生き方

他人と比較する必要なんて全くない

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、人と自分は比べない方がいい、なんて事を聞いた事ってないですか?まぁこれっていろんな所で言われているので、誰だった1度ぐらいは聞いた事があるんじゃないでしょうか。そして、自分でも出来れば自分は自分でいたいし、誰とも比較なんてしたくないとは思っているってのが現状だったりすると思うんです。でも、この世の中には自分以外の人間ってものが存在しているので、どうやったって自分と誰かを比較してしまうってのも実際だったりすると思います。

他人とは比較しない方がいいどーも、ゆーすけです。 周りを見回すと自分より上手くいってる人ばっかりだと思うことってありませんか?「なんで自分はこんなに上手くい...

まぁ人と比較しないって案外難しい事ですよね。僕も比較したくないと思っていたとしてもなんだかんだで比較してしまう時ってあります。で、そんな時に思うのは、比較しちゃいけないって思っていたりするから、結局比較しようとしてしまうのかな?って感じの事なんです。でもね、ここ最近ではちょっと考え方を変えてみる様にしてみました。それはどう言うものかと言うと、自分の事を他人と比較する必要なんて全くないって感じのものです。まぁなんだか言葉遊びをしてるだけって思われるかもしれません。でも、僕の感覚では、こんな風に思う事が出来れば、例え他人と自分を比較しちゃってもそこまでその結果ってものが気にならなくなるって感じなんです。だからと言う訳じゃないですが、僕は、多くの人にこんな風に考えてみる事をオススメしたいと思っているんです。

他人と比べたらやる気がなくなるって事は知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人と比べる事で自分の競争心を煽って自分を奮いたたせよう、なんて事を思った事ってないです...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

比べれば必ず違いは見つかる

ではまずなぜ僕が、自分と他人を比較する必要がないと思っているかと言うと、まぁこれはごくごく当たり前の事を言ってるだけなのかもしれませんが、人と比べれば必ず何かしらの違いってものは見つかると思うからです。だって、自分以外の人間は自分とは違う人間なんです。どれだけ似ている人だって(例えば一卵性双生児の双子であったって)、どこかしらかは絶対に違っているんです。そして、それと同じ事で、必死になって探せば、どこかしらかは他人と同じ部分も見つかるって事も言えたりすると思うんです。まぁこれに関しては、自分が他人のどこに目を向けるかってだけの話だったりすると思うんです。で、多くの場合人は、自分が持っていないものを他人が持っているかどうかって事が気になっていたりするので、もしその人が自分の持っていないものを持っているって事に気がつけば、その人の嫉妬してしまうってのが、自分と他人を比較した際の問題点だったりすると思うんです。

他人と違う事を恐れないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分が周りと比べて違っているなって思った時ってなんだか不安になってしまいませんか?なん...

まぁなんだか禅問答みたいになってしまいましたが、要は、自分が他人に対して嫉妬してる場合ってのは、自分が持っていないものを他人が持っている時だし、そうやって嫉妬してしまっているのは、自分がわざわざ自分が足りないと思っている部分(もしくは、欲しいと思っている部分)を持っている人と自分を比べているからって事なんです。もしかしたら、もっと混乱してしまったかもしれませんが(笑)、僕が言いたいのは、自分が他人に嫉妬してしまうのは、自分がそうする様に仕向けてるだけなんだって事なんです。だって、自分が自分より持ってる人と比べたりしなけりゃ嫉妬する事なんて絶対にないんですから。そんな意味からも、僕は、自分と他人を比較する必要なんて全くないと思っているんです。だって、必ず自分は自分より持ってる人と自分を比較して、そこにイライラするだけだからです。まぁこの場合は、比較する必要はないって言うよりも、比較する意味がないって事に近いのかもしれませんが、僕にとっては、比較する必要はないって言う感覚の方がしっくりくるって感じなんです。

人の見かけだけに嫉妬するのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、他人の事を見て羨ましいと思う事ってないですか?巷では人とは比べない方がいいなんて言われ...

人と違う部分は自分の特徴

で、上に書いた様に自分が他人と比較して嫉妬してしまうのの最大の問題点は、そうする事で自分に自信を失ってしまうってのもあると思うんです。でも、なんでそこで自分に自信を失ってしまうんでしょう?そこに関して僕が思うのは、人と違っている事に対して自分は劣っているって感じてしまうからなんじゃないかと思うんです。そうなんです。人は誰かと比較をするとなぜだかわからないのですが、必ずどこかの時点で劣等感を感じてしまう様になるもんなんです。でもね、僕は、そこでもう1つ自分の考え方を変えていって欲しいと思うんです。ではどの様に変えていけばいいかって言うと、人と違う部分は全て自分の特徴と思うって事なんです。そして、その特徴が良い悪いはこの際一切忘れる様にしてしみて下さい。これが結構大事です。ここで人と違っている部分を長所とか短所とかってジャッジするのは一旦置いておく様にしてみて下さい

自分にしか出来ない事で勝負するどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分が何かをやっている時に、その分野で大成功してる人に憧れみたいなものって持ったりしま...

もしかしたらこれはなかなか信じて貰えないかもしれませんが、実際にはそこには本当に良いも悪いもないんです。ただ人と違っているってだけなんです。でね、もっと言ってしまうと、人と違っている部分って必ず自分だけの魅力でもあったりするんです。もしかしたら、周りに混じって目立たないでいる事がこれまでは良い事だと思っていたかもしれません。でもね、そこには案外なんの魅力もなかったりするんです。確かに仲間意識みたいなものは芽生えるかもしれません。でも、魅力と言う意味では、人と同じって事はあまり魅力にはつながらないってのが現実だったりするんです。これに関して言えば、比べてみないと自分が他人とどこが違っているってわからないと思うので、比較する必要がないってのはもしかしたらちょっと当てはまらないのかもしれませんが、僕は、比較をしてそこに上下をつける必要はないって所までを含めて、比較する必要がないって感じに思っています。本当に人と違っている事って自分の変え難い魅力だし、そう言う部分には例えどんなものであったとしても胸を張っていいと僕は思います。そうする事が自分に自信をもたらしてくれるんじゃないかとも僕は思っているんです。

自分の嫌いな部分を好きになるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の嫌いな部分ってありますか?まぁもしかしたら、そんな所だらけだ、なんて事をおっしゃ...

スポンサーリンク

価値観や常識は常に変わっていく

そして、もう1つ僕が他人と自分を比較する必要はないと思っているのは、価値観や常識ってものは常にコロコロと変わっていくと思っているからです。それはどう言う事かと言うと、先ほどからも言っている様に人と比較する事の問題点って、他人に対して嫉妬をして自分に自信を失う事でしたよね。で、多くの場合は、自分の足りない部分とか、苦手だと思ってる部分に対してそう言う感情を持っている場合が多いと思うんです。でも、それを持っていないって事は、もしかしたら、今の状況ではあまり良い事ではないのかもしれません。でもね、それは時代や場所が変わればもの凄く良い事に変わるなんて事は往々にしてあるんです。ちょっとここでは極端な事を言いますが、例えば、ある世界では左利きでいる事はもの凄くマイナスだったとしましょう(左利きである事が悪いと言っているのではないって事はわかっていて下さい)。でも、違う場所にいけば、その左利きである事がもの凄くもてはやされるなんて事はあるんです。こんな感じの事って皆さんも案外経験してきた事ってあるんじゃないでしょうか。

価値観の違いは受け入れると上手くいくどーも、ゆーすけです。 皆さんは、普段普通に生活していて「この人とはなんか考え方が違うな」とか「この人とは意見が合わないな」って思...

で、多くの人がその左利きがマイナスと思われる世界にいて、左利きである事にがっかりして、それを右利きに直そうってしていたりするって感じなんじゃないかと思うんです。でもね、本当に何かのきっかけで世界が一瞬で左利きが重宝される世界に変わるなんて事は怒りますし、そんな事が本当に起きたら、左利きから右利きに変えた事をきっと後悔するんじゃないかと思います。そんな感じで、人と違っているって本当に自分の特徴になり得るし、魅力になり得るって可能性はあるんです。だからこそ、他人とそう言うものを比較して一喜一憂するのなんてもったいないと僕は思います。もうね、比較なんてするのはもうやめて、自分が人と違っている部分を大事にして、それをそのまま伸ばす様にしていくと僕はいいんじゃないかと思います。もし、自分が人と違っていて、それに対してネガティブな感情を持つのなら、それは、まだ時代や世界が自分に追いついてきていないって思っていりゃいいんじゃないかと僕は思っています(笑)。本当に他人と比較する必要なんて全くないんです。

自分には自分にしかない魅力があるって事は知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分には魅力があると思っていますか?まぁ正直言って、この質問にはなかなか「イエス」って...

まとめ

いかがだったでしょうか?誰だって可能であれば、自分と他人を比較なんてしないで自分らしくいたいと思っているんじゃないかと思います。でも、そう言う事をしちゃいけないって思っていたりするから、逆に比較してしまう事になってしまったりするんじゃないかと思います。だからと言う訳じゃないですが、僕は、他人と自分を比較する必要なんて全くないって感じに考え方を変えてみると、案外他人と自分を比較しないで済む様になるんじゃないかと思っています

優越感は必ず劣等感に変わるって事は忘れないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かと比べて自分の方が優れてるって事を確認したくなったりしませんか?そう言うものが1つ...

ではなぜ他人と自分を比較する必要がないと僕が思っているかと言うと、他人と自分を比べてみれば、必ず何かしらの違いは見つかるからです。でもね、そこに上も下もないんです。ただ違うってだけなんです。そして、そう言う風に人と違っているって事は、自分の特徴でもあるって事は絶対に忘れないでいて下さい。例えそれが今の段階で良いものであっても、悪いものであってもそれは自分次第で自分の特徴に出来るんです。てか、そう思って生きていくといいと思います。そして、もし今の段階で自分の持っている特徴っていうものがあまり良いものでなかったとしてもそこまで気にしない方がいいって事も覚えておいて下さい。それはなぜかと言うと、そう言うものに関する価値観とか常識ってものはその時々でコロコロと変わっていくものだったりするからです。だからと言う訳じゃないですが、自分と他人を比較なんてする事なく、自分の自分にしかない特徴ってものをそのまま伸ばしていく様にするといいんじゃないかと僕は思っています。それが出来れば、人と比べてしまったとしても、その結果にあれこれ悩む事もなくなっていくと僕は思います。

周りから浮いてしまう事を恐れないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なんだか自分は周りに上手く溶け込めていないなって感じてしまう事ってないですか?そんな風...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク