生き方

人生は「それもありかな?」と思って生きてみるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、物事が自分の思い通りにならない時ってどんな気持ちになりますか?おそらく「なんで上手くいかないんだ」って感じの怒りの様ななんともやるせない気持ちになるんじゃないかと思います。

物事が自分の思い通りにならなかったら頭にきますもんね。その気持ちはとてもよくわかります。でも、実際問題として、物事って全て自分が思った様に進んでいかなきゃいけないんでしょうか?僕にはそこに対してちょっと疑問があるんです。

確かに物事が自分の予想通りに進んでいった方が楽ですし、気分はいいですよね。でも逆にそんな感じの予想通りの人生ってあまり面白いものではない様な気もするんです。言い方を変えると、人生はハプニングがあるから面白かったりするんじゃないかと思うんです(まぁハプニングばっかりでも、それはそれで困っちゃいますけど(笑))。

だからと言う訳じゃないですが、人生は「こうじゃなきゃいけない」と言う風に考えて生きるのではなく、「それもありかな?」って感じで肩の力を抜いて生きていくのがいいんじゃないかと僕は思うんです

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて簡単に解説してみたいと思います。

「こうじゃなきゃいけない」は手放した方がいい

まず最初に僕が思うのは、ちょっと上にも書きましたが、「こうじゃなきゃいけない」って考え方は手放した方がいいと思うんです。それはなぜかと言うと、「こうじゃなきゃいけない」って思っていると、自分の思っている「こう」じゃなかった場合にとても苦しくなってしまうからなんです。だってそれ以外は認めないって事なんですよ。それってもの凄く自分に厳しいし、自分に自由を与えてないって事なんじゃないかと思います。

例えば、自分には理想の父親像(もしくは母親像)みたいなものがあって、父親(もしくは母親)って言うのは「こうじゃなきゃいけない」って思っていたとしましょう。で、その自分の理想が追求出来ているうちは(まぁそんな事はほぼ不可能だとは思いますが)、特に問題はないんじゃないかと思います。でも、ある時に自分がその理想像からはみ出してしまった時に自分が悪者にでもなってしまった様な気になって怒りが湧いてきたり、ひどく落ち込んでしまったりしてしまうんじゃないかと思うんです。

とーちゃんとして子達に伝えたいことどーも、ゆーすけです。 2児の父です。やはり親なので、御多分に洩れず、僕も子達にはいろいろ期待してしまいますし、出来れば成功しても...

でもおそらくここでの根本的な目的としては、自分の子供にとって良い親でいる事であって、決して自分の理想像を追求する事ではないはずなんです。だから、子供にとって良い親である限りは、自分の理想像からはみ出してしまったって本来ならなんの問題もないはずなんです。でも、一旦自分の中で「親とはこうあるべき」とか「親とはこうじゃなきゃいけない」とかって言うものが確立してしまうと、それに沿っていない自分が許せなくなってしまったりもするんじゃないかと思うんです。なので、僕は「こうじゃなきゃいけない」(もしくは「こうあるべき」)って考えは出来るだけ手放してしまうのがいいと思うんです(まぁそう簡単に出来る事でないのもわかりますが)

そして、もう1つ注意して欲しいのは、この「こうじゃなきゃいけない」って言う理想像は得てして自分が決めたものではなくて、世間が決めた理想像であったりもするって事なんです。もうこれを考えたら、意味がわからなくないですか?なんで、人が決めた理想像なんかに振り回されなきゃならないんだって思いませんか?これは大事な事なので、また繰り返します。だからやっぱり、「こうじゃなきゃいけない」って言うものは手放した方がいいと思うんです。

人生は基本的に思った様にはいかない事の方が多い

では、なぜそこまでした「こうじゃなきゃいけない」って事を手放した方がいいって思っているかと言うと、上に書いた様に、1つのものにこだわり過ぎると上手くいかなかった時に辛くなるってのももちろんあるのですが、もっと大きな理由としては、基本的に人生なんて自分が思った様にいく事なんてほとんどないからです

計画通りに事が進まなくても落ち込む必要なんかないどーも、ゆーすけです。 効率よく仕事をしていくには、まずは目標を設定して、その全体像を把握して、それを細かく分割して、それに優先順...

逆にほとんどの事が思った様に進んでいくんだとしたら、「こうじゃなきゃいけない」って思っていたとしても(まぁそう思う事が良い事かどうかは別として)、そこまで自分を苦しめる様な事にはならないんじゃないかと思います(もしかしたら周りを苦しめてしまう事にはなるかもしれませんが)。でも、いくら「こうじゃなきゃいけない」と思っていても、それが思っている様にならないのならそんな事考えるだけ意味がない様な気がしないでもないんです。

そして、そんな感じでどうせ人生は自分の思った様にならないのであれば、「こうじゃなきゃいけない」と自分の思い通りにしようとするよりも、うまくいかない前提で物事を進めていくってのが僕はいいんじゃないかとも思うんです。これは、別に自分の人生を諦めろって訳ではないです。そうではなくて、思った様にいかない事にあらかじめ準備しておいた方がいいよって感じなんです。それが最初から予想出来ていれば、例え自分の思った様な人生にならなくたって、そこまで苦しむ事なくその事実を受け入れていく事が出来るんじゃないかと思うからです。

何事もうまく行き始めるまでは時間がかかる(だから諦めるな!)どーも、ゆーすけです。 何か新しいことを始める時ってすごくワクワクしますよね。そして始めたばっかりの頃ってやる気も満々で、全てが上...

スポンサーリンク

「それもありかな?」と流れに身を任せてみる

人生はほとんどの事が思った通りにはいかず、「こうじゃなきゃいけない」なんて思わない方がいいと言う事がわかったとして、それではどの様に考えながら生きていくのがいいのでしょう?僕は、どんな事に対しても「それもありかな?」って思ってみるといいんじゃないかと思います例えどんな事が起きても、それに対して「これは自分が思ったものではない」と拒絶するのではなく、「まぁこれでもいいか」と心を開いていくって感じが近いのかもしれません

で、僕のこれまでの経験から言って、そんな感じで自分の思った様に物事が進まない時って、その思った様に物事が進んでしまってはいけない時なんだと思うんです。だから、自分の思った様に進まないんです。だから、その流れに逆らわずに乗ってしまうってのも正直言ってありなんです。と言うよりも、その流れに素直に乗ってしまった方が大抵の場合物事は上手くいく様に出来ている様な感じがするんです

流れに逆らわない方がいい時もあるどーも、ゆーすけです。 今現在はアメリカの片田舎の小さな大学で研究者をしています。今の職場に決まるまでに、相当たくさんのインタビュ...

まぁそんな感じで、「それもありなか?」とか「これもありかな?」とかみたいな感じで気楽に肩の力を抜いて、起きた出来事にそのまま乗ってみるって言う生き方の方が、「こうじゃなきゃいけない」って思う生き方よりも、人生は生きやすくなるんじゃないかと僕は思っています

まとめ

いかがだったでしょうか?人生はなかなか厳しいものです。大抵の場合自分が思った様には物事は進んでくれません。時には、そこに無理矢理自分の理想を押し通そうとしてしまう事もあるんじゃないかと思います。でも、人生って全て自分の思い通りにしなくちゃいけないものでもないと思うんです。

なので、「こうじゃなきゃいけない」とか「こうあるべき」とかって言う考え方は手放してしまった方がいいと思うんですじゃないとそんな感じで自分が思った様に物事が進んでいかないと自分を責め過ぎてしまう事にもなりかねないからです

それよりも何が起きても「それもありかな?」とか「これもありかな?」とかって軽い感じで流れに乗ってしまうって言う生き方の方が僕はいいんじゃないかと思います。人生は意外とテキトーでいいんです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク