生き方

自分を上げる為に他人を下げても意味はない

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、周りに認められたい、なんて思った事はないですか?まぁ誰だって基本的には周りに認められたいし、認められたら嬉しいですよね。それは当たり前の事だと思います。

では、皆さんは、誰かに認められ様と思ったらどんな事をしますか?おそらく人に認めてもらえるぐらいの結果が出るように今やっている事なんかを一生懸命やるって感じなんじゃないでしょうか。まぁこれが大方の人が考える事でしょうし、おそらくこう考えるのが正解なんだと思います。

でもね、中には特に何かを頑張る訳でもなく、自分の立場を上げ様として他人を下げ、その結果誰かに認めて貰おうと言う様な行動に出る人がいるんですもしかしたらその人たちにとっては、そうしていれば自分の評価が上がると本気で思っているのかもしれませんが、僕はそんな事しても何の意味もないと思っています

ここではなぜ僕がその様に考えているかについて少し解説してみたいと思います。

他人を下げる人は自分に自信がない

では、初めになぜこの手の人は他人の事を下げるのでしょうか?自分の事を誰かに認めて欲しいのだとしたら、自分の力で勝負をするのが筋なんじゃないかと思いますよね。僕も、もし人に認めて貰いたいなら、そうする事があるべき姿なんじゃないかと思います。

でも、他人の事を下げる人って自分の力で勝負出来ないと思っているんです。要は、自分に自信がないんです。そして、自分には勝負出来るだけの価値なんかないと思っているんです。だって自分に自信があるのなら、他人がどうこうとか関係なくないですか?自分の力で勝負をしようとしている人なら、相手が自分より上とか下とかあまり気にしないんじゃないかと思うんです。

そして、他人の事を下げて自分が上の立場だって事を見せようとしてる人って、おそらく他人の目を異常に気にしているんじゃないかとも思います。人の目が気になるから、他人と自分を比較するんです。それに加えて他人の比較しても自分は勝てるかどうかの自信がないから、他人をこけ下ろす様な事をするんです。そうすれば自分は下げた人よりは上に立てるから周りは自分の事を認めてくれるだろうと思っているんじゃないかと思います。

他人の目なんか気にしないほうがいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、人の目って意外と気になりませんか?なんかいろいろ挑戦してみたいのに、「こんなことしたらバカにさ...

まとめるなら、他人を下げて自分の事を持ち上げようとする人って、自分に自信がない構ってちゃんなんです。何だかもの凄くめんどくさいですよね。

他人を下げた所で自分の価値が上がるわけじゃない

そんな感じで、人を下げる人ってのは、他人を下げれば自分が上がると思っているふしがあります。でも、もうこれは皆さんもお気づきかもしれませんが、そんな事をしても自分の価値が上がる事は一切ないんです。ちょっとここで強引な例え話をしてみます。こんな事は絶対にありえないとは思いまっすが、もし周りがその人が他人を下げているのを聞いて、その人の価値が上がったと感じたとしても(繰り返しますが、こんな風に思う人は絶対にいないと思いますよ)、それは相対的に価値が上がって見えるってだけで、その人の価値が本当に上がった訳ではないんです

他人とは比較しない方がいいどーも、ゆーすけです。 周りを見回すと自分より上手くいってる人ばっかりだと思うことってありませんか?「なんで自分はこんなに上手くい...

で、周りの人だってそんなにバカじゃないので、そんな風に相対的な比較を使ってこちらの事を騙そうとしているって事には簡単に気がつきます。そしてもし、あなたがその周りの立場だったとしたら、その他人の事を下げている人に対してどの様に感じるでしょう。おそらく魅力なんて一切感じないんじゃないでしょうか。どちらかと言ったら、嫌いになってしまうぐらいの勢いなんじゃないかと思います。それに加えて(まぁここが大事なんだとは思いますが)、その人の価値を上に置く様な事はしたくなくなるんじゃないでしょうか

だからと言う訳じゃないですが、もし周りの人に自分の事を認めて欲しいと思うのであれば、やっぱり人の事を下げて自分を上げようとするのはやめた方がいいと思うんですそんな事をしても、自分の価値は一切上がりませんし、逆に自分の価値を下げてしまう事になってしまったりするからです

スポンサーリンク

周りに人に認めて欲しいなら、自分を高める努力をする方がいい

他人の事は下げたりしない方がいいって事がわかったとして、それでも周りに認めて貰いたい時にはどうしたらいいのでしょうか?もうここまで読んできて頂いた皆さんはもうお気づきかもしれませんが、単純に自分を高めていけばいいんじゃないかと僕は思います。他人との比較で相対的に自分の価値を高めようとするのではなく、自分自身の価値を本気で高める事が出来る様に努力をしていけばいいんじゃないかと僕は思うんです。そうしていれば必ず誰かは見ていてくれるはずです。

そして、もう1つ大事な事は認めて欲しいからと言って、それを目的にしないって事です。人に認めて貰う事が目的になっているから、他人の事を下げてまで、自分を上に持っていこうとしてるんじゃないかと僕は思うんです。そうやって他人の考えをコントロールする事によって自分を認めて貰おうとしているんだと思います。でも、ぶっちゃけた話他人をコントロールする事なんて誰にも出来ないんです。

相手を自分の思う様に変えようとは思わない方がいいどーも、ゆーすけです。 人間関係って難しいですよね。僕もそんなに得意な方ではないです。いつもいろいろ悩んでます(笑)。 どん...

それに加えて、誰かからの認めて欲しいオーラを感じると、大抵の場合人ってその人の事を認めたくなくなるもんだったりもするんです。なので、誰かに自分の事を認めて欲しいのなら、認めて欲しいと考える事はやめた方がいいんですそして、ただひたすらに自分の価値を高めていけば、忘れた頃に人からの評価はやってきます。自然と周りはあなたの事を認めてくれる様になってきます。

そう言う意味からも、人に認めて欲しいからと言って、他人の価値を下げる様なことなんかしない方がいいんだと僕は思っています。

他人の価値を下げる事ばかり言ってくる人には真剣に取り合わない

ここまでは、自分が人の事を下げたりしない方がいいって話でしたが、ここではもしそうやって人の価値を下げてばかりいる人に出くわしたらどの様に対応したらいいのかについてちょっとだけお話ししてみたいと思います。

まぁ簡単に結論から言うと、この手の人には真剣に取り合わない方がいいって事です。だってまず、他人の事を下げている人に同意をしてしまったら、自分も同罪になったしまいます。で、おそらく他人を下げている事を否定したって聞く耳なんか持ってくれません。そんな話を聞いてくれる様な人だったら初めから人の価値を下げる様な事は言わないと思うからです。そして、その人の価値を認める様な事を言ってしまったとしたら、それはそれで相手の思う壺になってしまうんです。

なので、この手の人に真面目に対応しても、自分が消耗してしまうだけだったりするんです。そこで、僕がオススメするのは、適当な相槌を打つだけでまともに取り合わないって事なんです。「へーそうなんだぁ」みたいな感じで、テキトーに流すって感じなんです。だって、上にも少し書きましたが、この手の人たちは人を下げる事で自分の事をみて欲しいんです。だから、こちらがまともに取り合ってあげなければ、自分の目的が果たせないので自然と自分の事を相手にしてくれる人を探しにどこかにいてしまうんです。

次のターゲットになってしまう人には申し訳ない気がしますが、自分を守る為にはしょうがないのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?時に人は、自分の事を認めて欲しいが為に他人の事を下げて自分の価値を上げようとする事があるんじゃないかと思います。でも、もし他人の価値を下げる事に成功する事が出来たとしても、それ自体で自分の価値が上がる訳ではないんです。そして、どんなに周りの人に認めて欲しいと思っていても、そんな風に他人の事を下げてばかりいたら、周りの人はそれを聞くのが嫌になってしまって、そんな人の事を認めたりする事なんか絶対にないんじゃないかと思います。

もし本当に周りに認めて欲しいのであれば、人と比較したりなんかはせずに自分自身の価値を高める様な努力をしていくといいと思います。そして、あまり結果は気にせず、ただひたすらに努力を続けていればいつかきっと誰かは認めてくれます。他人を下げる必要なんかないぐらいに自分を高めてしまえばいいんだと思います。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク