生き方

一緒にいて沈黙が気にならない人と一緒にいるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、付き合う人を選ぶ上で「こんな人と一緒にいるといいんだろうな」みたいな自分のなりの基準みたいなものって持っていたりしますか?まぁやっぱり人と付き合っていくってそんな簡単な事ではないので、それなりに自分と相性がいい人と付き合っていきたいですもんね。これは友達であろうが、恋人であろうが、同僚であろうが同じなんじゃないかと思います。

自分の人生に必要な人とは必ず出会う様に出来ているどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なんでこの人と出会ったんだろう?みたいな不思議な出会いをした事ってないですか?それと同...

みんなそれぞれに最初の人選びの基準みたいなものがあって、それをパスした人とちょっと深い仲になっていくってのが大方の流れなんじゃないでしょうか(まぁそんなの関係なく誰とでも仲良くなれるって人もいるとは思いますが、極度の人見知りも僕としてはこんな感じで付き合う人を選んでいたりします(笑))?で、僕が「この人とだったら仲良く出来そうだな」って思う時の基準ってのが、一緒にいて沈黙が気にならない人なんです。僕のこれまでの経験からいくと、出会った最初からこの沈黙が気にならずに過ごせた人とは、大体仲良くなれている様な気がしています。なので、僕は、人と仲良く付き合っていくには、一緒にいて沈黙が気にならない人と一緒にいるって事が大切なんじゃないかと思っています

シャイで人見知りなりの人付き合いの方法はあるどーも、ゆーすけです。 皆さんはどちらかと言うと社交的なタイプですか?それとも内向的なタイプですか?僕は完全に内向的な部類に入りま...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

一緒にいて沈黙が気にならない人とは相性がいい

ではなぜ、僕が一緒にいて沈黙が気にならない人と一緒にいるのがいいと思っているかというと、僕のこれまでの経験から言って、そう言う人とは相性がいい事が多いからです。それはなぜかと言うと、これは僕が勝手に思っている事なのですが、そう言う人とはおそらくお互いの纏っている空気感ってものが近いんじゃないかと思うからなんです。だから、特にお互いの間に沈黙が流れたとしても、それが気まずく感じないんじゃないかと思うんです。だって、なんとなく自分と気が合わない人(もしくは、間に流れる空気が違う人)と一緒にいた時に、もし沈黙になってしまったら、必死になってその間を埋めようとしたりしませんか?気が合うから沈黙が気にならないのか、それとも沈黙が気にならないから気が合うのかはよくわかりませんが、僕は、なんだかんだと一緒にいて沈黙が気にならない人ととの相性っていいと思っていいんじゃないかと思っています。

空気は読めた方がいいけれど、あえて空気を読む必要はないどーも、ゆーすけです。 皆さんは空気を読んだり、察したりするのって得意ですか?日本はこの察する事が出来ると言う事がコミュニケーショ...

で、もう1つそう言う人となるべく一緒にいた方がいいかと言う理由としては、おそらく沈黙が気にならない人と一緒にいるときって、自分が無理をしていないって事なんです。これは皆さんもおわかりになるとは思いますが、人と付き合っていく上で、もの凄く重要な事ってこの無理をしないって事なんです。要は、自分が自分らしくいられているって事なんです。そして、なぜ誰かと一緒にいる時に自分らしくいられる事が大切かと言うと、そんな感じで自分らしくいられている時って、人は自分の事を好きでいられている事が多いからなんです。誰かと一緒にいて自分の事を好きになれるって凄い素敵な事だと思いませんか?そう言う意味からも僕は、一緒にいて沈黙が気にならない人と一緒にいるといいんじゃないかと思っています。

一緒にいる時の自分が好きになれる人と一緒にいるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、あぁ自分はこの人の事が好きだなって思う人と一緒にいたいと思いませんか?こうやって言うと...

沈黙が気にならないからと言って沈黙でい続けない方がいい

まぁそんな感じで沈黙が気にならない人と一緒にいると自分はかなり自然体でいられるとは思います。でも、ここで忘れないでいて欲しいのは、沈黙が気にならないからと言って、そのまま沈黙を続けていていいって訳でもないって事なんです。沈黙が気にならないって事は先ほども言った様におそらく相性はいいのでしょう。でもなんだかんだ言って、沈黙のままでは自分の思っている事は相手には伝わりません。僕は、基本的には阿吽の呼吸とか、暗黙の了解とかって言葉はあまり信用はしない方がいいとは思っています。それらの言葉って本当に長く一緒にいてしっかりとした関係性を築いている人たちが時たま見せる偶然の思考の一致みたいなものだと思うからです。だから、沈黙が気にならないからこそ自分の思いってものは相手に伝えていくべきなのではないかと僕は思っています。

深読みなんかしない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、人が自分に対して何か言ってきた時に、「あれこれってもしかして、こう言う事なのかな?」って言葉の裏...

と言うよりも、沈黙が気にならないぐらいの相手だからこそ自分の思いの全てを包み隠さずに相手にぶつける事が出来るんじゃないかと思います。まぁもしかしたら、そこで関係が崩れてしまうなんて事もあるかもしれません。でも、それはそれで僕はありなんじゃないかと思います。自分の全てでぶつかって、合わないのであれば、納得して関係を終わりにする事ができるんじゃないかと思うからです。でも、そこでもしわかり合えるのであれば、それこそ最高なんじゃないでしょうか?沈黙も気にならないし、自分らしくもいられるなんてそんな関係を築く事が出来る相手に出会う事なんてなかなかないんじゃないかと思いますそう言う人を見つける為にも、僕は自分の飾らない言葉で相手とコミュニケーションをとっていく事も大事だとは思っています

何かを伝えたいなら自分の言葉で話せる様になった方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「借り物の言葉ではなく、自分の言葉で話した方がいい」なんて言葉を聞いた事ないですか?そ...

スポンサーリンク

沈黙が気にならなくて、自分らしくいられる相手の事は絶対に手放してはいけない

そして、もし運よく、その様な沈黙も気にならずに、ありのままの自分をぶつけられる様な人に出会ったとしたならば、そう言う人の事は絶対に大切にした方がいいと僕は思います。ぶっちゃけた話、こんな人に出会うなんて事は非常に稀な事です。もしかしたら、その人を逃してしまったら、もう2度とそう言う人には出会えないかもしれません。どんな事があってもそう言う人を手放してはいけないと思います。時に、人はそう言う人を後回しにして、そこまで大切でもない人の事を優先してしまったりもするんです。でもね、これだけは絶対に忘れないで下さい。人付き合いで1番優先しなくちゃいけない事は相性なんです相性がいい人と一緒にいれば、自分の周りは安心感と幸せ感で一杯になります。なので、そう言う人を最優先にした方が僕はいいと思います。失ってからじゃ遅いんです。

遠くのそこまで大事じゃない人じゃなくて、近くの大事な人を大切にした方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「遠くの親戚より近くの他人」なんて言葉を聞いた事はないですか?これは、どんなに関係性が...

そして、もし今そう言う人に出会っていないのだとしても、あまり焦らなくても大丈夫です。上に書いてきた様な基準に当てはまる様な人は必ずどこかにいます。探している限りいつか必ず出会えると僕は思っていますで、その出会いは必ず自分に合った絶妙なタイミングで自分の元にやってきます。だから、焦らずに、諦めずに、沈黙が気にならず、自分らしく一緒にいられる人ってのを探し続けてみて下さい。心配ないです。きっと出会えます。そして、出会った時には「この人だ」ってピンとくると思います。その時を楽しみにして待っているといいんじゃないかと僕は思っています。

全ての出来事は絶妙なタイミングで起こっていると思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「なんで自分にはこのタイミングでこんな事が起きるんだ?」とか、逆に「なんでこのタイミン...

まとめ

いかがだったでしょうか?誰だって出来る限り、自分にしっくりくる人と付き合っていきたいと思うんじゃないかと思います。そう言う人を探す時に僕が大事にしている基準の一つが、一緒にいて沈黙が気にならない人ってものです。なぜならそう言う人との相性っておそらくとてもいいと思うからです。

好きな人が出来た時にした方がいい3つの事どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「あっ、この人の事なんか好きかも」なんて思った事ってないですか?まぁこれは、恋愛みたい...

でも、沈黙が気にならないからと言って、常に沈黙でいていいかって言うとそう言う訳でもなくて、そう言う人だからこそ、勇気を出して自分の思いみたいなものは伝えていくといいんじゃないかと思います沈黙でも大丈夫だから、きっとわかってくれるだろうなんて思わない事です。そして、もし自分の気持ちを伝えてもなお、その人としっくりくる様であれば、そう言う人は逃してはいけません。おそらくそう言う人とは本当に相性がいいと思うからです。沈黙が気にならなくて、自分らしくいられる相手と一緒にいるって、人生を生きやすくする為にはもの凄く大切な事だと思います

毎日を笑って楽しく生きる為に出来る事どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、毎日を笑って楽しく過ごしたいなぁなんて思ったりしませんか?まぁこんな質問するまでもない...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク