生き方

人生は2択じゃない

スポンサーリンク

どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、究極の2択って考えた事ってないですか?まぁ例えば、やりがいはあるけど給料のもの凄く低い会社で働く、もしくは、やりがいは全くないけど給料がもの凄く高い会社で働くとかって感じのものです。まぁこう言うのって考えるのは案外楽しいもんですよね(笑)。で、こう言う究極の2択ってのはどちらを選んでも、どこかの時点で苦しむ事になるのでなかなかどっちかって選べないですよね。

選択の責任は常に自分にあると思って生きるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何を選ぶ事って好きですか?まぁこれって何とも言えないですよね。自分で選んだ事が間違って...

まぁでもこう言うものに関しては、単なるゲームなので、考えて楽しむだけって感じに済むとは思います。で、多くの人は、こんな事って基本現実の世界では起きないと思って生きているんじゃないかと思います。でも、中には人生って2択で分けられるって感じにとらえて生きている方も意外と多いと思うんです。例えば、幸せか不幸か、白か黒か、ありかなしか、みたいな感じで。でね、僕は、こんな風に人生を2択ととらえて生きていくってもの凄く生きにくい生き方なんじゃないかと思うんです。だからと言う訳じゃないですが、人生を2択として生きていくのってやめた方がいいし、人生は2択だって言う考え方は捨てていった方がいいんじゃないかと僕は思っています

選択に迷ったら、ワクワクする方を選ぶといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、ものごとの選択に迷った時に、最終的にどうやって決めるかの基準みたいなものを持っています...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

人生には選択肢は無限にある

ではまずなぜ僕が、人生は2択だとは思わない方がいいと思っているかと言うと、人生には選択肢は無限にあると思うからなんです。まぁこれは、こんな風に言われれば、そんなの当たり前って思われるかもしれませんが、自分が選択をしなくちゃいけない場面になってしまったら、2択しかないって思ってしまうのも実際だったりすると思います。でもね、その選択肢が沢山あるってのは本当の事なんです。だって、世の中全てを白と黒に分けろって皆さんが言われたとしたらどう思いますか?きっとそんなの無理で、その間にはグレーがあるって思うんじゃないかと思います。確かに白寄りのグレーもあるし、黒寄りのグレーってものもあるとは思いますが、きっちりと白黒に分ける事なんて出来ないですよね。まぁ選択をしなくちゃいけない渦中にいる時は、そんな風には考えられないのかもしれませんが、人生は2択だけじゃないって事は頭の片隅にでも入れておくといいのかもしれません

白黒はっきりさせる事だけが全てじゃないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、物事に白黒をつけるって大事な事だと思いますか?確かに善悪とかの判断はきちっとしていた方...

では、どの様にしたら2択以外の選択肢ってものに気がつけるかって言ったら、そこで一旦、物事を俯瞰で見るって感じにしてみるといいんじゃないかと思います。先程の会社の例で言うならば、その2択にとらわれている時には見えなかったかもしれませんが、世の中には、やりがいもあって給料も高い会社もあれば、やりがいもないし給料の低い会社もあれば、やりがいはあるけど中ぐらいの給料もあるもんなんです。まぁこう言えば、そんなの当たり前だって思いますよね。でもね、自分が2つの選択肢しか見えてない時ってこんな当たり前の事に気がつけなかったりするんです。だから、一歩引いてみるって事も僕は大事なのかな?って思います。確かに選択肢が多いと選ぶ事が出来なくなってしまうってのはあるので、最終的に選択肢は狭めていった方がいいとは思います。でも、元から少ない選択肢しか見えていないのと、沢山の選択肢の中から絞って少なくしたのとではその後の気持ちが全然違うと思うんです。なので、僕は、選択が元から2択にしか見えない時には一旦引いてみるって事はオススメしたいと思います。だって、選択肢は他にも沢山あるはずだからです。

物事を俯瞰で見る事も忘れない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、物事は俯瞰で見た方がいいなんて事を聞いた事ってありませんか?僕はこれには大賛成です。で...

選ばないと言う選択もあり

で、もしかしたら、これは先程の一歩引いてみるってのと近いのかもしれませんが、僕は、選択に関しては、例え2択でなかったとしても、選ばないって言う選択肢もあるって事は忘れないでいて欲しいんです。まぁこれに関しても、多くの人が、目の前に選択肢があったら選ばなきゃいけないって思ってしまっているかもしれませんが、別に選ばなくたって案外どうにでもなったりするもんなんです。また先程の会社の例え話に戻りますが、本当にやりがいのある給料の低い会社とやりがいのない給料の高い会社しかないんだとしたら、その2つを選ばないで、今の現状のまま変えないとか、他の会社が現れるまで待つとかって選択を取ったっていい訳なんです。例え選ばなかったとしても、選択が現れる前の状態に戻るだけで、これと言ってもの凄く損になるって事はないですもんね(まぁもしかしたら、今無職でどちらかを選ばないと食べていけないなんて場合は、ちょっと話が複雑になってしまうかもしれませんが、そんな状況も基本的にはなかなかないとは思います)。

「これでいい」じゃなくて「これがいい」で選ぶ様にするといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かに「どれがいい?」なんて聞かれて選択を迫られた時に、どんな風に答えてますか?まぁこ...

まぁ人生は選択の連続で、あらゆる選択を瞬時に決めていかなきゃいけない、なんて事も巷では言われているとは思います。だから、究極の2択であっても選ばなきゃいけないって思ってしまうのかもしれません。でもね、本当に忘れないでいて欲しいのは、どんな選択であったとしても、選ばないって言う選択肢は必ず存在してるって事なんです。だから、自分が2択だと思っていても、それは必ず3択って事でもあるんです(笑)。そんな意味からも、僕は、人生が2択だなんて思わなくてもいいと思っているんです。そして、そこから逃げるってカードはいつでも出せるって事は絶対に忘れない様にしていて下さい。これが必ず自分に余裕を与えてくれるはずです。

そこからいつでも逃げられると言うカードは常に胸にしまっておいた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、今いる環境に満足していますか?もしそうだとしたら、それはおめでとうございます。自分のい...

スポンサーリンク

究極の2択を迫ってくる人には注意する

そして、もう1つ人生は2択じゃないと思っていた方がいいと僕が思っている理由としては挙げておきたいのは、そう思う事で、究極の2択を迫ってくる人に注意をして欲しいと思っているからです。もしかしたらこれは皆さんもなんとなく気がついていたりするのかもしれませんが、大抵人を騙そうとしている様な人って、この究極の2択を迫ってきたりします。まぁ騙そうとしてなくても、自分が誰かにある選択肢を選んで欲しい時(例えば誰かに何かを買って欲しい時)なんかには、2択を提示してどちらかを選ぶ様に導くなんて事もあるかとは思います。でも、大抵の場合は、究極の2択に話を導く様な人はこちらを騙そうとしてるって事が多い様な気がします。で、どちらを選んでも自分が損をして、相手が得をする様な場合が多かったりもするんです。だからこそ気をつけていて欲しいんです。

なんでもかんでも鵜呑みにするのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の思ってる事より、他の誰かが言った事の方が信憑性が高いなんて思う時ってないですか?...

先ほどからも言っている様に、世の中は2択で割り切れるものではないんです。そして、選択は自分が思っているより沢山存在しています。そして、最終的には、それを選ばないって言う選択肢だって必ず存在しているんです。でも、人を騙そうとしている様な人は、こちらがそう言う事を考えられない様に話を持っていくのが上手かったりするんです。最終的に自分を守れるのは自分だけなんですそう言うものに騙されない為にも、自分の中で選択は2つだけではないって事は絶対に忘れない様にして下さい。それがわかっているだけでも僕は人に騙される可能性って限りなく低くなっていくと思います。繰り返しますが、何かを選ばなきゃいけない時には、選択肢は沢山あるんだって事は絶対に忘れない様にして下さい。

息を吐く様に平気で嘘をつく人には気をつけろ!どーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんの周りには、嘘ばっかりついてくる人っていませんか?多くの場合、そう言う人の話って、「これ...

まとめ

いかがだったでしょうか?人生を生きていると時として、目の前には2択の選択肢しかない様に思えてしまうかもしれません。そして、その2択の中から人生を方向性を決めていかなきゃいけないと感じてしまうかもしれません。でも、僕は、そんな風に生きていたら人生ってもの凄く辛くなっていく様な気がします。だからと言う訳じゃないですが、僕は、人生は2択じゃないって思って生きていくって大事な事なんじゃないかと思っています

考え過ぎて選択に迷った時には、どれでもいいから選んでしまうといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、もの凄くいろんな角度から検討してみたけど、結局どれがいいのかわからなくて迷ってしまって...

それはなぜかと言うと、特に人生においては、選択は2択なんて事はなくて、選択肢は無限にあると思うからです。物事に白黒つける事なんて基本的には不可能だからです。なので、もし選択肢が2つしか見えないなって思ったら、一歩引いてみて俯瞰でその選択を眺めてみる様にしてみて下さい。きっと他の選択肢も見えてくるはずです。そして、他の選択肢だけじゃなく、選ばないと言う選択肢もあるって事は忘れない様にして下さい。極端な話、2択と思っていても、必ず選ばないと言う選択肢を加えた3択って事になるんです。そして、もう1つ忘れないでいて欲しいのは、自分に究極の2択を迫ってくる人には気をつけるって事です。そう言う人は、大抵の場合、こちらを騙そうとしている事が多いです。そんな意味からも、僕は、人生ってのは2択じゃないって思って生きていくって大事な事だと思っています。

正論にこだわり過ぎない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、正論って言葉を聞くとどんなイメージを浮かべますか?まぁこれは人それぞれだとは思いますが...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク

もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク