として打たれ強くなっていくんじゃないかと思います。まぁ簡単ではないかもしれませんが、ぜひ皆さんもやってみて下さい。

挑戦して失敗したなら落ち込まないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、失敗するのって好きですか?まぁこんな質問するまでもないですよね。失敗が大好物なんて人は...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク

もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク