生き方

自分にレッテルを貼って生きるのはやめた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、自分はこう言うタイプの人だからとかって口癖にしてたりしませんか?これって一見、自分の事を客観的に見れている様な感じがしますよね。そして、相手に自分のタイプを言っておけば下手な誤解が未然に防げる様な気がしますよね。確かに人にはいろんなタイプがありますし、得意不得意もあります。だからなんとなく自分をカテゴライズしたいって気持ちはわからないでもないんです。でも、これって本当に必要な事なのでしょうか?僕にはちょっとそんな風には思えないんです。

こんな感じで、自分はこう言う人だって決めつけている人って、自分を客観的に見ていると伝えたいと言うよりは、周りに対しに先手を売って言い訳をしている様に感じてしまうんです。自分はこう言う人だから、もしなんかあなたの気分を害する様な事をしちゃっても許してねって言ってる様に僕は感じてしまうんです。

「自分はこう言う人だから」と言われても大目に見る必要はないどーも、ゆーすけです。 皆さんの周りには、何か事あるごとに「自分はこう言う人だから」って言ってくる人っていませんか?で、なんかそれ...

ちょっと言い換えるとしたら、この手の人たちって本来の自分をさらけ出す事を怖がっているんじゃないかと思うんです。だから、自分はこう言うタイプだと宣言する事で、そう言うタイプの人を演じて本来の自分を(全てではないとは思いますが)隠そうとしていたりするのではないかと思うんです。でもそんな風に本来の自分をさらけ出す事が出来ないで、なんとなく自分を偽り続けるってそのうち自分が辛くなっていくと思うんです。だからと言う訳じゃないですが、自分はこんなタイプの人だと自分にレッテルを貼って生きるのはやめた方がいいんじゃないかと僕は思うんです

もう自分を偽って生きるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、自分らしい人生を生きていますか? もしそうだとしたら、おめでとうございます!そ...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

自分はこう言う人だと宣言してしまうと自分の範囲が狭まってしまう

まず最初になんで自分自身にレッテルなんて貼らない方がいいかって言うと、自分自身の範囲を狭めてしまう事になってしまうからなんです。だって特に誰かに自分はこう言う人だと宣言してしまったとすると、そう言う自分を演じ続けなくてはならなくなるからです。そして、なんとなくそう言う人以外の自分にはなっていけない様な雰囲気になってしまうからなんです。でも、実際これのなにがいけないのでしょう?別に自分が宣言した人格を演じているのだから、特に問題はないのではないかと思いますよね。

まぁ確かに、自分がその自分の宣言しているタイプを気に入っていてその人格を演じる事が快適な間はいいのかもしれません。でもね、不思議なもので人って言うのは、そのうちどんな事にも飽きてくるんです。で、飽きてくると違う事がしたくなってくるものなのです。だけど、他人には自分はこう言う人だと宣言しているし、自分もそう言う風に思い込んでいる事もあったりして、なかなか違う自分(もしくは本来の自分)を出すのが難しなってしまっていたりするんです。そうすると、今の自分の姿と、さらけ出したくなっている自分の姿のギャップに苦しむ事になってしまう事になってしまうんです

理想の自分と現実の自分のギャップはなるべく小さくする方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんには理想の自分ってないですか?まぁあって当然だと思います。そう言った自分の理想像がないと...

でもね、これって自分が自分に対して自分はこう言う人だってレッテルを貼っていなければ簡単に変えてしまう事が出来る様なものなんです。確かに周りの目なんか気にしないで、自分のあり方なんて変えてしまえばいいじゃないかって思うかもしれません。でも、自分にレッテルを貼ってしまう様な人って結構プライドが高かったりもするので、簡単に前言を撤回したりは出来なかったりもするんです。だからと言う訳じゃないですが、もう初めから自分はこう言う人なんだって言うレッテルなんか自分に貼らない方がいいんじゃないかと思うんです。じゃないと決まりきった自分ってものを演じ続けなくちゃならなくて苦しくなってしまったりするからです。

ちっぽけなプライドなんか捨ててしまった方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは「プライド」って言葉を聞くとどんな事を思い浮かべますか?おそらく大体2つぐらいの意味が思い浮かぶん...

自分はいつ、どんな時からでも変わっていい

まぁでもそんな感じで、自分に制限をつけない方がいいのはわかったとしても、なんとなく自分が変わっていくのが怖かったりもしますよね。なんかもう自分て言う人格はすでにもうある程度確立してしまっているのに、これから変わっていってもいいのか迷ったりしますよね。その気持ちはとてもよくわかります。新しい自分になるのってちょっとワクワクする反面、もの凄く怖かったりもしますよね。

選択に迷ったら、ワクワクする方を選ぶといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、ものごとの選択に迷った時に、最終的にどうやって決めるかの基準みたいなものを持っています...

でも皆さんよーく考えてみて下さい。長〜い人生を生きていて自分が全く変わらないなんて事があると思いますか?例えば、小学生の時の自分と、今の自分と全く同じだと思いますか?たぶんそんな事はないですよね。極端な話、昨日の自分と今日の自分だって全く同じかどうかって言われたら、絶対にそうだとは言い切れないですよね。なので、自分が変わっていく事をそこまで怖がる必要は僕はないんじゃないかと思います。

自分が変わっていく事を恐れなくていいどーも、ゆーすけです。 変わるって怖いですよね。変わった方がいいと思っているのに、なんだかんだ変わらなくていいための言い訳を探して...

そして、もう一つ加えるとしたら、人はいつ、どんな時からでも変わっていく事は可能だって事なんです。何歳になったから変わっちゃいけないとか、こんな立場になっちゃったから変わっちゃいけないとかそんな決まりはどこにもないんです。自分が変わりと思えば、その時から変わっちゃって全然構わないんじゃないかと思います。そう言う時の為にも僕は自分はこう言うタイプの人だと決めつけてしまう様な事は出来るだけ避けておくといいんじゃないかと思っています。

人はいつからだって変われるって事は知っておくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「自分を変えたいなぁ」って思った事ないですか?誰だって少なからずそんな願望は持っている...

スポンサーリンク

その場その場で違う自分を演じてみるってのもあり

そして、これはちょっとレッテルを貼るのとは話がずれてしまうかもしれませんが、僕は、人はみんなそれぞれその場その場で違う自分を演じていたりするんじゃないかと思います。そして、もしそう言った事をした事がないのだとしたら、場所によって自分を演じ変えたりするのってやってみる価値はあるんじゃないかと思っています

自信がない時は誰かを演じてみるといいどーも、ゆーすけです。 普段はそんな事ないのに、ちょっとした事で自信がなくなっちゃうって事あるんじゃないかと思います。そんな時って...

例えば、自分が人の前で発表する時なんかは、発表が上手い人を想像してそう言う人になりきってみるといいと思いますし、誰かの相談なんかを聞いてあげる時は、聞き上手な自分をイメージしてそれになりきったりするといいんじゃないかと思うんです。まぁ実際僕もその場その場で違う人格を演じていたりします。職場での自分、家庭での自分、友達の前での自分は全く同じではない様な気がしています。おそらく誰だって少なからずはそんな感じでいろんな自分ってのを持っていたりするんじゃないかと思うんです。

なので、やっぱり自分はこんなタイプの人だって決めつけたりしない方がいいと思うんです。決めつけちゃったらやっぱり違う自分になりにくくなっちゃうと思うんですと言うよりも誰だっていろんな自分を持っているのだからそんな風に自分のタイプなんて逆に決められないんじゃないかと思うんです。結局何が言いたいかと言うと、やっぱり自分にレッテルを貼るのはやめた方がいいよって事です。

まとめ

いかがだったでしょうか?多くの人が自分はこう言うタイプの人間だよって自分にレッテルを貼ってしまう事が多いんじゃないかと思います。でも、それって一見客観的に自分を見ている様で、相手に対して自分をこう見てほしいって相手の事をコントロールしようとしているって事でもあるのかもしれません。なぜそう言う事をするかと言うと、自分に自信がないからです。本来の自分をさらけ出す事が怖かったりするからです。

相手を自分の思う様に変えようとは思わない方がいいどーも、ゆーすけです。 人間関係って難しいですよね。僕もそんなに得意な方ではないです。いつもいろいろ悩んでます(笑)。 どん...

でもね、可能ならそんな風に自分に対してレッテルを貼ったりするのはやめた方がいいと思うんです。なぜかと言うと、そうやって自分にレッテルを貼ってしまうと、自分の範囲が限定されてしまうからです。基本的に人はいろんな顔を持っています。だから、レッテルなんか貼らないで、そのいろんな自分を演じる事を楽しんでみるといいんじゃないかと思います。自分なんてどんどん変わっていきます。決まりきった自分なんていないんです。そんな変わっていく自分も楽しんでいけばいいんだと思います。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク