お仕事

細切れの時間を大切にする

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、何かをやる時には沢山の時間があった方がいいと思いませんか?確かにその方が時間に余裕が出来ますし、沢山の事が達成出来ると思いますよね。そして、締め切りみたいなものに追い込まれてないぶん、より質の良いものを仕上げる事が出来るとも思いますよね。確かにそれは正しいのかもしれません。でも、忙しい毎日を生きていて沢山の時間を確保する事って現実的に可能なんでしょうか?

締め切りを守るためのコツどーも、ゆーすけです。 社会人として仕事をする様になって結構長い年月が経ちました。それに連れ結構いい歳のおじさんになりました。そん...

確かにそう言う時間を作り出すって事は不可能ではないです。いろんな事を断ったり、自分のやるべき事に優先順位をつけたりなんて事をしていれば、まとまった時間を作り出す事はもちろん出来ると思います。でも、だからと言って、全てが全て上手くいくって訳でもないですよね。時には、どれだけ頑張ってもまとまった時間を作る事が出来ずにどう探してもちょっとずつの細切れの時間しか見出せないって事もあるんじゃないかと思います。でもね、ここで諦めないで下さい。僕は、この細切れの時間って意外と重要なんじゃないかと思うんです。で、この細切れの時間って使ってみると、自分が思ってるより多くの事を達成出来たりするんです。なので、僕は、細切れの時間って大切にしていった方がいいと思っているんです

時間は自分で作り出せ!どーも、ゆーすけです。 みなさんの中で「もう時間が余っちゃって、余っちゃって困ってる」なんて人はいますか? 当たり前の事だと...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

長時間やるより、短時間に集中した方が多くの事が達成出来たりする

で、これはもしかしたら、多くの人が感じていることかもしれませんが、長時間ダラダラやるより、短時間に集中した方が多くの事が達成出来たりもするんです。これって本当に不思議ですよね。だって、長くやれば長くやったぶん、成果って出そうなもんですもんね。でもね、これは僕のこれまでの経験から感じている事ではあるのですが、人は沢山の時間があるとそこで余裕をブッこきます。で、その事に長く時間を費やしていても、ほとんどの場合は実働しているのはもの凄く短い時間だったりするんです。まぁ簡単に言えば、2時間何かをやっていたとしても、そのうちの最初の1時間50分は、あーでもない、こーでもないとダラダラ過ごして、本気で動いたのは、これ以上はやばいと感じた残りの10分だけだったなんて感じです。まぁこれはちょっと極端な例かもしれませんが、多くの皆さんがこれに近い事を経験した事があるんじゃないかと思います。正直言って、僕の日常だってこんなもんです。本気で2時間稼働出来ればもの凄く沢山の成果が出せると思っています(笑)。

長時間だらだらやるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、仕事や勉強の効率ってあげたいと思いませんか?誰だって効率が悪いよりは、良い方がいいに決...

そして、もう1つどうして短時間に多くの事が達成出来るかと言うと、人の集中力なんてそんなに長くは続かないと僕は思うからです。例えば、2時間やるぞって思うのと、10分やるぞって思うのだったら、どちらが集中出来ると思いますか?たぶん後者ですよね。まぁ時には、その2時間を本気で集中出来るなんて事もあるとは思いますが、それは本当に稀な事ですし、もし2時間も集中してしまったら、その後は頭が働かないなんて事にもなってしまうんです。で、皆さんが思ってるより10分って長いんです。だから意外と多くの事が出来てしまうって訳なんです。だって、その10分は本気でその事にのめり込んでいる訳なんですから。火事場のクソ力じゃないですが、没頭してる時って人はもの凄い力を発揮したりするんです。なので、僕は、細切れの時間しか取れなかったとしても、そこでがっかりする必要はないと思っています。てか、細切れの時間があった方が、多くの成果が出せるぐらいに思っています(笑)。

1日10分ぐらいは自分の成長の為に費やした方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんの中で、「毎日、毎日、時間があまり過ぎて困る」なんて方はいますか?まぁ中には、「暇過ぎて死にそうだ」...

続けてやろうが、細切れだろうが成果はあまり変わらない

で、もしかしたら、細切れの時間だけを使うとしたら成果も細切れになってしまうから、やっぱりまとまった時間じゃなきゃいけないんじゃないかって思う方もいらっしゃるかもしれません。確かに、まとまった時間が取れた方が、全体の流れなんかを見る上では重要かもしれません。でもね、これはもしかしたら、ちょっと意外に思われるかもしれませんが、僕の感覚では、続けてやろうが、細切れでやろうが上がってくる成果ってそこまで違わない様な気がしているんです。てか、下手したら、細切れでやってる方が高い成果が期待出来るなんて事もあるんです。例えば、皆さんが腕立て伏せを100回やるって事を想像してみて下さい(前提として、皆さんは余裕で100回腕立てが出来るって事にしておいて下さい)。では、100回を一気にやり切るのと、10回を10セットやるのとではどちらが高い成果が得られると思いますか?

結果だけじゃなく、過程も大事にした方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、結果と言うものにこだわっていますか?まぁ基本的には世の中って結果で判断されちゃうから、...

まぁこれは一概にどちらがいいとは言えないとは思います。確かに100回を続けてやった方が、耐久性の維持と言う意味では有効なのかもしれません。でも、おそらく最後の20回ぐらいは疲れて最初の20回とは同じ負荷では出来ないですよね。で、10回を10セットなら10回を同じ負荷で10セットこなせそうな気がしますよね。まぁこんな感じで僕は、例え細切れであっても、同じ量の事をこなしているのであれば、細切れの方が得られる成果は低いって事はないんじゃないかと思っています。まぁ今回は筋トレに例えてみましたが、僕は、これが他の事になっても大体同じ様な事が当てはまると思っています。なので、僕は、例え細切れの時間しか作り出す事が出来なかったとしても、そこまで心配する必要はないのかな?って思ってます。

結果は忘れて頃にやってくるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、忘れた頃にやってくるって聞いたらどんな事を思い浮かべますか?おそらく天災って言葉だった...

スポンサーリンク

細切れの時間を上手く活用出来る様に常に準備をしておく

そんな感じなので、僕は、細切れの時間って無駄とは思わずどんどん活用していった方がいいと思います。で、その為には、それを上手く活用出来る様に常に準備をしておくって事が大切なんじゃないかとも思っています。それはなぜかと言うと、細切れの時間って突然湧いてきたりするからです。例えば、誰かと待ち合わせをしていたとして、その人が10分待ち合わせの時間に遅れてくる事がわかったとしましょう。で、多くの人は、その10分に出来る事を持ち合わせていない事が多いので、その人を待っている間は携帯電話を眺めて時間を潰すなんて事になってしまうんじゃないかと思います。でも、先ほども言った様に10分って自分が思ってるより長い時間なんです。その10分を有効に使わない手はないんじゃないかと僕は思うんです。

常に未来の自分に対しての準備をしておく事は忘れないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分がどうなりたいかって感じの未来像みたいなものを持っていますか?まぁ誰にも言ってない...

例えば、その時に手元に本があったらどうでしょう?結構なページ数が読めるんじゃないでしょうか?例えば、紙とペンが手元にあったらどうでしょう?自分の頭の中にあるアイデアなんかを書き出して、頭の中を整理したりも出来るんじゃないでしょうか?まぁ今の時代はもしかしたら、そう言う事全てを携帯電話の上で出来てしまうのかもしれません。なので、例え同じ携帯電話を見ると言う行為になってしまったとしても、ただ意味のないウェブサイトを眺めるのではなく、何かしら自分の成長の為になる様な事をしていく事が出来れば、僕は細切れの時間って決して無駄になる事はないと思いますし、自分が思ってるよりもの凄く多くの事が達成出来る様になっていくんじゃないかと思っています

人生に無駄がないのかどうかはわからないが、どんなものでも無駄にしなけりゃいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「人生に無駄なものはない」なんて聞いた事ないですか?これ凄く良く聞く言葉なんじゃないか...

まとめ

いかがだったでしょうか?人は、何かをやろうとする時には時間に余裕を持たせる為にまとまった時間を確保しようと思うのではないかと思います。確かに、沢山の時間が取れるのであればそれに越した事はないとは思います。でも、現実にはそうも言ってられなくて、細切れの時間しか確保出来ないって感じなんじゃないかと思います。でもね、そこにがっかりする必要はないと僕は思います。細切れの時間しか取れなくたって人は非常に多くの事を成し遂げる事が出来ると思うからです

スケジュールに余裕を持たせる為に出来る事どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、時間にいつも余裕があって困るなんて感じですか?そんな訳ないですよね。基本的には予定には...

それは、なぜかと言うと、長い時間ダラダラやるより、短い時間の方が集中して沢山の事を行う事が出来たりするからです。だから、逆に細切れの時間しかない時の方が、まとまった時間が取れる時より高い成果が出せたりもするんです。そして、例え細切れにしか物事を行う事が出来なかったとしても、続けて長くやった時とあまり変わらない成果を得る可能性も高いんです。だから、細切れである事は特にマイナスになる事はないんじゃないかと僕は思います。なので、細切れの時間は大切にして、ドンドン活用していく様にしていけばいいんじゃないかと思います。その為には、いつ何時細切れの時間が発生してしまってもいい様に常にその時間を使う用意をしておくって事が大切なんじゃないかと思います

計画通りに事が進まなくても落ち込む必要なんかないどーも、ゆーすけです。 効率よく仕事をしていくには、まずは目標を設定して、その全体像を把握して、それを細かく分割して、それに優先順...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク