生き方

誹謗中傷との付き合い方

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、誰か知らない人からいきなり誹謗中傷を受けたなんて経験ってないですか?こんな経験しないに越した事はないとは思いますが、時には避けられない事だったりもすると思います。特にSNSなんかで顔の見えない人とつながっている様な状況だったりしたら、余計にこんな事が起きてしまったりするんじゃないでしょうか?僕もこんな風に自分の考えなんかをSNSやブログで発信しているので誹謗中傷を受けるなんて事はよくあります。

見ていて気分が悪くなるものは、自分からは見ないようにするといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、見ていて気分の悪くなるものとか、気が滅入るものってないですか?誰にでもそう言うものって...

で、初めのうちはもの凄く悩みました。なんでこんな事を言われなきゃいけないんだろう?って憤りを感じましたし、自分の言ってる事は間違ってるんじゃないか?って落ち込んだりもしました。で、そんな経験を続けているうちに気がついた事があるんです。それは、誹謗中傷を受けている側にはほぼ間違いなく何の問題もないって事なんです。で、問題は完全に誹謗中傷してる側にしかないって事なんです。それに気がついてから僕は、誹謗中傷と上手く付き合っていける様になった気がします(まぁまだ時にイラッときたり、落ち込んだりする事はありますが(笑))。

自分がされて嫌だった事は自分の所で終わりにするどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かから嫌がらせみたいな事をされた事ってないですか?まぁ人生を生きてきて誰からもそんな...

ここでは、僕の経験から導き出した僕なりの誹謗中傷との付き合い方みたいなものを簡単に紹介してみたいと思います

誹謗中傷してくる人の真意がどこにあるかは基本的にわからない

まず最初に誹謗中傷された時に気をつけて欲しいのは、相手がこちらに対して言ってきた事をまともに受けないって事なんです。確かに誹謗中傷される時って、人格を否定されたり、もの凄く侮辱をされたりするので、頭にくるし、ショックを受けたりすると思うんです。でもね、これは誹謗中傷され慣れてくると(こんなものに慣れたくなんてないですよね(笑))わかると思うのですが、おそらくその人はこちらの事を傷つけた言ってだけで、そう言う事を言ってきている訳ではないって事なんです。おそらく真意はどこか別の所にあるけど、それについてははっきりとは言及せずに、いきなり怒りを全開でこちらにぶつけてきているって感じなんじゃないかと思うんです。まぁ誹謗中傷されてる側からしてみたら完全にいい迷惑ですよね。でもね、これが僕のこれまでも経験から導き出した誹謗中傷の実態なんです。まずこれは理解しておいて下さい。

人格否定をしてくる人からは一目散に逃げるといいどーも、ゆーすけです。 皆さんも結構長く生きてきていると思うので、人から叱られたり、批判をされたりって事は1度2度はあるんじゃない...

そして、だからと言う訳じゃないですが、その誹謗中傷はまともに受け取らない様にして下さい。これは非常に難しい事だと思います。でも誹謗中傷に対する対処法としての第一歩はこれなんです。どれだけ悔しくても、どれだけ頭にきても受け流す。まずはここからです。でも、なぜ受け流さなくちゃいけないのでしょう?たぶんそれだけの言いがかりや侮辱を受けているなら何かしらこちらにも非があるのかもしれないから、その言われた所は直していってもいいんじゃない?って感じに思うかもしれません。でもね、例え彼らが言ってきた誹謗中傷に対して対処をしても何も変わりません。だって、先ほども言った様に彼らの真意は他の場所にあったりするからです。で、これは僕の感覚でしかないので、100%確実にそうとは言い切れませんが、彼らは彼らの正しさとか、正義とかってものをこちらに踏みにじられたと勝手に思って(この勝手に思ってってのがミソです)、こちらに怒りをぶつけてきているんです。で、この相手の正義ってものは直接聞いてみたりしない限り何なのかって絶対にわからないんです。なので、誹謗中傷は結局こちらにはどうする事も出来ないって事は覚えておいていて下さい。で、可能な限り受け流すって事も忘れないでいて下さい。

「これでいい」じゃなくて「これがいい」で選ぶ様にするといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かに「どれがいい?」なんて聞かれて選択を迫られた時に、どんな風に答えてますか?まぁこ...

誹謗中傷してくる人をまともに相手をしても自分が損をするだけ

でも、誹謗中傷してくる人をまともに相手にせず、相手からの誹謗中傷を受け流しているだけだったら、自分の気持ちがどうにもならないって気持ちもとてもよくわかります。僕も、初めはそうでした。で、なんとか相手の真意を知ろうとしたり、こちらに対する誤解を解こうとしたり、時には、相手の事をやっつけてやろうしたりなんて事をした事もありました。でもね、これは非常に残念な事なのですが、こう言う事をやっても自分にとって何1つメリットってなかったんです。この手の人たちをまともに相手をしても自分が損をするだけだったんです。まず、どれだけこちらが相手の機嫌を直そうといろいろ頑張った所で先ほどから言っている様に、相手の真意をこちらが把握する事ってほとんど無理なので、どれだけこちらが頑張った所で相手の気持ちを満たす事は出来ません。なので、ただただ自分が疲れてしまうだけになってしまう可能性が高いんです。

損得勘定だけで動かない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分は損をしていいと思っていますか?こんなのちょっと愚問ですよね。この世の中に好き好ん...

そして、こんな人をコテンパンにしようとしたらもっと疲れる事になっちゃうって事も知っておいて損はないと思います。まぁ先ほども言った様にこの手の人たちはこちらが彼らの正しさを踏みにじってきたと思っている事が多いので、勝手にこちらの事を敵対視していたりするんです。で、こう言う時って人は何があってもこちらになんか負けないって感じで必死に攻撃したり、こちらの攻撃に抵抗したりしてきます。で、このバトルはどちらかが折れない限りは終わりません。で、いくらこちらが勝ったと思っていても、相手はいずれ何かの形で復讐してきます。もう結果はどうなるかおわかりですよね。そうなんです。こちらが身を引くまで戦い続ける事になってしまうだけなんです。なので、やっぱりまともに相手にしないってのに尽きると僕は思います。そこにどんな理由があっても、彼らに対応してはいけないと僕は思います。必ず自分のエネルギーは奪われていく事になると思うからです。

正義で人を叩かない方がいいどーも、ゆーすけです。 時として「この人のやってること・言ってることは絶対に間違っている」って感じることってありませんか?そして、...

スポンサーリンク

放っておけば相手からの誹謗中傷は決して長くは続かない

でもなんだかんだでそんな風に自分に対して誹謗中傷してくる人の事を放っておくなんて許し難いって思ってしまうと思うんです。でもね、実はこう思ってしまう事が相手の思う壺だったりするんです。相手はなぜこちらに誹謗中傷してきてるのと思いますか?たぶんこちらを傷つけたいからって思うと思うんです。でもね、やっぱりそこにはあまり真意はないんです。じゃあなぜこんな事をしてくるかと言うと、それはこちらに振り向いて欲しいからなんです。要は、構ってちゃんなんです。こちらに何かしら構ってもらって、あわよくばこちらの事を自分の思う様に動かしたいと思うから、誹謗中傷してきてるってのが僕は誹謗中傷してくる人の本当の理由だったりするんです。確かに彼らは、こちらに正義を踏みにじられて頭にきてるんだと思います。そして、最終的にはこちらに反応して欲しいんです。で、おそらく彼らの正義とか、正しさとかってものを認める言質をこちらから得たいと思っているんだと思います。でも、そのとっかかりとして誹謗中傷をしてこちらの気を引こうとしてるんだと思います。

構ってちゃんの事は構わない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の周りにめんどくさい構ってちゃんみたいな人っていませんか?これってなぜだかわからな...

だからやっぱり、相手をしちゃダメなんだと僕は思います。で、これも僕のこれまでの経験から感じている事なのですが、この手の人は相手をされなきゃ大抵の場合トーンダウンしてそのうち消えていきます長くても3ヶ月ぐらいが限度だと思います。確かにその3ヶ月は手を変え品を変えしてあらゆる誹謗中傷をしてくるかもしれません。でも、相手にしなければそのうち本当にその誹謗中傷はなくなります。でも、ちょっとでも相手にしてしまったら、確実にもっと絡んでくる事になってしまいます。そんな感じなので、僕の思う誹謗中傷への対処法ってのは、結局相手にしないで放っておくって感じなんです。悔しかもしれません。やるせないかもしれません。頭にくるかもしれません。でも、僕は、これ以外に誹謗中傷してくる人への最適な対処法を知りません。でも、1つだけこちらからもアクションを起こせるとしたら、その誹謗中傷の証拠は全て残しておくって感じでしょうか。こんな感じでそう言う誹謗中傷をなかった事にする必要は全くないです。でも、下手にリアクションだけはしないってのがいいんじゃないかな?って僕は思います。もし良かったら参考にしてみて下さい。

嫌な事があっても他人に八つ当たりなんかしない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、ちょっと何かで頭にきた時にとかにその辺にいる誰かに八つ当たりしちゃった事ってないですか?で、八つ...

まとめ

いかがだったでしょうか?時には意味もわからず誹謗中傷を受ける事ってあったりすると思います。そんな時には、やるせない気持ちになって憤りを感じたりもすると思います。で、どうしたらいいか訳もわからず、無闇に反応してしまったりすると思います。でも、僕はそんな風に誹謗中傷に反応してしまうってのは基本的にしない方がいいと思っています

自分を常にけなしてくる人からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんの周りには、常にあなたの事をけなしてくる人っていませんか?そう言う人って、別にこちらは相手...

それはなぜかと言うと、誹謗中傷をしてくる人たちの真意がどこにあるのかなんて永遠に謎だったりするからです。なので、こちらの対応も的外れなものになりがちで問題が解決する事なんてほぼあり得ないからです。で、そんな風に問題が解決しないので、対応し続けなきゃならず、自分が疲れてしまうだけになってしまう事にもなってしまいます。だから、誹謗中傷してくる人には無反応でいるのがいいと僕は思います。で、基本的に無反応でいれば、いずれその誹謗中傷は止んでその手の人たちは自分の目の前からいなくなってくれます。確かに、悔しいので何かやり返してやりたくなる気持ちもわからなくはないですが、それをするともっとこちらに絡んでくる事になってさらに自分が疲れます。ここはちょっと大人になって堪えて誹謗中傷は完全に受け流すってのが僕は、誹謗中傷への最適な対処法なんじゃないかと思っています。決して戦ったりはしない様にして下さい。

意地悪な人には近づかない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんの周りには「意地悪な人」っていませんか?これが意外や意外「意地悪な人」って結構身の回りにいるんですよ...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク