生き方

新しい環境で成功する為に必要な3つの方法

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、思い切って環境を変えた事ってありますか?まぁこんな事聞くだけ無駄なのかもしれませんが、誰だって環境の1つや2つを変えた事はあるんじゃないでしょうか?

環境を変えるべきかもしれない3つのタイミングどーも、ゆーすけです。 今はアメリカで研究者として生計を立てています。これまでいろいろと自分の環境を変えてここまで来ました。職業も...

で、環境を変えた時に皆さんが1番気になる事ってなんですか?これは僕の勝手な想像なのですが、おそらくその環境に馴染めるかな?って事なんじゃないかと思います。なので、環境を変えるのってもの凄く怖いし、勇気がいりますよね。

もしかしたら何人かの方はお気づきかもしれませんが、実は、僕は極度の人見知りです。そして、新しい環境に移る時ってもの凄く緊張します。でもまぁいい歳したおっさんでもあるので、これまでに沢山の環境の変化を経験してきましたし、その都度その都度、新しい環境に馴染む為の努力みたいなものはしてきました(てか、してきたつもりです(笑))。

シャイで人見知りなりの人付き合いの方法はあるどーも、ゆーすけです。 皆さんはどちらかと言うと社交的なタイプですか?それとも内向的なタイプですか?僕は完全に内向的な部類に入りま...

ここでは、これまでの僕の経験の中から感じている、「たぶんこうしたら新しい環境に早く馴染む事が出来て、かつ、その環境で成功していけるんじゃないかな?」って思う方法ってものがある(3つ)ので、それについてちょっと解説してみたいと思います

新しい環境で与えられた事を精一杯やってみる

まず新しい環境に馴染むって事に関して大事な事って、自分より先にその環境にいる人たちに認めて貰うって事なんじゃないかと思います。いやいや、自分に認めて貰えるだけの実力があれば、周りとの関係性なんてあまり関係ないよって思うかもしれません。確かにそう言う考え方もあるかもしれません。周りに認めて貰う為には自分にある程度の力がないとダメって言うのは間違えではないとは思います。でも、自分の実力で全く自分の事を知らない人に認めて貰うのって、もの凄く大変な事なんじゃないかと思います。圧倒的な力があって、誰の目から見ても周りとの明らかな実力差がない限りは認めて貰うってなかなか難しいと思います。

どんなに人に認めて欲しいからと言って、他人の「そんな事ないよ」を引き出そうするのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、誰かに認めてもらいたいって思う事ってないですか?これはどんなに人にでもある感覚なんじゃ...

そして、そう言う感じで実力で周りをねじ伏せようとする様なやり方は必ず周りとの軋轢を産みます。で、自分ではそうは思っていなかったり、そんなつもりはなかったりするのに、周りに誤解をされて、嫌われてしまったりする事もあったりするんです。確かに後から誤解が解けて上手く馴染めていくって事もある事はあります。でも、やっぱりこの様な方法はある程度のリスクを伴うんじゃないかと僕は思っています。

じゃあどうしたらいいかって言うと、それはその新しい環境で与えられた事を、まずは与えられた通りに精一杯やってみるって事なんじゃないかと僕は思っています。なぜそれが大事かって言うと、その新しい所で与えられた事って、そこに自分より先にいる人たちが必要な事であったりするからなんです。そうなんです。まずは、そう言う人たちの為に貢献する事がある程度必要なんです。

皆さんもちょっと逆の立場になって考えてみて下さい。新しい人が自分のいる環境に入ってきて、最初に様子見でやって貰おうとした事を、その人がいい加減にやっていたらどう思いますか?ちょっと嫌な気分になりますよね。でも、逆にその新しい人が、与えてみた事を精一杯やってくれていたらどうでしょう?たぶん嬉しくなるんじゃないでしょうか。そして、仲間として認めようと思うのではないでしょうか。そう言う意味からも、新しくきた環境では、まず与えられた事を自分なりに精一杯やってみるってとても大事な事なんじゃないかと僕は思うんです。

そして、もう1つ大事な事は、初めからそこに自分の色を出そうとしないって事です。誰だって新しくきた環境では自分の事をアピールしたくなると思うんです。でも、それをしてしまうと、前からいた人はあまりいい気分にはなりません。だって自分たちのこれまでのやり方を否定されている様に感じてしまうからです。なので、初めの頃は、出来るだけ謙虚に自分を消して、与えられた事を精一杯やってみるって事が新しい環境に馴染んでいく為には必要な事だと思います。もし、自分の色を出したいと思うのであれば、ある程度認めてもらってから出していっても遅くはないんです。まずはその環境に馴染むって事を優先した方がいいと思います。

謙虚でいた方がいいけど、謙遜なんかしない方がいいどーも、ゆーすけです。 僕は、今アメリカに住んでいますが、日本生まれの日本育ちです。基本的には「控えめでいる」ってのが美徳だと習っ...

そこに自分が存在している事はきちんと周りにアピールする

そして次に大事な事は、新しい環境にきたら、自分はそこにいるよって事を周りにアピールするって事です。ちょっとアピールって言うと手を振ったり、大声を出したりして周りに見て見て光線を出すって感じに思ってしまうかもしれませんが(笑)、そうではなくて初めはちゃんとそこにいる事が大事って感じの事が言いたいんです。もしかしたら、その環境にきた自分としては、みんなが自分の事にちゃんと注目してくれていると思うかもしれません。でも、意外とそんな事はないんです。だって皆さんも逆の立場だったら、新しくきた人の事は最初は気にするかもしれませんが、ちゃんと向こうから自分の存在を見せてくれないといないものとして過ごしてしまったりするんじゃないかと思うんです。これが良いとか悪いとかではなく、恐らくこれが現実なんじゃないかと思います。

そこで、僕が新しい環境にきた時によくやるのが、みんながくるよりちょっと前にきて、みんなが帰るよりちょっとだけ遅く帰るって事です。そして、何かのイベントが起きた時には必ずそこにはついていって何が起きているのかを把握しようとするって事です。だって、皆さんだって、新しくきた人が初めからみんなより余裕で遅くきて、早々と帰っていったらちょっと嫌な気分になりませんか?そして、何かが起きたのに、知らん顔で全然違う事をしてたら、なんだあいつって思ったりしませんか?

やっぱり誰だって、後からきた人には自分たちより頑張ってくれている所を見たいし、自分たちがやっている事に興味を示して欲しいと思ったりするんじゃないかと思うんです。まぁでも、自分がその環境に本当に馴染みたいと思うなら、そこに興味を持って全てを知りたいと思うのが僕は当然の様な気がしているので、これぐらいの努力は誰だってするんじゃないかとは思っています。でも、少し気をつけて欲しいのは、こう言う事をアピールの為だけにやらないって事です。そう言う気持ちの入っていない行為は必ず相手にばれます。大事な事は、そんなテクニックみたいなもので乗り切ろうとするのではなく、その新しい環境に本気で興味を持つって事なんじゃないかと僕は思います

スポンサーリンク

素直に学ぶ姿勢は忘れない

そして、もう1つ大事な事は、新しい環境に移った時には、素直に学ぶ姿勢を忘れないようにするって事です。例えば、それが自分の知らない新しい情報であるのなら、誰だってその新しい情報を学ぼうとするとは思います。でも、時には、そこでは新人ではあっても、その事に自分の方が詳しかったり、経験があったりする事もあったりするとは思います。でも、そこで、前からいた人から何も学ぼうともせず、自分のやり方や自分が前にいた所のやり方を取り入れようとするのはちょっとまだ早いような気がしないでもないんです。まずは、どんな事でも、その新しい環境のやり方を学んでみるって事がとても大事だと思います。

成功したいなら素直さは忘れない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、成功するには素直な気持ちが大事って聞いた事ってないですか?これは僕は結構当たっているん...

そして、学ぶ時には、ノートを取ったり、質問をしたりと学んでいる姿勢を相手に見せる必要もあります。これは上に書いたその場にいるアピールと近いのですが、学んでいるアピールも大切です。じゃないと相手にはこちらがそれを本当に学びたいかのかどうかが伝わりにくいと思うからです。まぁこれも上に書いた様にテクニックとしてやってもダメです。もしかしたらやらないよりはやった方がいいのかもしれませんが、基本的には本気で知りたいと思う気持ちの方が大切だと思いますそう言う気持ちを新しい環境に移った時には持つって言うのがやっぱり必要なんじゃないかと僕は思っています

学んだ事は教えてみた方がいいどーも、ゆーすけです。 世の中って知らない事だらけですよね。で、知らない事をなんとかしてわかろうとして、いろいろ調べるって事あるん...

まとめ

いかがだったでしょうか?皆さんも時には新しい環境に移るって事はあるんじゃないかと思います。で、やっぱり移ったからにはそこに早く馴染みたいし、そこで上手くやっていきたいと思いますよね。でも、それってどうやったらいいかってあんまりはっきりとはわかりませんよね。

今回そこで僕がオススメする新しい環境に早く順応する為の方法は、

  1. その新しい環境で与えられた事をまずは与えられた通りにやってみる
  2. 自分がその場に存在している事をきちんとアピールする
  3. どんな事でも一旦は素直に学ぶと言う姿勢をとっておく

と言う感じのものです。例え恥ずかしいとか、人見知りとかがあったとしても、自分がそこに馴染もうとしている事はきちんと正当にアピールした方がいいって事です。ここに書いた事が全てではないですし、これをやったからと言って必ず新しい環境で成功できるとは限りませんが、もしかしたら少しは新しい環境に馴染んで成功する為のきっかけにはなるかもしれません。もし良かったら試してみて下さい。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク