生き方

逃げようと思えば大抵の事からは逃げれるって事は知っておいた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

皆さんには、もうどうしてもこの環境に耐えられなくて逃げ出したいって思った事はないですか?もしくは、今現在逃げ出したいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

まぁなんでもかんでも簡単に逃げ出してしまうのはあまりいい事ではないとは思います。簡単な事からも逃げてしまっていては、問題は何も解決される事はないからです。でも、結構いろいろ頑張ってきたけど、もうこれ以上はどうしようもないって状態になった時は、僕は逃げた方がいいんじゃないかと思います。

これは、いろんな所で話しているのですが、その逃げた方がいい基準として僕が持っているのはこれが一生続いたら苦しいなって思った時ってものなんです。僕の中ではこの感情が浮かんできてずーっと消えなくなったら逃げるサインと決めているんです。

環境を変えるべきかもしれない3つのタイミングどーも、ゆーすけです。 今はアメリカで研究者として生計を立てています。これまでいろいろと自分の環境を変えてここまで来ました。職業も...

で、僕は今までこう言うサインが自分の中に湧いてきた時には、何とかしてその状況から逃げてきました。まぁ基本逃げの人生なんです(笑)。この様な経験から辛くて困っている人には「逃げでもいいんだよ」って言ったりするのですが、多くの人が「逃げたくても逃げられない」って言ってくるんです。

でもね、僕にはこれが本当だとは思えないんです。逃げたいのに逃げられない状況って実際にはそうそうないんじゃないかと思うんです。よっぽど軟禁とかされているなら話は別だと思いますが、ほとんどの場合は逃げようと思えば逃げるって事は可能なんだと思うんです。てか自分次第で逃げる事は可能なんだと思うんです。

逃げれないのではなくて、自分で逃げないと決めている事に気づく事が大事

まず、最初にちょっとだけ厳しい事を言いますが、逃げたくても逃げれないって言っている方のほとんどが、逃げれないのではなく、自分で逃げないと決めているって事に気づいた方がいいと思うんです

自由が欲しかったら自分の責任は自分でとるしかないどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは「自由」に憧れた事ってないですか?まぁ今まで1回も「自由になりたい」って思った事がない...

で、もし本当にその環境から逃げ出したいと思うのであれば、この事実に気づいてそれを受け入れるって事が本当に大事なんです。でないといつまでたっても逃げられないのは、周りの人間関係や環境のせいで、自分にはどうしようもないと思ってしまうからなんです。そうなってしまうと人間は諦めモードに入ってしまう事が多いです。なので途中から逃げたいと思いながらも逃げる事を諦めてやめてしまうんです。

そうではなくて、自分で逃げないと選択しているんだって事をちゃんと受け止められると、逆に自分が逃げようと思えば自分の判断で逃げられるって言う考え方も受け入れやすくなるんです。要は、どんな時にも自分の行動の決定権は自分にあるんだって事が理解しやすくなるんじゃないかと思うんです。

その瞬間に逃げるかどうかは別にして、この自分の行動には自分に主導権があるってわかっている事はとても重要です。これさえ自分の中でちゃんと腑に落ちていれば、本当に苦しくて耐えられない様な状況に陥った時でも、諦めずに何かしらの行動は起こせる様にはなるんだと思います。

だからまずは、逃げれないのは、周りのせいではなく自分が逃げないと決めているって事はちゃんと受け止めてみる様にしてみて下さい。そうすれば、逃げたい時には自分の力で何とかしようと出来る様になるはずです。

逃げるって事は何かしらを手放す必要がある事は理解する

そして、逃げたくても逃げれない人が逃げられない理由の1つに、逃げれないんじゃなくて逃げたくないってのもあるんじゃないかと思います。それはどう言う事かと言うと、逃げる事で今の現状を失いたくはないって思っているんだと思います。まぁこれもちょっと厳しい事を言いますが、それはちょっと虫が良すぎるってもんです。何も失わずに逃げるって事ははっきり言って無理なんです。

逃げたら、逃げた瞬間は一時的に今の現状より確実に状況は悪化します。たぶんこれが怖くて逃げられない人も多いんじゃないかと思います。確かに今ある何となく安定した状況を失うのはとても怖いですでも、それを失ってでも本当に苦しい事から逃げる事には僕は価値があると思っていますなぜかと言うと逃げる事によって確実に心の平穏がやってくるからです苦しみがなくなって心が穏やかでいられるならちょっとぐらいの不足なんてどうって事はないんです

本当に辛い時には逃げてもいいどーも、ゆーすけです。 「ちょっと辛いぐらいなら簡単に逃げない方がいい」なんてよく聞いますよね。確かにそれはそうだと思います。人生...

僕も逃げる事がいろんなものを失ってきました。医者と言う仕事から逃げる事で、収入を失いました。アメリカにきて研究者の卵のポスドクと言う仕事に就いた時には半年間無給でした。そう言った辛さはありましたが、決して「これが一生続いたらやだな」とは思いませんでした。

僕が医者を辞めた理由どーも、ゆーすけです。 遠い昔は医者でした。子供のがんを専門にしてました。でも、もう今は医者はやってません。現在は、研究者としてが...
下積み(ポスドク)時代は有効に使った方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの小さな大学で自分の研究室を持って研究者をやっています。突然なんですが、どんな仕事にもある程度の下...

日本の働き方が嫌でそこからも逃げてアメリカに来ましたが、言葉が普通に通じると言う能力を失いました。言葉が通じないって事はそれなりに辛かったですが、これも逃げ出したいと言う風にはなりませんでした。

僕がアメリカを移住先に選んだ理由どーも、ゆーすけです。 日本生まれ日本育ちの純粋な日本人ですが、今はアメリカに住んでいます。30過ぎてから移住しました。でも昔から...
ロスト・イン・トランスレーションどーも、ゆーすけです。 生まれも育ちも日本です。33歳の時に医者を辞め、アメリカにある研究室で研究者の卵であるポスドク(こちら)を...

なぜなら両方の場合とも辛い中にも心の平穏があったからです。僕はこんな感じで、もうこれ以上は耐えられないと言うものから逃げる為に仕事も住む場所も変えました。だからと言う訳じゃないですが、大きなものを失うと言う覚悟さえあれば大抵の事からは逃げる事は可能なんじゃないかと思います。

でも、いやいやそれはあなたが強いからでしょっておっしゃる方もいらっしゃると思います。でも、もし僕が強かったら逃げ出したりしなかったと思うんです。弱っちいから逃げちゃったんです。そして、もっと弱っちいから逃げる前にちょっとお金を貯めたり、英会話の勉強を始めてみたりとちょっとした準備はしたんです。

こんな僕の経験から言える事は、逃げる前にはちゃんと準備はしておいた方がいいって事です衝動的に逃げたら確実に八方塞がりになりますなので、逃げるって事は何かを確実に失うって事は理解して、失いそうな可能性の高い部分に関して何かしらの準備をしておくって事はとても大事です。そう言うものが予想出来ているのなら、そこまで臆病にならずに逃げ出す事は出来るんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

罪悪感はとにかく捨てる

で、上の2つも大きな原因だとは思うのですが、ん逃げられないと思っている方の1番大きな理由は罪悪感が捨てられないからなんじゃないかと思います。自分が逃げちゃったら、あの人は悲しむかな?とか、自分がいなくなったら、あの人が怒るかな?とか、いろいろ理由はあるかと思いますが、罪悪感があって逃げられないって思っている方もいるんじゃないかと思います。

「これをやったらあの人が喜びそうだな」と思って生きない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、誰かが喜んでいるのを見るのが好きですか?恐らくほとんどの人が、誰かが悲しんでいる姿を見るよりは、...

もうこればっかりは、はっきり言います。逃げると決めた時には、罪悪感だけはとにかく捨てる様にして下さい。この罪悪感があるとどうやっても踏ん切りがつかなくなります。そして、逃げようとしている時に罪悪感を煽る様な事を言ってくる人の意見も一切無視する様にして下さい。こう言う事を言ってくる人は、罪悪感を煽る事であなたが逃げない様にコントロールしているだけなんです。何かしらあなたに逃げられたら困ってしまう人たちなんです。

常に罪悪感を感じる環境からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 時に自分に自信をなくす事ってありますよね。まぁそれは誰にでもある事だし、誰もが通る道だと思います。人生なん...

もうこればっかりは強い気持ちを持って断ち切るしかないんです。おそらく本当はそう言う罪悪感を煽ってくる人から逃げたいんだと思います。そこでどんな理由があろうとも彼らの言う事を聞いてしまったら彼らの思う壺です。繰り返しになりますが、とにかく罪悪感だけは断ち切るのです。そして、なるべく遠くに逃げてしまうのです。そうすれば、その人たちがいかに自分をコントロールしていたかに気がつくはずです。

逃げたいと思ったら「何があっても自分は絶対悪くない」と思い込む事って事が大事だと思います罪悪感に負けて苦しい思いを続ける必要なんか全くないと思います離れてしまえば本当に心の平穏はやって来ます。強い気持ちを持って断ち切る事です

まとめ

いかがだったでしょうか?おそらく多くの方が今の環境から逃げたいと思ってはいるけど、逃げれない状態にいるって思っているんじゃないかと思います。でも、これまでいろいろな場面で逃げまくってきた「逃げの先輩(笑)」の僕から言わせてもらうと、本当に逃げたいと思えば大抵の事からは逃げられるんじゃないかと思うんです

その為には

  1. 自分には逃げる事に関して主導権があると知る事
  2. 逃げる時には必ず今の状況より状況は悪化するのを知っておく事
  3. 罪悪感はとことん捨て去る事

ってのを心の何処かにとどめておく事が大事なんじゃないかと思います。本当にやばい時には逃げた方がいいです。てか逃げるべきです。これまで沢山の場面で逃げてきた僕が言います、逃げたらすぐに全てが解決する訳じゃないですが、必ず心の平穏はやってくるし、新しい道は確実に開けます。あとはほんのちょっとの勇気です。思い切って逃げてみて下さい。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク