生き方

自分の機嫌の取り方は知っておくといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、自分の機嫌が悪くなった時にはどの様にその状況を乗り越えようとしてますか?これってなかなか難しい問題ですよね。大抵機嫌が悪くなる時って自分が原因でない事が多いので、怒りの矛先が外に向いてしまいますもんね。

頭にきても怒りは出さない方がいいどーも、ゆーすけです。 頭にくることってありますよね。で、得てしてそんな時って怒りをぶちまけたくなりませんか?僕も昔はそうでした。...

そんな状態の時ってその怒りの原因がなくならない限りは自分の機嫌を元には戻さないって思ってしまったりすると思うんです。要は、すねちゃうんですよね(笑)。確かに自分が悪い訳ではないのかもしれないので、プンプンし続ける権利はあるのかもしれません。でも、機嫌が悪い状態を長引かせても自分にとっては何の得にもならないってのも事実なんじゃないかと思います。

だって、機嫌が悪い状態だといろんな事に対して冷静に対処は出来なくなってしまうんじゃないかと思います。こちらの機嫌が悪いと周りに必要のない気を遣わせてしまう事にもなってしまうと思います(もしかしたら、この気を遣わそうってのが不機嫌になる大きな理由かもしれませんが)。そして、これは最も難しい事かもしれませんが、一旦機嫌が悪い状態を周りに出してしまった事で引っ込みがつかなくなって、機嫌を戻しにくくなるって事もあったりするんじゃないかと思います(笑)。

まぁ誰にでも感情ってものはあるので、絶対に機嫌が悪くなってはいけないとは思いません。でも、その状態を長引かせるのはどうなのかとも思うんです。だからと言う訳じゃないですが、もし自分が機嫌が悪くなってしまったとしても、そこからどの様に立ち直るかどうかの自分なりの方法を持っておくといいと思うんです。簡単に言い換えるなら、自分の機嫌の取り方はきちんと知っておくといいと僕は思うんです

辛い時ほど感情を出した方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカで研究者をしています。ここでは何度も書いていますが、自分のミスで自分の研究室を潰しそうになります。...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

機嫌を良くするのも、悪くするもの自分次第

これを言ったら、絶対にそんな事はないとおっしゃる方もいるとは思いますが、自分の機嫌って結局は自分次第なんですそれを良くするのも、悪くするのも自分がそれに対してどの様に反応したいかによるんです。確かに、自分にとって頭にくる事が起こったら、イライラして機嫌が悪くなる事は多いでしょう。でも、その時に機嫌を悪くしようと選んでいるのは自分なんです。

だって、例えば同じ嫌な事をされたとしても、自分が好きな人に対しては何とも思わないのに、嫌いな人にされたら超不機嫌になるなんて話を聞いた事ないですか?もしかしたら、皆さんも似た様な経験をした事があるかもしれません(笑)。そんな感じで自分の機嫌って意外と自分でコントロール出来たりするんです

自分にコントロール出来ない事は気にするのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、物事を自分の思い通りに進めていきたいと思いますか?こんな事聞くまでもないですよね。誰だ...

でも、世の中の人の多くが、この「機嫌は自分でコントロール出来る」って事に気がついていない様な気がするんです。だから、自分の機嫌が悪いのはしょうがないって感じで、周りに当り散らしたりしても悪気をあまり感じない人が多いんじゃないかと思います。でも、大事な事なので、ここでもう1度言います。

 

自分の機嫌は自分次第でどうにでも出来るんです

 

まずはこの事を心の片隅にでも置いておく様にしてみて下さい。自分の機嫌をとる方法を知る為にはこれを知っておく事が大事だと思います。

普段から機嫌が悪くならない様な習慣を作っておく

ここでちょっと話はずれてしまうかもしれませんが、自分の機嫌をとる為に大事な事って僕は普段からの習慣だと思っています。基本的に人が機嫌が悪くなる時って、自分でその場をコントロール出来ていない時なんじゃないかと思うんです。突発的に起こった事に対してイラっとくるから機嫌が悪くなるんじゃないかと思うんです。だから、僕は普段から自分の生活を出来るだけコントロールしておくって事が自分の機嫌を守る第1歩なんじゃないかと思っています。

そこで出てくるのが習慣なんです。基本的に日々やる事が決まっていれば、自分の生活や人生をコントロールする事は比較的可能なので、焦ったりイライラしたりする事は減っていくんじゃないかと思います。そうじゃなくて毎日が行き当たりばったりだと、その都度その都度それをどの様に進めていくかなんて事を考えなくちゃならなくてアタフタして疲れてしまったりするんじゃないかと思うんです。

継続するための5つのコツどーも、ゆーすけです。 「継続は力なり」ってよく聞きますが、継続するのってかなり難しいですよね。初めはやる気マンマンで「絶対に続け...

例えば、皆さんだって、決まった時間に起きて、決まった時間に食事をして、決まった時間に歯を磨いてなんて言う朝のルーティーンみたいなものってあると思います。そう言うあまり頭を使わないで出来る様な習慣を沢山作っておくって事が僕は自分の機嫌を保つ為にはとても重要なんじゃないかと思っています。特にこの場合は、自分の機嫌を良くすると言うよりは、自分の機嫌を悪くしない為って感じです

没頭できるものは持っていた方がいいどーも、ゆーすけです。 今でこそこんな風にのほほんとブログを書いたりしていますが、一時期本当に辛い事がありました。このまま消えて無...

僕の場合ですと、朝起きてすぐの運動でしょうか。毎日大体30分ぐらい走ります。そこで、その日の予定を考えてみたり、ここ最近上手くいっていない事を反省してみたりして、考えを整理する時間として使っています。おそらく僕にとってはこの時間がないと(と言うより、これが朝に終わっていないと)イライラしてしまったりするんじゃないかと思います。

定期的に運動はした方がいいどーも、ゆーすけです。 子供の頃って体育の授業とかあって強制的に運動する機会ってあったんじゃないかと思います。でも、大人になって社...

こんな感じで、自分の機嫌を保つ為の習慣の様なものを作っておくって事を僕はオススメしますこれは自分に合ったものならどんなものでもいいと思いますそして、もう1つ大事な事は無理なく出来る事って事だと思います無理しなきゃ出来ないものは逆に習慣にはしにくいと思うからです

継続したいなら、継続出来る事をする様にするといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、継続するのが得意ですか?まぁそんな人いませんよね(笑)。誰だって継続した方がいいのはわ...

スポンサーリンク

突発的に起きたアクシデントに対しても、ご機嫌になれる方法を探しておく

まぁそんな感じで普段から自分の機嫌を保つ為に習慣を作っておくのが良いとは言え、おそらく皆さんが知りたいのは、突発的なアクシデントの様なもので機嫌が悪くなってしまった時にどうそこから回復するか?って事なんじゃないかと思います。これに関しては僕も知りたいです(笑)。

正直言ってここに正解みたいなものはないんじゃないかと思います。だって人によってご機嫌になれる方法って違うと思うからです。だからと言う訳じゃないですが、普段の機嫌が悪くない時から、自分はどう言う時に機嫌が悪くなって、どうやったら機嫌が良くなるのかってのを探しておくといいと思うんです

もし自分が不機嫌になる原因がわかっているのなら、そこに近づかない様にする事も出来ると思います。そして、もし運悪く機嫌が悪くなってしまっても、ここに行けば機嫌が直るとか、これを食べたら機嫌が直るとか、これをしたら機嫌が直るとかそう言った武器を手に入れておけば安心出来るんじゃないかと思うんです。そして、こればっかりは自分で見つけるしかないと僕は思います。だって、僕が機嫌が良くなるものが、他の人にも当てはまるとは限らないからです。

ちなみに僕の場合は、サッカーをして大声を出す事とか、子供や犬とじゃれあうとか、お笑いの動画を観るとかですかね。ちょっと自分の機嫌が悪いなって思った時には、機嫌を悪くする環境からはなるべく離れて、これらの自分の機嫌を直してくれる事をして、不機嫌をあまり長引かせない様には注意をしています(まぁそれでも機嫌が完全に直らない時もありますが(笑))。

辛い時は笑いを求めて動いてみるといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「辛い時には笑った方がいい」なんて聞いた事ありませんか?確かにこれって理にかなっている感じがしま...

まとめ

いかがだったでしょうか?人間生きてりゃ、時には機嫌が悪くなる時もあるんじゃないかと思います。だって、人間には感情ってものがあるんですから。それを押さえる必要はないと思います。でも、いくら感情を出した方がいいからと言って、不機嫌な状態を長く引きずるってのはあまり健全な事ではないんじゃないかと思います

でも、自分の機嫌を良くする事を他人や周りに期待なんかしない方がいいと思います。そんな事を待っていても自分の機嫌が良くなる事なんてそうそうありえないんじゃないかと思います。なので、自分の機嫌は自分でとれる様になっておくといいんじゃないかと思います。その為には、普段から自分はどんな事で機嫌が悪くなって、どうやったら機嫌を直す事が出来るのかをよく考えておくといいと思います。自分がご機嫌になれる方法を知っておくといいです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク