生き方

何事に対しても「やれるだけやってみる」と言う姿勢でいるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、何か難しい物事に取り組む時にはどの様な心構えで挑んでいますか?これは自分には難しいんだから、どうせ上手くいくはずがない、なんて感じの弱腰な感じで挑みますか?それとも、難しかろうがなんだろうが、絶対に結果を出してやるって感じの強気な感じで挑みますか?まぁおそらく大半の方がこのどちらかのスタンスで挑んでいくんじゃないかと思います(もし違ってたらごめんなさん)。

やってりゃいつか終わりがくるって思いながら物事は行なっていくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、目の前にあるやらなきゃいけない事が多過ぎて途方に暮れてしまうなんて事ってないですか?も...

でもね、僕は、そのどちらのスタンスも物事に挑戦する時には、自分を苦しめてしまう様な気がするんです。だって、最初の弱腰な感じではなんとなく手を抜いて挑むような気がしますし、後の強気な感じだと自分を追い込み過ぎてしまう様な気がしてしまうからなんです。そんな感じなので、僕は、何か物事に挑む時(特に難しい事柄に挑む時)には、「やれるだけやってみる」って感じの姿勢で挑んでいくってのがいいんじゃないかと思います。こう言う姿勢でいれば僕は、あらゆる物事に挑んでいきやすくなるんじゃないかと思っています。

やってりゃいつか終わりがくるって思いながら物事は行なっていくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、目の前にあるやらなきゃいけない事が多過ぎて途方に暮れてしまうなんて事ってないですか?も...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

「やれるだけやってみる」ってのはその時の最善を尽くすって言う事

ではなぜ僕が「やれるだけやってみる」と思っていろんな事に挑んでいくといいと思っているかと言うと、その言葉の裏にはその時の自分の最善を尽くすって感じが隠れている様な気がするからです。僕は、この最善を尽くすって事が何をやるにも大切な事だと思っています。時に人は、自分には絶対に出来ないと最初から諦めてしまったり、どうせ上手くいかないと思って失敗した時の予防線を張る為に手を抜いてみたりする事もあると思います。また、その逆で完璧にやらなくちゃと自分を追い込み過ぎて結局中途半端なままで終わってしまったなんて事もあるんじゃないかと思います。僕は、このどちらもあまりいい事ではないと思っています。そんな事をしていても自分が求める様な結果っていつまで経っても得られる事は出来ないんじゃないかと思うんです。だからと言う訳じゃないですが、僕は、自分の出来る限りの事をするって事が大切なんじゃないかと思っています。それが最善を尽くすって事なんだと思います。

成功したいならその時の最善を尽くす様にしてみるといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、もし誰かに「成功するのと失敗するのとどちらがいい?」って聞かれたらどう答えますか?おそらく相当な...

で、その時に注意をして欲しいのが、自分の1番良かった時の最善を目指そうとはしないって事です。確かに人には絶好調でなんでも上手くいってしまう時って言うのがあります。そして、自分の最善って言われると自分が1番良かった時のパフォーマンスを思い浮かべてしまうとは思うんです。でも、それをやり始めると、自分を苦しめてしまう事にもなりかねません。だって、それは自分の中の1番良かった時期なんです。今、もし自分がその絶好調の時よりパフォーマンスの質が落ちているとしたら、その絶好調の時と同じ事が出来るとは限らないんです。だから、その時点での最善を尽くすって事は絶対に忘れないで下さい。僕は、自分がその時に出来る限りの事をしているのであれば、その質についてはそこまでこだわる必要もないと思いますし、以前より出来なくなっていたとしてもそこまで気にしなくてもいいんじゃないかと思っています。だって、それがその時の最善なんですから。その今の時点での最善ってものを自分に尽くしやすくしてくれるのが「やれるだけやってみる」って言う精神だと僕は思っています

絶好調の時を自分の基準にしない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の絶好調だった時の事って覚えていますか?まぁ逆に忘れろって言われたとしても忘れる事...

「やれるだけやってみる」って事は結果を手放すと言う事

で、次に僕が何事に対しても「やれるだけやってみる」って言うスタンスで挑んだ方がいいと思っている理由としては、そう思う事で結果の事は一旦忘れる事が出来ると思うからなんです。でも、そんな事を言うと、何かに挑戦しているのに結果を手放してしまったら、結果なんて手に入らないんじゃないの?って思われる方もいらっしゃるかとは思います。確かに、結果を手に入れたいと思って何事に対しても挑む事は絶対に必要だと思います。だって、そうでなければ何を目的に頑張っていいのかがわからなくなってしまうと思うからです。何かに挑戦する時は、目指すものがあった方がいいってのは確実です。でも、ここで僕が言いたいのは、それが手に入るか入らないかにあまり振り回され過ぎない方がいいって感じの事なんです

結果は忘れて頃にやってくるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、忘れた頃にやってくるって聞いたらどんな事を思い浮かべますか?おそらく天災って言葉だった...

僕のこれまでの経験から感じているのは、結果って手に入れたい、手に入れたいと思っている時にはなかなか手に入らなくて、結果を気にせずその事にのめり込んでいる様な時にいきなり手の中に転がり込んできたりするもんなんです要は、結果は忘れた頃にやってくるって訳なんです。これは、僕が勝手に思っている事なのですが、人は結果ばかりを気にしている時には、そこまで本気になりきれていないんじゃないかと思うんです。たぶん「これぐらいやっておけば大丈夫でしょ」みたいな感じでちょっと舐め腐った感が出てしまったりするんじゃないかと思います。それじゃあ上手くいくものも上手くいかなくなってしまいますよね。でも、結果を手放す事が出来ている時って、その事に集中して没頭していたりするので、自分が思ってる以上の力を発揮する事が出来るんじゃないかと思うんです。だから、思ってもみなかった様なタイミングで結果が転がり込んでくるって訳だったりすると思います。そんな意味からも、僕は、「やれるだけやってみる」って感じの気持ちで、その物事にのめり込んでいくっている事が大切なんじゃないかと思っています。

全ての出来事は絶妙なタイミングで起こっていると思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「なんで自分にはこのタイミングでこんな事が起きるんだ?」とか、逆に「なんでこのタイミン...

スポンサーリンク

「やれるだけやってみる」って事は楽観的になる事が出来るって言う事

で、これはもしかしたら、先ほどの結果を手放すって考えに近いのかもしれませんが、僕は、この「やれるだけやってみる」って言うスタンスでいれば、結果の事を天に任せる事が出来ると思うんです。まぁ言い換えるのなら、自分に出来る限りの最善を尽くしていれば、自分はなんとかなる、もしくは天がなんとかしてくれるって思う事が出来るって感じでしょうか?それの何がいいかって言うと、まず最初に、そう思っている事で、どれだけ結果が手に入らず上手くいかない状況に陥っても諦めたり、腐ったりする事がなくなって、挑み続ける事が出来る様になるんじゃないかって事なんです。僕は、本当に上手くいくかどうかは別として、そんな感じのちょっとした楽観ってものは持っていた方が物事って基本的には上手くいんじゃないかと思っています。だって、なんだかんだで自分の人生ってなんとかなる事が多いと思うので、少しぐらい楽観的でいても僕は悪い事は何もないと思っています。

人生は少しだけ楽観的に生きると上手くいくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、楽観的って言う言葉を聞いた時にどんな事をイメージしますか?なんか能天気で何にも気にして...

そして、例え結果が思った様なものにならなかったとしても、僕は、なんとなく「まぁそれもありかな?」って感じに思える様にもなると思うんです。確かに、ちょっとの悔しさはあるとは思います。でも、自分がその時の自分のやれるだけの事をしたと思える事が出来れば、今回は天が味方してくれなかっただけだと思ってまた次に進んでいける様な気もしています。僕は、こんな感じで倒されても倒されても何度でも立ち上がって挑み続けていくって事も何かに挑戦していく上では大切な能力だと思っています。で、それの手助けになってくれるのが、この「やれるだけやってみる」って姿勢なんじゃないかと思っています。

何度倒れても立ち上がるために必要な4つの事どーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、失敗したり間違えたりってしたいですか?まぁ基本的にそんなものをしたいと思う人はいない...

まとめ

いかがだったでしょうか?基本的に人は何か難しい時に挑戦する時には、ちょっと弱気になってしまったり、無理に自分を鼓舞して強気になろうとしたりするんじゃないかと思います。でも、僕は、そのどちらでもなく「やれるだけやってみよう」って感じのスタンスで淡々と挑んでいくって言うのがいいんじゃないかと思っています

最後の最後は神頼みでいい!どーも、ゆーすけです。 「結局最後は神頼み」なんて聞く事があると思います。そうやって聞くとなんとなく「自分には実力がなくて、自分の...

それはなぜかと言うと、そう思う事が出来れば、その時の自分の最善を尽くす事が出来る様な気がするからです。そして、結果の事を気にし過ぎない様に出来るとも思うからです。結果は欲しい欲しいと躍起になっている時ほど手に入る事はないってのも現実なんです。なので、結果を一旦忘れる事が出来る様になる為にも「やれるだけやってみよう」って思って挑むって事は大事です。そして、こんな感じで「やれるだけやってみよう」と思って挑戦していれば、きっと上手くいっても上手くいかなくても、結果に関して楽観的でいられる様になるんじゃないかとも思っています。僕は、こんな感じで物事には(時に難しい事には)挑んでいくってのがいいんじゃないかと思っています。

人生はなるようにしかならないけど、意外となんとかなるどーも、ゆーすけです。 皆さんはこれまで生きてきて、自分の人生は思った通りでしたか?おそらくなんですが、ほとんどの人は、思い通りの...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク