生き方

「やる事」ばかりじゃなくて、「絶対にやらない事」も決めておくといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、何か物事を進めていく時には、どの様にして計画を立てていきますか?おそらく、あれをこうして、これをこうして、なんて感じで「やる事」を中心に考えていくんじゃないかと思います。

確かにそうやって「やる事」ってものが決まっていると、物事は進んでいきやすいですし、進捗状況もわかりやすいですよね。そして、「やる事」が1つずつ片付いていく状況ってなんか爽快感がありますよね。だから、多くの人がチェックリストなんかを作って1つのタスクが終わったら、それを消していくなんて事をするんじゃないでしょうか?

そんな感じで、「やる事」を決めるってのももちろん大事な事なのですが、僕は同じぐらい「やらない事(特に絶対にやらない事)」を決めるってのが物事を進めていくのにはとても大切な事なんじゃないかと思いますですが、この「絶対にやらない事」って言うものを決めて、その「絶対にやらない事」は何があっても絶対にやらない様にする事って意外と見落とされがちなんじゃないかとも思います

ここではなぜ僕が、「やる事」だけじゃなくて「絶対にやらない事」も決めた方がいいと思っているかについて簡単に解説してみたいと思います。

「やる事」は決してなくなる事はないし、果てしなく増えていく

これはもしかしたら、皆さんもお気づきなのかもしれませんが、物事を進めていく上で「やる事」って絶対になくなる事はないんですて言うよりも、後から後から増えていく事になるんです。これってなんでなんでしょうね。1つ1つやる事をこなしていけば、終わりに近づいていくかと思いきや、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃとどんどんやるべき事って見つかっていくんですよね。でまぁ、やらなきゃいけない事だけならまだしも、やりたい事なんかも増えていってしまって、もう自分があと2人ぐらい欲しいなんて状況に陥ったりしちゃうんじゃないかと思います。

だからと言う訳じゃないですが、「絶対にやらない事」ってものを決める必要があるんだと僕は思うんです。足してばかりではなくて、何かを引くって事が必要になってくるんだと思います。じゃないと自分のキャパを確実にオーバーする事になってしまって、物事を前に進める事が出来なくなってしまったりするんじゃないかと思うんです

欲しいものを手に入れたいなら、何かを捨てる努力をするといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「欲しいものを手に入れたい」と思った時はどうしますか? 「欲しいものリストを作る」とか、「...

そして、もう1つ大事な事は、上にも少し書きましたが、「絶対にやらない事」と決めた事は、絶対にやってはいけないって事です。そう言う強い覚悟を持つって事です。そうでないとそのうち、なんとなくちょっとだけならいいかな?って感じで、絶対にやらないと決めていた事にも手を出してしまって、結局やる事が沢山増えてしまって、自分の首を絞める事にもなってしまうからなんです。なので、絶対にやらないと決めたのであれば、絶対に手を出してしまってはダメなんです。で、出来る限りやる事を減らしていくって事が大切です。

人生が辛い時には、時に開き直ってみるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何もかも上手くいかなくて、もう自分の人生はお先真っ暗だ、なんて思う事ってないですか?正...

「絶対にやらない事」を決めていけば、「本当にやりたい事」に出会いやすくなる

で、「絶対にやらない事」を決めたら、「やる事」が減っていくって事はわかっていただけたと思います。でも「やる事」が減ると一体全体何に対してメリットがあるのでしょう?確かに「やる事」が減れば負担が減るので、その「やる事」に集中出来るってのはあると思います。でも、僕は、メリットはそれだけではないと思っています。そうやって「やる事」が減る事によって、「本当にやりたい事」を見つけやすくなるんじゃないかと僕は思っているんです

本当に心の底からやりたい事が見つけられない人へどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、心の底からやりたい事を出来ていますか?おそらくほとんどの人が、そう言う事が出来ればそ...

もうね、これは単純に確率の問題なんです。えっ?それだったらあれも、これもと沢山の事に手を出して、出会う回数をあげる方がいいんじゃないの?って思いますよね。その気持ちは痛いほどよくわかります。確かに回数をあげれば出会う確率は上がるでしょう。でもそれは、「自分のやりたい事」や「やってもいいかな?って思っている事」などをやっている限りではって条件がつくと思うんです。「絶対にやらない事(もしくは絶対にやりたくない事)」をいくら沢山やったとしても、その中から自分の「本当にやりたい事」なんてほぼ見つかる事はないんじゃないかと思うんです。

でも、「絶対にやらない事」を決めて、それを絶対にやらないと決めていなければ、もしかしたら、その「絶対にやりたくない事(もしくは「本当にやりたい事」には決してならない事)」になるであろう事にも手を出してしまう可能性も十分にある訳なんです。そう言う事を考慮に入れると、僕の中では、「絶対にやりたくない事」をやるって事は、「本当にやりたい事」に出会う為の確率を下げているって事になるんじゃないかと思っているんです

なので、やっぱりそう言う意味からも、「絶対にやらない事」を決めるって事と、「絶対にやらない事」と決めた事は絶対にやらないって事は徹底した方がいいんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

「絶対にやらない事」を絶対にやらないでいると気持ちが軽くなっていく

そして、「絶対にやらない事」を決めて絶対にやらないと言う事を続けていると、いつかは「本当にやりたい事」に出会う事にはつながっていくと書いてきましたが、「絶対にやらない事」を絶対にやらないには、他にも効力があるんです。それを続けていると、自分の心が軽くなっていくんです。それはどう言う事かと言うと、まずは「絶対にやらない事」を絶対にやらなければ、時間的にも労力的にも無理する事がなくなっていくので、心に余裕が出てきます。心に余裕が出てくれば、自然と心は軽くなっていきますよね。

そして、逆に何かの理由で「絶対にやらない事(もしくはやりたくない事)」をやっちゃっている時って、おそらくそれをやる事に楽しみを見出している訳ではないですよね。どちらかと言うと、嫌々やっているって感じなんじゃないかと思います。そして、そうやって嫌々やっている時って心が苦しくなっていたりもするんじゃないかと思います。そう言う心を苦しくなる嫌々やっているものがなくなれば、必然的に心は軽くなっていくもんなんです。

もう自分を偽って生きるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、自分らしい人生を生きていますか? もしそうだとしたら、おめでとうございます!そ...

これを読んでくれている方の中にはご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、僕はツイッターをやっています。今では沢山の方にフォローして頂けているのですが、正直言って僕は他の方のアカウントをフォローはしていません(例外は自分の奥さんだけです(笑))。では、なぜそうしているかと言うと、それは気分が悪くなる様なツイートを見たいくないからなんです。僕もツイッターを始めたばかりの頃は他の人をフォローしたりしていました。でも、誰かをフォローしていると、気分が滅入ったり、気分が悪くなるツイートが自分のタイムラインに流れてくるって事に気がついてからは、他の人を絶対にフォローはしないと決めて、それを頑なに貫いています。これをする様になってから、嫌なツイートに出会う事は無くなって、僕の心はだいぶ軽くなりました。そして、今では自分の呟きたい事を呟くだけのアカウントとして運営しています。

この例えが、的確なものだったかどうかは別として(笑)。こんな感じで、「絶対にやらない事」を決めて絶対にやらないって自分の精神衛生を守る為に意外と大事なんじゃないかと僕は思っています

まとめ

いかがだったでしょうか?基本的に何かをする時って、どうやってやるかに注目する事が多く、「やる事」を中心に計画を立てたりするんじゃないかと思います。確かに「やる事」を考える事はとても大事な事でありますが、「絶対にやらない事」ってものを決めるのも同じ様に大切な事だと思います

「絶対にやらない事」を決める事で、「やる事」の数は相対的に減っていきます。そして、「やる事」の数が減れば、必然的に「本当にやりたい事」に近づいていく事が出来る様になっていきます。もっと大事な事は、「絶対にやらない事」を絶対にやらないでいれば、自分の精神状態は確実に改善していくと思います。なのでやっぱり、「やる事」ばかりじゃなくて、「絶対にやらない事」も決めておくといいと僕は思っています

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク