生き方

人の機嫌が悪い事を自分のせいだとは思わない

スポンサーリンク

どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、自分の周りにいる人の機嫌が悪かったりしたら、なんだか申し訳ない気持ちになってしまったりしませんか?自分はこれと言って何も悪い事をしていないつもりではあるのに、どう言う訳だかそんな風に思ってしまいますよね。これってどうしてなんですかね?まぁ自分が相手に対して、機嫌を悪くしてしまう様な事を直接してしまったってのならまだしも、僕は、そうでないのに自分が申し訳ないって思ってしまうのってちょっと何かがおかしいと思うんです。

人が苦しんでいる事に罪悪感を感じる必要はないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、出来れば自分も含めて全ての人が幸せになって欲しいなんて事を思ったりしませんか?まぁ大っ...

確かに自分の周りのみんなの機嫌がいい方がいいに決まってます。でも、残念ながらみんながみんな同じ様に機嫌がいいなんて事はなくて、時には、誰かしらがカリカリしてしまうなんて事も実際には起こるんじゃないかと思います。で、その度に自分がなんか悪い事しちゃったかな?なんて思っていたら、それこそ自分の気持ちが持たない様な気がします。だからと言う訳じゃないですが、僕は、自分が特にその原因になっているって訳じゃないなら、人の機嫌が悪い事を自分のせいだとは思わない方がいいんじゃないかと思います。てか、そんな事を思う必要は全くないって感じです

他人を人生を背負っているなんて思わなくていいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「リーダーになるには人の人生を背負う覚悟が必要だ」なんて聞いた事ないですか?まぁこれって、「リー...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

他人の機嫌を自分が取らなきゃいけない理由はどこにもない

まず最初の段階で皆さんに覚えておいて欲しいのが、他人の機嫌を自分が取らなきゃいけない理由ってどこにもないって事なんです。まぁこれが難しいってのもよくわかるのですが、これを皆さんの人生の大きな指針として生きていって欲しいと僕は思います。だって、その人の機嫌が悪いのはどこまでいってもその人の問題なんです。自分がどうこう出来る問題でもないし、大抵の場合は、自分には何1つ非はなかったりもするんです。そんな感じなので、僕は、その機嫌が悪い相手の事を自分がなんとかしなかきゃならないなんて思う必要がないし、そう思った所で結局はその人の機嫌なんて結局取れなかったりすると思うんです。だって、ほぼほぼの確率でその相手の機嫌が悪い原因は自分が思っている所とは違う所にあるし、その本当の原因って結局こちら側にはわかる事ってあまりないからです。だから、いくら自分が相手の機嫌を良くしようと思ったとしても、相手の機嫌が良くなる確率は意外と低かったりするんです。

人のご機嫌取りになるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の周りにちょっとなんかあったらすぐに機嫌が悪くなっちゃう人なんていませんか?で、そ...

まぁでも確かに周りに機嫌が悪い人がいたら自分の気分も萎えてきます。そして、機嫌が悪い人からのとばっちりなんかを受けてしまう事もあったりするかもしれません。だから、なんか自分がなんとかしないと自分が嫌な気分になってしまうから、自分を守る為に「これは自分のせいなんだ」なんて思い込む様にして、その人の機嫌を取ろうとしたりしてしまうなんて事もあるんじゃないかと思います。でもね、もうこうなってしまったら、完全に機嫌が悪い人の思う壺なんです。機嫌が悪い人って周りに当たり散らす事で自分のストレスを発散しようとしていたりするんです。で、そんな感じで自分の顔色を伺ってくる様な人が現れたら、もうそれこそ格好のターゲットとして悪い機嫌をぶつけてまくると思うんです。だからこそ、自分が悪くもないのに、自分のせいだなんて思って相手の機嫌なんか取ろうとする必要はないんです。だって、相手は機嫌をとって欲しいと言うよりは、ただ単に自分の感情を周りにぶつけたいと思ってるだけなんですから

自分の機嫌の取り方は知っておくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の機嫌が悪くなった時にはどの様にその状況を乗り越えようとしてますか?これってなかな...

他人の機嫌が悪いのは、自分のせいじゃない事が多い

これは先ほどからもちょっと言っている事なんですが、自分以外の誰かの機嫌が悪いのは、自分のせいではない事が多いって事も忘れないでいて欲しいんです。おそらくそんな風に考えてしまう人ってもの凄く優しい人なんじゃないかと思います。だからこそ、全ての事を自分のせいととらえてなんとかその状況を改善しなくちゃって思ってしまうんじゃないかと思います。でもね、そうやって他人に優しくしまくるって事は、自分に対しては全然優しくしてないって事にもなってしまうんです。だって、他人に優しくしまくるって事は自分は何かを我慢している事になりますよね。自分さえ我慢すれば、その人の機嫌は丸く収まると思って無理してしまっていますよね。

自分がしんどい時には人に優しく出来なくたっていいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分がしんどくて心に余裕がない時って人に優しく出来なかったりしませんか?なんか本当はそ...

まぁでもそれが本当に自分のせいってのなら自分がちょっと我慢するってのもアリなのかもしれません。だって、自分が本当に悪いのに自分が折れないってのはちょっと自分勝手な気もするからです。でもね、それが自分のせいでないのなら、自分が我慢するってやっぱり何かがおかしいと思うんです。でも、優しい気持ちを持っている人の多くって、誰かが機嫌が悪い時には「自分が何かやっちゃったかな?」って感じの事を思ってしまうと思うんです。でもね、これは僕の感覚なのですが、その「自分が何かやっちゃったかな?」って思ってる時には、大抵自分のせいではない事が多いんです。だって、それだけ周りに気をつかえるはずの繊細な人が自分が相手に対して何をやったかわからないなんて事はないと僕は思うんです。だからと言う訳じゃないですが、「自分が何かやったかな?」って感じの事を思う様であるなら、そこには自分に責任はないと思ってしまってもいいんじゃないかと思います。そして、その人が機嫌が悪い事は放っておけばいいんじゃないかと思います。怖いかもしれませんが、それぐらいしか自分を守る方法ってないと僕は思います。

辛い経験をしたからこそ人に優しく出来るって事は知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人生に辛い経験って必要だと思いますか?まぁ普通に考えたらそんなものいらないって答えが返...

スポンサーリンク

他人の機嫌が悪い理由を勝手に想像してしまえばいい

でもそんな事を言っても、やっぱり原因がわからなかったら、自分が悪いって思ってしまいそうになるんじゃないかと思うんです。もうね、その気持ちはとてもよくわかります。しかもそれまで、他人の機嫌が悪いのは「何か自分はやらかしちゃったのかな?」なんて感じに自分のせいなんじゃないかって思い込んでいたのに、急に自分の責任だと思うなって言われてもなかなかそうは思えないですよね。じゃあね、自分で勝手に想像で相手が機嫌が悪い原因を作り出してしまえばいいんですよ(笑)。そうすりゃ少しずつでも自分のせいだって思わないで済む様になると思います。でも、それでももし自分のせいだったらどうするの?って思うかもしれません。でも大丈夫です。先ほども言った様に大抵の場合は自分のせいじゃないからです。

本当に辛い時には今より最悪な状況を想像してみるといいどーも、ゆーすけです。 タイトルを見て「えっ?」って思いませんでしたか?こんなタイトル見たら、なんで辛い時にもっと辛い事を考えなき...

では、どんな理由を想像すればいいんでしょう?まぁ例えば朝電車の中で足でも踏まれたかな?みたいな感じはどうでしょう?なんかこれなら相手が不機嫌になっていてもなんかちょっとかわいそうだなってぐらいの感じに思えるんじゃないでしょうか?で、ここで皆さんに質問です。今そうやって想像した時点で、他人の機嫌が悪い事を自分のせいって思う事は頭の中から消えませんでしたか?なんだか他人事に思えてきませんでしたか?まぁこれはその場になってみないとはっきりとはわかりませんが、そんな感じのちょっとバカバカしい理由を想像すれば、自分のせいだなんて思わないでいられる様になるんじゃないでしょうか。ちょっとバカっぽき聞こえるかもしれませんが、意外とオススメです。

過去の自分を振り返るなら3年前を、未来の自分を想像するなら1年後にするといいどーも、ゆーすけです。 人は時として完全に自信をなくしてしまうって事、あると思います。ポッキリと心が折れちゃうって事、あると思いま...

まとめ

いかがだったでしょうか?自分の周りに機嫌が悪い人がいたりすると、もしかしたら自分が機嫌を悪くさせてしまっているのかな?なんて感じに自分のせいだと思ってしまうなんて事もあったりするんじゃないかと思います。確かに、明らかに自分が相手の気持ちを逆撫でてしまって、相手の機嫌を損ねてしまったってのならあれですが、そうでないなら、僕は、人の機嫌が悪い状況を自分のせいだと思ったりする必要はないと思っています

人を喜ばせなければいけないとは思わないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人を喜ばすのって好きですか?まぁこの質問に「ノー」って答える人ってそんなにいないんじゃ...

まず最初の前提として、他人の機嫌が悪いのを自分のせいだと思っている時点で、そう言う人の機嫌を自分が取らなきゃいけないと思っていたりすると思うんです。でもね、僕は、そこにどんな理由があろうとも、他人の機嫌ってものを自分が取らなきゃいけないなんて理由はどこにもないと思うんです。人が機嫌が悪いのはどこまでいってもその人の問題です。こちらが気にする問題では一切ないんです。そして、ほぼほぼ間違いなく、その人が機嫌が悪い原因はこちらにはない事が多いんです。だから、自分のせいでもない事にあたふたするってのは結構もったいない事なんじゃないかと思います。でも、それでもやっぱり、人の機嫌が悪いのは自分のせいだと思ってしまうのなら、自分で勝手にその人の機嫌が悪くなっている理由を想像して作り出してしまえばいいんじゃないかと思います。それが出来れば、案外他人の機嫌が悪い事を他人事にみる事が出来て、放っておく事が出来る様になると僕は思います。

人の顔色ばかりをうかがって生きるのはもうやめるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人の顔色をうかがわずに自分の思う様な人生を生きられてますか?まぁなかなかこれって難しい...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク

もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク