生き方

人生は思い込みを変えたら上手くいく

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

皆さんは、自分が当たり前だと思っていた事を他の誰かに話した時に全く予想外の反応をされた事ってないですか?

例えば、目玉焼きには醤油だと思っていたのに、他の人に話してみたらその人の中では、目玉焼きにはケチャップだったなんて感じで(目玉焼きにケチャップがおかしいとか言う話ではないのは理解して下さい(笑))。

こんな感じで自分の中の当たり前が、他人の当たり前ではないって事はよくあるんじゃないかと思います。でも、これって一体どこからきているのでしょう?

僕は、これは思い込みなんじゃないかと思っています

で、僕はこれが良いか悪いかは別として、人の思考って全て本人の思い込みからきているんじゃないかと思っているんです。だからね、例えば今が楽しいって思うのも、今が辛いと思うのも結局はその人の思い込み次第なんじゃないかと思うんです。

だからと言う訳じゃないですが、僕は、人生は思い込みを変えたら上手くいってしまったりするんじゃないかとも思っているんです

人は自分が知っている事しか思い込めない

これに関しては、そんなの当たり前じゃんって言われると思うのですが、基本人は自分が知っている事しか思い込めないんです。まぁそりゃそうですよね。自分の知識の中にない事なんて思い込みようもないですもんね。要は、人の思考って自分の経験則の塊だったりするんです。

自分の経験を語る事を恐れる必要なんかない!どーも、ゆーすけです。 今でこそ大学で授業をやったり、研究室で学生を指導したりしてますが、学生時代は結構悪い子でした。もう時効だと...

だから自分が経験していない事や自分の知らない事は信じる事がなかなか出来ないもんなんです。さっきの目玉焼きの話に戻しますが、目玉焼きにケチャップが美味しいとか美味しくないは関係なく、そう言う組み合わせがあるって事を知らない人には「目玉焼きにはケチャップだ」って思い込む事は出来ないですよね。でも、今これを読んだ方にとっては、若しかしたらそう言う組み合わせもあるって知ってしまったので、「目玉焼きにはケチャップだ」って思い込もうと思えば思い込めるようになってしまったのです。

皆さんは、「自分の持っている常識を疑え」って聞いた事ないです?これはたぶんこう言う事を指していっているんだと思います。自分が目玉焼きには醤油って思っている事が本当に正しいのかどうかは限らないって感じの事なんだと思います。まぁ物事に対する正しさなんて場所によっても変わると思いますし、時代によっても変わってくると思います。なので、自分の思い込んでいる事って本当に正しいのかな?って言う視点は常に持っておいた方がいいってのはある程度的を得ているんじゃないでしょうか

なので、自分が思い込んでいる事はもしかしたら間違っているのかもしれないと思って、自分の思い込んでいる事が絶対に正しいと思わず、違う考え方も受け入れてみようとオープンな気持ちでいるって事が僕は大事なんじゃないかと思います

思い込みは自分次第で変えられる

ここまで、自分の思い込みは自分が知っているかどうかによるって話をしてきましたが、ここで皆さんに朗報です。まぁこれももしかしたら当たり前中の当たり前なのかもしれませんが、自分の思い込みって自分次第で変える事ができるんです。だってそうですよね。自分が考えてる事なんですもん。自分次第ですよね。

でもね、その為には、上にも書いてきましたが、思い込みたいと考えている事柄について知っているか、経験していないといけないんです。じゃないとそれは単なる空想になってしまいます。まぁでも実際は空想もありです。空想だって本当にそう言う事があり得ると思い込んでしまえば、その人の本当になってしまったりもするんです。えっ?そんな事ある訳ないじゃんって思ったかもしれません。

でも、皆さんは想像妊娠なんて言葉を聞いた事ないですか?実際には妊娠していないのに、思い込む事でそう言う症状が体に起こってしまうって事があったりするんです。あと、薬の分野でプラセボなんて聞いた事もないです?単なるでんぷんや糖を飲んでいるのに、それを痛み止めだと信じてしまっていたら痛みが消えてしまったなんて事もなくもないんです。

この想像妊娠やプラセボが本当かどうかは別として、自分の空想でも思い込むだけでその後に起こる結果はまるっきり違うものになってしまうって事なんです。まぁこれはちょっと極端な話になってしまいましたが、結論から言うと思い込みは変えられるし、それによって結果も変えられるって事なんです。

極端な心配ばかりをしない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、時々「あーなったらどうしよう」とか「こーなったらどうしよう」とか、おそらく起こる確率は限りなく低...

で、空想以外が思い込みを変えるには、先ほども言いましたが、自分の知識を増やすか、経験を増やすかなんです。その為に、僕がオススメしたいのは、まずは本を沢山読むって事です。しかもいろんなジャンルの本を読むといいです。本って自分が持っていないいろんな考え方を教えてくれるんです。そして、本は動画や音声と違って流れていきません。じっくり時間をかけて考える事が出来るんです。確かに、動画や音声でも知識を得る事は出来ます。でも、僕はやっぱり本がいいと思うんです。

そして、次に出来る事はいろんな人に会うって事です。これも自分の周りの限られた人だけでなく、普段あまり会わないような人に会いにいってみたりするといいと思います。かなり刺激を受ける事になって新たな視点が生まれる事間違いなしです。もしかしたら、目玉焼きに醤油やケチャップではなく、七味とうがらしなんて人にも会えたりするかもしれません(笑)。それはそれで刺激的ですよね(笑)。

こんな感じで、本を読んだり、新しい人と出会う事で、自分のこれまでの凝り固まった思い込みってのはどんどん変えていけるんじゃないかと思います

スポンサーリンク

どうせだったらいい方向に思い込んでしまえばいい

とここまでの話で、自分の思い込みって自分次第でどうにでも変えられるって事がおわかりいただけたんじゃないかと思います。て言う事はですよ、もしより良い人生を生きていきたいと思うなら、そう言う人生を送れるような思い込みをしてしまえばいいんじゃかないかな?って考えが浮かんできたりしませんか?まぁちょっと強引な展開かもしれませんが、僕がこのお話の中で言いたかったのはこれなんです。

例えば、自分なんかは上手くいかないって思い込みをしている人がいたとして、その人がそう思い続けている限りはおそらく結果としては、その人が思っている通りに上手くいかなくなってしまうんじゃないかと思います。でも、自己啓発的な本を読んでみたり、自分と同じような境遇だけてそこそこ上手くいっている人なんかに会って、もしかしたら自分も上手くいくかもって思い込みを変える事が出来れば、もしかしたら上手くいってしまうかもしれないんです。

まぁだからと言う訳じゃないですが、僕は、どうせだったら自分の人生がいい方向にいくような思い込みをしちゃったらいいんじゃないかと思うんです。だって、自分が何を思い込むのは自由なんですよ。それだったらわざわざ人生が上手くいかなくなるような事を思い込んでもしょうがないと思うんです。そんな事しても人生が自分の思ったようなものになる事は決してないと思うんです。

まとめ

いかがだったでしょうか?皆さんもどうせ生きているんだったらいい人生を生きたいと思いますよね。僕は、どう生きるかって自分の思い込みで変えていけるような気がしているんですそして、その自分の思い込みすら自分次第でどんどん変えていけるんじゃないかと思っているんです

でも、思い込みを変えるには、そう思い込む為の考え方を自分の中にインプットする必要があるんじゃないかと思います。だって自分が思いつかないような事を思い込むなんて事は不可能だと思うからです。その為には、なるべくいろんなジャンルの本を読んで、普段会わないような人に会いにいって刺激を受けるって事が大事なんじゃないかと思います

どうせ思い込むなら自分の人生が上手くいかなくなる様な事を思い込むんじゃなくて、自分の人生は上手くいくと思い込んでいるといいんじゃないでしょうか。そんな風に思い込みを変えていければ、人生が本当に上手くいくんじゃないかと思います。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク