生き方

最後の最後まで粘る事は忘れない

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、何かをやってる時にもうこれぐらいやれば大丈夫だろう、なんて感じで途中で手をに抜いてしまう事ってないですか?もうなんか結果がどうなるかの先が見えてしまった時なんかにはなおさらだったりするんじゃないかと思います。これは上手くいきそうな未来が見えた時にも、もうこれは絶対にどうにもならないって感じの未来が見えてしまった時にも起こり得る事なんじゃないかと思います。

未来に悪い事ばかりが起こると考えるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の未来を想像してみた時にはどんな事を思い浮かべますか?これは僕の勝手な想像なのです...

もうある程度の結果が見えているならわざわざこれ以上本気でやらなくてもいいやって感じに思ってしまいますもんね。それだったら、自分のエネルギーをセーブしておいた方が後々の為になりそうな気がしますもんね。でも、これって本当に手を抜いちゃっても大丈夫なんでしょうか?僕にはそうは思えないんですよね。だって、未来に何が起きるかなんて誰にもわからないんですから。僕は、可能性がゼロって訳じゃないなら、最後の最後まで諦めちゃいけないんじゃないかと思うんですてか、何事に対しても、最後の最後まで何が起きるかわからないと思って粘る事を忘れてちゃいけないんじゃないかと思っています

最後の最後まで諦めない気持ちでいる事が大事どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何事に対しても諦めずに最後まで粘り続けていますか?これって、結構難しい質問ですよね。全...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

最後の最後に大どんでん返しがこないとも限らない

じゃあまず、なぜ僕が最後の最後まで粘った方がいいと思っているかと言うと、これは本当に、何事においても最後の最後まで何が起きるかなんかわからないからなんですどれだけ流れが悪くても、どれだけ流れが良くても、そこに大どんでん返しが起こらないとは言い切れないんです。これは、もしかしたら、スポーツで例えるとわかりやすいかもしれません。皆さんも、途中までぶっちぎりで勝っていた人がゴール直前で気を抜いてガッツポーズをしていたら、横からこれまで2位だった人に抜かれて負けてしまったなんて話を見たり聞いたりした事ってないですか?もうね、僕は、まさにこれなんだと思うんです。これはスポーツに限った事じゃなくて、人生の全ての事に当てはまると僕は思っています。ちょっと大袈裟なんじゃない?なんて思ったかもしれませんが、僕は、本当にそう思っています。

「大どんでん返し」がくると信じて生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、今の状況が永遠に続いていくと思っていたりしませんか?特に今の流れがもの凄く悪い時なんか...

だから、何事においても勝手に結果を予測して手を抜くなんて事はしない方がいいと僕は思っています。これは、完全に上手くいかないって思っている時も同じです。ここでも、またスポーツの話に戻してしまいますが、スケートのレースでトップ争いをしていた人たちが全部転んで、1番ビリだった選手が優勝したなんてのを見た事ってないですか?もうね、これも、もしその人がビリだからって途中で棄権でもしてたら絶対に優勝出来てなかった話なんです。こんな感じで、人生って舞台に立ち続けていれば何が起きるかなんてわからないんですそんな意味からも、僕は、「もうここで終了ですよ」って感じになるまでは、諦めずに粘り続けるって事が絶対に必要だし、絶対に大事な事だと思っているんです。で、それに加えて、それをやって何1つ悪い事なんてないと思っています。まぁ中には何そんな本気になってるの?なんて思われる方のいらっしゃるかもしれません。でも、僕は、最後の最後まで粘る事で何かの成功みたいなものが手に入るのであれば、やらない手はないんじゃないかぐらいに思っています。

結果を出すためには舞台に立ち続ける方がいい3つの理由どーも、ゆーすけです。 よく「あまり結果は気にせず目の前にあることを精一杯やればいい」なんて言葉をよく聞きますが、そうは言っても結...

最後の最後まで粘らなかったら、きっといずれ後悔する

そんな感じなので、僕は、自分が最後の最後まで粘らなかったら、きっといずれ後悔する事になると思うんです。もし自分が粘らずに途中で手を抜いて結果が上手く出なかった時なんかは特にそう思ってしまうんじゃないでしょうか?「なんであの時もっとやっておかなかったんだろう」って思いが消えなくなってしまうんじゃないかと思います。でも、もしその様な状況になったとしても、もう過去に戻ってやり直す事は絶対に出来ないんです。だからやっぱり、僕は、そこに少しでもチャンスってものがあるのなら、何があっても粘り続けた方がいいと思っています。だって、何事においても諦めてしまったらそこで終わりなんですから。自分でわざわざ結果が出ない方向を選ぶ必要なんかは絶対にないと僕は思います。

チャンスを手にしたかったら、常に自分を磨いておくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分以外の人にはチャンスがいっぱい回ってきているのに、なんか自分にはチャンスが全然やっ...

でも、多くの人がそこまでモチベーションが保てないなんて思ってしまう気持ちもわかります。でもね、僕は、そこで粘れるか、粘れないかで人の人生って変わっていくと思うんです。だって、最後の最後まで粘る事が出来たなら、そこには絶対に後悔は残らないと思いますし、結果がどうあれ清々しい気持ちでいる事が出来るんじゃないかと思います。その一方で、その時最後まで粘れなかったら、おそらく次も粘れないでしょうし、その後は、なんとなくダラダラいい加減な人生を生きていくだけになってしまうと僕は思うんです。どうせ生きるのなら僕だったら、後悔のない人生を生きていきたいと思います。そんな意味からも、僕は、何事に対しても、最後の最後まで粘るって大事な事の様な気がしています。

もう少しやりたいなって思った所がやめ時って事を知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かをやっている時のやめ時ってわかりますか?おそらく多くの人は、区切りが着いた時とか、...

スポンサーリンク

粘る為には、「あと1回だけ頑張ってみよう」と思ってみる事

そんな感じで、何事においても最後の最後まで粘った方がいいとして、どの様にしたらどんな場面においても粘り続けていく事が出来るのでしょうか?それに関して僕が思っているのは、何をやるにも「あと1回だけ頑張ってみよう」と思ってみるってのがいいんじゃないかと思っています。本当にそんな事で粘れるの?って思うかもしれません。でもね、これは僕の経験から感じている事なのですが、意外と有効だったりするんです。まぁ最後の最後まで粘るって言われたら、最後のゴールを思い浮かべてしまいますよね。そうすると僕は、先が長過ぎて途中で息切れしてしまう事になってしまうと思うんです。だから、粘り切るって言うモチベーションが続かないんです。だから、僕はちょっと自分の目線を近くに持ってくるって事が大切なんじゃないかと思うんですそうすれば、それぐらいなら出来そうって感じに自分の感覚を変えていく事が出来る様な気がするからです。まぁ何となく気持ちの問題みたいで、信憑性がなさそうな気がしますが、僕は、この気持ちの問題がとても大事だと思っています。

遠くのそこまで大事じゃない人じゃなくて、近くの大事な人を大切にした方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「遠くの親戚より近くの他人」なんて言葉を聞いた事はないですか?これは、どんなに関係性が...

皆さんだって、あと100回頑張らなきゃって思って何かをやるよりは、あと1回だけ頑張ってみようと思った方が気持ち的にスッと動き出せるんじゃないかと思います。で、そのあと1回だけってのを100回続けていけばいいだけなんです。どうせ100回やらなきゃいけないなら、やる気が起きる方が僕は続けていけるんじゃないかと思います。そうすれば、最後の最後まで粘り続ける事が出来ると僕は思っています。もう本当に言葉遊びみたいな感じですが、僕はこの「あと1回だけ頑張ってみよう」って思うって粘り続ける為にはかなり有効な心構えなんじゃないかと思っています。もし良かったら、騙されたと思ってやってみて下さい。きっと最後まで粘り続けられると思いますよ。

やってりゃいつか終わりがくるって思いながら物事は行なっていくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、目の前にあるやらなきゃいけない事が多過ぎて途方に暮れてしまうなんて事ってないですか?も...

まとめ

いかがだったでしょうか?人は何となく自分がやってる事の先が見えてしまったら、もうこれ以上頑張ってもどうにもならないなんて事を考えて、ちょっと手を抜いてしまったりするんじゃないかと思います。でも、僕は、最後の最後まで何があるかなんてわからないんだから、何があっても最後の最後まで粘り切るって事が大事なんじゃないかと思うんです

人生は何度転んでも最後の最後に立っていればいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、挫折って経験した事ありますか?まぁこんなの愚問ちゃあ愚問ですよね。人生を生きてきて挫折...

それはなぜかと言うと、今が上手くいっていようが、上手くいっていまいが最後の最後に大どんでん返しが待ち受けていないとは限らないからです。もしかしたら、自分が予想していた結果は覆される可能性だってあるんです。だから、最後の最後まで本気で粘っていなかったら、きっと後悔する事になるんじゃないかと思います。なので、僕は、何があっても粘った方がいいと思います。で、その時に効果的だと思うのが、「あと1回だけ頑張ってみよう」と思ってしつこく粘るって事です。その「あと1回」ってのを何回も繰り返していけ、気がついたら最後まで粘っていたって感じになるんじゃないかと僕は思います。

どんな事でも結局最後は気持ちがものを言うどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、熱血タイプの人ってどう思いますか?ちょっと暑苦しいから苦手って人が多かったりするんじゃ...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク