生き方

ズルをしてまで勝つ必要なんかない

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、勝負事にこだわる方ですか?僕はこの勝負にこだわる心構えってのは大切だとは思います。人間は生きていれば必ずどこかの場面で勝負をしなくちゃならないし、その結果勝ち負けがついてしまいます。僕はこう言う勝負に必ず勝たなきゃいけないとは思いませんが、いつも「負けてもいいや」って感じで諦めているのもあまりいい事ではないとは思っています。これは僕の持論であるのですが、人生を上手く生きていく為にはある程度の負けず嫌いであるって事は大事な事だと思います

「あの人にだけは負けたくない」と思って生きるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、この人だけには絶対に負けたくないって人っていたりしませんか?確かに誰かに負けたくないっ...

でもだからと言って、勝ちにこだわり過ぎるのもどうなのかと思ってしまうんです。それはなぜかと言うと、世の中に勝率10割って事は基本的にはあり得ないからなんです。どれだけ能力が高くて強い人やチームであっても、必ず負ける時はやってきます。まぁこれは普通に考えたら当たり前の事なんじゃないかと思います。でもね、世の中の多くの人が、これをわかってはいるけど、絶対に勝たなきゃいけいないと思っていたり、必ず毎回勝つ事を強要されていたりするんじゃないかとおもうんです

自分を攻撃してくる人には勝てなくても、負けない様に生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かに攻撃をされたとしたらどの様に対応しますか?まぁこれに関しては、ちょっと話が大き過...

でもね、やっぱりどれだけ頑張っても全てに勝つ事って誰にも出来ないんです。で、こんな風に勝てない事が出てくるけど、勝ちにこだわる人とか、こだわらされている人とかってどうなると思いますか、そのうち、勝つためにズルをする様になっていくんです。確かにある程度勝つ事にこだわるのは大切です。でも、僕はズルしてまで勝とうとするのはやめた方がいいんじゃないかと思うんです。て言うか、そこにどんな理由があっても、ズルして勝つ必要なんてないんじゃないかと思います

近道ばかりを探さない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かをやっている時って結果と言うものが早く出て欲しくないですか?そりゃそうですよね。ど...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

ズルして勝ってしまったら、ズルを続ける事になってしまう

まずなぜ僕がズルなんかしない方がいいかと思っているかと言うと、ズルをして1回でも勝ってしまったとしたら、ズルを続ける事になってしまうからです。いやいや、そんな事ないよ。1回ぐらいはズルしたとしても、勝ったらそこでやめられるよっておっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。でも、皆さん本当にズルってやめられると思いますか?しかもそのズルがバレなかったとしたら。これって無理な話ですよね。だって、ズルして勝つってもの凄く楽な方法ですもんね。下手したら、手を抜いてでも勝ててしまったりもするんです。バレないんだったら、誰だってズルし続けますよね。ズルってぶっちゃけて麻薬みたいなものなんです。簡単にやめられると思って手を出すけど、一旦手を出してしまったらやめるのって相当難しいんです。だから、ズルなんてものに手を出さない方が僕はいいと思うんです。

何でもかんでも一生懸命やらなくてもいい〜手抜きのススメ〜どーも、ゆーすけです。 皆さんは「手抜き」って言葉にどんなイメージを持っていますか?なんか物事をぞんざいにやるとか、投げやりにやる...

そして、ズルをやめられないもう1つの理由としては、その勝利には実力が伴っていないからってのがあると思います。勝てる実力ってものがないのに勝ってしまったもんだから、次からも勝つ為にはズルをしないと不安になってしまうんです。で、その不安を払拭する為にやっぱりズルをしてしまうんです。どれだけは「次からはズルしないぞ」って思っていても、必ずズルに手を染める事になります。だって、自分の真の実力で勝負しても勝てるかどうかはわからないし、ズルさえしてれば勝てる可能性は高くなるからです。もうね、これは最悪の悪循環です。こう言う意味からも、ズルはハマってしまうとなかなか抜けられなくなってしまうものなです。なので、やっぱり最初からズルなんてしない方がいいのではないかと僕は思っています。

不安で気持ちがわさわさしまった時に、心を落ち着かせる為の3つのコツどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なんだかわからないけど急に不安に襲われて、気持ちがわさわさしてしまって落ち着かなくなっ...

ズルして勝っても気持ちは満たされない

そして、もう1つ僕がズルなんかしない方がいいと思っている理由は、実際の所、ズルをして勝ったとしても自分の気持ちが満たされる事はないからなんです。いやいや、勝てば気持ちは満たされるでしょ、って思う方もいるかもしれません。確かに勝ったその時は嬉しいし、気持ちが満たされる事もあるのかもしれません。でも、その満足感はほんの一瞬です。でも、その一方で気が狂うほどの罪悪感にさいなまれると僕は思うんです(ほとんどの人がそうであると信じたい(笑))。だって、ズルしてるんですよ。後ろめたさがない方がおかしいと思うんです。もし、そう言う気持ちがないのだとしたら、それはもう常習犯で感覚が麻痺している可能性があると思います。でも、そうでないなら基本は勝ったとしても心の中ではもやもやしてるんじゃないかと思うんです。で、そんな風に勝ったとしても全然楽しめないんじゃないかと思います。

どんなに人に認めて欲しいからと言って、他人の「そんな事ないよ」を引き出そうするのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かに認めてもらいたいって思う事ってないですか?これはどんなに人にでもある感覚なんじゃ...

そして、ズルして勝った後って、やっぱり自分の実力で勝ったと言う風には感じない事が多いので、結局自己肯定感が下がってしまうんです。自分を信じられなくなってしまうんです。なので、勝ったのにも関わらず、気持ちが落ち込んでいってしまうなんて事にもなってしまったりするんです。もうこれじゃあ本当に勝つ意味がないですよね。でもね、こうやってズルしてまで勝とうとする人って意外とプライドが高かったりするので、どれだけ気分が落ち込んでしまおうが、勝たないと言う選択肢を選ぶ事がなかなか出来ないんです。だから、またズルして勝とうとしてしまうんです。でも、どれだけ勝っても気持ちが満たされる事はないんです。だって、ズルしてるんですから。なので、僕はやっぱりズルなんかしてまで勝とうとなんてしない方がいいんじゃないかと思います。じゃないと勝てば勝つほど自分が苦しくなってしまうと思うからです。

自己肯定感を高める4つのコツどーも、ゆーすけです。 自分に自信を持つって難しいですよね。なんか「自分ってなんでこんなに出来ないんだろう?」って思うことありませ...

スポンサーリンク

ズルなんかしないで正々堂々と勝負するしかない

まぁ確かにズルなんかをして勝っても意味がないって事はわかったとしても、どうしても勝ちたいし、どんな手を使ってでも勝ちたいって思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、僕はそれでもズルだけはしない方がいいのではないかと思います。だってやっぱり、どれだけ勝とうとしたって、負ける時は誰にでもあるんです。ズルをしようがズルをしまいが、負ける時は負けるんです僕はそれなら、ズルなんかしないで正々堂々と勝負をするのがいいと思うんですてか、正々堂々と勝負するしかないんじゃないかと思います

世の中を要領よく渡り歩く必要なんて全くないどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分はなんでこんな不器用な生き方しか出来ないんだろう?なんて思った事はありませんか?な...

だって、勝負事だけではなく人生全般として、勝つ事や成功するって事が全てではないんです。確かに結果にはこだわった方がいいのかもしれません。じゃないとただ漫然と物事をやる事になってしまうと思うからです。でも、僕は結果以上にその物事に取り組む姿勢とか、その過程なんてものの方が大事な事の様な気がします。で、そう言うものが正々堂々としている方が気持ちがいいですし、長い目で見たら成功につながっていく事が僕は感じています。確かにズルをした方が簡単に結果は出るのかもしれません。でも、それは短期の成功でしかないと思います。それはなぜかと言うと、ズルってものはいずれバレると思うからなんです(てか、そう信じたい)。そして、ズルしてるってバレたら今まで築いてきた信頼みたいなものを一瞬で失います。なのでやっぱりズルなんかしてまで勝とうとなんかしない方がいいんじゃないかと思います。勝つなら正々堂々と勝負して勝った方が自分の気持ちも満たされますし、自分の自信にもつながるはずです。

反省はしても、後悔なんかしない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、過去に犯してしまった過ちが頭から離れなくて苦しいなんて経験をした事はないですか?その過...

まとめ

いかがだったでしょうか?人生を生きている限りどんなに避けようとしても勝負事を避ける事は出来ません。確かに自分の成長の為には、ある程度の勝ち負けにこだわる事は大切です。でも、それにこだわり過ぎて、絶対に勝たなきゃいけないと思ってしまうのもどうかと思います。そう言う思考に陥ってしまうと、時に人はズルをしてまで勝とうとしたりするからです

完璧にこだわるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かをやっている時に完璧にこだわってしまう方ですか?おそらくそう言う方って結構いらっし...

でも僕は、ズルをして勝ったとしても、そこにはなんの意味もないんじゃないかと思います。それはなぜかと言うと、ズルをして勝っても自分の気持ちが満たされる事はないからです。そして、ズルをして勝ってしまったらとしたら、次からもズルをしなくちゃ勝てないと不安になって、ズルをやめられなくなってしまいます。なので、僕はズルなんか、どんな理由があろうが、初めの段階からしない方がいいんじゃないかと思っています。例え負ける事になってしまったとしても、ズルなんかせずに正々堂々と戦っていれば僕はそれでいいんじゃないかと思います。見てくれている人は見てくれているはずです。そしてズルは絶対にバレます。勝つ事なんかより、正々堂々と正直でいる方が僕は大切なんじゃないかと思っています。

斜に構えて人生を生きるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人が一生懸命やっているのを見たりした時に、それが眩しく感じてしまうなんて事ってないです...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク