生き方

「まぁ、いいか」を口癖にするといい

スポンサーリンク

どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、自分がよく口に出してしまう口癖みたいなものってないですか?これに関しては、人それぞれあるんじゃないかと思います。で、これは僕の勝手な想像なのですが、そう言うものって案外ネガティブ系なものが多かったりするんじゃないでしょうか?例えば、「疲れた」とか、「忙しい」とかって感じの。まぁこんな風な事が口からよく出てしまうって気持ちもなんとなくわかります。だって、人生を生きてりゃ、忙しいし、疲れてしまいますもんね。

「疲れた」を口癖にするのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かある度に「疲れた」なんて口に出しちゃったりしてませんか?これって結構やりがちですよ...

でもね、僕は、こう言う口癖ってのはやめていった方がいいと思うんです。そんな事を常に自分の口から吐き出していたら、自分の気持ちが落ち込んでいくだけだと思うからです。でもだからと言って、常に前向きでポジティブな事を口に出していった方がいいのかって言ったらそれもちょっと違う様な気もするんです。それはそれで、自分を追い込む事になってしまう様な気もするからです。では、どんな言葉を口癖の様にしていくのがいいのかと言うと、僕は、「まぁ、いいか」って言葉がいいんじゃないかと思うんです。これだど、ネガティブ過ぎでもなく、ポジティブ過ぎでもなく自分の心を楽にしてくれると思うからです。なので、これからは、「まぁ、いいか」ってのが口癖になるぐらいまでことあるごとにこの言葉を口にする様にしてみて下さい(笑)。きっと人生は生きやすくなっていくと思います。

自分なりの魔法の呪文を持っているといいどーも、ゆーすけです。 周りの人からはよく「なんでいつもそんなに落ち着いてるの?」なんて言われます。確かに、なるべく感情の起伏を激...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

完璧にしようとするから辛くなる

じゃあまずなぜ僕が、「まぁ、いいか」を口癖にするといいと思っているかと言うと、それを口に出す事でいい意味でいい加減になれると思っているからです。基本的に多くの人は、いい加減って言葉に対してあまりいいイメージを持っていなかったりするんじゃないかと思います。確かに言葉の響きだけを聞いたら、なんだか物事を中途半端にするとか、真面目にきちんとやらないとかって事が頭に思い浮かぶんじゃないかと思います。でもね、僕は、そんな風にはあまり思っていなくて、人はある程度いい加減でいた方が人生を生きやすくなっていくんじゃないかな?って思うんです。と言うよりも、あらゆる事を完璧にしようとするから辛くなるってのが実際なのかもしれません

完璧主義の手放し方どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、完璧主義はよくないって事を聞いた事ってないですか?これってもの凄く言われてますよね。僕...

まぁそんな意味からも僕は、完璧主義みたいなものって可能な限り手放していった方がいいと思うんです。それはなぜかと言うと、人はどうやっても完璧になんて到達する事は出来ないからです。そして、完璧主義の人が思い浮かべやすい、「こうじゃなきゃいけない」とか、「こうあるべき」とかって言う考え方をしていると、それが出来ない自分に嫌気がさして自分の事は嫌いになるし、自分の人生はつまらなくなるしであんまりいい事はないんです。そして、最悪の場合、完璧に出来ないなら、初めから何もしなければいいって感じで、一生懸命やる事を放棄してしまったりもしちゃうんです。僕は、これって本当にもったいない生き方なんじゃないかと思うんです。だからこそ、「まぁ、いいか」と沢山口に出す事によって、自分のいい加減さを呼び起こして、完璧主義を捨てられる様になっていった方がいいと僕は思っているんです。誰だって、心のどこかには完璧主義ってものは少なからず抱えているとは思います。完璧を目指そうとする気持ちは大切ですが、それと同時にそこにたどり着ける事はないって事もわかりながら生きていくって事も大事なんじゃないかと僕は思っています。

完璧にこだわるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かをやっている時に完璧にこだわってしまう方ですか?おそらくそう言う方って結構いらっし...

多くの事は基本的になんとかなる

で、次に僕が、「まぁ、いいか」を口癖にするといいのかな?って思っている理由としては、まぁこれはもしかしたら賛否両論あるとは思いますが、大抵の事って基本的になんとかなってしまう事が多いからなんです。でも、それの何が「まぁ、いいか」を口癖にする事とつながるの?って思われるかもしれません。まぁ確かにそうなんです。一見はなんの関係もない様に見えると思うんです。でもね、そんな感じになんとかなるって事は、そこまでいろんな事を深刻にとらえる必要はないって事だったりもするんです。だからこそ、「まぁ、いいか」が出てくるって訳なんです。でも、多くの人がなかなかそう思う事が出来ずに、自分が過去にしてしまった事に対して過度の後悔をして、自分を苦しめていたりもするんです

人生はなるようにしかならないけど、意外となんとかなるどーも、ゆーすけです。 皆さんはこれまで生きてきて、自分の人生は思った通りでしたか?おそらくなんですが、ほとんどの人は、思い通りの...

まぁ何か大きな犯罪みたいなものを犯してしまったと言うのなら「まぁ、いいか」で流してはいけない事だとは思います。でも、そこまで極端な話ではなくて、ちょっと失敗しちゃったとか、ちょっと間違えちゃったとかって言うぐらいの事であるのなら、僕は、基本的には「まぁ、いいか」で流してしまってもいいんじゃないかと思います。てか、もう過去はどうやっても変えられないし、その過去に戻ってやり直す事も出来ないので、逆に「まぁ、いいか」で流すしかないってのが実際の所なんじゃないかと思うんです。で、その過ちを次は犯さない様にってしていくしかないと僕は思うんです。でも、それが出来ずに「なんであの時あれをしちゃったんだろう」なんて事をいつまでも考えていても僕はどうしようもないんじゃないかと思います。そんな意味からも、僕は、「まぁ、いいか」を口癖にしていくといいと思います。そうすれば、失敗や間違いをそこまで恐れる事はなくなって、いろんな事に挑戦していける様になるんじゃないかと思うんです

生きて・生きて・生きまくれ!どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、生きるのが辛いなって感じの事を思ってしまう事なんてないですか?まぁ物事が自分の思う様に...

スポンサーリンク

「まぁ、いいか」と思れば、人と比較しなくなる

そして、もう1つ僕が「まぁ、いいか」を口癖にした方がいいと思っているのは、そう口にしていれば、人と比較をしなくなって、いい意味でマイペースになれるとも思うからです。これは僕が思っている事なのですが、人が人生を生きていて辛くなるのって、自分を他人と比較をしている時ってのもあると思うんです。自分が辛いのに、他の人が上手くいっていたりするのを見るとなんか自分が惨めな感じがして辛くなってしまったりすると思うんです。でもね、誰の人生にも良い時もあれば、悪い時もあるんです。自分が常に誰かより良い人生を生き続けられるなんて事は絶対にないし、誰かと比べればどこからしら自分の不幸な部分って見つかってしまうと思うんです。でも、基本的に比べる対象ってものがなければ、人は、そんな風な辛さって感じる事はないと思うんです。だって、比べる事がなければ、その自分の人生が良いものなのか、悪いものなのかって判断する様な事ってないと思うからです。

他人と比較する必要なんて全くないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人と自分は比べない方がいい、なんて事を聞いた事ってないですか?まぁこれっていろんな所で...

でもだからと言って、自分を誰とも比較をするなってのも非常に難しい事だと思います。だって、どうやっても自分の周りには誰かしらが存在している訳なんですから。周りに人がいるのに、それを無視して自分だけに集中しろって言ってもそれは難しい事だと思います。でもだからと言って、自分と他人を比較して落ち込んでしまうのはいい事ではないと思います。そこで有効になってくるのが、僕は「まぁ、いいか」って言葉なんじゃないかと思います。「自分よりあの人の方がいい人生なのかな?」って思ってしまっても、それを「まぁ、いいか」で流してしまえばいい訳です。まぁもしかしたら、簡単にはそんな風に流せないかもしれません。でも、何度も「まぁ、いいか」を口にしていたら、そのうち本当に他人との比較なんてどうでもよくなったりするんです。なので、やっぱり僕は、「まぁ、いいか」を口癖にして生きるってアリなんじゃないかと思っているんです。

優越感は必ず劣等感に変わるって事は忘れないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かと比べて自分の方が優れてるって事を確認したくなったりしませんか?そう言うものが1つ...

まとめ

いかがだったでしょうか?誰にでも口癖ってあるんじゃないかと思います。で、多くの人が比較的ネガティブな口癖ってものを持っていたりもすると思うんです。そんな事を口に出していても自分の気持ちは前に向きになっていく事はないと思います。でも、だからと言って無理にポジティブな口癖を持つってのも自分を追い込み過ぎてしまうと思うので、僕は、「まぁ、いいか」ぐらいのゆるい口癖を持つ様にするといいんじゃないかと思っています。そうすれば、人生って意外と生きやすくなると思うからです。

「楽しい」を口癖にすると人生は上手くいくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、気がついたらこの言葉を言ってしまっているなって感じの口癖ってありませんか?で、これは僕...

人が人生を生きていて辛くなる時の1つ、自分が思っている様な完璧な人生を生きられないってのがあるんじゃないかと思います。でもね、完璧な人生を生きられる事なんて基本的にはないんです。なので、「まぁ、いいか」っていい意味でいい加減な感じに生きるってことが大事になってくると僕は思います。そして、大抵の過去の事って、案外なんとかなるもんだったりするんです。だから、あんまりその過去にこだわってクヨクヨしたりする必要はないんです。その為にも、「まぁ、いいか」と流す気持ちは大切です。で、「まぁ、いいか」と思える様になれば、人と比較をしていく事もなくなっていく様な気もします。そんな感じで、人と自分を比較する事がなくなっていけば、僕は、人生って結構気楽に生きていける様になっていくと思うんです。そんな意味からも、僕は、「まぁ、いいか」って事を口癖にしていくと人生って生きやすくなっていくんじゃないかと思っています。

「これでいい」じゃなくて「これがいい」で選ぶ様にするといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かに「どれがいい?」なんて聞かれて選択を迫られた時に、どんな風に答えてますか?まぁこ...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク

もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク