生き方

目の前のドアが閉まってしまったとしても、それにこだわり続ける必要はない

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、何かをやっている時に急に目の前のドアが閉まってしまった様な感覚に襲われた事ってないですか?これまで順調に全てが進んでいる様に感じていたのに、もうそこから先に進めなくなってしまったなんて時ってのが、そんな感じなんじゃないかと思います。そんな時は辛くて苦しいですよね。それが自分の目指していた夢とかだったりしたらなおさらなんじゃないかと思います。

心にこっそり夢を持っていた方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんには将来の夢ってありますか?将来の夢って聞くとなんだか子供が抱くものってイメージがありますよね。でも...

確かにその気持ちはとてもよくわかります。もうそこから先に進めないのかもしれないって気がついてしまった時って、もうこの世が終わったかの様に感じてしまいますよね。でも、ここで覚えておいて欲しいのは、どれだけそのドアの向こうに進みたいと思っていたとしても、その道を進む事だけが全てじゃないって事です。目の前のドアが閉まってしまったとしても、それにこだわり続ける必要はないって事なんです。もしかしたら、その道の先にはもう2度と進めないのかもしれません。でもだからと言って、あなたがこれからも前に進んでいけないって事では絶対にないんです。

近道ばかりを探さない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かをやっている時って結果と言うものが早く出て欲しくないですか?そりゃそうですよね。ど...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

目の前のドアが突然しまってしまう事はある

これはもしかしたら皆さんも少なからず経験した事がある事かもしれませんが、目の前のドアが閉まってしまうって事は起こるんですそして、それは本当になんの前触れもなく突然やってきます。僕も何度かそう言う経験をしてきました。そんな時はなんで自分にばかりこんな事が起きるんだろうって思って、本当に辛くて苦しかったです。だって、自分はその直前までその方向に幸せに進んでいくんだろうなって思っていた訳なんですから。そのギャップって言ったら相当なものです。しかもそう言う場合って、そのしまったドアってどれだけ必死になって開けようと思っても開かない事が多いんです。これはなぜだかわかりません。でも、何か運命で決まっているかの様にそのドアの先に進んでいけない様に物事が流れていく事を起こったりするんです

今自分に起きている事は、自分に必要だから起きていると思うといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なんで自分にばかりこんな事が起きるんだろうなんて思った事ってないですか?そんな時って自...

で、そう言う時って、もの凄く落ち込みますよね。だって、そのドアの先に進もうとこれまで頑張ってきた訳なんですから。そこが閉ざされてしまったら、その気持ちをどこに持っていっていいかがわからなくなってしまって、全てが投げやりになってしまったりするんじゃないかと思うんです。僕も自分が進もうと思っていた道が閉ざされてしまったなんて時には、途方にくれてだいぶ長い期間落ち込みました。でも、そこで思ったのは、そのドアの前にとどまり続けてはいけないのかな?って事なんです。確かに、例え目の前のドアが閉まってしまったとしても、その場にとどまってもう1度こじ開けようとするって事をしてもいいのかもしれません。でも、多くの場合は、1度閉まってしまったドアは2度と開かないもんだったりするんですで、そんな状態でそこにとどまり続けていても物事は一切前には進んでいかないんですなので、目の前のドアが閉まってしまったとしたら、そこにとどまり続けないで、他にも目を向けてみるって事は僕は結構大事な事なんじゃないかと思っています

落ち込んでもいいけど、そこにとどまり続けない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、どっぷり落ち込んじゃう事ってありますか?まぁこんな質問をしといてなんですが、誰だって落...

1つのドアが閉まったら、違うドアが必ず開く

じゃあなんで僕が目の前の閉まったドアにこだわらない方がいいと思っているかと言うと、1つのドアが閉まれば、必ず他のドアが開くからなんです。これはほぼ間違いないと僕は思っています。自分の周りにある全てのドアが永遠に閉まっているなんて事は絶対にありません。だってそれじゃあ、人の目の前には1本の道しかなくて、その道が閉ざされてしまったら、もう前には進む事は出来ないって言ってる様なもんだからです。ここで皆さんに冷静に考えて貰いたいのですが、絶対にそんな事ってないですよね。確かに自分が進みたい(もしくは進みたかった)道って言うのは1本だけだったのかもしれません。で、その道に繋がっているドアっても1つだけだったのかもしれません。でも、それは自分がそう言う希望を持っていたと言うだけの話で、他に道がない訳じゃないですよね。で、他の道につながるドアだって、常に閉まっている訳でもない訳ですよね。

高校サッカーの引退試合が教えてくれた事どーも、ゆーすけです。 昔はサッカー少年でした。信じられないかもしれませんが、高校の時には全国大会に出たり、東京都の選抜チームに選...

で、これは僕がこれまでの経験から感じている事なのですが、目の前のドアが閉まったら、必ず他のドアが開くって事なんです。でも、多くの人がこの事になかなか気がつけないってのも現実なんじゃないかと思うんです。それはなぜかと言うと、その目の前で閉まってしまったドアにもの凄く固執しているからなんです。確かに閉まった瞬間は落ち込みますし、辛くて苦しい時間が流れると思いますので、すぐに気持ちを切り替えて次のドアに目を向けろって言われてもそれは無理だとは思いますでも、ある程度の期間が過ぎて、もうそのドアは開きそうにないなって思った時には、他に空いているドアってないかな?って感じで動き出してみるといいんじゃないかと僕は思います。じゃないと本当にその場から離れられなくなってしまうからです。開かないドアを開けようと頑張り続けるのってやっぱり苦しいだけで、決して幸せになる事にはつながっていかないと思うからなんです。

辛い時は笑いを求めて動いてみるといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「辛い時には笑った方がいい」なんて聞いた事ありませんか?確かにこれって理にかなっている感じがしま...

スポンサーリンク

閉まっているドアを開けようとするより、開くドアの先に進んだ方がいい

そして、これはもしかしたら人によって考え方がわかれるとは思うのですが、僕は、閉まってしまったドアを開ける事に躍起になるよりは、開くをドアを見つけてその先に進んでいく方がいいんじゃないかと思っています。別にこれはスピリチュアルな事を言いたい訳ではないのですが、僕は、こうやってどうやっても自分がいきたい方向にいけない様な力が働く事ってあると思うんです。僕もこれまでに何度かそう言う感じの事を経験しています。どうしても、自分が進みたい方向にはいけない様な出来事がどんどん起きて、自分が別にいきたいとは思っていない方向に導かれているかの様に感じる事ってあったりするんです。そんな経験から、僕は人生にはそう言った運命みたいなものってあるんじゃないかと思っています。

人生が上手くいっていない時は、経験を積んでいると思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分の人生って全て思い通りに進んでいたりしますか?まぁこれって愚問ちゃあ愚問ですよね。...

そして、これも自分の経験から感じている事なのですが、大抵の場合はその流れに逆らわず、流れに乗ってしまった方が人生はいい方向に進んでいくんじゃないのかな?って事なんです。まぁ僕はそんな感じで生きてきて、自分で言うのもなんですが、とてもいい人生を生きている様な気がしています。なぜそう思えるかと言うと、その流れに逆らって生きた場合の人生をこれから生きる事はもう2度と出来ないからなんです。なので、流れに乗って生きた方がいい人生だったとしか言いようがない訳なんです(笑)。まぁそれでもやっぱり僕は無理に開かないドアに固執するよりは、開くドアを開けてそのドアの先に進んでいくってのが僕はいいんじゃないかと思っています特にこれと言った根拠はないですが、そう思っています

流れに逆らわない方がいい時もあるどーも、ゆーすけです。 今現在はアメリカの片田舎の小さな大学で研究者をしています。今の職場に決まるまでに、相当たくさんのインタビュ...

まとめ

いかがだったでしょうか?時にどうしても進みたいと思っている方向につながっているドアがバタンと閉まってしまう事もあると思います。そんな事が自分に起きてしまった時には、辛くて苦しくてその場で呆然としてまう事にもなるかもしれません。でも、こればっかりはしょうがないんんです。そんな事は誰にもで起こるし、避ける事はどうやっても出来なかったりするんです。

自分に起きている出来事には何かしらの意味があると思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、こんな事ってなんか意味があるのかな?って思った事が自分の身に起こった事ってないですか?...

で、大事な事は、どれだけ辛くて苦しくても、開かないドアに固執し続けないって事です残念ながら開かないものはもう2度と開かないんですそこにとどまり続けるのではなく、開くドアを探しに動き出して、もし開くドアが見つかったのなら、迷わずそこから先に進んでみるといいんじゃないかと僕は思います。おそらく、その道は自分を幸せな人生に連れていってくれるはずです。たぶんそのドアを開けてその先に進む事が自分の運命なんだと思います。

自分の運命は自分次第で切り開いていけるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、運命って聞くとどんな事を思い浮かべますか?僕は、運命って聞くとなんとなく自分のストーリ...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク