生き方

自己中な人に合わせる必要は全くない

スポンサーリンク

どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、自分の周りに自分の事しか考えてない自己中な人っていませんか?まぁこんな人自分の周りにいない方がいいとは言え、誰の周りにも1人や2人はこんな人がいますよね。で、こんな人が自分の身近にいたら、もの凄く厄介ですよね。だって、大抵の場合、そんな人が物事の中心になっていって、その人の思い通りに物事が進んでいったりするからです。皆さんも、ぶっちゃけこんな経験した事ないですか?

「人の幸せ」ばかりを願わない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人の幸せって願ったりしますか?誰だって少なからず大事な人や好きな人には幸せでいて欲しい...

しかも、この手の人たちがなんで厄介かと言うと、その人たちは周りの為に自分は行動しているって思っていたりするからなんです。だから、それに周りは遠慮してその人の自由に行動させてしまったりもするんです。でも、後々から考えてみたら、結局相手の自己満足に付き合わされているだけで、こちらには不満が残るって事がほとんどだったりするんじゃないかと思います。だからと言う訳じゃないですが、僕は、そこにどんな理由があったとしても、そんな感じに自分の事ばっかり考えている自己中な人に自分を合わせる必要ってないんじゃないかと思います。そうじゃないと、結局常に自分が損をするだけ(もしくは、嫌な思いをするだけ)になってしまうだけになるんじゃないかと思うからです。

喜ばせたいなら相手がどうして欲しいのかを聞くといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは誰かのために何かをしてあげたいと思った時はどの様な気持ちでそれを行う様にしていますか? おそ...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

自己中な人に合わせた所で、自分が納得出来る事はない

じゃあまずなぜ僕が、自己中な人に合わせる必要なんてないと思っているかと言うと、そんな人に合わせた所で、自分が納得出来る事って基本的にないからなんです。それはなぜかと言うと、自己中な人ってのは、自己中って言うぐらいなので、自分の事しか本当に考えてません。そして、びっくりするぐらい自分を客観的に見るとか、自分を俯瞰で見るとかの能力がかけています。そして、物事に対する他人の視点ってものも一切持ち合わせていません。そんな感じなので、自分が良いと思った事は周りの人も同じ様に良いと思っていると信じているし、他人がそれに対してどう思っているかって感じの事は全然考えもしないし、それをやってる自分が他人からどう思われているかって感じの事も一切気にしていないんです。まぁだからこそ、自己中って事なんだとは思います(笑)。

納得出来る人生を生きる為のコツどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の人生が充実していますか?これに関しては、ほとんどの人が、「イエス」と答えたいけど...

なので、この手の人たちは周りの空気を読みません。で、自分が正しいと思っている事は絶対的に正しいと思っているので、基本的に他人に自分を譲りません。まぁなんかめんどくさい人たちなんです。そして、基本的には自分を曲げる事ってのもありません。もうね、これは認めたくないのですが、意外と最強の生き物だったりするんです(笑)。だって、周りの優しい相手の気持ちとかがわかってしまう様な人たちが、合わせて折れてくれる訳なんですから(笑)。でも、その優しい人たちだって、自己中な人の考えに納得して、同意して合わせている訳じゃないと思うんです。心の中では「なんだかな?」って感じの不満を抱えながら、自己中な人に合わせてあげているだけなんだと思います。そんな意味からも、僕は、自己中な人に合わせるのはもうやめていった方がいいと思うんですそうじゃなかったら、結局自分が損をして(もしくは、相手にいい様に利用されて)、悔しい思いをするだけになっちゃうと思うからです

損得勘定だけで動かない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分は損をしていいと思っていますか?こんなのちょっと愚問ですよね。この世の中に好き好ん...

自己中な人に合わせないからと言って、その人を変える必要なんてない

で、こんな風に自己中な人に合わせる必要はないって言うと、多くの人が、そんな事をしても相手が自分に合わせてくれる事なんかないから結局は自分が折れなきゃどうにもならないって感じの事を思ってしまったりもするんじゃないかと思います。まぁお互いがお互いで同じ方向を向いて進んでいかなきゃならない様な時にはそんな事も起きるかもしれません。でもね、いろんな事を冷静になってよーく考えてみて下さい。自分の行動全てが誰かと同じ様にしなくちゃいけないって訳ではないですよね。多くの事が人とバラバラであっても成り立つ事が多かったりするんじゃないかと思います。だから、自分が相手に合わせる必要もなければ、相手を無理に自分に合わせる様に仕向ける必要もないって感じなんです。他人(特に自己中な人)の要求全てに同意する必要なんてないって事に気がついて下さい。まずはそこからです。

自分をコントロールしてくる人からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の事をコントロールしようとしてくる人って周りにいたりしませんか?これがあんまり深い...

で、これは僕の経験から感じている事ではあるのですが、そうやって自己中な事ばかり言ってる人(もしくは、そんな事ばかりしている人)って言うのは、そのうち孤立していきます。もしかしたら初めのうちはみんなを巻き込んでいたりするので、影響力は強いかもしれません。でも、途中でその人は自分勝手な人なんだって事が周りに伝われば、だんだんと人はその人の周りから離れていきます。そして、最終的にはその人だけって感じになって、自然淘汰されていったりもするんです。でもそこで、こちらも同じ様に自己主張をしてぶつかり合うとその後がめんどくさい事になったりもするんです。だって、彼らは絶対に自分を曲げずこちらを変えようとし続けるだけだからです。だからこそ、僕は、そう言う人には合わせる訳でも、彼らを変えようとする訳でもなく、適度な距離を持って接していりゃいいんじゃないかと思います。まぁ言い換えるなら、この手の人たちにまともに対応したらめんどくさいって事なんです(笑)。

可能な限り孤立はしない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の周りにいる人と上手く付き合っていけてますか?まぁもの凄くみんなと仲良く出来ている...

スポンサーリンク

自己中な人の話はテキトーに流すに限る

じゃあ結局この手の自己中な人にはどの様に対応していくのがいいのでしょう?これに関して僕が思っているのは、テキトーに流すって事に限るんじゃないかと思います。彼らがいいと思っている事は彼らにそのまま続けて貰って、こちらはこちらがいいと思っている事をそのままやるって感じでいいんですよ。その際には「へー凄いね」とか、「そうなんですね」とかって感じで、なんとなく認めている様で、認めていない様な曖昧な感じで対応していればいいんじゃないかと思います。まぁ実際には相手もそこまでバカではないので、こちらにテキトーに相手にされているなって感じて、なんとなくこちらに攻撃的な態度を示してこちらを怒らせようとしてきたりもします。でもね、ここで相手をしてしまったら、その自己中な人の思う壺なんです。相手の狙いはこちらに反応させて、こちらを自分の思う様に操ろうって事なんですから。

上からくる人の事はテキトーにあしらうに限るどーも、ゆーすけです。 皆さんの周りには、なんだかわからないけど上から攻めてくる人っていませんか?そう言う人って何故だか、何を言っ...

だから、暖簾に腕押し、糠に釘って感じで相手が怒ってきても、それすらもテキトーに流す様にしてみて下さい。まともに相手にしなきゃいずれ自分の方から消えていきます。だって、こちらと一緒にいてもその人たちの思い通りにはこちらは動かないって事がわかるからです。それよりも、自分の思い通りに動かせそうな感じのそばに移動していく事になる事が大半なんです。まぁ次のターゲットにされてしまう人にとっては申し訳ないって思うかもしれませんが、自分を守る為ならそれも致し方ないと思います。そんな感じで、自己中な人には合わせたりせず、テキトーに流す様にしてみて下さい。きっと自分が感じる他人への不満ってものは驚くほど減っていくんじゃないかと思います。

構ってちゃんの事は構わない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の周りにめんどくさい構ってちゃんみたいな人っていませんか?これってなぜだかわからな...

まとめ

いかがだったでしょうか?皆さんの周りにも1人や2人ぐらいは自己中なものの考え方をする人っているんじゃないかと思います。そう言う人って、周りの事なんて考えてないので、物事をなんとかして自分の思い通りに動かそうとしてきます。で、周りはその勢いに圧倒されて、なんとなく折れてその人のやりたい様にさせてあげてしまったりする、なんて事もあったりするんじゃないかと思います。でも、そこにどんな理由があったとしても、僕は、自己中な人に自分を合わせるなんて事はしなくていいんじゃないかと思っています

人生はいなす事を覚えたら楽になるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なんかこの人といたらイライラするなとか、ムカつくなとかって思う事ってないですか?基本的...

それはなぜかと言うと、自己中な人の勢いに負けて、その人に合わせていたりしても、自分が納得出来る事なんてないと思います。要は、相手にいい様に使われてしまうだけになってしまうと思うからです。でもここで忘れないでいて欲しいのは、自分が自己中な人に合わせないのと同じ様に、相手を変えようする必要もないって事なんです。自分は自分、他人は他人って感じで割り切っていけばいいと僕は思っています。じゃないと、結局そんな人たちとぶつかり合う事になってもっとめんどくさい事になるからです。じゃあどうすれば、そう言う人たちと割り切って付き合っていけるかと言うと、彼らの話はテキトーに流すって事に限ると思います。まともに相手をしたら自分が疲れる事になるだけです。そんな事をするのはもうやめて、相手に合わす事もなく自分の思う様に生きていくといいんじゃないかと思います。そうしていれば、相手はこちらが思う様にならないと察して自然に自分の周りからいなくなってくれるはずです。

求めてもいないアドバイスは基本的にスルーでいいどーも、ゆーすけです。 皆さんの周りには、こっちが求めてもいないのにアドバイスしてくる人っていませんか?そして、そう言うアドバイス...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク

もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク