生き方

自分の居場所は沢山作っておいた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、「何かで成功する為にはそのたった1つの事に集中してとことん突き詰めた方がいい」なんて事を聞いた事ないですか?これってある意味正しいんだと思います。

例えば、スポーツのプロになる様な人は、そのスポーツの種目をとことん追求しなければそのレベルにはなれないのだとは思います。野球のプロになるのに、毎年毎年やるスポーツを変えてサッカーをやったり、ラグビーをやったりしてたらプロの野球選手になんか普通はなれないですもんね(まぁ中にはそれでもプロになれてしまうとんでもない化け物もいたりしますが、それは特別な事例としておいて下さい)。

でも、基本的にはそんな感じでプロを本気で目指す人なんて、そうそういないんじゃないかと思います。そんな人たちに対しては、何か1つのものに特化して突き詰めてしまうって僕はあまりいい事ではないと思うんです。ついでに言うと、例えプロを目指している様な人たちだって、たった1つの事に集中してしまうってのはよくないのではないかと僕は思っているんです。

そんな感じで、僕は、どんな人であっても、たった1つの事に偏るのではなく、自分の居場所ってのは沢山持っておいた方がいいと思っているんです

人生で大切なものはたった1つではない

このブログを読んで頂けている方は知っているかもしれませんが、僕は高校時代にサッカーでそこそこの所までいきました。1年生から全国大会にも出させてもらいましたし、東京都の選抜チームにも選んで頂きました。これは確かになかなか出来る経験ではないですし、この様な経験があったからある程度の自信を持つ事が出来たりしたんだとは思います。

でも、その為に僕は大事な高校時代の学生生活と言うものを犠牲にしてきました。僕の高校生活にはサッカーの記憶しかないと言っても過言ではないぐらい、サッカーが全てでした。でも、やっぱり後から考えてみると、高校時代にもっと遊んでおけばよかったな、とか、あー言う経験もしてみたかったな、とか思ったりもするんです。

高校サッカーの引退試合が教えてくれた事どーも、ゆーすけです。 昔はサッカー少年でした。信じられないかもしれませんが、高校の時には全国大会に出たり、東京都の選抜チームに選...

まぁこんな感じで、1つの事を突き詰めるってのも大事な事かもしれませんが、僕は人生にはたった1つの事だけじゃなくて沢山の大事な事ってあると思うんです。こうやって聞くと当たり前に聞こえるかもしれませんが、時に人はこう言う事を忘れて1つの事だけにのめり込んでしまったりするんじゃないかと思います。

まず、よく聞くのが仕事にのめり込んでしまうなんて事ですよね。これは特に男性にはこう言う方が多いかもしれません(絶対にそうだとは言い切れませんが)。確かに仕事ってのは生きていく為には大切な事だと思います。でも、仕事以外にも大事な事ってのは沢山あるんじゃないかと思います。家族との時間だって、友達との時間だって、趣味の時間だってどれも同じぐらい重要なんじゃないかと僕は思います。

仕事一辺倒にはならない方がいいどーも、ゆーすけです。 仕事って大事ですよね。大人になってみると、人生の大半の時間を仕事に費やしているのではないでしょうか?確かに...

でも、たまに「妻が家にいて支えてくれるから、自分は仕事に集中出来る」なんて話を聞いたりもしますが、僕はこれには大いに疑問です。果たしてそんな人生が楽しくて充実しているのでしょうか?僕にはなんとなくそんな風には思えません。

後これは、夫が家庭を顧みない家庭の奥様に多いかもしれませんが(これも全てが全てそうだとは言っていない事は理解して下さい)、子育てが人生の全てになってしまっているなんて事もあるんじゃないかと思うんです。でも、子供はいずれ家から出ていきます。

で、そうなってしまった時に自分は子供がいなかったら何をしていいのかわからないなんて事も耳にしたりもします。確かに子供を育てる事はとても重要な事です。でも、それが全てになって自分の生活がなくってしまうってのもどうなのかな?って僕は思ってしまうんです。

そんなの綺麗事だよって言われてしまえばそれまでなのですが、でもやっぱり僕には、人生においてはたった1つの事が重要なのではなく、沢山の大事な事があるんじゃないかと思えてしまうんです。で、そこには優劣なんてないんじゃないかと思うんです。

1つに偏ってしまうと、それがこけた時に大変な事になる

人生には沢山の大事なものがあるってのはわかったとして、じゃあなんで1つのものに特化してはいけないのでしょう?自分がその事1つだけを突き詰めたくて、周りにも迷惑をかけたりしないのなら、それは自分の責任なので何をやってもいいんじゃないか?と思いますよね。確かに自分1人で責任を取れる立場にいるのなら、それはありなのかもしれませんが、それでも僕はたった1つの事にこだわってしまうのはやめた方がいいと思っているんです。

それはなぜかと言うと、もしその突き詰めようとしている1つの事がダメになってしまった時に大変な事になってしまうからです。例えば、最初の方で話したプロになると言う話に戻してみると、結果としてプロになれればいいのですが、もしプロになれなかった場合、他に潰しが効かなくなってしまう可能性があるんです。

それは、実力が足りなくてプロになれなかったって場合だけでなく、大怪我して断念せざるを得なくなったって事もない訳ではないんです。悲しい様ですが、どんなに実力があろうともその道を進んでいけなくなる事なんて十分あり得るんです。

そして、仕事も同じです。どんなに安定しているような仕事であっても突然働けなくなってしまう事なんて十分にあり得るのです。僕も、以前に自分の仕事がなくなってしまうかもしれない危機に襲われた事があります。その時は運よく仕事を失わずにすみましたが、特にその時から、僕はやっぱり1つの事だけに集中してしまうってのは(どんなに成長する為には1つの事を突き詰めた方がいいと言われていたとしも)、やめた方がいいのではないかと思う様になったのです

やばい時はなりふり構わず助けを求めた方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。今は比較的落ち着いていますが、以前に一度自分...

スポンサーリンク

自分の居場所になるものは沢山持っていた方がいい

じゃあ1つのものにこだわらないとして、どの様に生きていったらいいのでしょう?もうそれは、自分の居場所とか拠り所とかと言われるものを沢山作っておく事なんじゃないかと僕は思います

さっきのプロの話では、そのスポーツ一辺倒になるのではなく、ダメになった時に潰しが効く様な事を同時に行っておく(学生だったら勉強を、もし社会人になっているのだったら他のビジネスをやっておくって感じでしょうか)って事が大事だと思います。

例えば仕事の話だったら、仕事一辺倒になるのではなく、家庭も顧みて、子育てもして、友達との時間も大事にして、趣味にも没頭するなどの様にバランスをよくして、仕事が上手くいかなくなったとしても(これはクビって事だけではなく、仕事の調子が崩れた時などでも同じです)、他に頼れる場所を持っておくって事が大切だと思います。ぶっちゃけて仕事なんて生きてりゃなんだってよかったりもするんです。

ワークライフバランスってなんだ?どーも、ゆーすけです。 ワークライフバランスって聞くとどんな事が頭に浮かびますか?僕にはなんかどうも「仕事はそこそこにして、余暇を...
生きてりゃ仕事なんて何だっていいどーも、ゆーすけです。 僕は今現在、アメリカの片田舎で小さいながらも自分の研究室を持ち研究者をしています。ある時自分の経営上の失敗...

そして、子育てにのめり込まざるを得ない奥様もなんとかして自分の時間を確保して、趣味などを見つけて自分の人生を生きる事は忘れない様にするって事も必要なんじゃないかと思います。

大人になったら何でもいいから趣味を持て!どーも、ゆーすけです。 皆さんには、趣味と呼べるものがありますか?パッと自分の趣味が浮かぶ方もいらっしゃるとは思いますが、意外と「...

そんな感じで僕は、何か1つの事にのめり込んでしまって自分の居場所がそこだけしかないって状況は出来るだけ避けておいた方がいいと思うんですそして、そう言う意味からも、自分の居場所ってのは出来るだけ沢山持っていた方がいいと思います

まとめ

いかがだったでしょうか?確かに何かで成功したり、何かで上達したりするには、そのものだけに特化して、それを突き詰めるって言う考えも一理あると思います。でも、僕はその様に自分の居場所(もしくは拠り所)と言うものを1つに限定してしまうってのはあまりオススメ出来るやり方ではないとは思っているんですなぜならもしその1つがこけてしまった時には他に潰しが効かなくなってしまったりするからです

なので、保険をかけると言う訳ではないですが、出来る限り沢山の自分の居場所ってのは持っておくといいと思います。それは沢山の事に手を出せって言うのとはちょっと違います。1つの事だけを突き詰めたいからと言って他のものをないがしろにしていいって事ではないよって感じなんです。人生において大事な事はたった1つではないんです。自分にとって大事な事って沢山沢山あるはずなんです。そのどれもを過不足なく大事にしていくって事が僕は人生を生きていく上では大切な事なんじゃないかと思っています

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク