生き方

今日が人生で1番若い日だと思って生きるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、「あーだいぶ歳をとってしまったなぁ」なんて思った事はないですか?基本的に年齢を重ねていけば、誰だってこんな風に思ったりするのは自然の事なんじゃないかと思います。

世間の風潮としては、なんとなく歳をとる事ってネガティブなイメージがありますよね。確かに年齢を重ねていくと若い頃に当たり前に出来ていた事がどんどん出来なくなっていって、自分にがっかりしてしまう事も多いんじゃないかと思います。

でも、歳を重ねる事ってそんなに悪い事なのでしょうか?僕にはちょっとそうとは思えないんです。若い頃に出来てた事が出来なくなる事ってそんなに悪い事なのでしょうか?年齢を重ねる事で若い頃にはなかった知恵や経験を手に入れる事が出来たりします。なので、僕はそこまで年齢を重ねる事に否定的ではないんです。

それでも中には、やっぱり若い頃の方がよかったって思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、そう思ったところでどうやっても若い頃に戻る事は出来ないんです。もしそれでも若い頃に戻りたいと思うのであれば、今日が人生の中で1番若い日だと無理やり思って生きていくのが僕はいいんじゃないかと思います

どうせだったら自分は若いと思っていた方がいい

これは僕の勝手な持論なんですが、基本的に自分の人生なんかは自分の思い込みでどうにでもなるんじゃないかと思っています。だから年齢に関しても、自分が若いと思えばどんな年齢でも若くいられると思いますし、どんな年齢でも自分が歳をとっていると思えば老け込んでしまうんです。例えば、ちょうど若いと年寄りの間ぐらいの40歳ぐらいの人を想像してみて下さい。ある人は活力に溢れていて若々しく感じるかもしれませんが、もうクタクタに疲れていて老人みたいな人もいますよね。

人生は思い込みを変えたら上手くいくどーも、ゆーすけです。 皆さんは、自分が当たり前だと思っていた事を他の誰かに話した時に全く予想外の反応をされた事ってないですか? ...

おそらくこれはその人が自分は若いと思っているか、自分はもう歳だと思っているかにかかっていると僕は睨んでいるんです。だって、たぶんですよ、この若いと思っている人に催眠術か何かで自分は年寄りだと思い込ませる事が出来て、老け込んでいる人に自分は若いと思い込ませる事が出来るのであれば、彼らの見た目は全く逆のものになると思うからです。

これって、なんとなく本当かよ?って思うかもしれませんが、僕はたぶん本当にそうなると思います。それぐらい思い込むって自分に多大な影響を与えるものなんです。なのでどうせだったら自分は若いと思っていた方がいいんじゃないかと思います。だってその方が自分には沢山の未来がある様に感じると思いませんか?その方がなんか希望が湧いてきませんか?で、逆に自分はもう歳だって思い込んだらどうでしょう?なんか人生が急につまらないものになった様な気持ちになってしまったりするんじゃないかと思います。

だからと言う訳じゃないですが、僕はいくつになっても自分は若いと思っている方がいいと思いますし、その方が絶対に楽しいんじゃないかと思うんです。

人はいつからでも再スタートは切れる

自分は若いと思っていた方がいい事は分かったとして、じゃあなんで今日が1番若いと思って生きていくといいのでしょうか?それはなんとなく、今日と言う日をスタート地点としてとらえた方が常に何かに向かって進んでいる感じがすると思うからですその方が挑戦していこうと言う気持ちになるんじゃないかと思うからです

この挑戦しようと思う事って生きていく上で僕はとても大事な事だと思います。だって自分が老いたと感じている人は絶対に挑戦しようとはしないからです。で、挑戦をしなければ現状維持すら出来なくなってどんどん老いて言ってしまうんじゃないかと思います。そして、若さに関しても、鶏が先か、卵が先かみたいな話になってしまうかもしれませんが、若いと思っているから挑戦しようと思うんだろうし、挑戦しようと思っているから若いんだと思います。

そして、なぜ若いと思っていると挑戦しやすくなるのかと言うと、失敗した所でまだまだ先があるからそのうち挽回できると思えるからなんだと思います。だって、もうこの先があまり長くないと思ったのなら、そんなギャンブルみたいな事は出来なくなってしまうんじゃないかと思うからです。だから、やっぱり今日の自分が1番若いと思ってるといいんじゃないでしょうか。1番若いって事は今日の自分は初心者です。初めっからうまく出来る事はないですし、失敗して当たり前なんです。

自分はこの人生の初心者なんだから失敗してもしょうがないと思って生きるといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、生きるのってなんでこんなに難しいのかな?って思った事はないです?たぶん誰だって1度や...

で失敗した所で、また次の日も1番若くて初心者なんですから、また新たな再スタートを切ればいい訳なんですと言う感じで人はいつからでも再スタートを切る事は出来ます。だって、自分はその日が1番若いんですから。そこからまた新しい自分を作っていけばいいんじゃないかと僕は思っています。

スポンサーリンク

年齢を言い訳になんかしない方がいい

とまぁここまで言っても、いくら自分の事を今日が1番若いと思ったって結局歳をとっている事には変わりないので、挑戦なんか出来ないよって言う方もいらっしゃるとは思います。で、もし挑戦したとしたってこんな歳からじゃ何も成し遂げる事なんか出来ないんだからやるだけ無駄だよっておっしゃる方もいらっしゃると思います。確かにそう言う風に思われる気持ちもよくわかります。どうせ上手くいかないなら、何もしない方がましって考え方もあるとは思いますし、そう言う気持ちもわからなくはないです。

失敗は恐れない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは失敗に対してどんなイメージを持っていますか? 失敗って成功の反対だから、なんとなくネガティブ...

でも、挑戦する事に年齢を言い訳にするのは僕はやめた方がいいとは思います。だって、もし若い時の挑戦しか成功しないのであれば、大器晩成って言葉なんか存在しないんじゃないかと思うんです。ケンタッキーフライドチキンでおなじみのカーネルサンダースなんてケンタッキーフライドチキンを創業したのは65歳ですよ。本当にいい歳したおじいちゃんですよ。要は何が言いたいかって言うと、歳をとっても頑張れって事ではなくて、歳とったって成功出来る可能性はあるんだよって事です。

だから、ちょっと厳しい事を言うかもしれませんが、年齢なんか言い訳にしない方がいいんです。と言うよりもそんなもの言い訳には全くなりません。だって今日が自分の人生の中で1番若いんですよ。そして、それだけじゃなくて、いくら今の自分がもう若くないと思っていても、10年ごぐらいの自分から見たら、今の自分は十分若いと思えるはずなんです。その時になって「あの時やっておけばよかったな」って思ってももう遅いかもしれないんです。確かにその10年後の自分もその時の1番若い自分ではあるのかもしれませんが(笑)、それよりも若い今のうちに挑戦するならしておいちゃった方がいいのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?人間誰もが、年齢を重ねていく事に何かしらの恐怖を感じていたりするんじゃないかと思います。だって、歳をとってしまったら、何も出来なくなってしまう様な気がするからです。確かにより若い頃と比較したら出来ない事は増えているかもしれません。でも、その代わりに経験や知恵を手に入れる事は出来ているはずです。だから年齢を重ねる事は恐れる必要なんかないんじゃないかと思います。

確かに毎日毎日歳をとっていくとは思いますが、年齢に関する見方を変えてみれば、その日の自分が自分のこれからの人生の中で1番若いとも言えるんじゃないでしょうか?そして、それを信じてみるといいのではないかと思います。そうすれば、もう歳だからといろんな事を諦めずに挑戦する気になるのではないでしょうか?挑戦するのに年齢なんか本当に関係ないです。自分の人生はまだまだこれからで、今日がその第1日目と思えれば挑戦するのも少しは怖くなくなってくるんじゃないかと僕は思うんです。だからと言う訳じゃないですが、やっぱり今日が人生で1番若い日だと思って生きるといいんじゃないかと思います

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク