お仕事

欲しいものを手に入れたいなら、何かを捨てる努力をするといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

皆さんは、「欲しいものを手に入れたい」と思った時はどうしますか?

「欲しいものリストを作る」とか、「欲しいものを頭に具体的に思い浮かべる」とか、「欲しいものを神様にお願いする」とか、「欲しいものを持ってる人から奪い取る」とか(笑)いろんな方法があると思います。

これはこれで間違っていないと思います。でもね、これだと欲しいからと言って、なんでもかんでも手に入れている感じがするんです。えっ?それの何がいけないの?って思いませんか?だって欲しかったら何とかして手に入れようとしますよね。

あれもこれも欲しがらない方がいいどーも、ゆーすけです。 沢山のものに囲まれていると豊かに感じるって事ありませんか?欲しいものが全て手に入る生活って憧れませんか?確...

確かにそれはそうです。でも、自分のキャパシティーも考えてみて下さい。欲しいからと言って、あれもこれも手に入れていたらいずれ自分で扱えるキャパを超えてしまうんじゃないかと思うんです。これは、仕事でも、人間関係でも、遊びでも何にでも当てはまると思います。

だからと言う訳じゃないですが、僕は何かを手に入れようと思ったら、まず自分のキャパに余裕を作る事が大事なんじゃないかと思います何か欲しいものを手に入れたいなら、まずは何かを捨てる努力をするって事が必要なんじゃないかと思うんです

欲しいものを手に入れたいのなら、持っているものを減らす

まず、最初に断っておきたいのですが、ここでは例え話の関係で「仕事」に関しての話が中心になります。でも、考え方としては仕事以外にも当てはまる話だと思うので、仕事での例え話が当てはまらない方は、「人間関係」やら「遊び」やら皆さんにとってしっくりくるものに頭の中で変換してお楽しみ下さい(笑)。

皆さんにはもうこれは絶対やってみたいって言うドリームジョブって感じのものがあったりしませんか?もしくは、普段の仕事はあまり楽しくないけど、あの仕事だったら楽しく出来そうだな、なんて仕事ないですか?おそらく誰だって1つや2つそんな仕事があるんじゃないかと思います(そんな仕事ねーよって言う方もいらっしゃるかもしれませんが、あると言うていでちょっとお付き合い下さい(笑))。

で、もしそんな仕事の担当に自分がなれる事になったらどうしますか?たぶん2つ返事でオッケーしますよね。まぁ基本的にそんな仕事を断る人なんかいないと思います。

でも、もし状況がこんな感じだったらどうでしょう?例えば、あなたの仕事のキャパとして5つプロジェクトを抱えられるとします(まぁ例えなのでこの5と言う数字にはあまり反応しないで下さい)。そして、今現在あなたは5つのプロジェクトを抱えて一杯一杯になっているとします。それでもあなたはあなたのドリームジョブを受け取りますか?

これちょっと悩ましいですよね。ドリームジョブはどうしてもやりたいけど、それを受け取ったら6つプロジェクトを抱える事になって自分のキャパを超えてしまって、どれも中途半端になってしまう可能性がありますよね。でも、こんなチャンスもう2度とこないかもしれないし。

チャンスは誰の目の前にも転がっているどーも、ゆーすけです。 チャンスって、ある特定の幸運に恵まれた人だけに訪れるなんて思っていませんか?自分は運が悪いから全然チャンス...

こんな時は、僕は6つを抱え様としないで、今持っている5つのうち1番優先度の低いものを辞めてしまうのがいいんじゃないかと思います。そして、抱える数を5つにして自分のキャパを超えない様に調整していくのがいいのではないかと思います。これは、自分で仕事の量を調節出来る立場にいる人には可能だけど、そうでない人には難しいってのは十分わかります。

しかし、自分がそう言う立場になかったとしても、僕は何とかして減らす努力はした方がいいんじゃないかと思うんです。周りからは怒られるかもしれません。ひんしゅくを買うかもしれません。でも、自分のドリームジョブを手に入れるためだったらそれくらいの困難は我慢してもいいんじゃないでしょうか。

怒っている人からできるだけ離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 みなさんの周りには、いつも何かに怒っている人っていませんか?いつも何かに食ってかかっている人っていませんか...

まぁこんな感じで、自分がやりたい仕事って自分に余裕がある様な時には降ってきません。なぜだか知らないけど、とても忙しい時に限ってやってきたりするんです。なので、僕は基本的にはいつも抱えるプロジェクトは4つぐらいにしておくといいと思うんですそれぐらいの余裕を持って仕事をしていると、ポンっと降ってきたチャンスにもパッと飛び込む事が出来るんじゃないかと思います

欲しいものを手に入れたいのなら、持っているものを手放す

では、上に書いた様に普段から4つぐらいの感じで仕事をしていくってどうやったらいいのでしょう。もうこれに関しては、基本的に自分で仕事を全部抱えないって事です。えっ?それってどう言う事?って思いませんでした?確かによくわかりませんよね。

僕は、世の中の多くの人が自分の仕事は出来れば自分で全てを完結したいと思っているんじゃないかと思うんです。で、自分がその仕事のエキスパートになって、替えがきかないぐらいの存在になった方が有利になるんじゃないかと思っているんじゃないかと思うんです。

確かにそうです。替えがきかないぐらいその仕事のプロになったら重宝はされるでしょう。でも、先程話した様に、そこにドリームジョブが降ってきたらどうしますか?自分以外の人が出来ない仕事ならほっぽらかす事は出来なくなりますよね。

だから僕は、基本的に仕事は自分1人で全部抱えない方がいいと思っているんです。特に自分が得意なもの程、誰かに教えて仕事を下ろしていくといいと思うんです。そうすれば、例え自分がそのプロジェクトから外れなくちゃならなくなっても、かける迷惑は少なく出来るんじゃないかと思います。

仕事は得意なものほど人に任せた方がいいどーも、ゆーすけです。 人に仕事を頼むのって難しいですよね。「頼んでも思った様な結果が出ない」とか「自分でやった方が早い」とか「自...

だからと言う訳じゃないですが、仕事なんて自分1人で抱えないで、どんどん手放していけばいいと思うんです残念ながら、どんな仕事もあなたが1人ぐらい欠けても回っていきますだから、自分が欠けてもいい様に仕事はどんどん人に教えて自分の分身になれる様な人を沢山作っておくといいと思うんです。そうすれば、例え5つプロジェクトを抱えていなくちゃならない状況になったとしても、4つぐらいのつもりで働けたりするんです。

あなたがいなくなっても仕事は回っていくどーも、ゆーすけです。 仕事をしていると有給休暇を取ったりするのって結構気が引けますよね。また、今の仕事を辞めて次のステップに行く...

スポンサーリンク

欲しいものを手に入れたいのなら、断る勇気を持つ

そして、ドリームジョブを手に入れる為に必要な事は、もし上に書いた様に抱えるプロジェクトの数を減らしたり、プロジェクトを手放したりする事で、今自分がプロジェクトを4つしか持っていなくて少し余裕があったとしても、ドリームジョブが来るまでは他の仕事は断る勇気を持つって事です

これって確かに非常に難しいと思うんです。だって少し自分に余裕があるから、他のプロジェクト抱えてもいいかな?って思っちゃったりするんです。でも、そうやってどうでもいいもので自分のキャパを埋めてしまうと、上でも言った様に突然ドリームジョブがやってきた時にパッと飛び込めなくなってしまうんです。だから、自分のスケジュールやキャパには常に余裕を持っておくといいと思うんです。

計画通りに事が進まなくても落ち込む必要なんかないどーも、ゆーすけです。 効率よく仕事をしていくには、まずは目標を設定して、その全体像を把握して、それを細かく分割して、それに優先順...

やっぱりその為には、勇気を持ってドリームジョブではない仕事は断っていくって事が大事なんだと思います。でも、そこで罪悪感なんか感じない様にした方がいいです。もしかしたら、あなたにとってはドリームジョブではないものが、他の誰かにとってはドリームジョブなのかもしれないのですもし、それをあなたが引き受けてしまったら、誰かのドリームジョブを奪ってしまっているのかもしれないのです。てか、そんな風に考えると少しは断るのが楽になるかもしれません(笑)。

常に罪悪感を感じる環境からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 時に自分に自信をなくす事ってありますよね。まぁそれは誰にでもある事だし、誰もが通る道だと思います。人生なん...

まとめ

いかがだったでしょうか?まぁちょっと今回は仕事の例え話がメインになってしまいましたが、仕事だけじゃなく、何か欲しいものを手に入れるには、自分の持っている何かを捨てる覚悟が必要だって事はわかって頂けたのではないかと思います。

その為には

  1. 減らす
  2. 手放す
  3. 断る

って事が大事なんじゃないかと思います。

欲しいものを手に入れたいからと言ってどんどん自分の持ち物に加えていっては自分のキャパをいずれ超えてしまって自分では手に負えなくなってしまいます。なので、何かを手に入れる前には自分のキャパに空きスペースを作ってあげる事が肝心です。そうする事で欲しいものがそこに入ってくる事が出来る様になるんじゃないかと思います。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク