生き方

人生には休むべき時があるって事は知っておいた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、休むって簡単に出来ますか?休んだ方がいいってわかっているけど、休む事ってなかなか簡単に出来る事じゃないですよね。

なんか休んでしまったら周りに迷惑をかけてしまいそうだしとか、休んでしまったら遅れを取り戻すのに時間がかかりそうだとか思ってしまって、休む事をせず無理してそのまま続けてしまう事って多いんじゃないかと思います。

無理はし過ぎない方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎の大学で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。大学に雇われているとは言え実際は場所を...

本来ならば、そう言う事ってあまりオススメ出来る事ではないですが、実際の所多くの人がそうやっていろんな事を乗り越えていっていたりするんじゃないでしょうか?で、元気で余裕がある時ってのは、そんな風にちょっと無理しても意外と大丈夫だったりもしちゃうんです。なので、多くの人が無理して頑張ってしまうんじゃないかと思います。

僕は、基本的には、人は休みを取った方がいいと思っています。でも、現実問題なかなかそうもいかない事もあるって事はわかっているつもりです。なので、休まないでちょっと頑張ってしまうって言う気持ちもよくわかります(正直僕もあまり休まず頑張ってしまう事がよくあります)。

でも、それと同時に、人生には絶対に休まなきゃいけない時があるんじゃないかな?とも僕は思っていたりするんです。そして、誰でもそう言う事はちゃんと知っておいた方がいいんじゃないかなとも思っています

ここではなぜ僕がその様に考えているかについて、簡単に解説してみたいと思います。

人は休まず無理を続けていると知らぬ間にポッキリ折れてしまう事がある

まずなぜ僕が人は休んだ方がいいかと思っているかと言うと、まぁもちろん休む事が大事な事だって言うのは前提としてあるのですが、それ以上に休まないで頑張り続けていると、どんな人でもポッキリと気持ちが折れてしまう事があるからなんです。そして、これはどんな人にも起こります。どんなに元気な人でも、どんなに心が強い人でもポッキリいってしまう時はいってしまうんですそして、気持ちが折れてしまう事に対する前兆みたいなものが現れないなんて事もあるんです。本当に気がついたらポッキリ折れてたなんて事があったりするんです。

だからと言う訳じゃないですが、僕は休息って言うものは自分から積極的にとっていかなきゃいけないものだと思っているんです。本来ならば、周りが休みやすい環境を作っていくって事が大事なのかもしれません。でも、実際にそう言う風に休みやすい環境って言うものはなかなかないって言うのも現実なんじゃないかと思います。なので、やはり自分で無理にでも休むって事が人には必要な事なんじゃないかと思います。こう言った意味から、休む事ってのは人間の権利と言うよりは、僕は義務なんじゃないかと思っています

休息の力を侮らない方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんはちゃんと休んでますか?働きすぎたりしていませんか?仕事を一生懸命やる事はもちろん大事な...

で、こんな風に休む事は大事だと言ったとしても、休む事ってなんだか罪悪感を感じてしまいますよね。その気持ちは痛いほどよくわかります。でも、その休む事に対する罪悪感に関しては出来る限り手放す様にした方がいいんです。それはなぜかと言うと、あなたが休んだ所で世の中は普通に回っていくからなんです。これを聞くとちょっと悲しい気分になるかもしれません。でも、これはどんな場面でも当てはまる事なんです。必ず誰かがあなたの代わりになってくれますし、あなたがいなくてもこれまでと同じ様に物事は進んでいくもんなんです。だから、どんなに申し訳ない様な気がしても、思い切って休みを取ってしまっていいんですてか、勇気を出して積極的に休まなきゃダメなんだと思います

あなたがいなくなっても仕事は回っていくどーも、ゆーすけです。 仕事をしていると有給休暇を取ったりするのって結構気が引けますよね。また、今の仕事を辞めて次のステップに行く...
常に罪悪感を感じる環境からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 時に自分に自信をなくす事ってありますよね。まぁそれは誰にでもある事だし、誰もが通る道だと思います。人生なん...

今までは自分で答えを出せていたのに、他人の答えを知りたくなった時には休んだ方がいい

時には休んだ方がいいって事がなんとなくわかったとして、それではどんな時が休むべき時なのでしょうか。これはちょっと難しい問題ですよね。まぁおそらく、基本的には疲れる前に休むって事が大事だとは思います。でも、これが出来ている時ってそこまで心配はないんじゃないかと思います。だって、休んだ方がいい時期ってのが冷静に判断出来ているからです。

僕がここで心配しているのは、無理をしているうちに休んだらいいのかどうかがわからなくなってしまった様な時の事なんです。えっ?休んだらいいのかの判断なんかつかなくなる事なんてあるの?なんて思った方もいらっしゃるかもしれません。普通はみんな休みたいと思ってるんだから、休むかどうかを決めるなんて簡単だと思いますよね?でもね、本当に追い込まれたりすると、そんな事すらも判断がつかなくなってしまったりするんです

で、どんな時が休むかどうかの判断がつかなくなるかって言うと、僕の感覚では、今まで普通に自分で答えを出せていた事が出来なくなって、他人の答えが知りたくなってしまった時なんじゃないかと思います。例えばどんな感じの事なのかと言うと、自分がランチに何を食べたらいいかがわからなくなって、自分の友人に「何を食べたらいい?」って聞いているって雰囲気なんです。もしかしたら、例えがちょっとわかりにくいかもしれませんが、おそらくその様な状態になった事がある方ならなんとなく理解して頂けるんじゃないかと思います。

本当にやばい時ってそんな簡単な事も自分で決められなくて、人にすぐ答えを聞いてしまおうとしてしまったりするんです(以前はそんな事しなかったのに)。では、なぜその様にすぐ人の答えを知りたくなってしまうのでしょう。それは、自分でいろんな事を考えて判断するだけの気力がなくなってしまっているからなんです。簡単に言い換えるなら、頭がぼーっとして全く働かなくなっている状態だったりするんです。

焦ってる時にはいろいろ決断しない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、予想外な出来事が起こってパニックに陥った事ってないですか?僕は、正直結構そう言う場面に遭遇します...

だからと言う訳じゃないですが、以前は自分で決める事が出来ていた事がなんとなく出来なくなってしまっている時には要注意です。そんな時は迷わず休む様にして下さい

スポンサーリンク

ポッキリ折れた時には復帰を焦らない

そして、人はどれだけ注意をしていての何かのきっかけで、心がポッキリ折れてしまう事ってのは起こり得ます。こればっかりはどんな人にも起こってしまう事なんです。で、そんな時は誰だって無理せず休みを取るとは思います。でも、ここで大事な事は、決して復帰を焦らないって事です。こう言う時こそきちんと自分が回復するまで、休むべきなんです

自分のペースは可能な限り守った方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、マイペースって言う言葉を聞いてどんな事を思い浮かべますか?なんか他人と協調性がなくて自...

これはもしかしたらスポーツなんかに例えるとわかりやすいかもしれませんが、例えばスポーツをしていて大怪我をしたら、否応なしに休みますよね。だって怪我したまま競技を続けても思う様に動けない訳なんですから。で、こんな時に復帰を焦ってまだ治りかけの段階で復帰すると大抵の場合同じ所を再負傷してしまいます。そして、この2度目の怪我をすると今度は1回やった時よりも治るのに時間がかかってしまって、元に戻るのにもの凄く時間がかかってしまったりするなんて事があったりするんです。

これは心に関しても同じです。ポッキリ折れてしまったら、それなりに休むとは思います。でも、ここで焦って治りかけで復帰してしまうと、再び折れてしまって元に戻るまで必要以上に時間がかかってしまうなんて事もあり得るんです。なので、その様な時には、どんな理由があろうとも、どれだけ復帰を急かされたとしたとしても、絶対に完全に回復出来るまでは休んでおくべきなんです。これだけは譲らない様にした方がいいと僕は思っています。

とめ

いかがだったでしょうか?僕も実際そうなのですが、長く頑張る為には休まなきゃいけないって事がわかっているのに、休む事って簡単に出来ませんよね。別にちょっとぐらい無理したっていいやって思って、いろんな事を乗り越えてしまおうとしたりしてしまいますよね。でもね、やっぱり休まずに物事を無理に続けていくってあまり良い事ではないと思うんです。休みって誰にでも必要な事なんです。

そして、ただ休みが必要だから休むってだけじゃなく、時には人には絶対に休まなきゃいけない時ってあると思うんです。もし、今まで普通に自分で判断していた事が出来なくなってしまった時には、絶対に休んだ方がいいですそして、心が折れてしまって休息を取りながら回復を図っている様な時には、絶対に復帰を焦らず休み続ける事です。どんなに罪悪感を感じてしまっていても、絶対に休むべき時には休む事です。勇気を持って休むって事が絶対に大切です。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク