生き方

相手の為に良かれと思って何かをやっている時には気をつけた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、相手の為に良かれと思ってやった事が裏目に出てしまったなんて経験はないですか?せっかく相手を喜ばそうとしたのに、逆に怒らせてしまったなんて感じで。確かに自分が悪いのもわかるのですが、なんかがっかりしちゃいますよね。少しぐらい喜んでくれてもいいのに、なんて思ってしまったりもしますよね。

誰かのがっかりしたには、がっかりしなくていいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かに「あなたにはがっかりした」って言われた事ってないですか?そんな時ってなんだか自分...

でもね、残念ながら、それは大きな間違いなんです。悪気があってやってる訳じゃないんだから、間違ってなんかいないだろって思うかもしれません。でも、その悪気がないってのが結構曲者だったりするんです。例え悪気がなかったとしても、それが相手にとって不快な事であったりするのであれば、それは相手に悪い事をしたのと同じになってしまうんじゃないかと僕は思います。だからと言う訳じゃないですが、相手の為に良かれと思って何かをやっている時にはちょっと気をつけた方がいいんじゃないかと僕は思っています。それが必ずしも相手の為になるとは限らないからです。下手したら、相手にとっては嫌な事だったりする場合もあったりするからなんです。

他人の「悪気はなかった」は信用しなくていいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、誰かに傷つけられた時に「ごめん、悪気はなかった」って謝られた経験ないですか?これ、もの凄くよく聞...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

良かれと思っては、相手の為じゃなくて自分の為って事が多い

それではなぜ、相手の為に良かれと思って何かをしている時には気をつけた方がいいと僕が思っているかと言うと、それは、その良かれと思って」が、相手の為に行われている場合が少ないからなんです。いやいやそんな事はないよ、だって本気で相手が喜んでくれる様にやってるもんっておっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。でも、それって本当でしょうか?胸に手を当てて、よーく考えてみて下さい。その「これは相手の為になるだろう」とあなたが思っている事って、あなたが勝手に思っている事ではないですか?そして、おそらくこれは相手が喜んでくれるはずだ、なんて感じで自分の推測だったりしませんか?もしかして図星だったりしませんでしたか?そうなんです。多くの場合、良かれと思っている時は、相手の本当の要求ってものは考慮されていないんです。

「あなたの為を思って」と言ってくる人のアドバイスなんか一切聞かなくていいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「あたなの為を思って」って言葉と共に何かしらのアドバイスを受けた事ってないですか?で、それを言わ...

そして、もしかしたら、それは自分が他人にされたら嬉しい事なのかもしれません。でも、あなたが他人にされて嬉しく思う事を他の人も同じ様に嬉しく思うかどうかは、はっきり言って定かではないんです。そりゃそうですよね。みんなそれぞれ何を嬉しいと思うかなんて同じな訳がないですよね。で、こう言う事はこんな風に説明してみると、そんなの当たり前だと思うんじゃないかと思うのですが、相手の為を思ってなんて時には、それがすっかり抜けてしまう人が多いんじゃないかと僕は思うんです。だから僕は、相手の為にと考えている時こそ気をつけた方がいいと思うんです。それは意外とこう言う時って、相手の事を思っているつもりになっている事が多いからなんです。要は、喜ぶ相手を見たい自分が中心になっていて、喜ばせる相手の事を中心に置いていないって感じなんです。もしかしたら、ちょっと悲しい気持ちになってしまったかもしれませんが、相手の為も思うのであれば、本当に相手の為になっているかはちゃんと考えた方がいいって事は忘れない様にして下さい。

「これをやったらあの人が喜びそうだな」と思って生きない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、誰かが喜んでいるのを見るのが好きですか?恐らくほとんどの人が、誰かが悲しんでいる姿を見るよりは、...

良かれと思っては、相手が断りにくい

そして、もう1つ良かれと思っている時に、気をつけた方がいい理由としては、これも不本意かもしれませんが、こちらが良かれと思ってやってあげた事は相手が断りにくいからなんです。だって、相手の為にやってあげたんだから、断る必要なんてないんじゃない?なんてもしかしたら思うかもしれません。これも、上に書いたのと同じ様な理由であまりオススメ出来る事ではないんです。皆さんだって、例え相手の為にやったとしても、相手にとって嬉しくない事だったら断って欲しいと思いませんか(てか、そう思ってくれていると信じたい(笑))?だって、せっかくやってあげた事を嫌々受け取られてると思ったらなんかがっかりしちゃいますもんね。

時には思い切って断る勇気を持った方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、あんまり乗り気じゃないなぁって言う誘われ事や頼まれ事をちゃんと断れていますか?もし何の...

でも、逆に皆さんが良かれと思ってされている側になってみたらどう思うでしょう?しかもその良かれと思ってしてくれた事が自分にとってはあまり嬉しい事ではなかったなんて場合。これって凄く難しいですよね。例え相手が「嫌なら断ってもいいよ」って言ってくれていたとしても断りにくくないですか?少なくとも僕はそう思ってしまいます(笑)。まぁこれは相手の為を思っていろいろ先回りしてやったりするなって言いたい訳ではないんです。そう言う気持ちはあっていいと僕は思うんです。でも、その先回りは時に、善意の押し売りになってしまう事もあるって事は心のどこかに入れておいた方が僕はいいんじゃないかと思います。だって、せっかく人の為にやってあげた事が、相手の為には全くなっていなかったなんて事を後から知ってしまったら、気持ちをどこに持っていったらいいのかわからなくなってしまうと思うからです。なので、やっぱり相手の為に良かれと思っている時は、それが本当に相手の為になっているかは常に考えていた方が僕はいいんじゃないかと思っています。

善意の押し付けにはならない様に気をつけた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、人の為に何かをする事が好きですか?もしそうであるならば、それはとても素晴らしい事だと思...

スポンサーリンク

相手の為を思うなら、相手が何をして欲しいかは常に確認した方がいい

まぁそれでも相手の為に何かをやってあげたいと思うのが人情なんじゃないかと思います。そして、そう思う時には、どうやったら無駄足にならずに相手の為に何かをしてあげられるのでしょうか?もうこれに関しては、相手に何をして欲しいかを聞くってのが1番の解決策なんじゃないかと僕は思います。だってやっぱりいくら考えた所で、相手が何を考えているかなんて、正直言って絶対にわかる訳なんかないんですから。相手が本当に何をして欲しいのかを確認して、それをしてあげるってのが、僕は相手の為になるのは間違いないし、とても親切な事なんじゃないかと思います。

困って相談してきたからってその場しのぎの解決策なんて渡さない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは困っている人が相談しにきたら、その相談に対してどう対処をしますか?一緒に考えてあげますか?その相談...

そう言う意味からも、僕は他人に対してサプライズで何かをやるって結構危険な事なんじゃないかと思っています。もしかしたら皆さんも、サプライズで相手を驚かそうと思ってもの凄く入念に準備をしたけど、いざ相手にサプライズをしたら、こちらが予想していた様な反応はしてくれず、なんか気まずい空気になってしまったなんて経験ないですか?僕は正直言ってその様な経験を何度もしました。それである時やっとサプライズはしない方がいいのかもなって思って、今ではよっぽどの事がない限り(確実にそのサプライズは相手が喜ぶをわかっている場合)ほぼサプライズで何かをするって事はしなくなりました。だって、うまくいかなかったら、した方もされた方も微妙な感じになっちゃうからです(笑)。なので、もし相手の事を喜ばせてあげたいなぁって思う事があったとしたら、相手を驚かそうとなんてしないで、素直に「何をして欲しいのか」を聞いてしまうって事が大事なんじゃないかと思います

喜ばせたいなら相手がどうして欲しいのかを聞くといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは誰かのために何かをしてあげたいと思った時はどの様な気持ちでそれを行う様にしていますか? おそ...

まとめ

いかがだったでしょうか?時には誰だって相手の為を考えていろいろとやってあげたくなったりするんじゃないかと思います。そう言う気持ちを持っている事はとても素晴らしい事だと思います。でも、その相手の為に何かをやっている時に、良かれと思っているとしたらそれはちょっと注意した方がいいのかもしれません

人が失敗するチャンスは奪わない方がいいどーも、ゆーすけです。 10歳と8歳の子供を持つとーちゃんです。ちなみに学生を指導するような仕事をしています。人を指導する時と子育...

それはなぜかと言うと、その良かれと思っているのは、多くの場合相手の為にはなっておらず、結局は自分の気持ちを満たす為だったりするからです。そして、相手の為にしてあげていると思っている事が相手にとっては嫌な事だった場合に、こちらが良かれと思っていると、それを相手が断りにくくなってしまうからです(相手はこちらが良かれと思っている事になんとなく気づきます)。なので、そうならない為にも、本当に相手の為を思うなら、相手が何を自分にして欲しいのかを確認するという事が大切なんじゃないかと僕は思っています。要は、下手に相手の考えを深読みなんかしない方がいいって事です

深読みなんかしない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、人が自分に対して何か言ってきた時に、「あれこれってもしかして、こう言う事なのかな?」って言葉の裏...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク