生き方

息を吐く様に平気で嘘をつく人には気をつけろ!

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが、皆さんの周りには、嘘ばっかりついてくる人っていませんか?多くの場合、そう言う人の話って、「これってたぶん嘘なんだろうけど、もしかしたら本当なのかな?」って本当っぽく聞こえてしまったりしませんか?

で、そのもしかしたらを毎回信じてみるけど、結局嘘だったって事になって、いつも痛い目を見るなん事もないですか?そうなんです。世の中には悪気もなく嘘をつける人っているんです。

他人の「悪気はなかった」は信用しなくていいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、誰かに傷つけられた時に「ごめん、悪気はなかった」って謝られた経験ないですか?これ、もの凄くよく聞...

そう言う人にとっては嘘をつく事は当たり前の事なので、息を吐く様に平気で嘘をつくのです。そう言う人がいるって事は知っておいた方がいいです。そして、こんな感じで息を吐く様に平気で嘘をつく様な人には気をつけていた方がいいと思うんです

息を吐く様に平気で嘘をつく様な人は嘘をつく事に後ろめたさがない

では、なぜこの手の息を吐く様に平気で嘘をつく人には気をつけた方がいいかと言うと、これを言うとちょっと驚かれるかもしれませんが、彼らは嘘をつく事に全く後ろめたさを持っていないからなんです。普通の感覚を持っている人なら、嘘をついている時にはそれなりに罪悪感を持っていると思います。でも、この手の人には一切そう言う気持ちがないんです。

常に罪悪感を感じる環境からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 時に自分に自信をなくす事ってありますよね。まぁそれは誰にでもある事だし、誰もが通る道だと思います。人生なん...

でも、一体それの何が悪いのでしょう?別に後ろめたさがあろうかなかろうが嘘をつく事には変わりがないですもんね。確かに嘘をつく事はあまりいい事ではないとは思います。でも、後ろめたさがある人には例え嘘をついていても、相手に対してそれなりの配慮があったりします。そして、時に嘘をつく必要に駆られて仕方なく嘘をついている場合もあったりするんです。

一方で、後ろめたさがなく嘘をつく人は、相手がその嘘でどうなろうか知ったこっちゃないですし、場合によってはその嘘をつく事で相手の事を利用したり、貶めたりしようとしている事もあったりするんです要は、そこに悪意がバリバリ含まれているんです

根拠があるから正しいってもんでもないどーも、ゆーすけです。 世の中にはいろんな情報があふれていますよね。しかもインターネットの発達に伴って、あらゆる情報が簡単に手に入...

で、さらに困った事に、その手の人は、嘘をついている事を悪いと思わず嘘をつき続けるので、そのうち嘘をついていると言う事実が頭から抜けていって、その嘘自体がその人の中では本当の事になっていってしまう事もあるんです。だから、上にちょっと書いた様に、この手の人の嘘は、ちょっと疑わしい感じはあるけど、本当っぽく聞こえるんです。だって、その人の中では本当の事に置き換わっているのですから。

そう言った意味からも、「これって嘘なんじゃね?」って事をさも本当の事の様に何度も何度も話してくる人が周りにいたとしたなら、その人はもしかしたら「息を吐く様に平気で嘘をつける人」なのかもしれないと、自分の心の中の危険人物リストにいれておくといいんじゃないかと思います(もしそう言うものがないのなら、今すぐ作っておく事をオススメします(笑))

この人が言ってる事は嘘っぽいなって思うなら、なるべくいろんな角度から証拠を揃える

とは言っても、本当っぽく聞こえるので、相手の話に疑いを持つってなんか悪い気がしますよね。でもだからと言ってそのまま何もせず放置しておくのもどうかと思うんです。じゃないとその人が嘘をついているのか、本当の事を言っているのかはっきりしないからです。

なので、ちょっとその人の発言が怪しいなって思ったら、あらゆる角度からその人が嘘をついているかどうかを調べてみるといいんじゃないかと思います。まず最初に出来るのは、その本人にちょっとカマをかけてみるって事だと思います。普通の人ならそこで大体隠しきれずに動揺して嘘がバレたりします。

でも、この息を吐く様に平気で嘘をつける人ってのは、上にも書きましたが、本当にそれを事実だと信じている場合があるので、動揺する事はあまりありません。しかし、いろいろと角度を変えて質問を繰り返していると、必ず辻褄が合わない事が出てくるんです。だって、彼らが言っている事は嘘なんですから、いずれ話がおかしくなってくるのは当然の事なんじゃないかと思うんです。

そして、相手の話の辻褄が合わない事がなんとなくわかってきたら、今度はその人の周りの人にその人の発言について確認してみるといいんじゃないでしょうか。まぁ大抵の場合そこではっきりその人が嘘をついていたって事が露呈してきます。だって、どんなに嘘が上手い人だって、自分以外の人に嘘をつかせる事は出来ないんですから。

例えどんなに嘘が上手くて、本当の事を言っている様に見えても、いろいろ調べてみれば必ずどこかでほころびが見えてきます。なので、少しでもなんか怪しいなぁと思ったらその真意を調べてみるって事は大事だと思います。そう言う事をしないで、相手の言葉を鵜呑みにしたままでいると相手にいい様に利用されてしまう事にもなりかねません。それが、この手の人が嘘をつく1番の目的なんですから。

スポンサーリンク

息を吐く様に平気で嘘をつける人からはなるべく逃げる様にした方がいい

で、その手の人が嘘をついている事が分かったとして、それにはどう対応したらいいのでしょう?まず僕があまりやらない方がいいと思うのは、その嘘を問い詰めるって事です。上でも書きましたが、この手の人は嘘をつく事になんの抵抗もないんです。なので、嘘を問い詰めた所で、「嘘をついてごめんなさい」って言う感じの流れにはならないんです。

どちらかと言うと、その嘘にさらなる嘘を重ねてきて、まるでこちらが悪い様な感じの話に持っていかれてしまう事もあるんです。この状態って実は結構危険なんです。なぜかと言うと、そうやっていろいろ嘘をつかれて話の展開はめちゃくちゃになってしまうと、冷静にそれが嘘なのかって言う判断が出来なくなってしまったりしてしまうんです。

で、嘘だとわかっているはずなのに「もしかしたら自分が間違ってて、相手が正しいのかも?」って思ってしまったりするんです。もうこれは洗脳される第1歩です。相手の間違いを指摘しているのに、自分が間違っているかと思わされてしまう可能性があるって事なんです。なので、この手の人にはまともな話は通じないと思って無理に問い詰めたりはしない方がいいと思うんです

世の中には、どうやっても話が通じない人がいるってのは知っておいた方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「どれだけ一生懸命説明しても、どれだけわかりやすく説明しても、こちらの言っている事が全く伝わらな...

では結局この手の人にはどう対応した方がいいかと言うと、僕はそう言う人からは出来る限りの距離を取るのがいいと思っています。可能であるならば物理的に逃げてしまうのがいいと思います。でも、なかにはそう言う人と物理的な距離を取るのが難しいって言う方もいるかもしれません。その場合は、もうこの人は「息を吐く様に平気で嘘をつける人」なんだと理解して、相手の言ってくる事はまともに取り合わず流していくしかないんじゃないかと思います。

なので、なんかこの人が言っている事は嘘な事が多いんじゃないのかな?って少しでも疑ったのなら、その人が言う事が嘘なのか、本当なのかを確かめて、その人が嘘つきかどうかを確認しておくって事は絶対にやっておいた方がいいと思います。これだけは、いくらめんどくさくても流したりはしない方がいいと思います。

心の底からやりたくない事はやらない方がいいけど、めんどくさいってだけなら絶対にやった方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、やりたくなくて後回しにしちゃってる事ってないですか?誰にだってそんなものの1つや2つはあるんじゃ...

まとめ

いかがだったでしょうか?普通は嘘をついたりすると罪悪感を感じたりして、それなりに何か怪しいサインを発したりするもんなんじゃないかと思います。でも世の中には、息を吐く様に平気で嘘をつける人がいるのも確かなんですこの事は知っておいた方がいいと思います。で、この手の人は嘘をつく事になんのためらいもなく、悪気を感じる事はないので、嘘をついている時に動揺が現れる事がないので、嘘を見抜くのがとても難しかったりするのです。

そして、この手の人が嘘をつく理由は自分の利益の為に他人を利用する事だったりしますその為には彼らはあらゆる手を使ってこちらを騙そうとしてきます。なので、出来るだけ騙されない様に気をつけていた方がいいです。もし可能であればこの手の人からは距離を取るといいと思います。そうじゃないと、相手が嘘をついているのにもかかわらず、自分が間違っているんじゃないかと思ってしまう事もあり得るからです。絶対に自分が悪いとなんか思わない様に心を強く持って、彼らの嘘は弾き返す様にした方がいいです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク