生き方

どんなに傷つきたくなくても予防線を張るのはやめた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、心が強い方ですか?打たれ強い方ですか?もしこの質問に対しての答えが「イエス」であるならここから先はもう読まなくていいかもしれません。てか、もう本当に読まないで下さい(笑)。そんなに心が強いなんてずるいです。

でも、基本的にどんな人でも誰かに打たれたら少しは傷つくと思うんです。どんなに心が強い人だって全く傷つかないなんて事はないんじゃないかと思います。だから、人は傷つく事から逃げるって事は出来ないんじゃないかと思います。とは言っても、出来る事なら傷つきたくなんかないですよね。そんな時、皆さんならどうやったら傷つかない様に出来ると思いますか?

おそらく、傷つく様な場面を避けるとかって感じで予防をしようとするんじゃないでしょうか?で、人によっては、予防線を張る事によって相手の自分に対する期待を下げる事で、自分が傷つかない様にしたりするんじゃないかと思います

他人の期待なんか背負う必要なんかないどーも、ゆーすけです。 誰かに褒められるって嬉しいですよね。褒められないよりは褒められた方が絶対にいいですよね。 でも、人に...

なんかそうしていれば、自分が失敗しても相手ががっかりする事もないから自分が傷つく事もないし、上手く出来たりしたら、自分への期待が低いぶん予想外に褒められたりするんじゃないかと考えるんじゃないかと思うんです。でもね、これって意外と思った様には事は進まないんです。

だからと言うわけじゃないですが、どんなに自分が傷つきたくなくても予防線なんか張らない方がいいと思うんです。実はそんな事をしても全く意味がなかったりするんです。

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

予防線を張った所で、自分への期待が下がる事はない

これはもしかしたら、予防線を張る方にとっては衝撃の事実なのかもしれませんが、例えどんなに自分的には上手に予防線を張れたと思った所で、相手からの自分への期待が下がる事は一切ないんです。もしかしたら、予防線を張っている時って、聞いた相手が「それはなんかちょっとかわいそうだな」って感じてくれていると思っているかもしませんが、それはちょっと考えが甘いと思います。ちょっと厳しい言い方をするかもしれませんが、予防線を張られた方が思う事って「だから?」とか、「へー」とかって感じで、予防線を張っている方が想像している反応とは全く真逆である事がほとんどなんです。

予防線ってちょっと謙遜に近いものがあるので、それをちょっと例えに使ってみますが、もし皆さんが、誰かに「つまらないものですが」って言われて何かを渡された時にどう思うかを考えてみて下さい。ちょっと今回は、「つまらないものですが」は社交辞令みたいなもんなので、そんな事を言われても何も思わないってのはなしでお願いしますね(笑)。おそらく「つまらないものですが」と言っている側の人は、例え相手がつまらないと思っても、先に「つまらないものですが」と言っているぶん、それはそれで流してくれると思って「つまらないものですが」と言っていたりすると思います。そして、もし相手がそれを気に入ってくれたとしたら、先に「つまらないものですが」と言っているぶん、喜びも倍増になるはずだなんて思っていると思うんです。

謙虚でいた方がいいけど、謙遜なんかしない方がいいどーも、ゆーすけです。 僕は、今アメリカに住んでいますが、日本生まれの日本育ちです。基本的には「控えめでいる」ってのが美徳だと習っ...

でも、「つまらないものですが」を言われた側だったとしたらその言葉に対して実際はどう思うでしょう?たぶん上に書いた様に「だから?」とか、「へー」とかしか思わないんじゃないでしょうか?そして、絶対にその渡されたものに対する期待なんて下げようとは思わないんじゃないかとも思います。もしかしたらこれは極端な例なのかもしれません。でも、予防線を張っている時の相手の反応って大抵の場合こんなもんなんです。なので、基本的に予防線なんか張っても自分の目的を果たす事なんか出来ないと思っていた方がいいんじゃないかと僕は思っています

予防線を張った所で人からの信頼は得られない

そして、もう1つ予防線を張る人が予防線を張る理由として考えられるのが、自分の事を相手に信じて欲しいってのがあると思うんです。要は、この手の人たちって自分に極端に自信がなくて、その自信のなさを誰かに信頼してもらう事で埋めようとしている様な感じなんじゃないかと思うんです

自信を失った時にするといい3つの事どーも、ゆーすけです。 長い人生を生きていると1度や2度(いやもっとかも)くらいは誰でも自分に自信を失ったことってあると思います。...

でもね、これも残念ながら上手くいく事はないと思います。そんな風に予防線を張った所で人からの信頼を得る事なんて到底出来る訳なんかないんです。それはなぜかと言うと、まず、予防線を張られている方は、相手が予防線を張っている事に大体の場合は気がついているからなんです。予防線を張っている人は気づかれていないと思っているかもしれませんが、ほぼほぼ100%の確率で気づいてます。これは言われている立場になって考えてみれば簡単にわかってくれるんじゃないかと思います。こっちだってそんな事に気がつかないぐらいのバカじゃないですもんね。

そして、予防線を張っているって時点で、基本的には嘘を相手に伝えていると思うんです。例えば上に書いた「つまらないものですが」に関して言えば、本当につまらないものとは思っていませんよね。相手にあげるのに本気でつまらないものをあげる人なんていませんし、もし本当につまらないものをあげるのであれば、そんな事を先に言う理由がないと思うんです。

まぁそれを簡単にまとめると、予防線を張られている方は、相手が自分に嘘を言っているって事にほぼ100%の確率で気がついているって事なんです。あなただったら、あからさまに自分に嘘をついている人の事を信頼したいと思いますか?おそらく信頼なんかしないですよね。そう言う意味からも、僕は予防線なんか張っても何の意味もないと思っているんです。

息を吐く様に平気で嘘をつく人には気をつけろ!どーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんの周りには、嘘ばっかりついてくる人っていませんか?多くの場合、そう言う人の話って、「これ...

スポンサーリンク

下手なプライドなんか捨ててそのままの自分で勝負すればいい

予防線なんか張らない方がいいって事はわかったとして、じゃあ今後はどの様にしていけば自分が傷つきもせず、人から信頼される様になっていく事が出来るのでしょうか?もうそれは、下手なプライドなんかを捨ててしまうって事です。たぶん自分にプライドがあるから傷つかない様に自分を下げようとしたり、嘘をついて自分を偽ってまでして相手からの信用を得ようとしたりするんじゃないでしょうか?

ちっぽけなプライドなんか捨ててしまった方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは「プライド」って言葉を聞くとどんな事を思い浮かべますか?おそらく大体2つぐらいの意味が思い浮かぶん...

でもね、人生って不思議なもので、傷つかない様にしようとすればするほど傷ついてしまいますし、信用されようと偽の自分を演じれば演じるほど信頼なんかされなくなってしまうんです。なのでもうそんな事はきっぱり忘れてしまうといいと思うんです。予防線なんか張るのはやめてありのままの自分で勝負する様にしてみればいいんじゃないかと思うんですそうしていれば、逆に自分が傷つく機会は減っていきますし、人からの信頼を得る機会が格段に増えていくもんなんですどんなに自分に自信がなくてもそのままの自分で勝負してみるといいと思います。自信を持つのに根拠なんていらないんですから。

自信を持つのに根拠はいらないどーも、ゆーすけです。 皆さんは「自分に自信がありますか?」って聞かれたらどう答えますか?おそらく多くの人は「自分に自信はない」っ...

まとめ

いかがだったでしょうか?人は誰でも他人に何かを言われてくないからと言って、自分を下げる様な予防線を張ったりするんじゃないかと思います。確かにその気持ちはわからなくもないのですが、大抵の場合はそのやり方が上手くいく事はないと思います。

だって予防線を張られた方は、相手が予防線を張っている事に気がついていますし、その予防線に共感を示してくれる事なんかほぼないからです。大抵の場合は逆に「こいつめんどくせぇ」ぐらいに思われているんじゃないかと思います。場合によっては予防線を張られた方の腹わたは煮えくりかえっているなんてこともあったりもするんです。

なので、どんなに傷つきたくなくても予防線を張ったりするのはやめた方がいいと思うんです。そんな事をするぐらいなら思い切って開き直ってありのままの自分を出していった方がいいと思うんです。その方が相手から傷つけられる機会は格段に減りますし、信頼される機会は格段に増えるんじゃないかと思います。

人生が辛い時には、時に開き直ってみるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何もかも上手くいかなくて、もう自分の人生はお先真っ暗だ、なんて思う事ってないですか?正...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク