お仕事

どうせやるなら、やらされてると思って取り組まない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、どうしてもやりたくない事をやらなきゃいけない事ってないですか?「てか、そんな事ばっかりだよ」、なんて声が聞こえてきそうな気がします(笑)。世の中やりたくない事ばっかりですよね。

心の底からやりたくない事はやらない方がいいけど、めんどくさいってだけなら絶対にやった方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、やりたくなくて後回しにしちゃってる事ってないですか?誰にだってそんなものの1つや2つはあるんじゃ...

そう言うやりたくない事って大抵の場合、自分からやろうと思って始めた訳ではなくて、他の誰かに頼まれているからしょうがなく嫌々やってるなんて事ないですか(まぁ中には自ら進んでやりたくない事をやる人もいるかもしれませんが(笑))?

で、そう言う時って「やらされ感」がもの凄く強いので、さらにやりたくないって気持ちが増えていってしまうんじゃないかと思います。もう完全に悪循環ですよね。確かにやりたくない事をやるってなかなか辛いものがあります。でも、こう言う場合ってやりたくなくてもやらなきゃいけない事なんですよね?どうやっても避けられないんですよね?

もし本当にそうなんだとしたら、ある所でこの悪循環を断ち切らなきゃいけないんじゃないかと僕は思うんですやらないと言う選択肢が存在しないのだとしたら、どんなに誰かからやらされていたとしても、やらされていると思って取り組まない方がいいんじゃないかと僕は思うんです

ここでは、なぜ僕がそう思っているかについて簡単に解説していってみたいと思います。

やらされているのかもしれないが、やると決めたのは自分

まず最初にちょっと厳しい事を言います。例え誰かに頼まれたり、やれと言われたりしていたとしても、それをやると決めたのは自分です。もうこれは本当なんです。自分にはやらないって選択肢は必ずあるんです。でも、そのやらないと言う選択肢を選ばずにやると決めたのは結局自分なんです。

自分が選んだ道は全てが正解でいいどーも、ゆーすけです。 長い人生を生きているといろんな場面でターニングポイントにぶつかる事ってあると思います。そして、あっちを選ん...

まぁそれもわかるけど、例えばこれが仕事だったら避けようがないよっておっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、仕事以外の頼まれ事と違って、仕事に関わるものだったらやらないって選択肢は選べないのかもしれません。でもね、それでもやっぱりやるって決めたのは自分なんです。仕事において断れないってのは、自分の上司に怒られたくないとか、クビになりたくないとかって理由があるとは思います。でも、本当にやりたくなければ、上司に怒られようが、クビになろうがやらないって事も言えなくもないんです。そして、どんなに上の偉い人からの命令であったとしても、それに従うかどうかはやっぱり自分の選択なんです。

だからね、どんなに嫌でも、どんなにやりたくなくても、やらされてるなんて思わない方がいいんです。そうやって自分を「やらされ感」で包んでいるうちは、何をやってもつまらないんじゃないかと思います。どうせやらなきゃいけないんです。どうせだったら、自分で主導権を持っているつもりになった方が僕はいいと思うんです

なので、まずはどんなに嫌な事であっても、それが誰かから頼まれた事であっても、これをやるって決めたのは自分だ、そして、自分が頼んできた人の為にやってあげてるんだ、ぐらいに思っているといいんじゃないかと思います。そうすればその事を楽しめはしなくても、嫌々やるって事はなくなるんじゃないでしょうか

せっかくやるなら自分の為にしてしまえばいい

では、なぜその様にやらされていると思うのではなく、主導権を持って人から頼まれた事をやっていくといいのでしょう。じゃあ逆に聞きます。主導権を持たずに頼まれ事をやっているとしたらどの様な気持ちでその事に取り組むでしょう?おそらく他人事として取り組んで、適当にやりますよね。自分で結果について責任なんか取ろうと思わないですよね。こんな気持ちで取り組んでいて良いものが出来るでしょうか?おそらく答えはNoなんじゃないかと思います。

でも、それってなんかもったいないと思いませんか?せっかくやってるのに、いい加減な感じでやるなんて。正直時間の無駄ですよね。だから、僕は主導権を握った方がいいと思うんです。そうすれば、例え誰かに頼まれたものであったとしても、自分の為にやろうと思えるんじゃないかと思うんです。この、せっかくやるなら自分の為にやろうと思うって何事をやるにもとても大切な心構えだと僕は思っています

他人の「もったいない」は気にしなくていいどーも、ゆーすけです。 皆さんは何かを辞めようとしている時に「もったいない」って言われた事ってないですか?で、それを言われた時にど...

そうすれば確実に一生懸命やりますよね。結果についても自分で責任を取ろうと思えば、質の良いものにしていこうとしますよね。さらには、言われた通りにやるんじゃなくて、自分なりに工夫なんかしてより良いものにしていこうとしますよね。で、この様に自主的に取り組んでいれば、例えやらされ事であったとしても、自分の学びにつながったりもするんじゃないかと思うんです。こんな感じで、せっかくやるなら自分の為になる様にしてしまえばいいんだと思います。なので、ここでも繰り返しになりますが、どんな事でもやらされてると思って取り組まない方がいいと思うのです

どうせやるなら楽しんじゃった方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、どうしてもやらなきゃいけない事に対して「なんかこれどうしてもやりたくないな」とか「なんでこんな事...

スポンサーリンク

自分でやると決めて主体的にやっていればチャンスが舞い込む可能性もある

で、そんな感じで、主体性を持って取り組んで質の良いものが出来上がってくるのであれば、頼んできた方のメリットにもなりますよね。基本的には、その人たちにとっても嬉しい事はずですよね(中には決して喜んでくれない人もいるかもしれませんが(笑))。で、相手が喜んでくれたらどう言う事が起こるでしょう。たぶんもっといろいろ頼んできてくれる様になるんじゃないかと思います。まぁ時にはもっと頼まれてしまうと、キャパオーバーになったしまうなんて事もあるかもしれません。でも、基本的には新たなチャンスにつながっていくんじゃないかと思います

だって、質の良いものを持ってきてくれる人にはより難しい事や大事な事を頼みたくなると思うからです。自分の為にもなって、頼んできた人の為にもなって、自分のチャンスも広がるかもしれないなんて、まさに一石三鳥なんじゃないかと思います。しかもやる事って言ったら「やらされている」から「やる」に心構えを変えるだけですよ。たったこれだけの事で済むのならやらない手はないんじゃないでしょうか。どうせやらなきゃならないんです。もうここは思い切って「やらされてる」って気持ちは手放して自分で主体性を持ってやっていくってのがいいんじゃないかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?時にどうしてもやりたくないけど、やらなきゃならない事って出てくると思います。で、そう言う事って大体自分からやろうと思って始めた訳じゃなくて、誰かに頼まれてやるって事が多いんじゃないかと思います。で、誰かから頼まれた事をやっていると、やらされている感覚になってしまって、その事自体に熱が入らず嫌々やる事になってしまうんじゃないかと思います。それじゃあせっかくやるのに時間の無駄になってしまいますよね。

もうね、それだったら「やらされている」って感覚はどこかに捨ててしまって、自分がそれを「やる」って決めた事にしちゃえばいいんだと思いますそうすればどんなに他人からやらされていると思っている事にだって主体的に取り組めますし、主体的に取り組めば自分の為にもなりますし、出来上がりも良いものになるんじゃないかと思います。そして、そんな感じで良いものを作っていれば、頼んできた方にとっても相当なメリットにもなって、その結果自分にさらなるチャンスが回ってくる可能性もあるんです。なので、どんなにやらされて嫌だなって思う事であっても、どうせやるんだったら、やらされてると思って取り組まない方がいいと思います。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク