生き方

諦めなければ失敗にはならないと言う事は知っておく

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、上手くいかなくて「こりゃ失敗したな」なんて事を思って投げ出してしまったものってないですか?まぁ誰だってそんな経験の1つや2つはあるんじゃないかと思います。で、それが自分が別にそこまでやりたくなかった事だったとしたら、それを投げ出した後にこれと言って何も思わないんじゃないかと思います。サラッと忘れられますよね。でも、そうではなくて自分が本当はそれをやりたかったなんて場合だったらどうでしょう?心の中に何かムズムズしたものが残ってたりするんじゃないかと思います。

辛い過去を忘れる為のコツどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、辛くて辛くて忘れたいけど忘れられない過去ってないですか?誰にでもそんな感じの黒歴史みた...

で、僕は思うんですけど、もしそう言うものが今でも心の中にあるのなら、何かの形でそこに挑んでいけばいいんじゃないかと思います。確かに時間が経ってしまったら、同じ様な形で自分がやりたい事を出来るとは限りません。違った形に変更していかなきゃならないって事はあるのかもしれません。でもね、ちょっと失敗したからって、そこにもう2度と挑戦しちゃいけないなんて事にはならないと僕は思うんです。てか極端な話、諦めなければ、それは失敗ですらないって事にもなるんじゃないかと僕は思います。そして、僕は、そんな風に生きていくって大事な事なんじゃないかと思います

1回失敗したからって、それで終わりじゃないって事は知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、1回失敗しちゃったら、それでおしまいなんて言う風に考えちゃったりしてませんか?まぁ確か...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

手に入れたきゃ、成功するまでは失敗を失敗と思わなきゃいい

まぁこんな感じの話をすると、多くの方は、エジソンの「1万回の失敗」のエピソードなんてものを思い浮かべるんじゃないかと思います。もうね、まさにこれに近い事を僕は言いたいんです。これはどう言う話かと言うと、エジソンは電球を発明するのに、1万回近い試行錯誤を繰り返して最後の最後に成功したって感じなのに、彼は、「1万回の失敗があったんじゃない、1万個の成功しない方法を発見しただけだ」なんて事を言ったなんてお話です。これってシビレる話ですよね。まぁ実際には、そこまで失敗を乗り越えなくてはいけないとは思いません。でも、ちょっと失敗したぐらいで簡単に諦めてしまうのは、僕もあんまりいい事ではないと思います。でも、失敗って出来る限りしたくないですよね。で、失敗したら気持ちが萎えますよね。だから、何かに挑む時には、こんな感じの心構えでいるといいと僕は思います。

何かに熱中する事は絶対に諦めないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、毎日何かに熱中して生きていますか?これに関して「イエス」って答えられる人ってなかなかい...

で、まぁ基本的には、本気で何かを手に入れたいと思うのなら、それぐらいの気持ちになると思うんです。そして、そう言う気持ちを持って、成功するまで挑み続けようと思うんじゃないかとも思うんです。でも、やっぱり失敗ばかりで成功が手に入ってこなかったら気持ちは少しずつ後ろ向きになっていくと思うんです。なので、僕は、上に書いたエジソンの話の様に、成功するまでは、失敗を失敗と思わなきゃいいんじゃないかと思うんです。要は、それを失敗と思うか思わないかは、自分次第って感じなんだと思うんです。でも、そこでそれは失敗だと思って諦めちゃったらそこで終わってしまうって事なんだとも思うんです。これだけ聞いていると、なんだか言葉遊びをしてるだけの様な気になるかもしれませんが、僕は、こう言うほんのちょっとの言葉の違いが、自分に粘りを与えてくれたりすると思うんです。だから、自分が欲しいものが手に入るまでは、失敗と言う文字は自分の辞書から消してみる様にしてみて下さい。最後の最後まで粘れる様になるはずです。

もう少しで手が届きそうなら絶対に諦めない方がいいどーも、ゆーすけです。 みなさんには夢ってありますか?夢を持つってすごく素敵な事だと思います。そして、夢は前に進むための原動力にな...

基本的に人生に起きる全ての出来事は通過点でしかない

じゃあどうして僕が、成功するまでは失敗を失敗と思わなければいいって言ってるかと言うと、それは基本的に人生に起きる全ての出来事は通過点でしかないと思っているからです。まぁこんな事を言うとちょっと大袈裟なんじゃないの?って思われるかもしれません。でも、僕は、本当にこれで終わりって時がくるまではなんでも途中経過だと思ってりゃいいんじゃないかと思ってるんです。だって、本当にそうなんですもん。だからと言う訳じゃないですが、本当に何かを手に入れたいと本気で思ってるなら、それが手に入るまでに起きてる事も全て途中経過と思っても差し障りはないんじゃないかと思います。と言う事はですよ、やっぱり自分が失敗と思っている事は失敗ととらえなくてもいいんじゃないかって事なんだと僕は思うんです。だって、それすらも途中経過なんですから。

人生は常に通過点だと思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人生オワタと思った事ってないですか?確かにそんな感じで人生のどん底に突き落とされる様な...

まぁでも実際にはそれは失敗なのかもしれません。でも、それはそこで終わりって言うサインにしなければいいだけなんです失敗は次の挑戦に向けての糧にしていってしまえばいいだけの話なんじゃないかと思います。まぁ確かに、何かの制限があって、もうこれ以上は挑戦出来ないって感じになっているのなら、そこでその挑戦に関しては終わりってしなくちゃならない時もあるでしょう。でも、先ほどもちょっと言った様に、挑戦を方向転換して、それに失敗から学んだ事を活かしていけば、それも結局途中経過と考えていいんじゃないかと思います。そんな感じで、諦めなければなんとでもなる訳なんです。だからと言う訳じゃないですが、僕は、何に対しても失敗なんて思う必要はなくて、それは自分が成功する為の通過点なんだって思うって事が大事なんじゃないかと思っています

次は必ずあると思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、今の状況から抜け出すのが怖いな、なんて感じの不安が襲ってきたなんて経験ないですか?これ...

スポンサーリンク

挑み続けるのを途中で中断したっていい

で、こんな話をしていると、どれだけ失敗しても、そこですぐに立ち上がって常に成功に向かって挑み続けなくちゃいけないって感じのイメージを持たれるかもしれません。でもね、僕は、そんな風にとらえる必要は全くないと思っています。挑戦に関しては、途中で中断したっていいと僕は思っています。だって、自分の人生にはいろんな事が起こります。何かをする為には、その時期何かを諦める(もしくは、中断する)必要がある場合だってあるんです。例えば、家族を持つ為に、大学にいくのを諦めたけど、でもやっぱりどうしてもいきたかったから、子育てが落ち着いてから大学を卒業したなんて感じの話です。こんな事ってどこにでも転がっている話だと思います。全ての事を自分の限られた時間の中で同時進行させていく事は不可能なんです。本当はそうする事が出来たらそれが理想的だとは思いますが。

もう少しやりたいなって思った所がやめ時って事を知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かをやっている時のやめ時ってわかりますか?おそらく多くの人は、区切りが着いた時とか、...

でもね、上で話した大学の話の様に、途中で中断したからって、もう2度とそれに挑戦しちゃいけないって事ではないと思います。で、その中断の決断をして事だって失敗でもなんでもないんです。ただ他の人と違うルートを辿って自分の目的地にたどり着いたってだけの話だったりもするんです。まぁこれに関しても自分が諦めない限りは、その先に続く道が閉ざされてしまったって事にはならないと僕は思います。場合によっては、そんな感じで間を開けて挑戦した方が、上手くいってしまうなんて事もあったりするんです。それはなぜかと言うと、その挑戦してなかった間の経験なんてものが自分を助けてくれたりもするからです。だから、諦めないって事が大事なんです。本気で手に入れたいものがあるのなら、それぐらいの気持ちでいるって事が大切なんじゃないかと僕は思っています。

人生には回り道をする事も必要どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人生に直線コースと迂回コースがあったとしたら、どちらを選びますか?もうこんなの聞くまで...

まとめ

いかがだったでしょうか?時に何かをやっていて失敗したからって感じですぐに諦めてしまったなんて経験をした事なんてあるんじゃないかと思います。誰だって失敗をしたらそこで挫けてしまうってのはわかります。でも、僕は、それを本気で手に入れたいと思っているのなら、それは諦めちゃいけないと思うんです。そして、その時の助けになるのが、諦めなければ何事も失敗にならならいって考え方なんじゃないかと僕は思っています

最後の最後まで諦めない気持ちでいる事が大事どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何事に対しても諦めずに最後まで粘り続けていますか?これって、結構難しい質問ですよね。全...

それはなぜかと言うと、まぁなんだかんだで成功するまで諦めなければ成功を手にする事は出来るからなんです。まぁ禅問答みたいな感じに思われるかもしれませんが、こればっかりは本当の話なんです。だから、その成功を本気で手に入れたいと思うなら、それが手に入るまで失敗を失敗と思わなきゃいいだけなんじゃないかと思います。では、なぜそんな風に考える事が可能なのかと言うと、それは自分の人生に起きる全ての出来事は基本的には全てが通過点でしかないからです。だから、自分が失敗と思っている事も成功までの通過点でしかないととらえる事だって可能って事なんです。でもだからと言って、常にいつでもその成功に向かって挑み続けなきゃいけないって事もなくて、時には何かの理由でその挑戦を中断しなければならない時もあるって事は忘れない様にしておいて下さい。だから、最後に上手くいかなかった時から、いくら時間が経っていたとしても、自分が本気でそれを手に入れたいのならまた挑戦していけばいいんじゃないかと思います。全ては成功までの通過点なんです。

道がないなら作ればいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分が本気でやってみたい事があるけど、それをどうやってやったらいいかわからない時ってど...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク