生き方

心の底からやりたくない事はやらない方がいいけど、めんどくさいってだけなら絶対にやった方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

皆さんは、やりたくなくて後回しにしちゃってる事ってないですか?誰にだってそんなものの1つや2つはあるんじゃないでしょうか。そりゃ誰だってやりたくない事には気分が乗らないから手をなかなかつけられず、ずるずると後回しにしちゃうんだと思います。

で、僕はこのやりたくないって事には2種類のタイプがあるんじゃないかと思っているんです。1つ目は、心の底からやりたくないって事で、2つ目は、めんどくさいからやりたくないって事です。この2つ、実は似ている様で全く違うんです。どちらかと言うと真逆と言っても過言ではないと思うんです。

そして、僕は、この心の底からやりたくない事はやらない方がいいと思いますし、逆にただめんどくさいってだけのやりたくない事は絶対にやった方がいいと思うんです

心の底からやりたくない事をやっても満たされる事はない

まずどうして心の底からやりたくない事をやらない方がいいのかと言うと、それはそんな事をやった所でなんの達成感も得る事ができないからです。だってそうですよね。やりたくない事をやり終えたからといって、「うおー!やりきったぞー!」とはなりませんよね。どちらかと言うと「もうこんな事2度とやりたくない」って気持ちが残るんじゃないでしょうか?

だからね、そんな事の為に自分の大事な時間を使う事になんの意味もないんじゃないかと思うんです。でも、それが仕事だったらやらざるをやないんじゃないか?って意見もあると思います。その気持ちはとてもよくわかります。

確かに仕事だったらやらなきゃいけないのかもしれません。でも、それは1回か2回までです。さすがにやった事もないのに自分がその仕事を心の底からやりたくないと思うかどうかはわかりませんよね。だから1回目はしょうがないと思います。でも、1回やってなんとなくわかりますよね。それが本当にやりたくないのかどうかって。

でも、まぁそう簡単にやめる訳にもいかないので、もう1回ぐらいは我慢してもいいのかもしれません(これがたぶん大人の対応ってやつなんでしょうね(笑))。しかし、心の底からやりたくないと思った事を2回もやったなら、もうそれで十分です。仕事だろうがなんだろうがもうこれ以上は我慢してやる必要はないです。

えっ?そんな事したら確実に怒られるよっておっしゃるかもしれません。でも、どうせそんな仕事をしたってやる気も上がらないし、嫌々やっているのでその仕事のパフォーマンスもあまりいいものではないんじゃないでしょうか?そんな仕事の内容だったらどっちみち怒られます。だったら、僕は怒られるのを覚悟の上で「この仕事はやりたくない」と意思表示した方がいいと思います

大抵の場合は、こちらがその仕事をどうしてもやりたくないって事が伝わっていない事が多いので、こちらが思っているよりもすんなりその嫌な仕事は他の人に引き渡されたりします。で、もし他の誰かがその仕事をちゃんとこなしてくれれば、その仕事は継続されます。その一方で、他の誰もがその仕事に不満を持つ様ならその仕事は自然に消滅していくはずです。

なので、本当に我慢して心の底からやりたくないと思っている事ってやらなくてもいいと思うんです。そんなの我慢してやり続けても誰の得にもならないんじゃないかと思います。

そして、もし「その仕事をやりたくない」と意思表示したのにもかかわらず、永遠にその仕事をやらされる状況が続く様なら、環境を変える事を考慮する必要があると思います。その環境は確実にあなたにあっているとは思えません。あなたはそんな場所でこき使われる様な人間ではないです。思い切ってその環境から離れてみて下さい。心の底からやりたくない事はやらなくてもいい環境は必ずどこかにあります。そう言う場所を探すといいと思います。探し続けてさえいれば必ず見つかります。

環境を変えるべきかもしれない3つのタイミングどーも、ゆーすけです。 今はアメリカで研究者として生計を立てています。これまでいろいろと自分の環境を変えてここまで来ました。職業も...

めんどくさい事をやった後には意外と爽快感がある

ここまでの話でなんとなく、心の底からやりたくない事はやらない方がいいって事は分かっていただけたんじゃないかと思います。でもそれじゃあなんで、めんどくさいと思っている事はやらなきゃならないんでしょうか?別にやってもいいけど、やらなくてもいいんじゃないの?って思いますよね。

でもよく考えてみて下さい。めんどくさい事ってどうしてもやらなきゃならない事だったりしませんか?そして、それが自分の為になる事だったりしませんか?そうなんです。めんどくさい事って、やってもやらなくてもいいって事ではなくて、絶対にやっておいた方がいい事だったりするんです

じゃあなぜめんどくさくなっちゃうんでしょう?それは、今までやった事がないとか、やる為のステップが多すぎるとか、それをやり始める事へのハードルが高くなっているからやりたくなくなっちゃうんです。要は、やる前に自分の中で見えない不安を作って尻込みしてしまっている状況なんです。

不安な時には外に出ろ!どーも、ゆーすけです 誰にでもうまくいかなくて辛くなっちゃう時ってあると思います。僕もそんな時がありましした。完全に自分のミスで自...

でも、ちょっと想像してみて下さい。そのめんどくさいと思っていた事をやりきった後の事を。おそらく「やっておいて良かった」と言う安堵感に包まれるんじゃないでしょうか?時には大きな達成感を感じる事もあるんじゃないでしょうか?そりゃそうですよね。やらなきゃいけない事がやり終わったんですから。

だからと言う訳じゃないですが、やりたくないなぁと例え思っていたとしても、もしその理由がめんどくさいって事だったとしたら、どんな事をしてもそれはやりきった方がいいと思うんです。そして、なるべく後回しになんかしないで、出来る限り早くその事は終わらせてしまうといいと思うんです。

スポンサーリンク

めんどくさい事はシステムで攻略する

めんどくさい事はやらなきゃいけないのはわかったけど、それでもやっぱりめんどくさい事はめんどくさいですよね。じゃあどうやったらその億劫な事を簡単に出来る様になるのでしょう?まず覚えておいて欲しいのは、めんどくさいを気持ちで乗り越えようとしても絶対に上手くはいかないって事です。例えばやる気ってのが向こうからやってきてくれる事もないですし、何かやったらやる気がみるみる湧いてくるって事も残念ながらないんです。

やる気が向こうから勝手にやってきてくれる事はないどーも、ゆーすけです。 やりたい事(もしくはやらなきゃいけない事)があるのにやる気が全く出ない時ってないですか?「やらなきゃそのう...

もうね、1番いいのは気持ちなんかに頼らずに、後回しにしなくても簡単に出来ちゃいそうな自分なりのシステムを作ってしまうのがいいと思うんです。それに関して僕がオススメするのは、やろうとする事を限りなく小さくするって事です。もうね、本当にこんなちょっとでいいのぐらいに小さくするんです。そうすれば始めるまでのハードルが低くなるので、意外とサクッと始める事が出来る様になるんです。

物事を後回しにせず、すぐやるための3つのコツどーも、ゆーすけです。 突然ですが、やらなきゃいけないのはわかってるのに、なかなか手をつけられずどんどん後回しにしちゃうってことあ...

例えば、何か文章を書こうとしているのなら、一段落でも一文でもなく、一文字から始めるんです。それぐらいだったら誰だって出来ちゃうんじゃないでしょうか?そして、それを始める時に何か掛け声をつけてしまうってのもありです。僕がよく使うのは「せーのっ」ってかけ声です。上の例になぞるのなら、「せーのっ」って言ったのと同時に何か一文字書いてしまうのです。

で、人って不思議なもので、この最初のきっかけさえ出来てしまえば、あとはすんなり流れていったりするんです。ここを乗り越えるのが1番難しいんです。だから、1番最初のきっかけは出来るだけ小さくしてしまうのがいいのではないでしょうか。そして、そのあとにやった方がいいのは、どんなに小さな事でも始められた自分を褒めるって事です。心の中でこっそり「偉い、偉い」と褒めるのです。そうすれば、自然にやる気が湧いてきてめんどくさいと思っていた事でもなんとか終わらせられる事が出来るはずです。

とにかく人の事は褒めて、褒めて、褒めまくれどーも、ゆーすけです。 皆さんは、誰かが何かを出来る様になった時にちゃんとその人の事を褒めてあげてますか?もしかして、「もっとこう...

まとめ

いかがだったでしょうか?誰にでもやりたくなくて、ついつい後回しにしちゃう事ってあると思います。もしそれが心の底からやりたくない事であるのなら、いずれそれをやるのはやめた方がいいと思います。本気で嫌な事をやっても何もいい事はないからです。勇気を持ってやめる事です。でも、そのやりたくない事が、めんどくさいと言う理由で後回しにしているのなら、それは絶対にやった方がいいです。たぶんそれは自分がやらなきゃいけない事で、自分の為になる事が多いからです。

もうあとはやるだけです。最初の第一歩を出来るだけ小さくしてやるだけです。どんなに小さなものでもいいです。やり始める事さえ出来ればあとは自然と流れていきます。最初の一歩を踏み出すのですそして、めんどくさい事は早めに片付けてしまうのです

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク