生き方

疲れる前に休むって事は忘れない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、休息をきちんと取れていますか?これってなかなか難しい質問ですよね。まぁ休んでるって言えば休んではいるけど、なんか疲れが抜けた感じはしないんだよねってのが現状なんじゃないでしょうか。この気持ちはとてもよくわかります。で、疲れを取るには休まなきゃいけないってのはよくわかるけど、どう言うタイミングで休むのがいいのか?ってイマイチわかりませんよね。

休息の力を侮らない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんはちゃんと休んでますか?働きすぎたりしていませんか?仕事を一生懸命やる事はもちろん大事な...

で、そのタイミングがよくわからないから、みんなが休む時と同じタイミングで休む事が多いんじゃないでしょうか。まぁそれも大事な事です。周りが休んでいるのに、休まないで頑張り続ける必要はないとは思います。まぁ確かに時にはそんな風にコソ練みたいな事をして他人を出し抜くなんて事もしなきゃならない時もあるでしょう。でも、それは非常に稀なケースだと思います。やっぱり人には休みは必要なんです。

全ての出来事は絶妙なタイミングで起こっていると思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「なんで自分にはこのタイミングでこんな事が起きるんだ?」とか、逆に「なんでこのタイミン...

でも、せっかく休むのなら効率的に休んで疲れが取れる様にしたいですよね。休んでいるのに疲れが取れないなんて状態は出来るだけ避けたいと思いますよね。それに対して、ここでちょっと提案してみたいと思うのですが、僕はこれまでの経験から言って、休むのは疲れる前ってのがいいんじゃないかと思っていますそして、たぶんそれが回復するのに1番効率がいい休み方なんじゃないかと思っています

長時間だらだらやるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、仕事や勉強の効率ってあげたいと思いませんか?誰だって効率が悪いよりは、良い方がいいに決...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

人は疲れてから休んでもなかなか回復しない

まず今回のお話を進めていく前に、最初の前提として理解しておいて欲しいのは、人には絶対に休息は必要だって事です。人は休みなしで働き続ける事は出来ません。だってロボットじゃないんですから。まぁぶっちゃけロボットだって、それなりに休みを与えてメインテナンスをしないといずれどこかにガタがきます。なら人間だったら尚更ですよね。休みなしで働いても何も良い事はありません。疲れが貯まれば必ずパフォーマンスは下がりますだから何度も繰り返しますが、必ず休みはとる様にして下さい。それだけは何があっても守る様にして下さい。

人生には休むべき時があるって事は知っておいた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、休むって簡単に出来ますか?休んだ方がいいってわかっているけど、休む事ってなかなか簡単に...

で、今回のお話のメインテーマは、休みはいつ取るといいかって事ですよね。先ほども言いましたが、僕は疲れる前に休むって事が大事なんじゃないかと思っています。これは、僕が以前にやっていたアイスホッケーと言うスポーツから学んだ鉄則です。まぁおそらく多くの人がアイスホッケーと言うスポーツを詳しくは知らないとは思います。僕もやってみるまで全く知りませんでした。まぁゲームの詳しい解説は横に置いておいて、実際に中にいる人が何をしているかって言うのを簡単にまとめると、氷の上にいる時は常に全力疾走をしていると言う感じなんです。で、しかも周りが壁で囲まれているのでパック(黒いボールの様なもの)が外に出て試合が中断される事はほとんどなくて、本当に常にダッシュを続けている感じなんです。

1つの事にこだわる必要なんかないどーも、ゆーすけです。 小中高とサッカー少年でした。毎日毎日ボールを追いかけてました。キャプテン翼に憧れました。マラドーナみたいに...

そんな感じなので、中にいる人はすぐに息が上がります。どれだけ鍛えている選手でも2分が限界です。で、このスポーツの面白い所は交代が自由って所なんです。選手はいつ代わってもいいし、何回代わってもいい訳なんです。そして、この交代ってのもこのアイスホッケーの重要な戦略になってきます。僕がよく言われていたのは、疲れる前に代われって事でした。じゃないと回復に時間がかかってしまうからなんです。だから、2分が限界だったとしても、なるべく1分半ぐらいで代わる様にしないとベンチに戻ってきてからが辛くなって、後の展開に迷惑がかかる事になってしまうんです。まぁここで何が言いたいかと言うと、アイスホッケーが大変なスポーツだって事ではなくて、疲れる前に休んだ方がいいって事はどんな場面にも当てはまるよって事なんですじゃないと本当にいくら休んでも回復するのに時間がかかってしまって疲れが取れないって状態からなかなか抜け出せなくなってしまうからなんです。そんな感じなので、僕はこの経験から、出来るだけ休みは疲れる前に取る様に気をつけてはいます。

どんな時にも初心は忘れないけど、自分のこれまでの経験には自信を持って生きていくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何かを新しく始める事って好きですか?そして、得意ですか?こう言った感じの自己啓発系の内...

休みは無理矢理にでもスケジュールに入れてしまう

まぁ疲れる前に休んだ方がいいってわかったとしても、休みたいって思うのは疲れてからだったりするので、結局そんな良いタイミングで休む事なんて出来ないと思ってしまいますよね。そうなんです。人って疲れてないと結局やり過ぎてしまったりするもんなんです。それが特に自分が調子が良い時だったりするとなおさらなんじゃないかと思います。さっきのアイスホッケーではないですが、その日に調子が良い選手は長く試合に出たくなるもなので、なかなか交代したがりません。確かに調子が良いのなら、ちょっとでも長く試合に出ていた方がチャンスが広がる可能性は上がるのかもしれません。でも、試合全体で見たらそんなちょっとのチャンスの為に長く試合に出てすぐに疲れてしまうより、疲れない状態で最後までいてくれた方が結局チームの為になったりするんです。だから、そう言う選手であっても戦略として無理にでも交代させてしまうんです。

調子が良い時ほど抑え気味にした方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分は今絶好調だなんて感じた事ってないですか?まぁそんな事しょっちゅうある訳ではないと...

これと同じ様に僕は、休息ってのも無理矢理スケジュールに入れてしまうって事が大事なんじゃないかと思います。じゃあどんなタイミングで予定に組み込んでいけばいいかって言うと、それは人それぞれなんじゃないかと思います。皆さんだって、長い人生を生きてきて、自分のコンディションがどう言う時に下がり気味なるかってのが、なんとなくわかっていたりするんじゃないかと思います。例えば、2ヶ月ぐらい働いたらなんか疲れが溜まってくるとか、1日の中でも2時間働いたら休憩が必要になるとか。だから、それに合わせて休みの予定を組んでしまうといいと僕は思うんです。上の例でいけば、1ヶ月半の所で半休取るとか、1時間半働いたら散歩するとか、こう言うものを先に決めておいてしまえば、それに合わせて仕事の予定なんて調整できるもんなんです。でも、それをやらないでいきなり休もうとするから、予定を調整出来ずにだらだらと休めずにいってしまうなんて事になるんじゃないかと僕は思いますだから無理にでも先に休みの予定を作ってしまうって僕は大事だと思います

計画通りに事が進まなくても落ち込む必要なんかないどーも、ゆーすけです。 効率よく仕事をしていくには、まずは目標を設定して、その全体像を把握して、それを細かく分割して、それに優先順...

スポンサーリンク

休む事に申し訳ないとは思わない

そして、この様に休みの予定を先に決めてしまう時に注意して欲しいのは、それをする事に罪悪感を感じない様にするって事です。確かに休みを取るって周りに迷惑をかけてしまう様な気になってしまいますよね。でも、僕が上で言った事を思い出して下さい。休みは取らなきゃいけないんです。てか、休みを取るのは人間の義務ぐらいに思っていいんじゃないかと僕は思っています。そして、こんな感じで先に予定を決めているって事は、突発的に休む訳ではないと思うので、より休みやすいんじゃないかと僕は思います。だって、休む前にちゃんと引き継ぎとかだって出来る訳なんですから。そんな風にきちんと準備しているのに、迷惑なんてかかる事はほぼないと思っていいと思います。そう言う意味からも、休む事に(特に予定を決めた休むのであるなら)罪悪感なんて感じなくていいんじゃないかと僕は思います。

罪悪感の手放し方どーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、罪悪感って感じた事ありますか?こんな事聞くまでもないですよね。誰だって少なからず1度ぐ...

まぁでも、どれだけ前準備をしたとしても、自分がいなかったらその場が回らなくなってしまって大変な事になっってしまうんじゃないか?って思いますよね。だからやっぱり申し訳なさを完全に消し去るって難しいですよね。でもね、本当に自分がいなくなったからってその場が回らなくなる事なんてあるのでしょうか?これに関しては残念ながら「ノー」なんです。悲しいかもしれませんが、あなた1人がいなくなった所で、残していった仕事が完全に回らなくなるなんて事はほぼあり得ないんです確かにちょっとしたゴタゴタはあるかもしれませんでも、なんだかんだ言って残された人たちでなんとか出来てしまうもんなんです。これは、皆さんが逆の立場になって考えてみるとよくわかるかもしれません。誰かがちょっと休んだからって仕事が進まなくて詰んだ、なんて事はありませんよね(笑)。だから、大丈夫なんです。思い切って休みの予定は組んじゃってもいいんです。

あなたがいなくなっても仕事は回っていくどーも、ゆーすけです。 仕事をしていると有給休暇を取ったりするのって結構気が引けますよね。また、今の仕事を辞めて次のステップに行く...

まとめ

いかがだったでしょうか?人には休みは必要だってのはわかってはいるけど、実際はなかなか休みにくいってのも実際なんじゃないかと思います。そして、休みをなかなか取れないまま疲れてしまって、そこから休んでみたものの疲れが取れずに休みが終わってしまった、なんて事もよくあるんじゃないかと思います。だからと言う訳じゃないですが、休みってものは疲れる前に取るって事が大事なんじゃないかと思います。じゃないと回復するのに時間がかかってしまうと思うからです。

燃え尽きない様にする為の3つのコツどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、燃え尽き症候群なんて言葉を聞いた事ってないですか?出来れば誰だって燃え尽きたくはないで...

その為に出来るのは、決まった休みを待つのではなく、自分にあったタイミングの休みを無理やしスケジュールしてしまうって事ですそして、そんな感じで休みの予定を組む事に罪悪感を感じない様にする事です。前もって準備をして休むのであれば周りに迷惑をかける確率なんて限りなく低くする事は出来るはずだからです。もし、そう言う事が許されない様な環境にいるのだとしたら、その環境は何かがおかしいです。環境を変える事も考慮した方がいい時期なのかもしれません。

常に罪悪感を感じる環境からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 時に自分に自信をなくす事ってありますよね。まぁそれは誰にでもある事だし、誰もが通る道だと思います。人生なん...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク