生き方

隣の芝はどうやっても青く見えるってのは知っておくといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、周りの人の事が羨ましいなんて思う事ってないですか?まぁこう言う気持ちって誰にでもあると思うんです。そして、世間では人と比較しない方がいいとは言われてはいますが、この世に生きている限り誰かしらと関わる事になるので、全く他人と比較をするなってのも無理な話ですよね。でも、なぜ他人とは比較しない方がいいのでしょうか?

他人とは比較しない方がいいどーも、ゆーすけです。 周りを見回すと自分より上手くいってる人ばっかりだと思うことってありませんか?「なんで自分はこんなに上手くい...

それは、他人と比較をすれば必ず何かしらの差が見つかるからです。それは自分から見て上なのかもしれません。それとは逆に自分の方が上なのかもしれません。でも、確実に差は見つかるもんなんです。だって、この世に2人として同じ人はいないのですから。そして、差が見つかると必ずと言っていいほど、人はそれを羨ましいと思ってしまうものなのです。と言うより、羨ましいと思うものに目がいってしまうんです。言い換えるなら、隣の芝はどうやっても青く見えてしまうものなんですそれが良いか悪いかは別として、そう言うものなんだって事は知っておくといいんじゃないかな?って僕は思っているんです

人の見かけだけに嫉妬するのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、他人の事を見て羨ましいと思う事ってないですか?巷では人とは比べない方がいいなんて言われ...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

隣の芝は何があっても青く見えてしまう

これは僕のこれまでの経験から感じている事でもあるのですが、どう言う訳だか隣の芝ってものは青く見えてしまうものなんです。しかもめちゃくちゃ青く見えてしまうんです。そして、これは僕の勝手な想像なのですが、なぜ隣の芝が青く見えるのかと言うと、それは隣の芝の青い所にばかり目がいくからなんじゃないかと思っています。だって、皆さんだって自分以外の人を見る時って、自分が欲しいものとかを基準にして見ていたりしませんか?例えば、自分が欲しいものを持っているかどうか、とかって感じです。で、その人が自分が欲しいものを持っていると猛烈に悔しくなって、その事ばかりが頭の中を巡ってしまうのではないでしょうか?で、その反対に、誰かが自分の欲しいものを持っていなかったとしても、これと言ってその人に対しては何も感じなかったりするのではないでしょうか?そんな感じで、人って他人を見る時って、基本的に羨ましい目線で見ているってのが実際なんじゃないかと僕は思います

憧れは持っていた方がいいが、それが嫉妬心ならなるべく手放した方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かの事を「羨ましい」と思った事はないですか?おそらくそう言う感情を持った事がない人な...

で、これは不思議なもので、一旦隣の芝が青く見えてしまうと、その芝の本当の色が見えなくなってしまったりもするんです。これを言ったら、そんな事ないでしょって思うかもしれませんが、その青く見える隣の芝は本当は枯れているかもしれませんし、もしかしたら根っこは腐っているかもしれないんですでも、もうそう言う所には目がいかなくなってしまうので、常に青々としている様に見えてしまうものなんです。もうね、こればっかりはどうしようもないんです。隣の芝を青く見るなって言ったって、ほとんどの人は、隣の芝を青く見てしまうんです。だからと言う訳じゃないですが、隣の芝が青く見えてしまった時には、「あの芝は本当に青いかどうかはわからないけど、自分には青く見えてしまっているだけなんだ」って言う風に思う様にしてみて下さい。もしかしたら本当に青いかもしれません。でも、そう思うって事が大切なんじゃないかと思っています。だって、それが出来なければ結局嫉妬し続ける事になってしまうと思うからです。

幸せになりないのなら、もっともっとを求め過ぎずに生きていくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、今の現状に満足出来ていますか?まぁぶっちゃけた話、今の満足した方がいいってのはわかっち...

自分に足りないものを持っている人に嫉妬した場合は、それが本当に欲しいかどうかは考えた方がいい

そして、隣の芝が青く見える時って、自分が欲しいものを相手が持っているって時だけではないんです。自分に足りないものを、他人が持っている時も隣の芝って青く見えたりするもんなんです。まぁその自分が足りないものを自分が欲しいと思っている時はなおさらですが、別にそこまで欲しいと思ってなくても羨ましいと思ってしまったりもするんです。もうなんか自分ってめんどくさいですよね(笑)。これって、例えば、他人が自分に向かってキラキラを見せつけてきた時なんかがこれに当たるのかもしれません。高級車に乗っているとか、海外旅行にバンバン言っているとかって感じでしょうか。まぁこう言うのを見せられた時って、悔しいけど羨ましく思ってしまいますよね。その気持ちはとてもよくわかります。でもね、ここでちょっと冷静になって下さい。

足りない何かを埋めようと思って生きない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、常に「今の自分には何かが足りていない」なんて思っていたりしませんか?おそらく今の自分に...

その相手のキラキラって本当に羨ましいですか?確かにあったらあったで嬉しいのかもしれませんが、それが本当に自分の求めているものなのかはじっくりと考えた方が僕はいいんじゃないかと思います。例えば、上の例で言ったら、自分は車なんて動けばいいって思っている人が、誰かが高級車を見せびらかしてきた事に嫉妬していたとしたら、なんだか時間を無駄にしていると思いませんか?だって、その人は完全に高級車なんかに興味はないはずです。自分の興味のない事に腹を立てるって本当にもったいない事だと僕は思います。そんな意味からも、僕は、自分が隣の芝を青く感じているなって思った時には、その芝を青く感じる必要があるのかどうかって事を冷静に考えてみるって事は大切だと思っています。

自分はもう既に十分持っていると思って生きると人生は生きやすくなるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「自分にはあれが足りないな」とか、「あれがあったらもっと人生が上手くいくんだろうな」と...

スポンサーリンク

自分の芝を青くする事に集中するといい

隣の芝は青く見えてしまうのはしょうがないとして、それでは自分はどの様にしていくのがいいのでしょうか?もうこれに関しては、隣の芝が青かろうが、そうでなかろうが放っておくって事だと思います。青いのをなんとかしようと思うからイライラするし、苦しくなるんじゃないかと僕は思うんです。もうそこは初めの方でも言った様に、隣の芝は青く見えるもんだと認めてしまうといいと思います。そうすれば、そこまで隣の芝に嫉妬心みたいなものは抱かなくて済むんじゃないでしょうか。

どうにもならない事は放っておくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の思い通りに出来ない事に出会ってしまった時ってどうしますか?例えば他人の行動なんか...

そして、次に出来る事は、とにかく自分に集中するって事です。隣の芝の色を気にしているぐらいなら、自分の芝を青くする事に自分の全勢力を費やしてみればいいんじゃないかと思います。これは別に自分をキラキラさせろって事を言いたい訳ではないです(笑)。どちらかと言うと自分を磨いてピカピカにするって感じでしょうか。そうしていれば、自然と自分に自信が湧いてきます。で、自分に自信があれば、他人がどうだとかはあまり気にならなくなっていくんじゃないかと思います。まぁそんな事をしても、結局は隣の芝が青く見えるって事がなくなるとは思いませんが、例えむちゃくちゃ青く見えてもそんなもんだと放っておく事が出来る様になっていくんじゃないかと僕は思います

チャンスを手にしたかったら、常に自分を磨いておくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分以外の人にはチャンスがいっぱい回ってきているのに、なんか自分にはチャンスが全然やっ...

まとめ

いかがだったでしょうか?どれだけ気にしない様にしていたとしても、隣の芝をみてしまったら、それは青く見えてしまうものなんだと思います。基本的には、他人と自分を比較したりはしない方がいいんだとは思いますが、周りに人が存在している以上、全く比較しないのも不可能だと思います。そして、隣の芝が青く見えてしまうのもある程度はしょうがないんじゃないかとも思います

他人の成功に落ち込まない方がいいどーも、ゆーすけです。 成功は独り占めしない方がいい(もしくは独り占めする事は出来ない)ってわかっていても、やったからにはそれなり...

でも、そこで大事な事は、隣の芝は青く見えてしまうって事を理解して認めるって事です。それが出来ていればどれだけ隣の芝が青く見えてしまったとしても、そこまで嫉妬に狂う事はなくなるんじゃないかと僕は思います。それよりも、まずは自分の芝を青くする事に集中してみるといいんじゃないでしょうか?そうしていれば自分に自信も湧いてきますし、そこまで隣の芝の事なんか気にならなくなっていくと思います。結局は、自分は自分、他人は他人って事なんです。

自分は恵まれていると思って生きると人生は生きやすくなるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の事を「恵まれている」と思っていますか?これってなかなか微妙な質問ですよね(笑)。...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク