生き方

嫌な奴は、善人の顔して近づいてくる事もあるから気をつけろ!

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが、皆さんには、出会った頃はそうでもなかったに、ある時急に「この人もしかしたら嫌な奴なのかな?」って思ってしまったなんて経験ないです?

で、そう言う人に限ってよくよく振り返ってみると、なんか凄く丁寧で、優しくて、こちらの事を凄く考えてくれていて、なんて感じでもうそれはそれはいい人だったのに「なんで?」って感じだったりしませんか?

そうなんです。もうわかりやすいぐらいの嫌な奴ってのももちろんそこら中にいるのは確かなんですが、嫌な奴って時としてもの凄くいい人の振りして近づいてきたりするんです

だからと言って、周りにいるいい人全てを疑ってかかれって事ではないです(笑)。でも、時として、嫌な奴は、善人の顔して近づいてくる事もあるって事は知っておいた方がいいと思うんです。

本当に嫌な奴は自分がどう見られているかをわかっている事が多い

まず、上にもちょっと書きましたが、あからさまにわかりやすい嫌な奴ってもの結構います。で、この手の人は可愛いもんです。だって、もうみるからに嫌な奴なんですから。もう出会った途端にほとんどの人が自分の世界からシャットアウトする事が出来るんじゃないかと思います。

でも、ちょっと困ってしまうのが、パッと見は嫌な奴に見えないって人たちなんです。こう言う人たちってずる賢いと言うか、なんと言うか自分たちが周りからどう見えているのかをわりかし的確に把握していたりするんです

人の目は気にしない方がいいけど、人からどうみられているかは気にした方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、「人の目は気にしない方がいい」って聞いた事ありますよね?いやね、これは僕も本当にそう思います。人...

そして、厄介な事に、この手の人たちは、自分たちが嫌な奴だって事もそこそこわかっているんです。だから、人に近づいていく時は、もう本当にびっくりする程いい人って事が多いんです。まぁこれは本人たちが自覚してやっている場合もありますが、わかっていないで自分たちの本能みたいなものでやっている場合もあるから尚更厄介なのです。

まぁ分かりやすく、わざといい人を装って人に近づこうとしている人ってのを例えるならば、詐欺師なんかを思い浮かべてもらうといいんじゃないかと思います。大抵の場合彼らは自分たちが悪い事をしてるって気がついてますよね(まぁ逆に気がついていない人なんていないのかもしれませんが(笑))。でも、詐欺しますよ的に相手に近づいていってもおそらく誰にも相手にされないんじゃないかと思います。だから、彼らは初めはもの凄くいい人を装って相手に自分の事を信用させようとしてくる訳なんです。

それと同じ様な感じで、自分の事を嫌な奴だって気がついている人ってのは、初めは嫌な奴オーラを一切出しません。そして、人に自分を嫌な奴だって思わせない為に極力いい人を装って近づいてくるのです。

でも、なぜそう言う事をしてくるのかと言うと、なんだかんだ言っても彼らも人の子です。どんなに自分が嫌な奴だってわかっていても、いきなり誰かに嫌われたり、相手にされなかったりとかはされたくないんです。それなりに自分の事を認めて欲しかったりするんです。だからと言う訳じゃないですが、彼らは完全に猫をかぶって人に近づいていくのです。

あれっ?なんかこの人嫌な奴かもって思ったらその感覚は信じた方がいい

でもどうして嫌な奴でも相手に好かれ様と猫をかぶったりするのでしょう?嫌な奴なんだからそんな事しなさそうに思いますよね。まぁでも、皆さんもお気づきかもしれませんが、嫌な奴って結構打算的だったりもするんです。自分にとってこの人と付き合っておくとメリットがあるかな?とか思えば、相手に好かれる為に平気で自分の事を偽る事が出来る様な人種だったりするんです。

誰かに好かれたいからと言って自分を偽らな方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは片思いとかした事ってありますか?こちらは相手の事が好きなのに全くこちらには振り向いてく...

でもね、忘れないで下さい。嫌な奴はどこまでいっても嫌な奴なんです。こうこれ以上この人と付き合っていても、自分にとって何のメリットもないなって思った途端に本性が現れます。もうね、あらゆる場面で嫌な奴が顔を出してくるんです。

他人の人間性を知りたいなら、追い込まれた時の態度をよく見てみるといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、人の人間性(もしくは本性)ってどんな時に出ると思いますか? これに関しては、いろいろな事が...

それはこちら側にとってはびっくりですよね。だって今までとんでもなくいい人だと思っていた訳なんですから。それがいきなり嫌な奴っぷりを発揮してくる訳なんですから。もう初めは「何かの間違いなんじゃないか」って思っちゃいますよね。もうこれはしょうがないと思います。誰だってこれまで信じていた人が豹変したら自分の事を疑っちゃいますよね。

でもね、もし自分が「これって何かがおかしいな」って一瞬でも思ったら、その感覚はそのまま流さない方がいいと思います。その違和感ってのは、自分のこれまでも経験が教えてくれている何かしらのサインだったりするんです自分が違和感を感じてる時ってほとんどの場合、その感覚はあっているんですだから絶対に自分が間違っていると思わない事です

なので、あれっ?もしかしたらこの人嫌な奴なのかもってちょっとでも思ったとしたら、その人はおそらく嫌な奴なんです

で、もしその様に少しでも感じた場合は、その人から離れていく事を考え始めておくといいと思います。すぐに離れる必要はないとは思います。でも、本性を出してきた嫌な奴はいずれ相当嫌な奴に変身していきます。そうなってから逃げようと思ってもなかなか難しい事も多いと思うのです。少しずつでも逃げる準備はし始めるといいのかもしれません。

逃げようと思えば大抵の事からは逃げれるって事は知っておいた方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんには、もうどうしてもこの環境に耐えられなくて逃げ出したいって思った事はないですか?もしくは、今現在逃...
人格否定をしてくる人からは一目散に逃げるといいどーも、ゆーすけです。 皆さんも結構長く生きてきていると思うので、人から叱られたり、批判をされたりって事は1度2度はあるんじゃない...

スポンサーリンク

とりあえず善人が全て善人であるとは限らないって事は知っておく

では、その様な善人の振りをして近づいてくる嫌な奴はどうやって見極めたらいいのでしょう?初めっから嫌な奴だとわかっていれば、深入りする前にシャットアウト出来ますもんね。僕もそんな方法があったら知りたいと思います。

でもね、残念ながらそんな簡単に猫をかぶっている嫌な奴を見極める方法はないと思うんです。だって、相手だってバレない様に相当気を使って嫌な奴オーラを隠している訳なんですから。じゃあもうどうしたらいいのでしょう?勝手に騙されろって事なのでしょうか?

まぁね、出来る事って言ったら「嫌な奴は善人の振りをして近づいてくる事もある」って事を理解しておくって事ぐらいなんじゃないかと思います残念ながら「全ての善人(もしくはそう見える人)が本当の善人って訳じゃない」って事なんです

これを知っているか知らないかでその後の対応が全然違います。これがわかっていれば相手がもし変わってしまったとしてもがっかりする事もないですし、そう言うもんだと割り切って離れていく事もできるんじゃないかと思います。まぁちょっと悲しい感じもしますが、世の中にはちょっとずる賢い嫌な奴がいるって事は頭の片隅に入れておくといいんじゃないかと思います。

「あの人は変わったな」と思うのは、あなたが変わったからって可能性もあるどーも、ゆーすけです。 皆さんは、昔の友人や知り合い、もしくは家族や親戚に対して「あの人変わっちゃったな」って思った事ってないです...
昔の友達と疎遠になってもがっかりする事はないどーも、ゆーすけです。 みなさんには、「昔はあんなに毎日一緒にいたのに、最近は全然あってないなぁ」なんて言う友人はいませんか?その...

まとめ

いかがだったでしょうか?こんな風に書いてきましたが、僕は基本的には世の中にいるほとんどの人がいい人だとは思っています。でも、時にはとんでもなく嫌な奴がいるってのも確かなんです。

意地悪な人には近づかない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんの周りには「意地悪な人」っていませんか?これが意外や意外「意地悪な人」って結構身の回りにいるんですよ...

で、時にそう言う人はいい人の振りをして近づいてくる事がありますそして、最初はとてもいい人だったのに、ある日突然嫌な奴に豹変したりするんです。そう言う人だって事が出会ってすぐにわかるに越した事はないのかもしれませんが、彼らもなかなかやり手なので、自分が嫌な奴だって事は巧妙に隠してきます。なので、そう言う人の事を初めの段階から嫌な奴だとわかる事は難しいかもしれません。

でも、そう言う人もいるんだって言う心構えを持っておく事は可能だと思いますし、そう言うものを持っているって言うのはとても重要な事だと思います。それがあるとないとではその後の対応が全然変わってきます。だからと言って全ても善人を疑う必要はないですが、「嫌な奴は善人の顔をしてやってくる事もある」って事は頭の片隅にでもおいておくといいと思います

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク