生き方

人生が辛い時には、時に開き直ってみるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、何もかも上手くいかなくて、もう自分の人生はお先真っ暗だ、なんて思う事ってないですか?正直言って、そんな風に思う事ばっかりだよ、なんて声も聞こえてくる気がします(笑)。まぁ確かに誰にでもどん底に突き落とされる時はありますよね(そんな事ないに越した事はないとは思いますが)。

で、そんな時って皆さんはどんな風にしてそのどうしようもなく辛い状況を切り抜けようとしていますか?おそらく、誰かに助けを求めたりして、その辛い状況に対する解決策みたいなものを一生懸命考えたりするんじゃないかと思います。確かにその方法もアリです。辛い状況から逃げずに自分で答えを見つけていくって事ももちろん大事なんです。

やばい時はなりふり構わず助けを求めた方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。今は比較的落ち着いていますが、以前に一度自分...

でも、時として、本当に辛い時って考えれば考えるほど深みにハマってしまって、さらに辛い気持ちが強くなってしまったりもするんじゃないかと思います。そこで僕がオススメしたいのが、辛くて辛くて、考えても解決策が見つからないってなってしまったら、「もうどうにでもなれ」と開き直ってしまうって事なんです。こうやって聞くとなんとなく「本当かよ?」って思うかもしれませんが、この開き直るって意外と効果があったりするんです。

困って相談してきたからってその場しのぎの解決策なんて渡さない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは困っている人が相談しにきたら、その相談に対してどう対処をしますか?一緒に考えてあげますか?その相談...

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて、簡単に解説してみたいと思います。

開き直るってのは、投げやりになるって事ではない

まず、これは僕の予想なのですが、開き直るって言葉を聞いても、あまり良いイメージが湧かないんじゃないかと思います。そこに「もうどうにでもなれ」ってのがついたらなおさらなんじゃないかと思います。なんとなく、自暴自棄になって全てを投げやりにしてしまっている様な感じがしますもんね。その気持ちはとてもよくわかります。でも、ここで僕が言いたい、開き直るって言うのは、そう言った投げやりになるって感覚とはちょっと違っているんです

それでは、どう言う事を開き直るって言っているかと言うと、もう自分ではどうにもならない事をどうにもならないものとして認めてしまうって感覚なんです。得てして、自分が辛い状況に陥っている時って、自分の力でそうなっているって言うよりは、その時の環境のせいで上手くいっていないって事が多いんじゃないかと思うんです。で、その環境って大抵の場合、自分の力ではどうする事も出来なかったりするんじゃないかとも思うんです。要は、自分でどうにも出来ない事を、どうにかしようとしているって事だったりするんです。なので、いくらその状況に対する答えを考えても、自分でその環境をコントロール出来ないのでさらに辛くなってしまうんじゃないかと思うんです。

相手を自分の思う様に変えようとは思わない方がいいどーも、ゆーすけです。 人間関係って難しいですよね。僕もそんなに得意な方ではないです。いつもいろいろ悩んでます(笑)。 どん...

そこで出てくるのが、開き直りなんです。自分が辛いのは、辛い。上手くいっていないのは、上手くいっていない。と、その状況にあらがわずにそのまんま認めてその状況を受け入れてしまうって感じなんです。そうすれば、自分にコントロール出来ない事をコントロールしようと思う気持ちは少し和らぐんじゃないかと思うんです。そして、どうしようもなく辛い時って、この自分ではどうにもならない事を手放すって事が結構大事な様な気がしています

開き直るって事は、覚悟を決めるって事

そして、次の開き直るって事のメリットとして僕が考えているのは、本気で「どうにでもなれ」と開き直れば、覚悟が決まるって事なんです。上に書いた様に、この状況は自分ではどうしようも出来ないって事を認めてしまうって聞くと、もしかしたらその状況自体を諦めてしまっていると感じるかもしれませんが、実際はそうじゃない事の方が多いんです。本気で認めてしまえば、あとはなる様にしかならないと腹が据わると思うんです。

でも逆に、その状況を諦めてしまうって時は、本気で自分ではどうにも出来ないって認める事が出来ていなくて、それをなんとかしようとして、やっぱり上手くいかないから諦めようとしてしまうんじゃないかと僕は思うんです。だからと言う訳じゃないですが、もう1度でも開き直ると決めたのであれば、自分ではどうにも出来ない事からは一切の手を引くって言うのが僕は大事なんじゃないかと思っています。まぁおそらくこれが、開き直るって事なんだとは思いますが。

このブログを以前から読んでくれている方は、ご存知だとは思いますが、僕は以前に自分の大失敗で自分の研究室を潰しそうになった事があります。で、その時は毎日が辛くて苦しくて、どうやったらこの状況を抜け出す事が出来るんだろうって常に考えてヒーヒー言っていました。そして、その頃の僕は、なんの根拠もなく自分が仕事をクビになって家族みんなが路頭に迷うと本気で考えてしまっていたんです。ぶっちゃけた話、何を食べても味がしないし、夜は眠れないし、同じ事ばかりを考えてしまうし、と鬱の様な状態だっと思います。

無理はし過ぎない方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎の大学で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。大学に雇われているとは言え実際は場所を...
辛い時でも続けておいた方がいい4つの事どーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎にある大学で研究室を主催していますが、ある時経営に失敗して研究室を潰しそうな経験をしたまし...

で、そんな時に僕を救ってくれたのが家族からの「生きてりゃ仕事なんてなんだっていい」って言葉でした。それを聞いた時に、僕は「そうか今のこの上手くいっていない状況は自分ではどうする事も出来ないんだから、やるだけやってクビになったらその時だ。そして、もしそうなったら違う仕事をさがせばいいや。」って開き直る事が出来たんです。これが僕の中で覚悟が決まった瞬間でした。そして、ここら辺りから僕の気持ちが少しずつ立ち直っていったのを覚えています。

生きてりゃ仕事なんて何だっていいどーも、ゆーすけです。 僕は今現在、アメリカの片田舎で小さいながらも自分の研究室を持ち研究者をしています。ある時自分の経営上の失敗...

スポンサーリンク

開き直ってしまえば、後は出来る事を出来る範囲でやっていくだけ

そして、これは僕の経験からのなので全ての人に当てはまる訳ではないとは思いますが、そんな感じで本気で開き直る事で覚悟が決まってしまえば、その辛い状況から抜け出すのもあと一歩なんだと思います。だって覚悟さえ決まってしまえば、後はやる事は単純です。自分に出来る事を出来る範囲でコツコツとやっていくだけなんです。もう自分にはどうにも出来ない事を気にする必要がなくなる訳なんですから。

コツコツ続ける以外で成功する事はないどーも、ゆーすけです。 皆さんは「継続は力なり」って言葉は聞いた事はもちろんあると思います。これって本当に真理なんだと思います。こ...

それではなぜ、出来る事を出来る範囲でやっていると辛い所から抜け出しやすくなるかと言うと、それは僕はその事に没頭する事が出来るからなんだと思っています。辛い時にさらに辛くなってしまうは、考え過ぎるからって先ほども言いましたが、逆を言うと考え過ぎなきゃ辛さは少しずつ減っていくんです。その考える事を減らすのにとても有効なのが何かに没頭する事なんです。集中して没頭していれば、辛い事を考える隙間が頭の中から減っています。そうする事で辛い事が一瞬でも頭の中から抜けていくんです。そして、この一瞬が少しずつ長くなっていって、いずれ辛さは自分の中から消えていくって感じなんです。

没頭できるものは持っていた方がいいどーも、ゆーすけです。 今でこそこんな風にのほほんとブログを書いたりしていますが、一時期本当に辛い事がありました。このまま消えて無...

だから、自分に出来る事を出来る範囲でって事が大事になってくるんです。出来ない事をやれば、必ず「なぜ上手くいかないんだろう?」って思考に戻っていきます。出来ない範囲でやっても、同じ様に「なぜ自分には出来ないんだろう?」ってネガティブな思考に戻ってしまいます。そうならない為にも、覚悟が決まったら出来る事を出来る範囲でやるって腹をくくるんです。そうしていればいずれ必ず辛い状況からは抜け出せるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか?辛い状況に陥った時って得てして、その状況をいかに解決するかについて考え過ぎてしまう事で、さらに辛さを強めてしまったりするんじゃないかと思います。悩んだり、考えたりする事が悪い訳ではないのですが、それも度が過ぎると悪い方向に向かってしまうこともあるんじゃないかと思います。なので、辛い時には、あまり考え過ぎないって事も大事な事なんじゃないかと僕は思います

悩み過ぎない方がいい3つの理由どーも、ゆーすけです。 人生って不思議なもので、常に絶好調ってこともなければ、常に絶不調ってこともありません。誰にでも好不調の波は...

その為には、その辛い状況をあるがままにとらえて、「もうどうにでもなれ」と開き直ってしまうのが時には有効なんじゃないかと思うんです。開き直れば、覚悟が決まります。覚悟が決まれば、やるべき事が見えてきます。やるべき事が見えて、それを出来る範囲で続けていれば、その辛さから抜け出すのはもう少しだと思います。そして、やるだけやったら後は天に任せるのです。人生なる様にしかなりませんが、なんとかなります。

最後の最後は神頼みでいい!どーも、ゆーすけです。 「結局最後は神頼み」なんて聞く事があると思います。そうやって聞くとなんとなく「自分には実力がなくて、自分の...
人生はなるようにしかならないけど、意外となんとかなるどーも、ゆーすけです。 皆さんはこれまで生きてきて、自分の人生は思った通りでしたか?おそらくなんですが、ほとんどの人は、思い通りの...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク