生き方

ドジな自分でも、情けない自分でも変わらず接してくれる人と一緒にいるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、人前にいる時はカッコいい自分ってものでいたいと思いますか?まぁこれに関しては聞くまでもないですよね。人に対してわざわざカッコ悪い自分を見せる必要なんかないですもんね。で、出来れば多くの人に自分の良い面を見て貰いたいって思うのが普通の事なんじゃないかと思います。だから、誰の前でもカッコいい自分でいたいですよね。そりゃ僕だって、そう思います。わざわざカッコつけたりするつもりはないですが、それなりに自分の事は良く見られたいとは思っています。

物事はカッコつけてやろうとしたら大体失敗するどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人から良く見られたいですか?そりゃ誰だって悪く見られるよりは、良く見られた方がいいです...

でもだからと言って、常にカッコいい完璧な自分でいられるか?って言ったらそんな事は絶対になくて、時にはドジだったり、情けなかったりなんて事もあるんじゃないかと思います。で、そんな自分を見られた日にゃあ、顔から火が出る様な思い出恥ずかしくてたまらないんじゃないでしょうか。そんな自分を曝け出したらバカにしてくる人なんかが周りに出てくるでしょう(面と向かってバカにしてくるか、陰でコソコソバカにしてくるかは別として)。でも、そんな中でも、ドジでも情けなくても普段と変わらず自分に接してくれる人ってのも自分の周りにはいるんじゃないかと思います。僕は、その人が自分にとってどの様な関係の人であったとしても、そう言う風に、ドジな自分でも、情けない自分でも変わらず接してくれる人の事は絶対に大切にした方がいいと思っています。そして、もし可能であれば、そう言う人となるべく長く一緒にいるといいんじゃないかと思っています

成長したいなら恥ずかしさに慣れた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かに挑戦したりする時にちょっと尻込みしちゃうなんて事はありませんか?たぶん誰でも挑戦...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

ドジな自分でも、情けない自分でも変わらずせしてくれる人は、自分と言う人間自体を受け入れてくれている

まず最初に、なぜ僕が、ドジな自分でも、情けない自分でも変わらず接してくれる人を大事にして、そう言う人と一緒にいるといいと思っているかと言うと、そう言う人は、おそらく自分と言う人間自体を受け入れてくれていると思うからです。それとは逆に、ドジな自分だって、情けない自分だって自分なのに、それを相手が受け入れてくれてないとしたら、その人は、ドジじゃなくて、情けなくもない自分じゃないと認めてくれないって事ですもんね。それって、ある特定の自分(例えば、何かしら相手にとってメリットがある自分って感じでしょうか?)じゃなきゃ自分として見てくれないって事ですよね。皆さんだったら、そんな人を大事にしたいと思いますか?そして、そんな人と一緒にいたいと思いますか?おそらくそんな事ないですよね。こんな感じで冷静に話している時は、それを理解していたとしても、人って意外とある特定の自分だけを相手に認めてもらう為に演じてしまったりもするんです。これって不思議ですよね。でもね、本当にそう言う事は起こり得るんです。

もう誰かの「いい子」を演じるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、小さい時に周りの期待に答えようと頑張った経験はないですか?怒られるのが怖くて周りの人が望む様な行...

例えばこれって、自分が相手の事を好きで相手に好かれたいなんて思っている時に起こったりするんじゃないでしょうか?だって、相手の好みに自分を近づけていけば、自分の事を好きになってくれますもんね。でも、これって完全に相手のメリットでしかないですよね。相手だってそりゃ自分の好みの人が自分の周りにいてくれたら、嬉しいですもんね。で、基本的にこう言う場合って、自分のドジな面や情けない面なんかを相手が気に入ってくれる事なんてないと思うので、そうでない自分を演じてるって事になりますよね。もうこうなってしまったら、ドジな自分や情けない自分は相手に見せられなくなってしまいますよね。だって、そんな事をしたら相手に嫌われてしまうかもしれないですもえね。そして、大抵の場合、そんな人が自分のドジな面や情けない面を見ても変わらず接してくれるなんて事ってあまりない様な気もします。

例えどんなに相手の事を好きでも、自分の事を好きになってくれないなら追いかけるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、好きな人の事を追いかけてしまうタイプですか?まぁ基本的には誰だって自分の好きな人には自...

ここまで話してきて、おそらく皆さんもなんとなくお気づきかもしれませんが、こう言う人と一緒にいると自分が自分じゃない様な感じになって、凄く苦しくなってしまうんです。そんな意味からも、僕は自分のドジな面や情けない面を見ても変わらずに接してくれる人っ絶対に大事にした方がいいと思います。だって、そう言う人と一緒にいれば、もの凄く気楽に生きていけると思うからです

一緒にいる時の自分が好きになれる人と一緒にいるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、あぁ自分はこの人の事が好きだなって思う人と一緒にいたいと思いませんか?こうやって言うと...

ドジで情けない自分を晒せるって事はその人の前では自然体でいられるって事

じゃあなんでそう言う風に、ドジな自分や情けない自分を見せても変わらず接してくれる人と一緒にいると気が楽になるのかって言うと、おそらくその人の前では自然体でいられるからなんじゃないかと思います。そりゃそうですよね。だって、ドジな自分や情けない自分ってたぶん自分の中で一番人に見られたくない自分だったりするんじゃないかと思うんです。そして、そう言うものを見せたとしたも相手が自分の事をなんとも思わないんだとしたら、何かを演じてその人の前でいいカッコをしなくてもいいんですもん。気楽以外の何ものでもないんじゃないかと思います。

肩の力を抜いてみると意外と上手くいくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なかなか上手くいかない状態が続くと「もっと頑張らなきゃ」とガチガチに力んでしまう事って...

そして、もう1つ大事な事は、この手の人たちは何があっても自分の事をチヤホヤしてくれないって事です。えっ?それの何が大事なの?って思いませんでした?時には、チヤホヤされたいですよね。でもね、人は、ちょっと自分がいい時にチヤホヤされたら絶対に調子に乗ります。で、調子に乗ったら確実に転落していきます。でも、本当にこちらの人間性とか出なくて、周りについているもの(例えば肩書きとか、容姿とか)を気に入って近づいてくる人って、上手く取り入ろうと必ずチヤホヤしてきます。これに騙されちゃいけません。大抵の場合は、こんな事をしてくる人は、こちらの調子が悪くなった途端に蜘蛛の子を散らす様に離れていきます。でも、ドジな自分や情けない自分を受け入れてくれる人は、調子が悪くなった所でこちらの元から去っていくなんて事は絶対にないんです。だって、調子が悪い時にすでに変わらずそばにいてくれたんですから。

肩書きにこだわる人は相手にしなくていいどーも、ゆーすけです。 皆さんの周りには、やたらと肩書きにこだわる人っていませんか?名刺とか、メールの署名とかにやたらといろんな肩...

スポンサーリンク

ドジな自分でも、情けない自分でも変わらずせしてくれる人に対しては、同じ様に接する

で、ここまでの話で、ドジな自分でも、情けない自分でも変わらず接してくれる人のことは大事にした方がいいって事はわかったと思います。では、そう言う人を大事にする為にはどの様にしていけばいいのでしょうか?これに関して僕が思うのは、自分に対して接してくれている様に相手にも接するって事なんじゃないかと思います。そんなの当たり前だって思うかもしれませんが、多くの人がこれを出来てないんじゃないかと僕は思っています。相手と同じ様に接するって事は、ドジな相手も、情けない相手も、受け入れていつもと変わらず接するって事ですよ。本当にそれが出来ている人って限りなく少ないんじゃないかと僕は思います。

価値観の違いは受け入れると上手くいくどーも、ゆーすけです。 皆さんは、普段普通に生活していて「この人とはなんか考え方が違うな」とか「この人とは意見が合わないな」って思...

僕が思うのは、多くの人が、自分にはそう言う風に接しては欲しいけど、相手に対しては完璧を求めたり、ドジで情けない相手の姿なんて見たくないなんて思っていたりするんじゃないかと僕は思います。でもね、それってもの凄くズルいと僕は思うんです。そりゃそうですよね。自分のダサい所は認めて欲しいけど、相手のそう言う所は許さないなんて。まぁかと言って、無理にそう言うドジな所や情けない所を認めろとは思いません。でも、そう言うものが全く気にならない相手っていると思うんです。そう言う人と一緒にいるって事も僕は大事だと思います。まとめるなら、自分のドジな面、情けない面を受け入れてくれて、相手のドジな面、情けない面も全く気にならない様な人と一緒にいるってのが僕は最高な関係なんじゃないかと思っています

この人と一緒にいたら共に成長出来ると思える人と一緒にいるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分はこう言う人と一緒にいたいなぁって言う自分なりの基準ってありますか?まぁこれに関し...

まとめ

いかがだったでしょうか?人は誰でも他人には自分のドジな姿や情けない姿なんかを晒したいとは思っていないと思います。でも、人生を長く生きていると、時には、晒したくなくても、ドジな自分や情けない自分を相手に見せなきゃならない時も訪れるんじゃないかと思います。で、そんな時に、人によっては、そう言うドジで情けない自分ってものを受け入れてくれなかったりもするんです。僕は、例え自分にとって相手の存在が大きいものであったとしても、そう言う人とはなるべくなら一緒にはいない方がいいのではないかと思っています

自分の事を大事にしてくれない人とは一緒にいない方がいいどーも、ゆーすけです。 人付き合いって難しいですよね。友人関係でも、仕事関係でも、恋愛関係でも、親子関係でも必ず人との付き合いって...

僕はそれよりも、自分がどれだけドジな姿や情けない姿を晒しても、いつもと変わらず同じ様に接してくれる人と一緒にいるのがいいと思いますそう言う人は、こちらについている付属品みたいなものではなく、自分自身を大事にしてくれると思うからです。そして、そう言う人と一緒にいれば自分は常に自分らしくいられるはずです。そして、もしそう言う人が見つかったとしたら、絶対に大事にした方がいいと思います。そんな人は自分の人生に滅多に現れる事はないからです。大事にするからには、相手のドジな面も、情けない面も受け入れるって事は絶対に忘れない様にして下さい。自分のそう言う部分は相手に受け入れさせるくせに、自分は受け入れないなんてそんなのフェアじゃないからです。

自分だけじゃなく、他人にも完璧は求めない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、完璧主義は手放した方がいいなんて事を聞いた事ってないですか?まぁこれはいろんな所で言わ...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク