生き方

自分の大事な資産は、モノより経験に投資したほうがいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、ショッピングって好きですか?まぁぶっちゃけた話何かを買うって事が嫌いな人ってあまりいないんじゃないかと思います。確かに中には節約が大好きで買い物をあまりしたくないって人もいる事はいるとは思いますが、多くの人は何かしらのショッピングを楽しんではいるんじゃないでしょうか?

正直僕も買い物をするのは好きだったりします。昔は、自分の趣味に対してお金を使う事に結構楽しみを見出していましたが、今はあまりそう言う事に興味がなくなってきて、たまにスーパーで買い物するぐらいで自分の消費欲は満たせる様にはなってきました(まぁ歳をとったって事ですかね(笑))。

僕は、何かを買って手に入れるって事を否定はしません。自分で責任を負える範囲であれば誰が何を買ってもそれは自由だと思います。でも、モノを買うって事が目的になっている人がいるってのも確かなんです。もしそれが本当に自分に必要なものであるならそれはしょうがないと思います。

自己肯定感を高める4つのコツどーも、ゆーすけです。 自分に自信を持つって難しいですよね。なんか「自分ってなんでこんなに出来ないんだろう?」って思うことありませ...

でも、僕は、もしそう言った買い物が自分の欲求を満たしているだけなのであれば、そんな風にモノに自分のお金を使いまくるよりも、経験として残るものに投資した方がいいんじゃないかと思うんです

モノが自分の欲求を満たしてくれるのはほんの一瞬

まず初めにここで誤解をしておいて欲しくないのは、僕はモノを手に入れる事が悪いと言っているのではないって事です。そして、今流行りの断捨離をした方がいいとか、ミニマリストになった方がいいって事を言いたい訳でもないんです。本当に必要なものであれば僕はモノを手に入れるとか、モノを手元に置いておくって事はそんなに悪い事だとは思ってはいません。正直僕だってモノを集めたりするのは意外と好きだったりします。まぁこれは僕だけじゃなく、誰にだって大なり小なりコレクター気質ってのはあるんじゃないかと思います。

では、ここで何を指摘したいのかと言うと、別にそこまで欲しくもないモノまで手に入れようとしたり、そこまで好きでもないモノに囲まれようとはしない方がいいんじゃないかって事なんです。ではなぜ、その手の人は欲しくもないモノを買ったり、手に入れたりしようとするのでしょう?欲しくもないモノを手に入れようなんて、ちょっと不思議ですよね。でもね、そう言う人はとにかく何でもいいからモノを手に入れるって事で快感を感じているんです。

確かに何かモノを手に入れるって気持ちよかったりしますよね。でもね、僕は、そう言った風に欲しくもないモノを手に入れる事で快感を得ようとするのはやめた方がいいと思うんです。それはなぜかと言うと、そうやって特別に欲していないものを手に入れた時に感じる快感ってのは一瞬で終わってしまうからです。まぁ一瞬と言っても数日から数週間ぐらいは続くかもしれません。でも、どちらにしても一過性のものでしかないんです。

で、結局特に欲しかったものではないので、それを手元に置いておいた所で気持ちが満たされる訳でもないので、すぐ次のものが欲しくなってしまいます。こんな感じで、終わりのない欲望の沼にはまってしまったりするんじゃないかと僕は思うんです。こう言う意味からも、僕はモノを手に入れる事で感じる快感を手に入れる為に片っ端からモノを手に入れるのはあまりいい事ではないんじゃないかと思います。

自分のお気に入りで本当に大事なモノであるのならそこには投資するのは全然アリ

かと言って、モノに投資する事を完全に控える必要もなくて、それが自分にとって本当に必要なものであって自分の気持ちを長くに渡って上げてくれるものであるのなら投資するのはアリだと思います

例えば、僕ならちょっとだけ値が張るジーンズでしょうか(と言っても1万とか2万ぐらいのものなので可愛いもんだと思いますが(笑))。僕はこれを職場に行く時は必ず履いています。そして、このジーンズをとても気に入っています。だから、他の人からは「ジーンズにそこまでお金を払ってもったいない」って言われた所でそんなに気にしません。だってこれは僕にとっては必要経費なんですから。

服なんて着たいものを着ればいいどーも、ゆーすけです。 研究者という職業柄、普段は結構ラフな格好をして仕事をしています。僕の仕事着はボタンダウンのワイシャツ・ジー...

こんな感じで、日々の生活に彩りを与えてくれたり、自分の気持ちを豊かにしてくれる様なモノには、どんどん投資しても僕はいいんじゃないかと思います。でもだからと言って、自分の好きなモノだからとバンバンお金を使えばいいかって言うとそう言う訳でもなく(結局どっちなんだよって感じですよね。すみません)、そこは厳選して投資していくのがいいんじゃないかと思います。なぜかと言うと、どんなに自分のお気に入りであったとしてもモノは所詮モノでしかないからです

スポンサーリンク

可能であれば、自分の経験につながる様なものに投資をしていくといい

じゃあ、なんでどんなにお気に入りで自分の気持ちを上げてくれるものであっても、どんどん投資をしない方がいいからって言うと、やっぱりモノってものは壊れるし、いずれなくなってしまう可能性が高いからです。そして、場合によっては、ある時点でそこまで興味がなくなってしまう事もあったりするからです

これは、もしかしたら皆さんも少なからず経験があるんじゃないかと思いますが、好きなアーチストのグッズを好きだからと言う理由で片っ端から集めてはいたけど、ある時急にその人の事がどうでもよくなって、それらのグッズの価値が自分の中で突然色あせてしまったなんて事もあったりするんです。まぁ確かにそれまで、それらのグッズで今まで気持ちを上げてもらったって言う事実は残りますが、結局それらのグッズは無駄になってしまう可能性は大です。

でも、その一方で、経験につながる様なもの、例えばわかりやすいのは旅行なんかはそうかもしれません。旅行に行った所で自分の手元には何も残りませんよね(お土産を買ったとかは別ですよ)。なんかそれじゃあお金を無駄に使った様な気がするかもしれません。でも、確実に記憶の中に思い出は残るはずです。例えばそれが家族とか恋人とかと行ったと言うなら、みんなの共通の思い出になるんです。そんなの自分の好きなモノを買った所で手に入れる事は出来ませんよね。

他には、習い事をしてみたりなんかもいいんじゃないでしょうか。そう言う事で共通の友人が出来るかもしれませんし、その習い事から生涯の趣味なんかが見つかるかもしれません。こんな感じで、何か自分の心の中に残る様なものにどんどん投資をしていくのが、モノに投資をするよりもいいんじゃないかと思います。その方が自分の幸せな気持ちって長く続くんじゃないでしょうか。だって、その時の思い出に戻れば楽しかった気持ち(まぁ辛かった記憶も残ったりするかもしれませんが、人って嫌な事は忘れる様に出来てるから大丈夫だったりします)をすぐに引き出す事が出来ますし、その気持ちが色あせる事ってそこまでないと思うからです。

まとめ

いかがだったでしょうか?確かに自分の責任の中であれば、自分のお金などをどの様に使うかってのは完全に個人の自由です。でも、僕はどうせ自分の資産を投資するのであれば、ただ単にモノに投資するのではなく、経験として残るものに投資をした方がいいんじゃないかと思います

確かにモノでも自分の欲求を満たす事は可能ですが、その快感はほんの一瞬です。もっと長い間自分の気持ちを上げたりしたいのであれば、やっぱり沢山の事を経験して、いろんな思い出を作っていく事が大事なんじゃないでしょうか?そんな感じで手に入れた経験や思い出はいずれ必ず自分の為になって返ってきます。可能であれば、そう言う事に自分の大事な資産は投資した方がいいと思います。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク