生き方

謝る時は許して貰う事を期待しない

スポンサーリンク

どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、自分が何か悪い事をしちゃった様な時にはきちんと謝る事って出来てますか?まぁこれを読んで頂いている様な方はきちんと謝罪ってものはするんじゃないかと思います(てか、そう信じたい(笑))。だって、自分が悪い事をしちゃったんですもん。さすがに何もしないでサラッと流す事なんて自分の良心が許しませんよね。

自分が悪い時は誠心誠意謝るしかないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、謝るのって得意ですか?まぁクレーム処理の仕事でもしてない限りは謝るのが得意な人なんて滅...

で、もう1つここで聞いてみたい事なんですが、皆さんは、その自分が謝っている時には、謝ればきっと許して貰えるだろうって感じの事を思っていたりしませんか?まぁそりゃそうですよね。謝罪の目的って相手に許して貰うって事も含まれてますもんね。でも、それって本当なんでしょうか?僕にはちょっとそんな風には思えないんですよね。極端な事を言ったら、謝って許して貰えると思っている時点で、本当に謝っている様には感じないんですよね。まぁだからと言う訳じゃないですが、自分が何か悪い事をして謝っている様な時には、許して貰えるって事は期待したりしない方がいいんじゃないかと僕は思っています。悲しい様ですが、それぐらいの覚悟は持っていた方がいい様な気がしています。

他人に過度の期待をかけるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なんか自分の周りにいる人に期待しちゃうなんて事なんてないですか?特に相手の能力が高いと...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

許して貰おうと思ってる時点で自分が悪いとは思ってない

ではまずなぜ僕が、自分が謝っている時に許して貰おうとなんて事を期待しない方がいいと僕が思っているのは、そんな風に思ってる時点で、自分が悪いと思ってるとは思えないからなんです。まぁこれは僕の大胆な想像なので必ずしも当たっているとは限りませんが、謝った時に許して貰えると思っている人の深層心理には、「これだけ謝れば十分でしょ」って気持ちがあると思うんです。確かに自分が本当に悪いと思っていて一生懸命謝った時には、そんな風に思ってしまう事もあるかもしれません。でも、ちょっと逆の立場の謝られる側に立ってみて考えてみて下さい。謝罪の量が多かったり、その質が良かったりすれば許す事って出来るんでしょうか?まぁ量が少なかったり、質が悪いテキトーなものに比べれば許してあげたくなるって感じにはなるかもしれませんが、別に相手が一生懸命謝ってくれたから許すってもんでもないと思うんです。自分がその謝罪に納得しない限りは、本当の意味で許す事なんて出来ないと思うんです

「そんなつもりじゃなかった」は許さなくてもいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは喧嘩とかしていて、相手の行動や言動にこちらが怒った時に「そんなつもりはなかった」とか「そんなつもり...

で、しかもそんな風に自分が「これだけ謝れば十分でしょ」って感じの事を思っているってのは確実に相手に伝わります。もし皆さんが謝られる側でそう言う相手の気持ちが透けて見えてしまった様な場合にはどう思うでしょう?その謝罪を受け入れて相手の事を許してあげようなんて事を思うでしょうか?おそらくそんな風には思えないですよね。なんでこんな薄っぺらい謝罪を許してあげなきゃいけないんだって思ってしまいますよね。だからこそ、僕は、自分が謝る時には元から許して貰えるとなんて思わない方がいいと思うんです。それは許して貰う事を諦めろって事を言いたい訳ではないんです。ただ僕は、そう言う風に許して貰えないかもしれないって心構えでいる事が大切だって事が言いたいんですじゃないと人は本当の意味で相手に対して謝罪をする事が出来なかったりすると思うからです

他人の「悪気はなかった」は信用しなくていいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、誰かに傷つけられた時に「ごめん、悪気はなかった」って謝られた経験ないですか?これ、もの凄くよく聞...

許してくれるかどうかは相手の問題

そして、これは先ほどの話の続きみたいになると思うのですが、そんな感じで、自分の事を許して貰えるかどうかってのは完全に相手の問題って事なんんです。だから、許して貰えるかどうかなんて自分でどうこうする事は基本的には出来ないはずなんです。でも、多くの人が自分が悪い事をしたって事を棚にあげてなんとかして相手をコントロールして、自分の事を許して貰おうとしてたりすると思うんです。なんかこれだけを聞くと、そんな風にする人って極悪人の様に感じてしまったりするかもですが、実際には別にそんな事はなくて、多くの人が自分の事を許して貰うって事を目的に謝っている様な気がします。でも、僕は、謝罪ってものは、自分の為にする行いではないと思うんですどちらかと言ったら、相手の為にする為のものだと思います。なので、相手の許すと言う行動を期待するってのはおかしな話だと僕は思っています。

自分をコントロールしてくる人からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の事をコントロールしようとしてくる人って周りにいたりしませんか?これがあんまり深い...

でも、時に人はそう言う事を忘れて、自分が謝ったのに許してくれない相手に対して不満を漏らしたり、場合によっては怒りをあらわにしたりしてしまう事もあったりするんです。そんな時って「これだけ謝ったのに許してくれないの?」とか、「こんな事を許せないなんて人間が小さいな」とかって事を思っていたりすると思うんです。でも、これってよくよく考えたら理不尽な感じがしませんか?元々悪い事をしたのは自分であって、相手は別に何もしてない訳なんですよ。で、そんな風な気持ちを持っている人が相手から許して貰えると皆さんは本当に思いますか?きっとそんな事はないですよね。どちらかと言ったら、そんな失礼な事を考えている人なんて許す必要は全くないって思うんじゃないかと思います。なのでやっぱり僕は、自分が謝っている時には自分が悪いんだって事を心の底から思って、許して貰えなくてもしょうがないぐらいに思っている事が大事なんじゃないかと思っています。

悪い事もしてないのに、申し訳ないと思わない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、つい口癖で「すみません」とか、悪くもないのに「ごめんなさい」とか「申し訳ありません」とか言っちゃ...

スポンサーリンク

例え許して貰えなくてもしつこくしない

で、そんな風に、自分が悪い事をしてしまった人には許して貰えない事もあるって事がなんとなくわかったとしても、時として人は、なんとかして許して貰おうとしつこく食い下がったりする事もあると思います。僕は、正直言って、これもやめた方がいい行動だと思っています。本当に心を込めてきちんと謝ったのに許して貰えなかったのなら、そればっかりはもうこちらにはどうする事も出来ないんです。おそらくそれぐらい相手の気持ちを害してしまったって事なんです。確かに、そんな事でその人との関係を終わりにしたくないって思ってしまう気持ちもわかります。だからこそ、しつこく許して貰えるまで謝ろうって思うんじゃないかと思います。でも、やっぱりそれって自分の視点からしかものを見てない様な気がします。許して貰えないのなら自分はそれぐらいの事をしてしまったって事なんです。

第3者の視点を持って生きる事は忘れないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分が周りからどう見られているかって事を考えて生きてますか?まぁこれは人の目を気にする...

だからこそ、どれだけ許して貰いたかったとしても、相手が許してくれないのならしょうがないと思って、しつこくせずに自分は身を引くしかないんじゃないかと思います。そして、その経験を糧にして次に同じ事を他の人にしない様にと学んでいくしかないんじゃないでしょうか。きっとその後悔は消える事はないでしょう。なので、もう同じ事を繰り返さない様にしていくしかないと僕は思います。繰り返しになりますが、許して貰えないのは、相手が悪い訳じゃないんです、許して貰えないぐらいの事をしてしまった自分が悪いんです。だからと言う訳じゃないですが、許して貰えないって事も起こってしまうんです。だからこそ、謝る時には許して貰えるなんて期待しないで本気で謝ってみる必要が僕はあると思います。それが、どんなに小さな事であったとしてもです。で、もし許して貰えたのだとしたら、ラッキーだし、相手が相当寛大だったって事なんです自分の謝罪が上手くいったとかって事じゃないんです

失敗はどんなものでも糧にしてしまえばいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、失敗するのは好きですか?まぁ基本的にそんな人はいないんじゃないかと思います(まぁ中には...

まとめ

いかがだったでしょうか?何か自分が悪い事をしてしまった時には、誰だって謝るとは思います。でも、多くの人が謝れば許して貰えるって思いながら謝っていたりもすると思うんです。でも、僕は、それってあんまりいい心構えではないと思います。どちらかと言ったら、自分が謝らなければならない様な時には、何があっても許して貰えるなんて思わないで謝っていった方がいいんじゃないかと思っています

何度言っても変わってくれないなら放っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の周りの人に何かを指摘したらり、注意をしたり時に、なんで何回言っても変わってくれな...

それはどうしてかと言うと、僕は、そんな風に許して貰う事を期待して謝っている時点で、自分が本当の意味で悪いとは思っていなかったりすると思うんです。だから、これぐらい謝れば許して貰えるんじゃないかって心のどっかで思いながら謝っていたりもすると思います。でも、ここで忘れないでいて欲しいのは、許すかどうかを決めるのはこちらではなくて、相手だって事なんです。こちらの謝罪に対して納得がいかなければ許さないってなったとしてもこちらが何か言える様な立場ではないって事なんです。でも、多くの人はこう言う事を忘れてただ形だけ謝っていたりもするんじゃないかと思います。まぁそんな感じなので、真剣に謝ったからって許して貰えない事も時には起こります。そんな時には、自分は相当相手の気分を害してしまったんだと思って、許して貰えないって事はきちんと認めてしつこく食い下がるってのはやめた方がいいです。そう言う行為はよりさらに相手の気分を害する事になるだけだと思うからでう。残念ながら、それだけの事をやってしまったんです。そこは認めて、もうこれからは誰に対しても同じ事を繰り返さない様にしていくしか僕はないんじゃないかと思っています。

反省はしても、し過ぎない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かで失敗した時には反省ってしますか?まぁこれはもしかしたら人によるのかもしれませんが...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク

もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク