生き方

人と同じでもいいし、人と違っていてもいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、自分らしさとか、個性とかってものに対してどの様なイメージを抱いていますか?おそらく多くの人にとって、何か特別な才能を持っているとか、奇抜な事をしているとかってものが浮かんでくるんじゃないかと思います。

確かにそう言うものがあるとわかりやすいですよね。でも僕には、そういった特別な才能を持っている人とか、奇抜な事をしている人とかだけが、自分らしく生きていて、個性的であるとはとても思えないんです。

人と違えばそれは才能どーも、ゆーすけです。 周りのすごい人を見ると「あの人は才能があっていいなぁ」とか「自分には全く才能がなくていやんなっちゃうなぁ」...

特に何か目立つ様な才能がなくても、例え地味で周りに溶け込んでいたとしても自分らしさを発揮している人はいますし、そこに全く個性がないとは僕には思えないんです。

自分らしかったり、個性的であるってなんかそんな風に人と全然違う事をしているって事を指しているのではないんじゃないかな?って僕は思っているんです僕の中では、自分で選んでそれを心地よく思っているのであれば、人と同じでも、人と違っていても、それは自分らしいって事だと思いますし、そこには個性ってものがあるんじゃないかと思っているんです

決断は結局自分でするしかないどーも、ゆーすけです。 生きているといろいろな場面で決断を迫られますよね。で、出来れば間違えたくないので、あーでもない、こーでもな...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

人と同じである事自体は決して悪い訳じゃない

まず最初に皆さんの誤解を解いておきたいと思うのですが、上にも書いた様に、おそらく多くの人が、自分らしいとか、個性的であるとかって、人と何か違っているって言うイメージを持っていると思うんです。そして、人と同じである事ってそう言うものの対極にあるって思われていると思うんです。でも、僕はこれに関しては、多くの人がある程度誤解しているんじゃないかと思います。僕は、人と同じである事ってそこまで悪い事ではないと思いますし、それが自分らしくないと思いませんそして、人と同じでも個性的な人は世の中に沢山いると思っています。でも、そこにはある制限がつくとは思っています。

その制限とは何かと言うと、「それを自分でそうする事を心地いいと思って選んでいる限りは」って事なんです。もしそれが、周りからのプレッシャーで誰かと同じでいる事を選んでいたり、本当はそんな事したくはないけど、目立たない様にする為に人と同じである事を選んでいると言うのなら、それはあまり良い事ではないんじゃないかと思うんです。なぜかと言うと、そう言う風に人と同じである事を選んでいる場合って、自分ではそうは思っていなくても、本当の自分を偽っている事につながるからなんです。

もう自分を偽って生きるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、自分らしい人生を生きていますか? もしそうだとしたら、おめでとうございます!そ...

で、そうやって自分を偽っている時って、自分の心が苦しくなりますよね。その状態は全く心地よくはないですよね。と言う事は、それは自分に無理している事になるので、それに関しては、やっぱり自分らしくしているとは決して言えないんじゃないかと思います。

でも、その逆にそうする事が心地よくて、自分から進んでその選択をしているって場合は、例えそれが他の人と同じであってもそれは自分らしいって言えるんじゃないでしょうかそして、得てしてそう言う時って、人と同じにしたいからそれを選んだって訳じゃなくて、自分が心地いい事を選んでやっていたら、それがたまたま人と同じだったって感じだったりするんじゃないかと思います

自分らしさとは?どーも、ゆーすけです。 あらゆるところで「自分らしくいた方がいい」なんて聞くと思います。でも結局「自分らしさ」ってなんなんでしょう...

なので、自分らしく生きたいとか、個性的になりたいとかって思った時に、わざと人と違った事をしようとしなくてもいいと思うんです。人と同じだって全然ありなんです。でもただ、人と同じになる為に人と同じ選択をしないって事が大切なんだと思います

人と同じであっても、人と違っていても、自分で選んでいるならそれでいい

で、上に書いた様に、自分が心地よいと思って選んだ事って人と同じ選択になる場合もありますが、まぁ当たり前の様ですが、人と違った選択になる場合もあるんです。これに関しても、それがいけないなんて事は全くなくて、自分が選んだ結果として人と違ったものになってしまったのなら、それはそれでありなんじゃないかと思います。それが、わざわざ人と違いたいが為に選んだのなければ僕はいいんじゃないかと思うんです。

世界中には、おそらく自分が思っているより沢山の人間が存在しています。真面目な話、何十億と言う人の中で、全く誰とも何も同じ所がないって人は存在しないんじゃないでしょうか。そして、それとは逆に、全てが全てぴったり同じって言う人も存在する事はないんじゃないかと思います。誰だって他の誰かと同じ部分はどこかしらに持っていますし、他の誰かと違っている部分もどこかしらには持っているんです。

だからと言う訳じゃないですが、やっぱり自分を偽らず自分が心地いいと思う事をやっていくしかないんじゃないかと思います。人に同じ様にしたくたって、人と違う様にしたくたって、何をやっても、人とかぶる部分は出てくる訳ですし、人とかぶらない部分も出てきてしまうんです。ただ自分のやりたい様にやっていたら、たまたま誰かと同じだったし、たまたま誰かと違っていたって言うスタンスでいるのが、やっぱり大事な事なんじゃないかと僕は思います

スポンサーリンク

自分らしく個性的でいる為には自分軸で生きる事が大切

と言う感じで、自分で選んでやった事がたまたま人と同じだったとか、たまたま人と違っていたと言う風に生きる為には、一体全体どう言う心構えでいる事が大事なのでしょう?それに対して僕が思うのは、他人の目を気にし過ぎないって事なんじゃないかと思っています。人の目が気になってしまうと、やはりあの人と同じにしてみようとか、あの人とは違った様にしてみようとか言う感覚に陥ってしまうんじゃないかと思うんです。

他人の目なんか気にしないほうがいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、人の目って意外と気になりませんか?なんかいろいろ挑戦してみたいのに、「こんなことしたらバカにさ...
人の目は気にしない方がいいけど、人からどうみられているかは気にした方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「人の目は気にしない方がいい」って聞いた事ありますよね?いやね、これは僕も本当にそう思います。人...

でもそうじゃなくて、本当に人の目なんか気にしないで自分の思った様に自分のやりたい事を選んでいけばいいんじゃないかと僕は思うんです。だって、他人って自分が思っているほど自分の事を見てないもんなんです。もしかしたら、信じられないかもしれません。でも、皆さんもご自身の事をよーく考えて見て下さい。よっぽど近しい関係の人でもなければ、他人の動向なんてそこまで覚えてないし、気にもとめてもないんじゃないでしょうか。それと同じなんです。他人はそこまであなたの事を見ていないもんなんですそして、自分の事を1番見ているのは結局は自分なんです

なので、他人が自分の事をどう見ているかなんてそこまで気にしなくてもいいんです。最終的に、自分らしく個性的である為には、他人からの目線なんか一切気にせず、自分軸で生きるって事がとても大事なんだと思います

まとめ

いかがだったでしょうか?自分らしくいるとか、個性的であるとかってみんな憧れるけど、結局はどう言う事なのかってイマイチはっきりしなかったりするんじゃないかと思います。そして、多くの人が、奇抜であったり、目立ったりする事が自分らしいとか、個性的であるって思ってしまっていたりすると思うんです。確かにそう言うものは、わかりやすい自分らしさだったり、個性であったりするとは思います。

でも、自分らしいとか、個性的ってのはそう言う目立つ事だけを指してる訳ではないと思います。別に誰かと同じであってもいいし、誰かと違っていてもなんの問題もないんですただそれが、人と同じになりたいからとか、人と違った風になりたいからとかではなく、そうする事が自分にとっては心地よく、そうして見たらたまたま人と同じだったとか、たまたま人と違っていたって言うものだったら、それは自分らしいし、個性的なんじゃないかと思います

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク