生き方

もう自分を偽って生きるのはやめた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが、皆さんは、自分らしい人生を生きていますか?

もしそうだとしたら、おめでとうございます!そのまま爆進しちゃって下さい!そして、もうここから先は読まなくてもいいかもしれません(笑)。

でも、僕が思うに世の中の多くの人がそれなりに自分を偽って生きているんじゃないかと思います。それが一概に悪い事だとは思いません。でも、そうやって偽物の自分を演じ続けているとだんだん生きていく事が苦しくなっていくんじゃないでしょうか?

で、ほとんどの人が本来の自分を出して生きていきたいとは思っているんじゃないかと思います。でも、なかなか自分らしくありのままで生きていくって難しいですよね。その気持ちは痛いほどよくわかります。

ここでは、僕が思う、自分を偽らないで生きていく為に必要な事について解説してみたいと思います

人によく見られようとするのをやめてみる

まず、どうして人は自分を偽って生きるようになってしまうのかと言うと、やっぱり他人の目が気になるからなんじゃないかと思います。そして、出来るなら周りにの人によく見られたいと思う気持ちがあるから自分を偽ってしまうんじゃないでしょうか。だって別に誰からの評価も気にしないなら、嘘の自分なんか演じなくたっていいですもんね。

他人の目なんか気にしないほうがいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、人の目って意外と気になりませんか?なんかいろいろ挑戦してみたいのに、「こんなことしたらバカにさ...

正直僕も若い頃はそうやって周りからよく見られたいと思っていた時期もありました。一生懸命勉強したのも、スポーツを頑張ったのも、おしゃれに精を出したのも、モテたいとか、みんなに羨ましがられたいとかそんな不純な動機がどこかにあった様な気がしないでもないです(笑)。

まぁ特に若い頃なんてみんなそんな不純な動機で動いている所もあると思うので、周りによくみられようとする事は否定はしません。でも、それが全てになってしまうとそれはそれで息苦しくなってくるのも実際なんじゃないかと思います。それはなぜかと言うと、周りが好きになってくれている自分は頑張って何かを演じている自分だったりするからです。

勉強だって、スポーツだって、おしゃれだって、本来は自分が楽しむ為(もしくは自分の為)にやるものであって、他人によく見られる為の道具ではないはずなんです。でも僕もこう言う事に気がついたのは実はつい最近なんです(まぁつい最近と言ってもここ10年ぐらいの話ですけど)。

アメリカに来て退路を絶った中で必死になって仕事して、家族を持って、趣味にも一生懸命没頭してなんてやっていたら周りが自分の事をどんな風に見ているかとか、こんな風にしたら周りからいい風に思われるかな?とかどうでもよくなってしまったんです。

僕がアメリカを移住先に選んだ理由どーも、ゆーすけです。 日本生まれ日本育ちの純粋な日本人ですが、今はアメリカに住んでいます。30過ぎてから移住しました。でも昔から...

まぁ実際まだまだ何かを成し遂げた訳でもないし、それなりに不安も抱えていて常に何かに追われている感じなので、未だに毎日必死こいて生きてます。そう言う状況だからなのか、僕は今自分を偽ってまでよく見せようと言う様な余裕がないってのもあるかもしれません。でも、僕は今の自分は本来の自分である様な気もしています。

僕の場合はたまたま必死に生きている事で、他人によく見られようと思わなくはなったのですが、僕は、自分を偽らない様にする為には、他人の目を気にするのはやめるって事がとても大事な事なのではないかなっと思っています

頼まれたり、誘われたりしても、嫌な事なら時に断る勇気を持つ

そして、これももしかしたら、人の目を気にしていると言う事につながるのかもしれませんが、何にでもYESと言わない様にするってことも自分を偽らない為には必要な事なんじゃないかと思います。誰かに何かを頼まれたり、誰から誘われた時にNOと言えないって言うのは、やっぱり相手の事を怒らせてしまったらどうしよう?とか相手に嫌われちゃったらどうしよう?とか思っている事が多いからなんじゃないかと思います。

これって凄くよくわかります。人が絡むと凄く断りにくいですよね。例えば、あんまり行きたくないなぁって思っている様なパーティーに誘われた時とか皆さんならどうしますか?せっかく誘ってくれたんだから行かなきゃ悪いかな?とか思いますよね。で、結局相手に悪いと思って行ったはいいが、あまり楽しめなくて「やっぱり行かなきゃよかった」なんて思った経験あったりしませんか?

これね、僕は断ってもいいと思うんです。てか勇気を出して断った方がいいと思うんです。これはなぜかと言うと、本当にあなたの事を大事に思ってくれている人なら断った所であなたに対して怒る事もあなたの事を嫌いになる事もないからなんです。だってあなただって、大事に思っている人が行きたくないと思っているなら、その気持ちを尊重しますよね?そして、行きたくないものに無理やり連れて行きたいとも思いませんよね?

同じ様に相手もあなたが断る事に対して否定的な感情は持たないと思うんです(まぁちょっとはがっかりするかもしれませんが、それぐらいは許してあげましょう)。逆にもし、ちょっと断ったぐらいであなたに対して怒ったり、あなたの事を嫌いになったりする様であれば、その人とはそれまでの関係だったんです。それが逆に早くわかってよかったぐらいに思えばいいんです。

そんな感じなので、僕は相手に嫌われない様にとか、相手を怒らせない様にとかって言う理由で自分の本当の気持ちを隠してまで相手に合わせる必要はないんじゃないかと思っています毎回毎回断る必要はないですが、頼まれたって、誘われたって、嫌だなぁと思う時には時には勇気を持って断るって事も自分を偽らない為には重要な事だと思います

スポンサーリンク

自分のやりたい事をやる

で、自分を偽らないと言う事になると、結局最後はここに集約すると思うのですが、自分に嘘をつかずに自分のやりたい事をするって事に尽きるんじゃないかと思います。でもね、これも上に書いた嫌な事を断るってのと一緒で、好きな事をやるのも誰かに嫌われないかな?とか、誰かに怒られないかな?とか思ってしまって思い切って出来ないって事もあるんじゃないかと思います。

得意かどうかに関わらず、何かしら好きな事はやっておくといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「好きな事より得意な事をやった方が上手くいく」なんて聞いた事ないですか?確かに「好きこそ物の上手...

でも、自分がやりたい事を誰かに嫌われるからとか、怒られるからとかって言う理由でやらないって何かがおかしいと思います。それじゃあ本当に誰か他の人の人生を歩いている事になってしまうんじゃないかと思います。自分の人生は自分のものです。やらないで後悔するよりは、やって後悔した方が全然いいんじゃないでしょうか

そんな意味からも自分に嘘をついてまで、自分のやりたい事をやらない選択をしたりはしない方が僕はいいと思います。勇気を出して自分のやりたい事をやってみるといいんじゃないでしょうか?それが自分らしく生きるって事につながると僕は思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか?基本的に誰だって可能であれば、自分に嘘なんかつかずにありのままの自分で生きていきたいと思うんじゃないでしょうか?でも、なかなかそう言う風に自分らしく振る舞う事が出来ずに自分を偽ってしまう事も多いってのが現実なんじゃないかと思います。僕が思う自分を偽らない為の方法ってのは、

  1. 人によく見られようとする事はやめる
  2. 誘われても、頼まれても嫌な事なら勇気を持って断る
  3. 周りに何を思われようとも、自分のやりたい事をやる

って感じです。どんな理由があっても他人の人生なんか生きない方がいいですどうせだったら自分らしく生きた方がたぶん楽しいんじゃないかと思いますなるべく自分を偽って生きるのはやめた方がいいです。あとはほんのちょっとの勇気です。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク