生き方

人生はあったらラッキー、なくてもオッケーと思って生きるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、これがなきゃ困ると思うものってないですか?そう言うものってよくよく思い返してみると、元から持っていた訳ではないはずなのに、ある時からもうそれが手放せないみたいな状況だったりしませんか?

特にそれが自分にとって重要なものだったりしたら、なおさら手放すのって難しいですよね。でも、これはもしかしたら皆さんもなんとなくお気づきかもしれませんが、何かを永遠に所有する事って出来ないんです。どれだけ自分に大事なものであったとしても、手放さなきゃならない時ってのは誰にでも訪れるものなんです。

もうこれはしょうがない事なんだと思います。非常に残念なのですが、これは誰にとっても避けられない事なんです。でも、そんな風に自分の大事なものを手放さなきゃならなくなった時に、それを手放したくないからと無理にしがみついていると、自分が苦しくなってしまうんじゃないかと僕は思うんです。

だからと言う訳じゃないですが、どんなものに対しても、これがなきゃ困るとか、これを失いたくないとか思うのではなく、あったらラッキー、なくてもオッケーと思って生きていると僕は人生って生きやすくなるんじゃないかと思うんです

ここでは、なぜ僕がその様に考えているかについて少し解説してみたいと思います。

今自分が持っているものが当たり前にあると思うから失う時に苦しくなる

まず、なぜ人は自分が持っている大事なものを失う(もしくは手放さなきゃならない)時に苦しいと感じてしまうのでしょう?そして、どうしてそう言うものを失いたくないと思うのでしょう?それはその大事なものを自分が所有していると言う状態を当たり前だと思っているからなんじゃないかと僕は思います。そりゃ誰だって当たり前に目の前にあった大事なものがいきなりなくなったら喪失感は半端ないですよね。そして、それが自分が必死になって手に入れたものだったりしたらなおさらですよね。

でもね、その目の前にある大事なものって元から自分の目の前にあったのでしょうか?たぶん違いますよね。以前は自分は持っていなくて、喉から手が出るほど欲しくて、それを自分の努力で手に入れたなんて感じだったりしますよね。で、それを手に入れた時は最高の気分だったんじゃないでしょうか?そして、これを手に入れる事が出来た自分はなんてラッキーなんだって思っていたと思うんです。

運がいい人の4つの特徴どーも、ゆーすけです。 周りにやたらと運がいい人っていませんか?そう言う人って何をやっても上手くいっている様に見えますよね。そして...

でも、ある時からそれがある事が当たり前になってしまって、自分がそれを手に出来ているのは幸運な事なんだって言う気持ちが薄れてしまっていくんじゃないかと思います。まぁでもこれはある意味仕方のない事だとは思います。常に初心をキープするって事はなかなか出来ることではないからです。でもこうやって考えてみると、どんなに自分にとって大事な事であったとしても、それを手にする事が出来ているって事は当たり前の事ではなくて、幸運な事なんです。

なので、それを自分が手に出来ている事はたまたまの偶然だと言う感じに思っているとそれを手放さなきゃならなくなったとしても、それなりに納得出来るんじゃないか(まぁ正直100%納得出来るかと言われればそれは難しいとは思いますが)と僕は思うんです。

そう言う意味からも、僕は、どんな事柄に対しても「あったらラッキー」と思っているって事が大事なんじゃないかと思っています

何かを手放す時には、元の状態に戻っただけだと思えばいい

例え、あったらラッキーと思っていると少しは気が楽になるとは言え、持っていた大事なものを手放すってやっぱり喪失感が凄いですよね。その気持ちはとてもよくわかります。大事なものがなくなるって相当痛いですよね。でもね、よく思い出して下さい。その大事なものって元から自分の手元にあった訳じゃないんです。だからもしそれがなくなったとしても、それがなかった元の状態に戻るってだけなんです

確かにその手放さなきゃならないものは、自分にとって大事なものではあるので、それがなくなったら困ってしまうってのはあるかもしれません。でも、それがなかった頃はその大事なものがなくてもなんとかなっていたはずなんです。と言う事はですよ、考えようによってはその後から手に入れた大事なものってエクストラであったとも言えなくもない訳なんです。

人生はなるようにしかならないけど、意外となんとかなるどーも、ゆーすけです。 皆さんはこれまで生きてきて、自分の人生は思った通りでしたか?おそらくなんですが、ほとんどの人は、思い通りの...

何かを手放す時って何かを失う時なので、気持ち的にはマイナスな感じがしますが、上に書いた様にその手に持っている大事なものがエクストラと考えるのであるならば、例えそれを手放したとしても、マイナスになるのではなく、ただゼロに戻るだけともとらえる事は出来る訳なんです

確かにそう考えるのは簡単な事ではないとは思います。でも、そう言う風に考える事が出来れば、例えどんなに大事な事であっても手放す事が怖くなくなるんじゃないでしょうか。なので、僕は「なくてもオッケー」と思っているといいんじゃないかと思っているんです

スポンサーリンク

物事にあまり執着せずに流れに乗ってみるぐらいな感じでいると人生は生きやすい

ここまでの話しで、あったらラッキー、なくてもオッケーと思って生きると少し生きやすくなるってのはなんとなくわかって頂けたのではないかと思います。では、あったらラッキー、なくてもオッケーと思って生きるって、結局どう言う生き方なんでしょうか?これに関して僕が思っているのは、物事にはあまり執着しない生き方って感じなんです

例えば物事に執着している状態って、何かが常にそこにないといけなくて、それがなくなったら全てが台無しになってしまう、みたいな感じで、なんだか身動きがとれなくなっている様な感じがしてしまうんです。でも、あったらラッキー、なくてもオッケーって考える事が出来れば、その事があってもいいし、なくてもいいしって感じで、そこに何かしらの自由度がある様なイメージが僕にはあるんです。

そして、そんな感じで執着心を手放す事が出来たのであれば、後は人生の流れに乗ってみるってのがいいのではないかと僕は思っています。それはなぜかと言うと、物事ってのは常に動いているからです。ある時は自分にとって大事な事が自分の元にやってくるし、またある時はその大事なものが自分の元から去っていくだと思うんです。で、そう言うものは絶妙なタイミングで起こっていると僕は思っています。だから、そう言うものに一喜一憂しないで、その流れに任せてみれば人生って意外と上手くいくんじゃないかと思うんです。

人生の流れは突然変わるから一喜一憂し過ぎない方がいいどーも、ゆーすけです。 辛い時って、「今のこの辛い状況がこのままずーっと続くんじゃないか?」って思うんじゃないかと思います。確かに...
全ての出来事は絶妙なタイミングで起こっていると思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、「なんで自分にはこのタイミングでこんな事が起きるんだ?」とか、逆に「なんでこのタイミン...

そう言う風に生きる為にも僕は、あったらラッキー、なくてもオッケーと言う風に考える事が大切なんじゃないかと思っています

まとめ

いかがだったでしょうか?人って生きているといろんなものを手に入れていくんじゃないかと思います。それ自体は何も悪い事はないのですが、多くのものを手に入れていくうちにそれらを手放せなくなっていくんじゃないかと思います。それが結構厄介だったりするんです。それはなぜかと言うと、その手放せない物事にとらわれて身動きがとれなくなってしまったり、実際に手放す時にはもの凄い苦しみに襲われてしまったりするからです。それが自分にとって大事な事ならなおさらです。

だからと言う訳じゃないですが、なるべくならどんな物事にも(例えそれが大事な事であったとしても)執着しない方がいいんじゃないかと思います。その為には、あれがなきゃいけないとか、あれがなくなったら困るとか考えるのではなく、あったらラッキー、なくてもオッケーという感じで肩の力を抜いた感じで生きていくといいんじゃないかと思います。そんな感じで生きていればかなり生きやすくなると思いますし、意外と上手く生きていけるんじゃないかと思います。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク