生き方

笑いたくないならその場しのぎで愛想笑いなんかしない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが、皆さんは、悔しく悔しくてしょうがないのに愛想笑いでその場をしのいでしまった事ってないですか?誰にでもそんな経験1度や2度はあるんじゃないかと思います。

納得いかないけど、ここは自分が我慢すれば丸く収まるんじゃないか?と思って偽の笑顔を作ってみたりなんかして。で、顔では笑っているけど、心の中は虚しくて「自分は一体何をやっているんだろう?」と落ち込んでしまったりなんて事もあるんじゃないかと思います。

例えばこう言う風に愛想笑いで乗り切る時って、相手から見下されたり、バカにされたりした時なんじゃないかと思います。そんな時に、頭にきたからと言って、怒ったりしてわざわざ事を荒立てる必要はないと思います。

頭にきても怒りは出さない方がいいどーも、ゆーすけです。 頭にくることってありますよね。で、得てしてそんな時って怒りをぶちまけたくなりませんか?僕も昔はそうでした。...

でもだからと言って、もし笑いたくないのであれば、愛想笑いでその場を乗り切るってのもやめた方がいいんじゃないかと、僕は思うんですそれじゃあ単なる相手のご機嫌取りに成り下がってしまうんじゃないかと思うんです

愛想笑いをする人は基本空気を読み過ぎる

まず、これは僕がなんとなく勝手に思っている事なんですが、納得いってないのに愛想笑いをしてしまう人って、いい意味でも悪いみでも周りの空気を読む事に長けているんだと思います。だから、周りの空気を深読みして「ここは自分が折れておけば場が丸く収まるんじゃないか?」なんて思って愛想笑いをしてその場をやり過ごそうとしているんじゃないかと思います。

深読みなんかしない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、人が自分に対して何か言ってきた時に、「あれこれってもしかして、こう言う事なのかな?」って言葉の裏...

確かに日本の文化として、空気を察する事を良しとする所がない訳ではないですが、僕はこれにはちょっと疑問があるんです。同じ空気を読むのでも、周りの気分を害さない様に自分勝手な行動をしない様にするとか、人を傷つける様な行動はしない様にするって言うものだったらまだわかるんです。でもこの場合は、相手がこちらに対して気分を害する様な事をして来ているのに、自分が折れる事で場の雰囲気を壊さない様にしようって事ですよね。

まぁこう言う事に対して、一時期「忖度」なんて言葉が流行りましたが、僕は忖度ってこう言う事ではないと思うんです。これじゃあ本当にただ相手の機嫌を取る為に相手が喜びそうな事をしているってだけですよね。しかも、そうやって相手の機嫌を取ろうとしても、実際にそれが相手の機嫌を良くしているなんて保証はどこにもない訳なんです。下手したら逆に相手の機嫌を損ねているなんて事もあったりするんです。

「これをやったらあの人が喜びそうだな」と思って生きない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、誰かが喜んでいるのを見るのが好きですか?恐らくほとんどの人が、誰かが悲しんでいる姿を見るよりは、...

そして、もう1つ言ってしまうと、こう言う時に「あいつが折れてくれれば丸く収まるのにな」なんて誰も思ってなかったりするんです。自分がなんかやってしまったらその場の雰囲気が悪くなるんじゃないかなぁって思っているのは実は空気を読み過ぎる自分だけだったりするんです。もっとぶっちゃけると、周りはなんとも思ってないし、何も考えていない事が多いんです。

だからと言う訳じゃないですが、愛想笑いをしてまでその場の雰囲気なんか守ろうとしなくてもいいんじゃないかと思うんです。だってそれが本当に効果があるのかどうかはわからないんです。

愛想笑いは大体相手にはバレてる

で、もう1つ愛想笑いをしない方がいい理由としてあげるとするなら、愛想笑いってのは基本相手にはバレているってのがあると思います。まぁこれはおそらく逆の立場で考えて貰えるとわかるんじゃないかと思いますが、愛想笑いって結局偽物の笑いなので、それって誰が見たって偽物ってわかると思うんです。で、偽物の笑いだって事が相手にバレるとどうなると思いますか?

そうなんです。バレたら相手は確実に怒り出すんです。そりゃそうですよね。顔が引きつった様な笑顔を見せられても「こいつバカにしてんのか?」ってぐらいにしか思えませんもんね。でね、一旦その怒りモードに入ってしまったら相手の事を止めるのは至難の技なんです。それはなぜかと言うと、愛想笑いをした方が下手に出ているからなんです。

皆さんも自分が怒っている時の事をちょっと想像してみて下さい。相手が卑屈になってたらなんとなく自分が正しい様な気になって相手の事をコテンパンにしたくなりませんか?人って恐ろしいもんで、自分が正しいとか、相手が間違っているとか思った時って、なんか万能感を感じてしまって、相手の事をとことんまでぶちのめそうとしてしまうんです。

正義で人を叩かない方がいいどーも、ゆーすけです。 時として「この人のやってること・言ってることは絶対に間違っている」って感じることってありませんか?そして、...

おそらく、愛想笑いをしている方としては、その場の雰囲気を壊さない様にしようとして愛想笑いをしているのに、ただ相手の怒りの火に油を注いでいる様なもんなんです。こう言う意味からも僕は愛想笑いなんかしない方がいいんじゃないかと思うんです。だってせっかくその場の雰囲気を壊さない様に相手の機嫌を取ろうとしているのに、それで相手を怒らせているなら、それこそもったいなくないですか?

スポンサーリンク

愛想笑いなんてやめて自分の感情をちゃんと出していけばいい

何かしら相手に嫌がらせをされた事に愛想笑いをやめるとして、それじゃあその場の雰囲気を壊さない様にするにはどうしたらいいのでしょう?何かいい方法があるのでしょうか?もうこれに関しては、はっきり言います。そんな都合のいい方法なんかないです(笑)。

もし唯一あるとするならば、それは相手の嫌がらせを受けとめてそのまま流すって事ぐらいだとは思います。でも、それって結局愛想笑いと同じなんです。自分が折れて自分が下手に出てあげているだけなんです。確かにその一瞬は受け流せるのかもしれません。でも、嫌がらせをされている方が何もかも我慢をする必要も、僕はないんじゃないかと思います。

でも、先ほども言いましたが、あえて相手に食ってかかる事もないとは思います。それじゃあ相手と同じ土俵に立つ事になってしまいます。そんな風に自分を相手のレベルにまで落とす必要もないんじゃないかと思うんです。

では、愛想笑いもしない、受け流しもしない、やり返しもしないとして、その様な状況にどの様に対応していけばいいのでしょう?僕は、自分の感情を隠さずにきちんと出す事が大事なんじゃないかと思っています。嫌な事をされてヘラヘラ笑うのではなく、ちゃんとムッとするって事が大事なんだと思います。

辛い時ほど感情を出した方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカで研究者をしています。ここでは何度も書いていますが、自分のミスで自分の研究室を潰しそうになります。...

一見そんな事しても何変わらないと思うかもしれません。でも、ちゃんとムッとすれば「こいつはこう言う事を嫌がるやつなんだ」って事が、わかる人には伝わります。例え全員には伝わらないとしても、この「わかる人に伝わる」って事が大事なんです。

上にも少し書きましたが、こう言う事をやっている側の人間は多くの場合、相手に対して嫌がらせの様な事をしている事に何にも考えていません。やられてる側の気持ちなんて全くわかっていないし、理解する気もないんじゃないかと思うんです。そして、そう言う人たちに自分は何もせず「自分が不快に思っている」って事を察せと言ってもそれは無理な話なんです。

そして、もし愛想笑いを嫌味として使うなんて高度な技をやろうとするのもあまり効果はないと思います。だって何と言っても、彼らがそんな事を察しくれる事なんて絶対にありえないからなんです。なので、やっぱり愛想笑いなんてせず、きちんとムッとするって事が大事なんじゃないかと思います

まとめ

いかがだったでしょうか?時として、相手から見下されたり、バカにされたりとちょっとした嫌がらせをされる事はあると思います。そして、その場を丸く収めようと愛想笑いを振りまいてしまったりする事もあるんじゃないかと思います。でも、基本的に愛想笑いって相手の機嫌を損ねる原因になる事が多いのであまりやらない方がいいんじゃないかと思います

常に「自分さえ我慢すればいい」と思って生きるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、何か人とぶつかりそうになった時に「自分さえ我慢すればいい」なんて思って自分の気持ちを引...

そして、愛想笑いをしている事で相手に「自分は気分を害されているんだぞ」って言う事を伝えようとしてもあまり効果は期待出来ません。なぜならそんな事を察する事が出来る様な人は初めから相手が嫌がる様な事なんてしないと思うからです。なので、相手に忖度などせず、ちゃんとムッとして自分の感情を相手に伝える事は必要なんじゃないかと思います。でも、くれぐれもやり返そうとなんかしない事です。そんな事をしたら相手と同じレベルにまで下がってしまう事になるからです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク