生き方

軸なんかブレても全然いい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、一度決めた軸は絶対にブレてはいけないなんて聞いた事ってないですか?まぁこれはちょっと極端な言い方かもしれませんが、軸がブレるってなんか否定的な感じがしますよね。軸がブレブレの人って聞くと、なんかフニャフニャしちゃってどうしようもなくていい加減なやつって印象がありますよね。

何でもかんでも一生懸命やらなくてもいい〜手抜きのススメ〜どーも、ゆーすけです。 皆さんは「手抜き」って言葉にどんなイメージを持っていますか?なんか物事をぞんざいにやるとか、投げやりにやる...

でも、本当に軸ってブレちゃいけないんでしょうか?僕にはなんかそう言う風には思えないんですよね。確かに一本筋が通っている方がなんとなくカッコいいって思うかもしれません。でも僕のなんとなくのイメージでは、一本筋が通っていて、その軸がブレない人って、昔気質の頑固者って感じがしないでもないんです(笑)。

軸がコロコロ変わってしまうってのも確かに困ったものなのかもしれませんが、軸が全く変わらないってのも僕はそれなりに問題があったりするんじゃないかと思うんです。だからと言う訳じゃないですが、僕は軸なんてものは必要に応じてブレてしまっても全然いいんじゃないかと思っているんです正直、軸なんてブレブレでもありっちゃありなんじゃないかと思っているんです

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

人の意見に左右されて軸がブレるのは良くない

まぁ上では軸はブレブレでもいいとは言いましたが、全てのケースで軸がブレてもいいとは実は思ってはいません(一体どっちなんだよって話ですよね(笑))。では、軸がブレたらいけないのはどう言う場合なのでしょう?これは、自分で軸を変えると決めた時ではない様な場合です。それはどう言う時なのかと言うと、他人の言動に振り回されて自分の軸を変えているって感じの時です。僕は、こればっかりは避けた方がいいと思っています。

これはどう言うことかと言うと、例えば、目の前に分かれ道が現れたとしましょう。で、自分はこれまでの経験などから右にいくと決めたとしましょう。この右にいくと言うのがこの場合のあなたの軸です。でも、周りに目を向けてみると、10人中8人が左に向かっていたとします。ここであなたならどうしますか?もしかしたら、その8人につられて左にいってしまうかもしれません。こう言う感じで、自分の軸を変えてしまうってのは僕はあまりいい事ではないんじゃないかな?って思うんです。だってそこに自分の意思はない訳なんですから。

自分の運命は自分次第で切り開いていけるどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、運命って聞くとどんな事を思い浮かべますか?僕は、運命って聞くとなんとなく自分のストーリ...

でもだからと言って、一回右にいくと決めたのだから左には絶対にいかないと頑なになるのもよくないと思うんです。例えば、やはり8人が左にいくと言うからにはそれなりの理由があるのでしょうし、その理由を調べてみたら右にいく事がどうやら間違っていると気がついてしまったとしましょう。どう言う時には、無理に右に固執するのではなく左にいくって言う風に自分の軸をずらしていくのは全然ありだと思います。要は、人に左右されて軸をずらすのではなく、自分で考えて軸の方向性を変えていくのであれば、僕はどんなブレ方をしてもありなんじゃないかと思うんですなので、ブレる事を自分で決めているなら、自分の軸がブレていく事(もしくは自分が変わっていく事)をそこまで恐る事はないんじゃないかと思います

自分が変わっていく事を恐れなくていいどーも、ゆーすけです。 変わるって怖いですよね。変わった方がいいと思っているのに、なんだかんだ変わらなくていいための言い訳を探して...

軸がブレているのではなく、自分が進化していると思ってみるといい

そんな感じで自分の判断で軸の方向性を変えているのなら軸がブレても問題がないとわかっても、なんとなく軸がブレるってネガティブなイメージがあると思うんです。そう言う時には、軸がブレたと思うのではなく、自分が進化したと思うといいんじゃないかと思います。それなら前向きにとらえる事が出来るのではないでしょうか。まぁちょっとした言葉遊びの印象もありますが、言葉の力って結構侮れないので、ほんのちょっとでも言葉を変えるって僕はとても大事な事だと思っています。

言葉の力を侮らない方がいいどーも、ゆーすけです。 言葉には力があります。日本には古来から「言霊」と言う考え方があります。「言葉には魂が宿っていて、口にした事...

では、なぜこの様に言葉を変えておくといいのでしょう。別に自分自身が自分の意思で軸の方向性を変えたってわかっていればいいだけの話ですよね?確かにそうなんです。自分さえわかっていればいいってのは正しいっちゃあ正しいんです。でも、いくら自分でわかっていても、周りはそうは思ってくれない時なんかもある訳なんです。で、時に前と言ってる事が違うとか、前とやってる事が違うとか言ってくる人が出てきたりもするんです。

こう言う事をさらっと流せる人にとってはどうって事ない他人意見なのですが、時に人はそう言う風に自分が以前と違っていると、何か悪い事でもしてしまったんじゃないかって思ってしまったりもするんです。そんな時に自分に対して感じる罪悪感みたいなものを払拭する為にも、自分は進化していると思ってみると僕はいいんじゃないかと思っています。どんなに心が強い人でも、他人が言った一言で気持ちが滅入ってしまうなんて事もあるので、それをはねのける為にも少し前向きになれる、自分は進化しているんだって言う思考を持っているってのは大事な事なんじゃないかと思います。

言葉は時に人を傷つける凶器にもなる事は知っておくどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、言葉には力があるなんて事聞いた事ありませんか?言霊なんて言葉もあるぐらいですから、なん...

スポンサーリンク

人生の生き方みたいなものは軸を太くしてブレにくくしていくといい

とは言っても、なんでもかんでもブレブレでいいって訳でもなくて、それなりにブレない方がいいって言うものも僕はあるんじゃないかと思います。それは、僕は自分がどの様に生きていくかって感じのものだと思うんです。この様な自分の生きる為の根幹になる様なものはコロコロ変わったりはなるべくしない方がいい様な気がしているんです。これも絶対にブレてはいけないとは思いませんが、出来る限りブレなくていい様に少しずつ少しずつ太くしていくって事が大事な様な気がします。まぁ根幹の軸がしっかりとしていれば、枝葉の部分もそこまでブレなくなっていくんじゃないかとは思います。

人と同じでもいいし、人と違っていてもいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、自分らしさとか、個性とかってものに対してどの様なイメージを抱いていますか?おそらく多く...

そんな感じなので、僕はこのブログの様な「人生論」みたいなものを自分なりに考えて発信している訳なんです。実は僕自身もまだまだ自分の人生を模索中です。いろんな考え方をインプットして、それらをこの様な形でアウトプットしながら自分の中で消化していこうとしている過程だったりもするんです。なので、僕が行なっているツイッターやブログやラジオを通しての活動って言うのは、多くの人の助けになりたいと思うと同時に自分へのメッセージであったりもするんです。正直言って、僕も人の根幹となる軸を太くしようと頑張っている最中なんです(笑)。

学んだ事は教えてみた方がいいどーも、ゆーすけです。 世の中って知らない事だらけですよね。で、知らない事をなんとかしてわかろうとして、いろいろ調べるって事あるん...

そして、これを言ったらもしかしたら矛盾しているって思われるかもしれませんが、僕は、軸なんてブレブレでもいいけど、出来る限りブレなくていい様にいろんな事を勉強して自分の根幹になる部分を構築していくって事が生きていく上で大事な事だと思いますそして、どんなに太い根幹が出来たとしてもそれがもう自分に当てはまっていないと思えばそれすらも変えていけるぐらいの柔軟性を持って生きていくって事も大事なんじゃないかと思っています

自己矛盾する事をそこまで恐れない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、周りから「前に言っていた事と、違う事言ってるぞ」みたいな指摘を受けた事ってないですか?...

まとめ

いかがだったでしょうか?軸は一回決めたらブレない方がいいなんて世間では言われていると思います。でも、僕は正直言って軸なんてものはブレブレでもいいんじゃないかと思っていますもしそれが人に流されたのでなく、自分で判断して軸の方向性を変えているのであればと言う条件はつきますが

軸を決める基準なんて時代によっても、場所によっても、人によっても変わっていくと思います。だから、絶対に軸はブラさないと頑なになるよりも、ちょっとぐらいブレるのもありかな?ぐらいに少し肩の力を抜いているといい様な気がします

人生は「それもありかな?」と思って生きてみるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、物事が自分の思い通りにならない時ってどんな気持ちになりますか?おそらく「なんで上手くい...

でもだからと言って、常にブレブレでいいって訳でもなくて、自分の生き方に関わる様な根幹の部分に関しては出来るだけブレない様に学び続けるって事は大切だと思います

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク