生き方

本当に楽をしたいのなら、目先の快楽ばかりを求めない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、楽して生きたいと思ったりしませんか?そりゃ誰だって毎日をせかせか忙しく過ごすよりも、何の心配もせずにのんびりだらだら過ごす事が出来ればそれに越した事はないと思っているんじゃないでしょうか。そして、それだけじゃあ飽きちゃうから、好きな時に好きな仕事をしてなんて言うのが理想だったりするんじゃないでしょうか。

正直僕だってそんな事が出来るもんならしてみたいです(笑)。でも、ぶっちゃけて将来の事とか何も考えなければ、そんな生活もしようと思えば出来なくもないんです。仕事をきっぱりやめて、毎日起きたい時に起きて、食べたいものを好きなだけ食べて、仕事をしたくなったらちょっとだけバイトをするなんて生活も出来ない事はないんです。

でも、それって本当に楽って言えるのでしょうか?たぶんそんな生活をしていたら、あっという間に生活が立ち行かなくなって、すごく苦しい状況に陥ってしまったりするんじゃないかと思います。僕はそう言うものは、楽なのではなく、目先の快楽なんじゃないかと思うんです

確かに疲れた時なんかに目先の快楽を求めて疲れを癒す、なんて時の事まで制限する必要はないとは思いますが、本当に楽をしたいのであれば(しかも長期に)、目先の快楽ばかりを求める様な生き方ってのは僕はあまりしない方がいいのではないかと思います

ここでは僕がなぜその様に考えているかについて、簡単に解説してみたいと思います。

目先の快楽で得られるのは一瞬の楽でしかない

まず、これに関しては皆さんも同意して頂けるんじゃないかと思うのですが、目先の快楽で得られる楽って言うものは一瞬の楽でしかないんです。確かに楽って言う言葉が付いているぐらいなので、苦しい事ってあまりないんじゃないかと思います。でも、それは長くは続かないんです。そして、大抵の場合、その目先の快楽を選んでしまった事を後悔して罪悪感に苛まれる事になったりもするんです。

常に罪悪感を感じる環境からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 時に自分に自信をなくす事ってありますよね。まぁそれは誰にでもある事だし、誰もが通る道だと思います。人生なん...

例えば、これはダイエットをしている時に、ちょっとぐらいいいかな?と大食いしてしまったり、甘いものを大量に食べてしまった時なんかがわかりやすいのかもしれません。まぁ確かに時にはそんな日も必要かもしれません。そこまでストイックになる必要はないのかもしれません。でも、途中で大食いなんかしてしまったら、自分の目標体重に遠ざかる事になってしまって後悔の念に襲われてしまいますよね。

だからと言って、こんな感じでちょっとした息抜きで目先の快楽を求める事は絶対にいけない事だとも僕は思いません。僕のこれまでの経験から言って、何かを継続する時にあまりに制約を厳しくし過ぎると続かなくなってしまうってのも実際だったりするからです

継続するための5つのコツどーも、ゆーすけです。 「継続は力なり」ってよく聞きますが、継続するのってかなり難しいですよね。初めはやる気マンマンで「絶対に続け...

では、ここで僕が何を言いたいのかと言うと、それは、目先の快楽にしょっちゅう逃げないって事です。そんな一瞬の楽ばかりを求めていても自分が成し遂げたい事は達成出来ないし、そう言うものが達成出来ない限りは、本当の意味での楽には近づく事は出来ないと思うんです。そして、もし目先の快楽に逃げると決めた時には、その楽は長くは続かないと言う事を理解して、してっと元の頑張っている状態に戻るって事は忘れない方が僕はいいんじゃないかと思っています。

簡単に楽になれると謳っているものには安易に飛びつかない

そして、これもおそらく一種の目先の快楽に入れてしまってもいいんじゃないかと思うんですが、巷によくある「簡単に楽になれますよ系」のものには気をつけた方がいいと思います。そして、こう言うものに安易に飛びつくかない方がいいんじゃないかと僕は思うんです。てか、絶対に飛びつかない方がいいんです。なぜなら、それは結局一瞬の楽を求めている事と同じ事なので、自分が抱えている問題の解決には一切つながらないんじゃないかと思うからです。

これはどう言う事を言っているのかと言うと、例えば「これだけやればお金持ちになります」とか、「これだけ食べれば体重はみるみる減ります」とかみたいなものです。これってもの凄く魅力的ですよね。しかも、そう言うものってこちらの心理を上手くついていて、それに従って入れば本当に全てが上手くいきそうな気になってしまいますよね。

でも、ここで冷静に考えてみて下さい。なぜそんなものがあなたの元にやってくるのでしょう?しかも、なぜそれが今やってくるのでしょう?もし本当にそんな簡単に上手くいく方法があったのだとしたら、そんなものとうの昔に見つかっているはずなんじゃないかと思います。そして、本当に上手くいくのだったら、自分なんかより重要な立場の人の元にそう言う情報は流れていくもんなんじゃないかと思うんです。

うまい話が自分にやってくる事はないと知っておいた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、簡単に答え(もしくは解決策)が知りたいと思った事ってないですか?たぶん世の中にいるほと...

なので、これは非常に残念な事なのですが、もしそんな上手い話が自分の元にやってきたとしたら、ほとんどの場合そう言うものの事は疑っていた方がいいと思いますで、簡単に楽になりたいからと言って、そう言うものには絶対に飛びつかない様にした方がいいと思いますそんな楽な方法で、本当の楽を手に入れることなんか絶対にあり得ないんですから

スポンサーリンク

本当に楽ってものはコツコツ積み上げた先にある

目先の快楽ばかりを求めず、簡単に楽になれる方法に安易に飛びつかないとして、それではどうやったら本当の楽ってものを手に入れる事が出来るのでしょう?もうこればっかりは地道にコツコツと積み上げていくしかないんじゃないかと思いますそうした積み上げたものの先に本当の楽ってものは待っているんじゃないかと僕は思うんです

コツコツ続ける以外で成功する事はないどーも、ゆーすけです。 皆さんは「継続は力なり」って言葉は聞いた事はもちろんあると思います。これって本当に真理なんだと思います。こ...

例えば、お金持ちになったらたぶんいろんな事が楽になりますよね。でも、お金持になるってそんな簡単な事ではないでし、地道にコツコツと貯金していくしか道はないんだと思います。学歴があったら楽になると思いますよね。これに関してもコツコツと勉強していくしか方法はないんだと思うんです。ダイエットだってそうです。体重が減れば身軽になって動くのが楽になったりするんじゃないかと思います。でも、体重なんて、1日2日で急激に減るなんて事は絶対にないんです。

確かに、中には短期の努力でそう言った成功を手に入れていく人がいるのも確かです。でも、それは特別な例だと思っておいた方がいいです。そんな事が出来る人はほんの一握りなんです。そして、そう言う人たちはそれまでに相当な努力をしています。一夜にして成功している様に見えますが、それまで相当長く辛い下積み期間があったはずなんです彼らもなんだかんだ言って長い間地道にコツコツ積み上げていたから一気に大爆発しているんです。でも、それをさも何もしないで大成功しました、みたいな感じで周りに見せているだけだったりするんです。

下積み(ポスドク)時代は有効に使った方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの小さな大学で自分の研究室を持って研究者をやっています。突然なんですが、どんな仕事にもある程度の下...

なので、結局我々みたいな凡人は、本当に楽をしたいのだったら地道にコツコツと積み上げていくしか方法はないんだと思いますそして、派手さはなくて面白みには欠けるかもしれませんが、こうしていく事が本当の楽を手に入れる1番の近道なんじゃないかと思います

まとめ

いかがだったでしょうか?人は誰だって辛い苦労なんかしないで、楽して生きていきたいと思っているんじゃないかと思います。そうやって思う事は悪い事ではないと思います。無駄に苦労する必要なんかない訳なんですから。でも、楽になりたいからと言って、目先の快楽に溺れてしまうのは僕はちょっと違うと思っていますそんな事をしても、長い目で見たら自分の人生が楽になるなんて事は絶対になりからです

もしかしたらあまり魅力的ではないかもしれませんが、本当の楽を長期に手に入れたいのであれば、地道にコツコツ積み上げていくしかないんです。簡単に楽を手に入れる方法なんかどこにもないんです。もしそんなものがあったとしても、そんなものが自分の元に転がってくる事なんかある訳ないと思って、そんなものに飛びつかず、やっぱり地道にコツコツいくのがいいんじゃないかと思います。その先にきっと本当の楽が待っているはずです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク