生き方

傷つきたくないからと逃げ続けるのはもうやめた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、「もう傷つきたくない」からと言って何かから逃げ続けている、なんて事はないですか?確かに傷つくのって辛いですよね。可能であれば傷つきたくなんかはないですよね。その気持ちはとてもよくわかります。逃げ続けていれば、もしかしたら傷つく事はないのかもしれません。でも、僕はそれだと結局問題は解決しないのではないかと思います。傷つく事から逃げるって行為はただただ問題を先延ばしているだけの様な気がするんです

「どうせ自分なんて」と思うのはもうやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、物事が上手くいかなくて自分に自信がなくなってしまった時なんかに、「どうせ自分なんか」な...

そして、そんな感じで問題を先延ばしにしている限り、傷つく事からは逃げ切る事って出来ないんじゃないかと僕は思います。どれだけもう傷つきたくないと思っていても、いずれその過去に傷ついてしまった事に再び出会う事になってしまって、また傷ついてしまうなんて事にもなりかねないんじゃないかとも思うんです。だからと言う訳じゃないですが、どれだけ傷つきたくないからと言って、その問題から逃げ続けるのはもうやめた方がいいんじゃないかと僕は思うんです辛くてもどこかの時点で、その問題に向き合う必要は誰にでもあるんじゃないかと思います

過去をクヨクヨ考えるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、なんであの時あんな事しちゃったんだろう?なんて思う事はないですか?誰だってやらかしてし...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

人生には良い時も悪い時も必ずあると理解する

まずこれは僕が思っている事なのですが、もう傷つくたくないと思っている人が、その自分が傷つきたくないと思っている問題から逃げるのはなぜかと言うと、それはもしそれが上手くいったとしても、その上手くいった事をまたいずれ失ってしまうのが嫌だ、と思っているからなんじゃないかと思います。おそらく、もう傷つきたくないと思えている人って、一旦はその問題から立ち直っている人なんじゃないかと思うんです。だってそうじゃなければ、「もう」って言葉がつかない様な気がするからです。どれだけ傷ついても、意外と時間が経てば問題は解決していったりするもんなんです。だから、もう昔の事にはそこまでとらわれてはいないけど、もし上手くいってもそれを失ったりするのが嫌だから、そこから逃げているって感じなんじゃないかと僕は思うんです。

「悩み事」や「辛い状況」は意外と時間が解決してくれるどーも、ゆーすけです。 自分が辛い状況の渦中にいる時や何かに悩んでいる時って「もうここから抜け出せないんじゃないか?」って思ったり...

これはもしかしたら恋愛なんかに例えるとわかりやすいのかもしれません。例えば、恋人とひどい別れ方をして傷ついた人が、もうそこからは立ち直ったけど、次の恋愛で上手くいってもまたひどい別れ方をするのは嫌だから、もう恋愛は2度としない、と言う風に、もう傷つきたくない人って、その根本の問題から逃げてしまうって感じなんじゃないかと僕は思っています。これだったら確かに恋愛をもう2度としなければ傷つかないのかもしれません。でも、こう言う事が起きるのは恋愛だけに止まらないと思うんです。人付き合いをしている限りは同じ様な問題にまたいつか直面してしまうとも限らないんじゃないかと僕は思っているんです。なので、僕は傷つきたくないからと言う理由で逃げるのはどうかな?って思っている訳なんです

出会いもあれば別れもあるどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎の小さな大学で自分の研究室を主宰しています。自分の研究室を持っていると言うことは、研究だけ...

で、その問題から逃げない様にする為に最初に必要な事は、人生には必ず良い時も悪い時もあるって事をちゃんと理解するって事なんじゃないかと思います。どんなに上手くいっていてもどん底に落ちる時はありますし、どん底だと思っていたのにいきなりそこから抜け出せるなんて事も十分ありえるって事を知っておくって事が大事なんじゃないかと思うんです。そうする事で、何をやっていても傷つく事はあるからしょうがないと少しは思える様になるんじゃないかと僕は思うんです。必ず次は上手くいかなきゃいけないと気負い過ぎるから逃げ出したくなるんじゃないかと僕は思うんです。

人生の流れは突然変わるから一喜一憂し過ぎない方がいいどーも、ゆーすけです。 辛い時って、「今のこの辛い状況がこのままずーっと続くんじゃないか?」って思うんじゃないかと思います。確かに...

自分は何から逃げようとしているのかを理解する

そして、次に大事な事は、自分は一体何から逃げようとしているのか(もしくは何に傷つきたくなのか)をきちんと理解するって事だと思います。えっ?何言ってんの?そんなの考えなくてもすぐわかるよ、なんて思うかもしれません。でもね、時々人は全く違う事から逃げようとしていたりもするんです。傷ついた時なんかは特に、自分の気持ちを守る為に人は誤った記憶でその辛さを隠そうとしたりするんです。例えば、上の恋愛の例に当てはめてみるとするなら、傷ついたのは別れた時の友達のあなたに対する対応だったかもしれないのに、友達がそんな事する訳ないと信じたいあなたの気持ちが別れた相手を悪者にしてしまって、恋愛をもうしたくないって思わせている可能性もあるって感じです。

辛い過去を忘れる為のコツどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、辛くて辛くて忘れたいけど忘れられない過去ってないですか?誰にでもそんな感じの黒歴史みた...

まぁちょっと複雑な話にしてしまいましたが、もし自分が間違ったものに傷つきたくないと思っているとしたら、それはそれでもったいないですし、問題は何1つ解決する事はないって事なんです。だって、この場合だったら、恋愛から逃げていても、その意地悪な友達から離れない限りはあなたはいずれ傷ついてしまうかもしれないって事なんですから。だから、もう傷つきたくないと思っていたとしても、その問題に向き合う必要があるんじゃないかと僕は思います。まぁ傷ついたすぐである必要全くないと思います。でも、少し気持ちが前向きになり始めた時には、自分は何に傷ついていて、何から逃げ出そうとしているのかについてはじっくり考えてみるって事が大切です。それがわかれば同じ轍を2度踏まない様に出来るかもしれないからです。

意地悪な人には近づかない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんの周りには「意地悪な人」っていませんか?これが意外や意外「意地悪な人」って結構身の回りにいるんですよ...

スポンサーリンク

未来は自分の手で変えていける

そして、自分の傷つきたくない事と向き合う事が出来たら、もう後は少しずつその事に挑戦していくしかないと思います。まぁまたちょっと上の恋愛の話に例えますが、いきなり誰かと恋愛する事は出来なくても、異性の友達を増やしてみるとか、合コンに参加してみるとかそう言う所から始めてみるって事が大事だと思います。だって、どれだけ逃げたいと思っていても、全ての事から逃げ切る事なんか絶対に出来ないんですから。どんなに過去に傷ついた事でも、それに似た様な事がまた起こらないとも限らないので、少しずつリハビリをしていくって事が大事なんです。

年齢を言い訳にして挑戦するのを諦めるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「あと何歳若かったらなぁ」なんて思った事ってないですか?確かに今より若い時にいろんな事...

そして、この様に過去に傷ついた様な過去がある場合は、それがトラウマになって必ず悪い事が起こりそうな気分になってしまうかもしれませんが、必ずしもそうとも限らない訳なんです。未来はどうなるかはわかりません。こればっかりは誰にも予想する事は出来ません。もう今後傷つく事なんか起きないかもしれないんです。だから逃げ続けない方がいいと僕は思うんです。だってもし傷つく事はなく、いい思い出ばかりが出来るのなら誰だって逃げようとは思わないはずです。そのもしかしたらまた傷つくかもって思っているのは、あなたの完全な妄想でしかないんです。

人生は思い込みを変えたら上手くいくどーも、ゆーすけです。 皆さんは、自分が当たり前だと思っていた事を他の誰かに話した時に全く予想外の反応をされた事ってないですか? ...

なので、僕は、その妄想を変えていってしまえばいいんじゃないかと思います。妄想って言うのはあなたの考えです。それを変えていってしまう事が出来れば、傷つく事ばかり考えて逃げ出したくなるなんて事は減らしていく事が出来るんじゃないかと思います。自分の未来は自分の手で変えていく事は可能なんですだから、過去にどれだけ傷ついてしまったとしても、今後はそうしない様に過去の経験を活かしていけばいいだけなんです。そう言う意味からも僕は、もう傷つきたくないからと逃げ続けたりはしない方がいいと思っています。

自分の運命は自分次第で切り開いていけるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、運命って聞くとどんな事を思い浮かべますか?僕は、運命って聞くとなんとなく自分のストーリ...

まとめ

いかがだったでしょうか?人は誰だって過去に辛い体験をしたら、もう同じ事をして傷つきたくないと思うものなんじゃないかと思います。そして、傷つかない様にと似た様な経験から逃げてしまったりもするんじゃないかと思います。でも、そんな事をしても結局問題は解決する事はないんです。で、どれだけ逃げようとしても、傷つきたくないと思っている事から逃げ切れる事なんてないんです。なので、どこかの時点でその傷つきたくない事と向き合っていくしかないんじゃないかと僕は思っています

そして、傷ついた事から逃げないで向き合うと決めたのなら、人生には良い時も悪い時もあるから時に傷ついてしまうのはしょうがないと思い、自分は何に対して傷ついたのかを理解して、それを今後に活かしならが生きていくって事が大切なんじゃないかと思います。そうしていれば、きっと今後同じ様な事で傷つく事は減っていくんじゃないかと思います。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク